« インターバル・トレーニング | トップページ | キシリウムSL »

2007年2月24日 (土)

レイン シューズカバー

V7030050

今年の冬は、かなりの頻度でレインシューズカバーのお世話になっている。とはいっても雨の中を走っているわけではない。
去年の春先のレースで、「冬は、ほとんどレインシューズカバーを履いて走っている。風が直接当たらないのでいいよ。」と、ある人に聞いていたので、試しにやってみたところ、意外と良い!使える!今冬は暖かったということもあるが、冬用シューズカバーより使用頻度が高かったかもしれない。
まっ、寒い時は冬用シューズカバーに頼りますがね。

|

« インターバル・トレーニング | トップページ | キシリウムSL »

コメント

なるほど。それにしてもこの冬は暖かいというのに乗ってません・・・TTは行きますよ!

投稿: くどー | 2007年2月24日 (土) 20時16分

僕も乗れてません・・・
このままドンドンダメになってくような・・・

投稿: ウイングマン | 2007年2月24日 (土) 20時56分

くどーさん>履いてる気がしないような軽さ、足首の自由さが良いです。

ウイングマンさん>店が、忙しすぎですかね。時間のあるときは店でローラーですね。

投稿: つる | 2007年2月24日 (土) 23時19分

僕もレインシューズカバー使う派です!
レインジャケットも使っちゃいますYO!

突然の雨にコンビニ寄ってサランラップ巻いて走ったことも・・・(笑)

でも・・ラップはプロ選手も使ってますよね!

投稿: やなG | 2007年2月25日 (日) 23時32分

やなGさん>サランラップですか、足に? 知りませんでした。

投稿: つる | 2007年2月26日 (月) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196476/14031402

この記事へのトラックバック一覧です: レイン シューズカバー:

» 下駄の歴史2 [痩せたい!痩せたい!]
下駄の音木製であるため、歩くと特徴的な音がする。「カラコロ」あるいは「カランコロン」と表現されることが多い。そのため、祭りや花火の日に浴衣姿で歩く場合や、温泉街の街歩きなどでは雰囲気を出す音であっても、現代の町中では騒音と受け取られることも多く、(床が傷むことも含め)「下駄お断り」の場所も少なからずある。この対策として、歯にゴムを貼った下駄も販売されている。下駄と呼ばれるもの印刷に活字を使っていた時代、必要な活字がない場合、活字を逆さまにして代わりに入れる習慣があった。活字の...... [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 21時37分

« インターバル・トレーニング | トップページ | キシリウムSL »