« ジムカーナ | トップページ | 砂時計 »

2007年5月15日 (火)

3T モルフェス

ハンドルを、「NITTO M184 STI-80」から「3T モルフェス」に交換した。
P1010656

以前、このハンドルを握らしてもらい、下ハンでのブレーキレバーの近さに驚いて使ってみたいと思っていた。私のように手の小さい者は、下ハンでのブレーキが遠いのよね。

では、インプレ。
まずは下ハン。ブレーキレバーは、驚くほど近い。人差し指1本で届く。逆にシフトダウン時レバーが近く手間取った。これは慣れの問題かもね。ドロップは、M184 STI-80よりやや深い。ステムを3mmUP。

続いてブラケット部、リーチはM184 STI-80とほぼ同じだが、なんか違和感?幅が狭く感じた。実際のカタログ値は、M184 STI-80が400mm(芯-芯)、モルフェスが420mm(外-外)なのだが、これはドロップ部でありブラケット部の実測はM184 STI-80が400mm(芯-芯)、モルフェスが385mm(芯-芯)。モルフェスは、多少ハの字型になっている。ということでケーブルが少々長くなった。近いうちにショップでカットしてもらおう。

総合的には、ブレーキの近さがGOOD。その他も問題なく使えそうなので○。といったところでしょう。

|

« ジムカーナ | トップページ | 砂時計 »

コメント

ビオモルフェスじゃなくてよかった・・・

投稿: 蜜会 | 2007年5月15日 (火) 19時03分

ビオフェルミンじゃなくてよかった・・・

投稿: ウイングマン | 2007年5月15日 (火) 19時56分

ほっほ~。
私も手が小さいので参考になります。
ちなみに、重量はいかほどでしょう?

投稿: W支部長 | 2007年5月15日 (火) 22時28分

密会さん>
炭の高いやつは、失敗が恐くてよう買いません。ヘソクリもあまり無いし・・・

ウイングマンさん>
お腹の調子はいいです。
また、ケーブルカットお願いしますね。

W支部長さん>
重量?計ってませんが、なんかNITTOの方が、かっちりしてるので重いかも。

投稿: つる | 2007年5月16日 (水) 01時17分

まさに今「ビオモルフェ」を検討中でした。
熊野でライバルが使っていたので、ちょっとバイクに乗らせてもらいました。
トップが平べったいのは思ったよりヒルクラで役立ちそうなのと、ブレーキワイヤーがジャマにならなくていいですね。
5万円の価値があるかは激しく疑問でしたけど。
と、いうことでワタシはデダのスーパーナチュラル(1万円)にしようと思います。
って新車を買うならのハナシですが…。

なんにせよ、ハンドル周りは扱いやすいのがイチバンですよね~

投稿: JIN | 2007年5月16日 (水) 22時25分

JINさん>
ハンドル、サドル、シューズと体に触れるところは、使い込まなくちゃ判らないんで難しいですよね。
で、もう新車検討中?

投稿: つる | 2007年5月17日 (木) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196476/15080002

この記事へのトラックバック一覧です: 3T モルフェス:

« ジムカーナ | トップページ | 砂時計 »