« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

ULTEGRA SL コンパクトクランク装着

とうとう、コンパクトクランクに替えてしまった。

St320064

どうしようかと長い間思案していたが、2ヶ月間自転車にもまともに乗らず、仕事を頑張ったご褒美に買ってしまった。
で、今日初めて使ってみた。

まず、色だが思っていたより濃いグレーどちらかというと黒のメタリック系に近い。(画像より実物の方が濃く見える)この色は好みが分かれるかも。自転車の見た目がかなり変わったなぁ。
変速性能は、さすがSHIMANO。何の問題もなし。ノーマルと変わらない感じ。
しかし、インナー34Tはさすがにアウター50Tとの差が大きく、フロントの変速時はかなり戸惑う。

とりあえず、コンパクトの恩恵にあずかろうと金甲山へ。登山口から裏金分岐までのタイムは13分50秒、単純に比較できないだろうが10/18は15分9秒だったので1分強速い。
12-27のカセットは、ローが21-24-27と3T飛びだが、コンパクトを使うと12-25のカセットでまかなえるんで2T飛びとなり扱いやすい。なんか12-23のカセットが欲しくなった。

金甲山の駐車場に着くと、遠くの山を眺めている方に出会った。ちょくちょく、ここに上り山を眺めているそうだ。
今日は比較的遠くの山が見えるらしく、「那岐山が見えるよ」と教えてくれた。1週間ほど前には、大山が見えたそうだ。レストハウスから南を見れば、剣山も見えることがあるらしい。

Nagi_3

大山が見える方向も教えてもらったので、これからは上るたびに確認してみよう。
特に冬の大山は雪が積もっているのですぐわかるそうだ。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2007年10月30日 (火)

ステム交換

最近、どうもハンドルが遠い。肩、首、腰がしっくりこない。前傾姿勢がとりづらくハンドルが引ききれない感じだ。
上半身の筋力低下か?関節の動きの悪化か?
ということで、ステムを90mmから80mmに交換した。

Ltroad_2

メーカーはどこでもよかったし、値段が安いのにクランプ部が4本締めだし、デザインも気に入ったので、”PRO LT Road”ステムした。

10mm短くなると、下ハン、ブラケットを持ったとき非常に楽に感じた。本当は、このサイズが合っているんじゃないかと思うほどだ。夏までは、90mmで違和感なく使えていた?のに・・・
まぁ、また長いのが引けるようになったら交換すればよいことだが、このままいきそうな気がする。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

メディオフォンド津黒高原

飯南ヒルクライム以来3ヶ月ぶりのイベント参加である。

今回は、どん底まで落ちた体力が、この1ヶ月でどこまで回復しているかを確認するのが目的だったが、先週痛めた首の様子を見るほうが第1のの目的になってしまった。

まずはヒルクライム、去年のタイムが約21分だったんで、目標は約1割増の23分と決めてスタート。
結果は22分6秒。
最後にスパートなんかする足はなかったが、そこそこ走れて、ホッ!

St320045_1ヒルクライムゴール地点で集合

その後の長時間走行でも、下ハン持っての下りでも、景色を見回しても、首は痛くならず列車に乗って快走できて、ホッ!
だが、温泉のあとコーラを飲み干す時、上を向きすぎ痛っ!。油断していた。
もう少し、無理しないようにしよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

首痛っ!

首が痛い、動かない。
一昨日は、朝起きるとやや痛く、寝違えたかな?後ろ振り向くと痛いな程度。自転車で通勤も出来たのだが・・・

昨日は、枕から頭が上がらない。ようやく起きれたが、上下左右とも稼動範囲は極狭。
無理して会社に行ったが、仕事にならず3時間ほどで撃沈、早退して病院へ。
時間が薬ですみたいに言われ、結局痛め止めと筋肉をほぐす?飲み薬、それと痛め止めの塗り薬を処方してもらっただけだ。

今日も、痛くて枕から頭が上がらない。自分の手で頭を支えながらやっと起きて仕事へ。薬が効いているのか時間が経つにつれ、首の動きがやっとよくなってきた。
左右は、道路の合流で右の車線確認ができるようになった。上下もいくらか動きはよくなったが、まだ缶コーヒーが普通に飲めん、最後の方は体ごと後ろへ反らないと中身がでない。

明日は、普通に起きれるか不安だ。
速く完治してもらわないと、日曜の津黒高原で遊べんじゃないか!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

ストックファーム応援&練習

今日は、吉備中央町のストックファームでMTB2H耐久レースがあるので、きょろきゃんと練習を兼ねて自走で応援に行った。

旭川を北上し、金川から下加茂、そこからは、ストックファームまでひたすら上り。私は、割と快調だったが、きょろちゃんは、調子が悪く辛そうだった。

到着すると、みんな走っている走っている。
Dscf1378
草原をひたすら走るという感じのコースだった。

St320039
ソロ1位のKAZUさんと、3位のくっしーさん

帰路も、来た道を帰ったので金川まで、下り基調で快走、快走!

先月からの筋力増量キャンペーンも今日で終了。本日の距離116kmで期間中の走行距離1000kmを超えました。
めでたし、めでたし

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

気になっていた所 3

岡南大橋へ続く道、おかやまコープの東にある

天津甘栗製造直売 岡三通商 サンロード

あんまり近所なんで、いつでも行けると思っていたら、行くまで何年もかかってしまった。
最近、看板を新しくして、大きな文字て「毎日焼いてます 天津甘栗 一般の方にも販売いたします」と掲げているんですぐわかる。

天津甘栗は、大、中、小があり、焼きあがった栗を量り売りしてくれる。
ピーナッツ、バナナチップなども販売していた。
買ったのは、小350g、¥500也。安いんだか、高いんだか。
今のシーズンは、新栗を焼いているそうだ。

St320036

家族に食べた感想を聞くと「色が黄色い」「柔らかい」「普通に売っているのより美味しい」とのことらしい。
やっぱり焼き立てというのは美味いのか?、新栗だから美味しいのか?
私は、あまり違いがわからなかったが、天津甘栗は普通に美味い

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007年10月18日 (木)

午前錬

3日ぶりに午前錬だ。
表から金甲山へ上り汗をかいた状態で、裏金を下るとやや寒い。だんだん涼しくなってきたぞ。

St320033
裏金から児島湾干拓地を望む

裏金を下り、八浜より千両街道。
途中、前方に3人ほどでローテーションしながら走る競輪選手を見かけた。ピストだからかケイデンスが遅いので惑わされるが速い!ちょっと追ってみたが追いつけなかった。


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

まだ続くか、残業

今週は、もう残業無しでいけると思っていたのだが、甘かった。
こんな時間になってしまった。
明日の午前錬は中止だな。昨日走っといてよかった。
さぁ、寝よ。おやすみ。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

エンジン付パラグライダー

バイパス北の百間川の川原で、エンジン付パラグライダー(正式名称は知らない)が飛行していたので見に行った。
行った途端に、着陸してしまった。5、6人のグループで来ているようだった。
普通のパラグライダーは、見たことがあったのだが、エンジン付は初めてだったんで、気になってしょうがない。
もう片付けかけていた人がいたので話をうかがった。

 いつもは、牛窓錦海湾塩田跡で飛んでいる。
 離着陸の場所は、そんなに広くなくていい。
 パラグライダーのパラシュート?さえ上手いこと開けば離陸できる。これが難しい。
 風などの条件がよければ、3歩ほどで離陸できる。
 飛行スピードは、風によるが、追い風だと60km/h、向い風だと5km/hぐらい。
 飛んでしまえば、気持ちがいい。自分の目でグーグルアースを見ている感じ。
 飛べる装備一式で約160万円。
 ライセンスは必要ない。

ということらしい。

St320032
パラグライダー部(左)とエンジン部(右)。エンジン部には、GPS、高度計装備。これを、リュックのように担ぐようだ。

St320031
大きなプロペラは、木製。

St320030
離陸中だが、この後パラシュートが傾きライン(ロープ)がプロペラに絡まり、プロペラが折れた。プロペラ1本は、いくらぐらいするんだろう。やっぱり離陸は難しいようだ。

初期投資が高いためか、このグループにはあまり若者はいなかったように見うけられた。

高い所の嫌いなので、もし金があってもしないだろう。私には、自転車がある!!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年10月13日 (土)

1ヶ月ぶりの土曜錬

チーム掲示板に、土曜錬のお誘いがあったので、参加させてもらった。
今回は、空港、御津、金山辺り。
今日のメインイベントは、松田牧場で塩ジェラートを食らうこと。
この夏、新聞か何かで塩味が流行っていると記事になっていたので、時期外れかも知れないが、どうしても食ってみたかった。
はい、海のジェラート(塩)です。
St320028
塩の味のする甘くさっぱりしているジェラートだった。

サブイベントは、金山。
筋力増量キャンペーンの途中経過を確かめるため、1ヶ月まえの金山と比べたかった。感じとしては、そこそこ戻ってきたぞってところでしょうか。

金山を下り、まったりと走る他3人。
St320029


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

お待たせ、天計

飲んだぞ「天計」
これも美味い!
「御崎」よりも、旨み、苦味、コクがある。「御崎」の濃い味という感じ。(やっぱり、表現貧弱)
これも私の好みだが、苦味の少ない「御崎」の方がいいな。

「天計」は、ビンがいい。
ビールが入っているときは、あまり判らなかったが、空になったビンは非常にきれいコバルトブルーに輝いている。
こんなビンを使うと、ビン代が高くつくんじゃないかな?

確か、吉備土手麦酒で飲むメニューには、「御崎」は1杯(量はわからないが)250円だったと思う。安いよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

天計、御崎

とうとう我慢できずに、会社の帰りに寄ってしまった。
吉備土手下麦酒
PM4:00ごろだったが、すでに飲んでいたお客さんが3人ほど居たな。
自転車だったので、ちょっと飲もうかと思ったが我慢してビンビールを買うことにした。
5種類くらいあったんで、どれにしようか迷ったんで店員さんに聞くと、
「定番は御崎ですね。御崎より麦を多く使って時間をかけて醸造したのが天計です。云々」
と、いうことで御崎、天計を1本づつ。もっと買いたかったが自転車だったんでね。
そのほかいろいろ話を聞くと、麦のワインがあるとか、つまみは持ち込みOKとか、面白そうだ!

P10005351

まず今日は、御崎だ。
備前焼のビアカップに注ぎ、ゴクッ!
美味い!マイルドで甘く、豊かな旨み。(表現が貧弱で申し訳ない)
のどごしの良いDRYビールと違い、味わうビールという感じ。本当は、ビールでなく麦100%発泡酒だ。
アサヒのプライムタイムに似ているか?
今度は、ビンではなく、醸造所で飲んでみたい。

そうそう、店員さんが「パンフレット入れときますね。」と入れてくれたのがこれだ。
P1

P2

P3

P4

パンフレットにホームページのアドレスも書いてあった。
http://kibidote.jp/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

アヘッドか?

通勤メインで使っているパナチタンのハンドルを替えようとしたら、ノーマルステムだと曲げ部分が通らなかったのでステムを(似非)アヘッド化した。
アヘッド化とは、シュレッドレスコンバーターという棒状のアダプタをノーマルステムと同じように差し込み、アヘッドステムを使えるようにするのだ。

P1000532
ノーマルステムと(似非)アヘッドステム

P1000531
こんな感じになりました。

使ったシュレッドレスコンバーターは、プロファイルのもの。\1,000也
その他のハンドル、スペーサー、ステムは、余り物。

スペーサーは、無くても固定できるが、あったほうが見栄えがいいようだ。
ヘッドのナット2枚が見えるので(似非)アヘッドとは、すぐわかるが、特に気にならない。(私だけか?)
通勤メイン車なので、こんなもんでいいでしょ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

気になっていた所 2

今日の練習会は、久しぶりに牛窓方面へ。
で、気になっていた所 2とは、
牛窓のホテル・リマーニ向かいのかまぼこ屋。

冬に一人で走りに行ったときから気になっていて
前回のジェラート屋さんが開店前だったときの練習会でも行かず
土曜錬のときも、遅れて合流のため行けなかった。

ということで、今回やっと行くことが出来た。

St320027

店に入ると、いい匂い!いろんな種類があって、みんな試食が止まらない。とりあえず2種類購入して食べたが、美味い!揚げ立てだとさらに美味い!
1度に2種類づつ食っても、なかなか食い切れそうにないほど種類があった。
これから牛窓へ行くたびに立ち寄る所が出来た感じだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

気になっていた所

三野浄水場の横の旭川の土手道を通るたびに、気になっていた所がある。

それは、「吉備土手下麦酒」である。

趣のある看板が、いい感じだ。

St320026_2

先月、”土曜錬、金山3本”の帰りには、建物のベランダ?でビールを飲んでいるグループがいて、とても美味しそうだった。

今日は、とうとう寄ってみた。
が、まだ営業時間前だった。(ToT)
とりあえず、話だけでもと思い、声をかけさせてもらった。
Q.「ここは何ですか?、ビールを飲ませてくれるところですか?」
A.「はい、飲んでもらっています。ビールもここで造っています」
Q.「ここで作ってるんですか!へぇ~。持って帰れるビールもあるんですか?」
A.「ビンビールがありますよ。」
みたいな話をして、今日のところは帰ったが、今度は営業中に行ってみよう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

ヘルメット用ヘッドライト

先日、S井さんのブログ ”White Road” で、ちょこさんという方が「ヘルメット前方に山登り用のライトをつけてます」という投稿をしておられた。
山登り用かどうかはわからないが、そんなライトが余っているのを思い出した。
レースか何かの参加賞でもらったんじゃなかったかな。

P1000520
こんな感じで取付けることが出来た。

P1000521

ライトの他に使ったものは、スポンジ、ベルクロのベルトのみ。
ヘルメットとライトの台座の間にスポンジをかませ、ベルクロのバンドをヘルメットの穴から内側へ通しグルッと回して締め付けただけだが、かなりしっかりと固定できた。
使う機会は、これからの通勤くらいだろうが、一応こういう事もできるということで・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »