« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日)

走り納め

今日は今年最後の練習会。

準備してたらJINさんから「行くの?」メールが来る。昨晩遅くに雨が降っていたらしい。外を見るとやや路面が濡れてはいるが、行く気満々だったので、「行くつもり」と返信して家を出た。

西風が強く、曇っている。こんな天気だから、あまり集まらないかと思いきや7人集合。
茶屋町のベトコンラーメンへ行こうということで、時間調整に王子ヶ岳-由加山を走っていたらチーム岡山のメンバーとすれ違う。

ラーメン屋の到着すると、駐車場は車があふれている、店内へ入ると、25人ほどが行列をして待っている。
こりゃ、いつ食えるかな。
50分くらい待ったがろうか、やっとカウンターへ座ることができ、注文したベトコンラーメン、餃子、鳥の唐揚を待つ。
まずは鳥の唐揚、ケンッキーフライドチキンの唐揚版でした。続いて餃子、う~ん、これはもうひとつ。最後にベトコンラーメン、麺は普通かやや太め?、鶏がらスープ?に、たっぷりのにんにく、唐辛子、野菜炒め。思っていたよりかなりあっさり味、唐辛子の辛さも私にはちょうどいい。こってりの苦手な私には、美味しいラーメンだった。

ということで、今年の走り納めとなりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

茄子 スーツケースの渡り鳥

Dvd_3

今日は、雨が降りまくっているんで、近所に出来たTSUTAYAで「茄子 スーツケースの渡り鳥」のDVDを借りて見た。
前作「茄子 アンダルシアの夏」は映画化されていたので、今はもう閉館になっている岡山千日前の映画館へ見に行った。
「茄子 アンダルシアの夏」は、ブエルタが舞台だったが、「茄子 スーツケースの渡り鳥」は、ジャパンカップが舞台となっている。
内容的には、前作の方がよかった気がするが、今回も自転車好きの高坂監督だけあって、自転車の細かい部分のリアルな映像、チェーンやラチェットの音は、なかなかのものである。
登場人物、チームなども
マルコ・ロンダニーニ ≒ マルコ・パンターニ?
P-モバイル ≒ T-モバイル?
として登場したり、
今中大介、白戸太郎もレースの実況、解説時に、声の出演をしていた。
まっ、このあたりが自転車乗りを十分意識して作っているんだろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

仕事納め

本日、仕事納め。明日より年末年始休暇となる。
しかし、天気予報では明日、明後日と雨、明々後日はなんと雪。こりゃ走れんわい(T_T)
年明けは、私の実家に帰ったり家内の実家に行ったりしてゴロゴロするんで、ひょっとして休暇中は走行距離極少かもしれない。
休暇明けより、また交代制勤務となるんで、自転車通勤もしばらくは休止予定。
なんとか、ローラーでごまかしていかなければ・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

シマノSPD-SL用クリートカバー

会社の駐輪場からロードシューズで歩いてロッカーまで行くのだが、室内のビニールタイルで滑るは、階段は歩きにくいは、アスファルトでクリートは磨耗するはで、シマノSPD-SL用クリートカバーを買った。
P10007011

クリートに取り付けると
P10007001
な、感じ。

取り付けは、非常に簡単。
パカッとかぶせるだけだが、ペダルにはまっているような感じなので、歩いても外れることはない。
取外しも簡単。ゴムで出来ているので後ろ側のベロ?の部分をめくるようにすると、力もいらずに外れる。

ビニールタイルも階段も滑りにくいので、安心、歩きやすくなった。
ただ、ちょっと柔らかめのゴムなんで耐久性があまりよくないかも?

価格は¥2000ちょっと・・・私のように歩くことの多い人には安いかもしれないが、歩くことが少ない人には高いか?というより必要ないと思う。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

標識、逆だろ!

今日走っていたら、こんな標識見つけた。
St320105
何度も走っている道なんですけど、今まで気がつかなかった。
下り勾配9%だと思うんだが、上下逆に取り付けてますよ~、岡山市さん。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

午後から走る

今日は練習会の日だったが、ちょっと用事があったのと、朝方まで雨だったのでサボることにした。何人かは走ったんだろうか?

用事も終わり、路面も乾いていたので午後より2時間ほど走った。いつもの児島半島を逆周し途中玉野競輪場往復した。
競輪場手前の”田井みなと公園”横に、「宇野港ラーメン 380円」看板発見!安いんじゃない。また行ってみよう。

そこそこのペースを保ってノンストップで走りきったので、AVEは30km/h近くにはなってるんじゃないかと思ったが、27km/hだった。午後からは南西の風が強かったからなぁ。ってことにしておこう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

今年を振り返る

今年を振り返ると、

レース・イベントは
雲海HC 4位
春の中山 5Hチームオープン 2位
ツール・ド・大山 完走
飯南HC 一般C 4位
津黒高原HC 9位
たけべの森TT 2位
これだけしか出てないか、少ねぇ~。仕事忙しかったもんな。
しかし、結果は良かったんで満足はしている。

練習会も出来るだけ参加した。いろいろあったなぁ。
集合と同時に吹雪、即解散。 今年1発目の練習会。
カキオコツアー。 どこの店も多かったなぁ。
金甲山TT練習会。 頂上でのんびりコーヒータイムでした。
げんこつ屋、MISAOジェラート よく食った。
小豆島サイクリング 大阪屋は大変でした。
他いろいろ

チームの枠を超えた土曜練もよかったなぁ。

来年も楽しく遊ぶ予定。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

10000km

今日の自転車通勤で、今年の累積走行距離が10000kmを超えた。

今年は自転車通勤の回数が多かったのと、10月以降順調に距離を稼いだのが10000km超えにつながったと思われる。
距離さえ乗ればいいというものではないが、私ごときのレベルでは、内容はともかく距離を乗っていないと不調に陥ることになる。(8月、9月とサボった後はひどい状態だった)

ということで、この冬もしっかり乗っていこう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

大掃除&メンテナンス

今日は、大掃除。
各部屋の天井、蛍光灯、風呂場のカビ取り、その他高所の掃除。あと車2台を軽く拭いてやって、私の分担は終了。

その後、自転車2台の大掃除。
チェーンの汚れを落とし注油、ディレーラーの細かい部分をブラシで掃除、フレームの汚れをゴシゴシ。きれいになりました。
そして通勤用パナチタンのメンテ。
リアブレーキは、どうも引きが重く、戻りが鈍い。
ケーブルの内部へ注油してみると、少しは動きがよくなった。
ブレーキのアウターケーブルは、バーテープを外さんことには交換できないから、もうしばらくはこれで行ってみよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

藤戸経由児島

鬼の城から南下し児島を目指した。

途中、藤戸の古い町の中を抜けていた時、ふと、あることを思い出した。
「藤戸饅頭本店」。ここは映画「ALWAYS 三丁目の夕日」のロケがあったところだ。

St320101

建物は古く趣があり、ロケをするのもうなづける。

折角だから、店に入って藤戸饅頭を食べた。
St320100
美味しいお茶まで出してくれた。

この藤戸饅頭だが、岡山の大手饅頭とそっくり、というか大手饅頭が藤戸饅頭にそっくりなのか。
食べた感じでは、藤戸饅頭のほうが皮がしっかりとしているかな?
岡山以外では、大手饅頭に比べ藤戸饅頭の知名度は低いかもしれないが、根っからの岡山人の私は、どちらもよく知っているし、どちらも好きである。

補給も出来たし、児島に目的の場所へ向かう。
場所は児島小川6丁目。先日の新聞に紹介されていた所だ。
目的の所は「酒呑地蔵」。名前にインパクトがあるのと、合格祈願に訪れる人が多いとか紹介してあったので、行ってみたかったのだ。受験を控えている2人の娘の父親ですからね。

St320103
左が酒呑地蔵、右が日限地蔵。

お賽銭をあげて、合格祈願して帰りました。「希望の学校へ受かりますように・・・」

| | コメント (7) | トラックバック (0)

やっぱり激坂!

今日は、なんとなく鬼の城へ行ってみたくなった。
普通ならば、あの坂は上りたくならないはずだが、なぜなのか自分でも分からない。
2006年夏以来のチャレンジだ。

砂川公園で、トイレにいって準備OK。公園奥の分岐からスタート。
以前工事中で未舗装だった池付近も、広くきれいになり走りやすくなっていた。しかし、きれいな道はここまで、後は以前と同じ細い道、拡張工事しているところもあった。
後半になると、20%を超えるといわれる激坂だ。スピードは、時速6~7km/h。なんとかクリアーして、頂上にたどり着いた。時間は15分55秒。なかなかいいんじゃないか思う。
St320097

折角上ったんだから、古代山城「鬼の城」の復元された西門を見ようと、自転車を降りて歩いたのだが、靴がロードシューズなもんで歩きにくいこと、舗装された遊歩道が整備されているが山道坂道なんで滑りそうで恐い思いをした。
なんとか西門まで歩き、見学。
こんな大きな門を大和朝廷の時代に造ったとは・・・日本にいくつかある古代山城の中で最大の門ということだ。
St320094
帰りの遊歩道は、下りなので余計に滑りそうで恐かった。
もうロードシューズで、山道を歩くという無謀なことはしないだろう。

鬼の城からは、児島の気になる場所へ向かい100kmほど走って帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

全身持久性下降中

会社で、健康測定なるものを行った。
血圧、体脂肪率、全身持久性、柔軟性、筋力、敏捷性、平衝性を測定。

問題は全身持久性と平衝性。

全身持久性とは、エルゴメーターによる簡易VO2max測定だ。
結果は39ml年相応だそうです。感じ的には、後半でも話しながらぐらいに楽勝だったんですけど・・・。
昨年が48ml、一昨年が59ml。毎年10mlづつ減少している。非常にまずい結果と思われる。

もうひとつは、平衝性。これは目を閉じ片足立ちで何秒ぐらつかずに立っていられるかというものだ。
結果は、たったの18秒。老人の域だそうだ。でも、毎年のことなんで気にもかけない。

とりあえず、全身持久性の結果が悪いんで、この冬は乗り込もうと思う。できるかなぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

サクリファイス=犠牲

今年の夏に発行され気になっていた本「サクリファイス」を読んだ。

St320087

確か1ヶ月以上前、図書館に予約を入れていたのだが、やっと昨日、届いたと知らせがあり取に行った。
予約を入れる直前に、山陽新聞の本を紹介するページに、「サクリファイス」が掲載されたことも届くのが遅れた原因になっていたのかもしれない。

昨日の午前中から読み始めたが、用事があったり、忘年会だったり、今日は、練習会に参加したりで、やっと読み終えた。実際に読んでいた時間は3時間くらいだと思う。

この本は、ロードレースを描いた青春ミステリー小説ということだ。
主人公は、白石誓。大阪のチームでアシストとして走っている。
 前半はこの主人公を中心にチームのこと、ロードレースのことを判りやすく書いている。ロードレースを知らない人が読んでも、いくらかは理解できる内容ではないかと思う。その中で、アシストはエースのために走り勝利は求めないことを解説し、「サクリファイス=犠牲」というこの言葉を意識させている。
また、大阪の暗峠を上るシーンとか、ツール・ド・ジャポン(ツアー・オブ・ジャパン)の各ステージとか、ロードレースファンも十分楽しめる内容でもある。
 後半になると、ミステリー小説の内容に話は変わっていく。
ミステリー小説ということなので詳細は、記述しないでおくが、最終的に「サクリファイス=犠牲」とは、アシストのことではなく、エースが「サクリファイス=犠牲」となる。
なぜ、エースが「サクリファイス=犠牲」なのかは、この本を読むと理解できるので、ぜひ読んでもらいたい。

ミステリーとしては、物足りないかもしれないが、ロードレース好きには一気に読める本であろう。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

渋滞だぁ!

岡山市内の国道2号は現在高架工事中のため、朝夕は凄い渋滞。
今日の会社帰りには、交通情報掲示板に「6km渋滞」とか出ていた。
St3200831
こんな中通勤するだけで疲れてしまう。

でも大丈夫なんですよ。
私は、今日も自転車通勤。
渋滞でノロノロ走っている車を見ながら走っていると、ストレスも解消、気分よく通勤出来てしまうのです。
みんな自転車で通勤すればいいのに・・・フフッ。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

なんとか間に合った!

チーム練習会には不参加表明していたのだが、なんと間に合ったのである。
8時20分には、まだ倉敷の中庄にいたんだけど帰ったら9時ちょっと前、急いで準備して、セーフ!
今日より9時集合だったのが、幸いでした。(^_^)
12時には帰らなくてはならなかったんで、コースは勝手に「児島半島でいい?」とみんなにお願いしスタート。
私は、半島半周+金甲山で終了だったが、みんなは、そのあと外周行ったみたいだ。

やはり、集合が1時間遅いと今日なんかはあまり寒くない。でも昼までが早い。
これからは、昼食つき練習会になりそうな気がした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »