« 牛窓サイクリング | トップページ | リカバリー »

2008年4月28日 (月)

讃岐うどんツーリング+α

昨日、KAZUさんのブログで四国へうどんサイクリングへ行った。と書いてあったのを見て、急に行ってみたくなり、いきなり本日行動をおこしてしまったのである。

朝7時前、自宅出発。宇野発7:40ごろのフェリーで高松へ。

P1010040

ここから、うどん屋めぐり・・・ではない。
まずは、オプション。讃岐について調べていて気になった所へ行くのである。
高松より西へ走り、香東自転車道を使い一路南へ。

P1010041

この自転車道は、香東川の河川敷、土手を走り塩江辺りまで続いているらしいのだが、途中で道が対岸へ移ったりして、知らない間に一般道を走っていた。
どこかで国道193号と合流し、空港付近から国道377号へ右折、ひとつ峠を越えたところで、県道39号へ左折。この県道は山を超えるように走っている、途中12%の上りもあった。交通量は極少、ほとんど車に遭わなかった。
山を越えて、国道438号を右折後すぐに目的の場所へ行く道。
そこは

P1010044

大川山キャンプ場。標高1、000mまでのヒルクライムである。

P1010043

香川県は、高い山が非常に近い。ここまで高松から30kmくらいじゃなかったかな。
このキャンプ場までの道は、道幅はそこそこ広く、整備が行き届いていて舗装もいい。

P1010047

約50分かけて頂上まで上った。

P1010046

頂上には神社があり、この付近の霊峰として古くから信仰されていたのかもしれない。

P1010045

さすがに標高が高いと、少々肌寒い。桜もまだ咲いていた。

霞んでなければ絶景なんだろうが、今日は少し残念な景色であった。

P1010048

下山してから国道438号を左折、琴平方面へ向かう。

ここから、うどんツーリングだ。
まんのう公園を過ぎた辺りだっただろうか、地元のローディーが後から声をかけてきてくれた。少々話した後、近くの美味いうどん屋まで案内してもらった。
そのうどん屋は、”長田うどん”

P1010051

讃岐うどんブームの前からの名店だそうだ。一般店とでもいうのか、注文するとテーブルまで運んでくれるタイプだ。
食ったのは釜揚げ¥250也。

P1010050

硬めのこしのあるうどん。なかなか美味い。

つぎの店は、決まっている。私の好きな”赤坂うどん”である。
琴電陶駅のそばなんで、線路沿いを東へ進むが、いつもは電車で行くんで場所がなかなか見つからない。やっと見つけて行ってみると、いつもながら駐車場は、ほぼ満杯。おばちゃんの節をつけた喋り方も健在だった。

P1010054

食ったのは、ダシぶっかけ¥200也。

P1010053

”長田うどん”もそうだったが、値上げしたそうだ。
味はというと、なんか以前と違う?もちもち感はあるんだが、こしがなくなっているように感じた。

ここから坂出へ向け県道17号、33号と走る。
坂出で、どこかのうどん屋へ入ろうと探してると発見!
”やなぎ屋”まだ新しいそうな店構え。入ってみると、兄ちゃんが頑張ってました。

P1010057

食ったのは、かけうどん+かき揚¥250也。

P1010056

こしも硬すぎず美味かったが、かき揚は、ちょっと揚げ過ぎ?香ばしかった。

今日の3店では、やなぎ屋>長田うどん>赤坂うどん、であった。がんばれ、赤坂うどん。

讃岐というのが一目瞭然、讃岐富士とため池

P1010055

坂出からは、初の輪行で帰る計画。
マリンライナーの先頭車両に乗る。正面が見えて運転士になった気分だった。

P1010059

あっという間に、茶屋町駅。
ここから自宅まで自走で、予定通りPM5:00ごろ帰宅。

楽しい1日であった。
今回は、急に思い立ったので1人でツーリングだったが、次回は、みんなで行きたいものである。

|

« 牛窓サイクリング | トップページ | リカバリー »

コメント

いいですね!

香東川サイクリングロードはわかりづらいですよね。いつも走っているからわかるものの、知らなかったら間違えてしまいます!標識の設置数が少ないし・・・

次回、香川へ来られる機会があればぜひ一声かけて頂ければと思います。

投稿: こっこ | 2008年4月28日 (月) 23時30分

長田うどんだぁ~~~~~
懐かしくて、思わず叫んじゃいました。
ここは、何度か・・・じゃないな何度も行きました。

KAZUさんに影響されちゃったんですねえ(笑)
私も久しぶりに行かなきゃ。
自転車ではムリだけど^^;

投稿: 零子 | 2008年4月28日 (月) 23時48分

いいですね。
今度はご一緒したいです。
しかし、讃岐うどんは安いですね。
3軒回っても700円也。
安い・旨い・速いの三拍子!

投稿: HIDE-chan | 2008年4月29日 (火) 02時14分

こっこさん>
今回は、思い立った次の日に行くような無謀な計画だったのでねぇ。次の機会には、道案内お願いしよす。

零子さん>
うどん好きなんで、KAZUさんの記事にはすぐ影響されましたよ。GWだしね。

HIDE-chanさん>
ほんと安いですよね。
運賃も、フェリー¥700、JR¥390也でした。

投稿: つる | 2008年4月29日 (火) 09時19分

奇遇ですねー。
私も日曜から岡山→善通寺→道後(泊り)→善通寺→坂出→岡山の出張で4/27善通寺の「***うどん」名前忘れた、4/28善通寺の「山下うどん」、坂出の「山下うどん」へ行ってました。もちろん車だったけど。どこも安くてうまかったー。
今度うどんツアーいきましょーね。

投稿: たきたき | 2008年4月29日 (火) 16時49分

ホント今度皆で行きましょう。
今日から女房殿は中国・上海へ一人旅行。
これでまた「女房殿へ家のコト押し付けて勝手にツーリング貯金(仮称)」が増えましたので、出かけられます!

投稿: HIDE-chan | 2008年4月29日 (火) 18時26分

讃岐富士の写真のトコロって、
映画のロケ地のスグそばでは・・・

投稿: ウイングマン | 2008年4月29日 (火) 19時46分

私のブログが、切っ掛けになって嬉しいです。
いくつかヒルクラや峠を入れると練習になりますね。
ただ50分は、辛いですね。いや流石。

投稿: KAZU | 2008年4月29日 (火) 19時52分

たきたきさん>
ニアミスしてましたなぁ。
次は、みんな一緒に行きましょう。

HIDE-chanさん>
奥さんは海外ですか、そりゃぁ、かなり貯金も増えたんじゃない。

ウイングマンさん>
映画のロケ地がどこなんかわかりませんけど、多分近いんじゃないかと・・・
でも、ため池はどこにでもあるんで、讃岐富士の真裏だったりしてね。

KAZUさん>
食いたくなって、思わず出かけてしまいましたよ。
大川山へは、心拍を上げずに上りましたよ。でも、足にはきてたんでしょうね、今日は筋肉に張り有り状態でした。

投稿: つる | 2008年4月29日 (火) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196476/41024952

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐うどんツーリング+α:

« 牛窓サイクリング | トップページ | リカバリー »