« 雨の降る前に走っとこ | トップページ | いつもと違う児島半島 »

2008年5月20日 (火)

ボトルケージ BBB SideCage ll

St320189
ダウンチューブ側のボトルケージを、"TACX TAO"から"BBB SideCage ll"というやつに交換した。
"TACX TAO"は、デザインはカッコイイし、軽量でいいのだが、ボトルの保持力が強く真っ直ぐに引き抜かないと取りにくい。

私の愛車GIANT TCR COMPOSITは、スローピングがきつく前三角が小さいので、特にボトルの出し入れがしにくいのである。

St3201901

そこで、ボトルをサイド方向に出し入れできるタイプのボトルケージを探したのである。
条件は
 ・右サイドに出し入れができること
 ・ダブルボトルにしたとき、シートチューブに取り付けたボトルケージと干渉しないこと

St3201881

そして、条件に合致したのが"BBB SideCage ll"である。
デザイン、質感、保持力は、"TACX TAO"に軍配が上がるが、使い勝手は"BBB SideCage ll"になって非常によくなった。
ケージの形状&ボトルの変形も加わり、右斜め上にも、引き抜きやすくなったし、右側真横からでも出し入れができる。
筒の中にボトルを落としこむような保持力は、お世辞にもいいとはいえないがオンロードで使うには問題無いであろう。

追記)

保持力は、ボトルを替えると上記ほど弱さを感じなかった。ボトルの差も多いにあると思う。というか、ゴム系の滑り止めがない分、ボトルの太さの小さな違いが顕著に現れるといった方が正解だろう。

|

« 雨の降る前に走っとこ | トップページ | いつもと違う児島半島 »

コメント

そんなケージあるんだ。
使いやすそうでいいですね。

しかしスローピングフレームにはそんな悩みがあるんですね。昔ながら(?)のホリゾンタルの私には無縁の悩みですね。

投稿: HIDE-chan | 2008年5月21日 (水) 06時22分

下り坂がちょっと心配ですねぇ~
特に金甲山みたいに路面に凹凸あると。

投稿: JIN | 2008年5月21日 (水) 14時05分

HIDE-chanさん>
私のように小さいサイズのスローピングは、特にね。

JINさん>
1日使っただけじゃけど、オンロードの凸凹くらいは大丈夫な感じ。MTBでオフロードは、きついかな?

投稿: つる | 2008年5月21日 (水) 22時31分

bearing
昔、つるさんたちと貝殻山登った時はアンカーのアルミでした。
その後、アームストロング・ファンだったのでTREK5900に7年乗り、今でもMadone5.9に乗ってますが、ここ最近バイクに乗っていないには訳があります…
去年の秋に御津の熊見峠の下りでハンドルが振れ始めて制御できなくなり落車したのです。当初はホイールアライメントの調整不足か?長年使用していたリムかフォークの金属疲労か?と思っていましたが、別のホイールにチェンジしても同じ症状が出て、先日購入したデュラのNEWホイールで平地でも40kmを越えるとフロントフォーク辺りから震えだすのです。
神戸のTREKに送って診てもらいましたが、返事は「50km出しても問題ありませんでしたよ。」とのこと。
こっちはまた落車でもすれば大怪我だっていうのに、この一言で片付けられたことで不満と不信感は↑
カーボンもボクらの目には見えないキズ?があるかどうか分からないので、せめてフロントフォークぐらい交換してくれれば不安も解消されるのですが、今では下りが怖くて40kmこそ出せません。
ってな訳でMTBばかりです。
復活まではもうしばらくお待ち下さい!
cloud

投稿: deppa5900 | 2008年5月23日 (金) 07時00分

deppa5900さん>
それは、ちょっと不安ですね。
TREKに送ってまで見てもらっても、現象が再現しないから問題無いでは、不信感がupの気持ちはわかります。原因がわかって安心して乗れるようにしたいものですね。
復活お待ちしとります。

投稿: つる | 2008年5月23日 (金) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196476/41267002

この記事へのトラックバック一覧です: ボトルケージ BBB SideCage ll:

« 雨の降る前に走っとこ | トップページ | いつもと違う児島半島 »