« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

5月は自転車通勤’0回’

5月は、12時間勤務になったということで、自転車通勤を1度もしなかった。
そのかわり、平日の休みが増えたので、4月とあまり変わらない距離を走ることができた。
しかし、比較すると内容はかなり違うことに気がつくのである。

・自転車に乗った回数
 4月・・・26回
 5月・・・17回

・1回の平均走行距離
 4月・・・51.6km
 5月・・・76.3km

・平均速度
 4月・・・24.2km/h
 5月・・・26.1km/h

5月は通勤してない分、回数は少ないが長い距離を走っている、そして速度も速い。
どちらが良いかは、わからないが、とりあえず今月も無事に遊べたということだろう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

麦秋

St320197
いつも練習に使っている千両街道沿いの田んぼは、黄金色に染まっている。
ビール麦の収穫シーズンだ。ところどころでコンバインが稼動し刈り取っています。
この麦たちは、どんなビールになるのだろう。

刈り取りの終わった田んぼでは、今度は稲の田植え準備が始まっている。
小学校のころ習った二毛作というやつですな。
休む間もない農家の人も大変です。

私はというと、そんな農家の人たちを尻目に、チンタラ児島半島をサイクリング程度に1周。
夜勤明けの休日は、こんなもんでしょう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

W支部長企画 ロング練習

W支部長さん誘われて遠出してきた。おーたさんも参加である。
走ったのは
集合場所の備前大橋横のコンビニ「ポプラ」へ自走-万富-熊山-佐伯-吉井川北上-津山-やまなみ街道-久米南-福渡-下加茂-吉備高原都市-下加茂-金川-旭川南下し自宅。
走行距離200、03km
ふ~っ、疲れた~。
しかし、3人いると平地はペースが上がる上がる。上りもいつの間にか頑張ってしまうのである。1人じゃ、なかなか出来ません。
ということで、AVE27.2km/h。
やまなみ街道の大きなアップダウン、吉備高原付近の上りなどを考えると、かなりのハイペースだったな。

昼食は、W支部長さんに久米南の「ビレッジ」というレストランに連れて行ってもらった。
どうも、ここは全てのメニューがデカ盛のようだ。
デカ盛すぎて、その後の走りに影響が出るほどであった。

まぁ、しっかり走れたんで、明日からの夜勤頑張れそうですわ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

いつもと違う児島半島

児島半島を自転車で走っていると、金甲山付近は、やけに車が多い。見慣れないバスも走っている。平日の昼前なのに・・・
しばらく走ると、理由がわかった!
St320195
昨日より「マンシングウェアオープンKSBカップ」が東児が丘マリンヒルズゴルフコースで開催されているのである。そして、去年この大会で最年少優勝したハニカミ王子こと石川遼選手がディフェンディングチャンピオンとして参戦しているのも、観客の多さのつながっているようである。

このゴルフ場がある玉野市東児地区は、人口5000人ほどの片田舎。そこへ昨日は7500人以上の観客が来たとか・・・
ナイカイ塩業の塩田跡を臨時駐車場として使っていたが、かなりの数の車が止めてあった。そこからバスが会場までピストン輸送していた。さらに、岡山駅からも臨時バスが運行していた。それが、ここらでは見慣れないバス(JR、岡電)であった。
それから、練習会の休憩場所であるサークルKも駐車場がいっぱいだったし、その先の信号待ちで車が列をなしていたりするし、いたる所に警備員、ボランティアが待機していたりして、この辺りでは見慣れない光景であった。明日からはもっと凄いことになってるかもしれません。

石川遼選手の1日目は、6オーバー130位タイだったとか、2日目の今日、巻き返さないと予選通過も難しいだろう。
決勝ラウンドへ進めなかったら、土日の観客も減るんだろうな。入場者の増加を見込んで、儲けようと準備をした人たちは、もくろみがはずれてガッカリとなるかもな。

週末、児島半島で練習しようと思っている人は、いつもと違うので、ちょっと注意が必要かもしれません。気をつけて走りましょうね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

ボトルケージ BBB SideCage ll

St320189
ダウンチューブ側のボトルケージを、"TACX TAO"から"BBB SideCage ll"というやつに交換した。
"TACX TAO"は、デザインはカッコイイし、軽量でいいのだが、ボトルの保持力が強く真っ直ぐに引き抜かないと取りにくい。

私の愛車GIANT TCR COMPOSITは、スローピングがきつく前三角が小さいので、特にボトルの出し入れがしにくいのである。

St3201901

そこで、ボトルをサイド方向に出し入れできるタイプのボトルケージを探したのである。
条件は
 ・右サイドに出し入れができること
 ・ダブルボトルにしたとき、シートチューブに取り付けたボトルケージと干渉しないこと

St3201881

そして、条件に合致したのが"BBB SideCage ll"である。
デザイン、質感、保持力は、"TACX TAO"に軍配が上がるが、使い勝手は"BBB SideCage ll"になって非常によくなった。
ケージの形状&ボトルの変形も加わり、右斜め上にも、引き抜きやすくなったし、右側真横からでも出し入れができる。
筒の中にボトルを落としこむような保持力は、お世辞にもいいとはいえないがオンロードで使うには問題無いであろう。

追記)

保持力は、ボトルを替えると上記ほど弱さを感じなかった。ボトルの差も多いにあると思う。というか、ゴム系の滑り止めがない分、ボトルの太さの小さな違いが顕著に現れるといった方が正解だろう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

雨の降る前に走っとこ

岡山南部の本日午後の降水確率70%rainとのことだったので、練習は午前中に走っておこうと8:30ごろスタート。
東備方面へ向い平地を100kmほど走る予定。東備方面は自宅からだと、信号、交通量共に少なく走りやすいのである。

吉井川北上で和気まで快走。
コンビニで忘れずにriceball400kcalほど補給した。
先日の健康診断で、体重減少について「自転車に乗るときは、ちゃんと補給して下さい」、「エネルギー不足になると太ってる人は脂肪をエネルギーとするけど、脂肪のない人は筋肉をもエネルギーとしてしまいますよ」と指導された。
まぁ、そこまで痩せてはないと思うが・・・そんなことを言われると気になるものだ。

ここから南下して片上へ向かってると、風が強くなってきた。風速10m/sくらいはあろうか。前には進まん、横にはふらつくで走りにくかった。
邑久辺りからは、ほぼ追い風だったんで楽をして帰ってしまった。特に、児島湾沿いは信号なしのド平坦+強い南東の追い風なんで、新岡山港までは、あっという間であった。
後は、流して終了。12:30頃には帰宅。雨の前に到着できた。

帰ってHRMで消費カロリーをチェックすると1398kcal。
朝食もしっかり食ってたし、補給+ボトル、帰って昼食をたらふく。
カロリー足りてるでしょ?
やっぱり気になります。

で、雨のほうはというと、午後5:30現在まだ雨は降っとりません。
もう少し乗れたな・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

NEWジャージで平日一人旅

変てこな勤務になったので、平日が休みである。
ひとり寂しく走りに出かけた。行き先は加茂川方面。
この辺りは、交通量、信号も少なく走りやすいが、私は道をよく知らないのが難点だ。
有名な祭り「加茂大祭」が行われる神社を見てきた。社は意外と小さかったが、境内の巨木は圧巻だった。
St320186_2
高さ数十mはあろうかという巨木のため、先端までカメラに収まらない。

着て走ったNEWジャージは、これ
Gwb802 GOLDWIN GWB-802

夏用の長袖だ。着た感じはタイトである。私にはいい感じだ。
162cmの私はSサイズでいいのだが、サイズ表によると160~170cmとのこと。サイズ表記よりやや細身で小振りに感じる。乗車姿勢に合わせたカッティングのせいもあると思われる。

この時期ではあるが、真昼でも、かなり涼しい。
長袖であることを感じさせない。これは、袖、胴、脇など部位によって4種類の生地を使っているのと、袖もタイトなためバタつきがないためかもしれない。
カラーリングは、シャープでスッキリとしたイメージだがやや地味目。

変わったところでは、ポケット。
通常は横に3つ並んでいるが、これは、真中に1つ、左右のポケットは脇方向に口がありポケットがあることを感じさせないデザインとなっている。真中のポケットは重いものを入れた時の伸びを防ぐためか、ゴムのプリントがされている。
私としては、普通のポケットの方が使いやすい。左右のポケットにはボトルなど大きなものは入らない形状になっている。

これはいい!と思ったところは、リフレクターのプリント。
いたる所にある。胸1ヶ所、両肩、両腕、背中2ヶ所の計7ヶ所。こんなについているジャージはたぶんないだろう。夜間には威力を発揮しそうだ。

そうして考えると、このジャージのコンセプトは、’通勤~レースまで’ではなかろうか。
カラーリング、ポケットのデザインは、レーサージャージを感じさせないし、夜間走行のためのリフレクターは多い、ということで通勤に対応し、タイト&乗車姿勢に合わせたカッティング、涼しさはレースに対応させてるんじゃないかと思う。

まっ、今夏からは長袖2着となったんで、日焼けとおさらばかもしれん。
美白ローディーで、頑張ります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

しょうがなく金甲山2本

児島半島を左回り後、金甲山へ上った。
いつものように、上山坂バス停よりタイムトライアルである。
登山口分岐:約6分半
玉野市看板:約12分弱
裏金分岐:約20分
山頂駐車場:21分53秒
ベストには及ばなかったものの、2度目の21分台。やっぱり今は好調みたいだ。

下山後、半島外周を回って帰ろうと思っていたが、登山口分岐付近でボトルを取ろうとすると無い!
山頂駐車場に忘れて来たのである。しょうがないので、再び山頂目指して上る。もちろん今度はゆっくり。

St320185
主の迎えを待っていたボトル

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

寒い1日

今日の練習会は、金山経由まつだ牧場へ行くつもりだった。

半年ぶりの金山である。
折角なんで、タイムを測ってみた。
なんと24分09秒。たぶん自己記録である。
GWの中山といい、今の調子は、いい感じだ。
金山からの下りは、凍えるほど寒かった。晴れてくると予想し、ほぼ夏の格好だったんで寒いこと。ウインドブレーカでも持って来るべきだった。

凍えた身体に、まつだ牧場のジェラートは、ちょっと辛い。そこで、まつだ牧場は中止し、温かいそばを食うことにしたのであった。(中華そばじゃなく蕎麦)

宇甘渓まで走ってから、引き返して’玄びし’というそば屋へ入る。
080511_120101_2
ここへは、家族で2度ほど来たことがある。
そばの通ではないし、そば自体あまり食う機会が無いんで、味がどうとかは、よくわからんが好きな味だ。麺はもう少し太くてもいいように思う。
帰り際、女将さんに「前にも来店されましたよね」と言われたときは驚いた。家族で来ていたのに、よく覚えているもんだ。
そして、お土産にそばチップス(揚げたそば菓子)?を頂いた。残り物のそばを揚げてるんだろうけど、嬉しいもんである。

それにしても、今日は寒かった。日差しは無いし、風は冷たいしもう少し暖かい格好をしておけばよかったなぁと思う1日であった。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

雨の休日

朝から雨が降っているのである。折角の休日と言うのに・・・
まぁ、明日も休日なんでなどと思ってはいっるが、朝まで雨が残りそうな天気予報である。
ストレス発散させねば身体によくないんで、雨さえ上がってれば、路面が悪くとも自転車乗って練習に行こうと思う。

ツール・ド・熊野もグランフォンド石見も雨かな・・・
チームメイトや知人が参加しているが、どうなってるだろう?
そういえば、石見は去年も雨だったように記憶している。チームの雨男らしき方が走ってるせいでしょうかね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

さぁ、仕事だ

昨日でGWも終了し、今日より12時間の夜勤がはじまる。shock
私の1番嫌いな勤務である。crying
昼寝がなかなか出来ない私にとっては、非常にキツイ!
特に初日は、徹夜になってしまうので、明け方の眠いこと眠いこと。
とりあえず気合くらい入れとかないと・・・と思うのだが、気分はdown

仕事終わって帰りの渋滞で、居眠り運転だけはしないように注意しよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

今年も’春の中山’

今年も’春の中山4時間耐久レース’で遊んできた。
しかし、暑かった。sun岡山市の最高気温は31.4℃だったとか、ここ中山サーキットもそれに近い気温だったのだろう。直射日光の当たるコース上は、熱されたアスファルト、照り返しでさらに暑い。

いろんな知り合いが参加していたり、応援に来てくれたりしていたので、挨拶したり話がはずんだリしてレース以外も楽しかった。

で、レースはというと、
これが、なかなか走れていた、ラップタイムも前半は3分少々だったらしい。
最終的にも、過去の中山での最速AVEだった。
個人的には満足している。good
相方のおーたさんは、「もう少し練習しなくて」はと言っていたが、楽しんだようだ。
結果 51チーム中13位 まあまあでしょう。

NaturalではチームMTBで2位入賞。2年連続表彰台おめでとう!
St320181

そして、夜の部。
韓国料理「ぼくでん」で飲み会。beer
美味しい料理、美味しいビールをたらふく飲んだ。昼間が暑かったせいか、ビールの進むこと進むこと、1次会が終わって、みんなは次に行ったのだろうが、私はレースの疲れ&飲み過ぎのためここでリタイア。

レース&飲み会に参加したみなさん、お疲れさまでした、楽しかったです。またご一緒しましょ。

| | コメント (15) | トラックバック (1)

2008年5月 2日 (金)

阿部 三十喜郎 くん

児島半島外周コース1周を、ある者と勝負した。
ルールは簡単。家からスタートして、どちらが先に帰ってくるかというもの。

家からスタートなんで、私は住宅街をアップを兼ねて千両街道まで抑えて走ったが、彼は、いきなり行ってしまった。
信号で止まる時は、だんだんと速度を落とし、スタートは、徐々に速度を上げるのが普通であるが、彼の走りは、QUICK STOP、QUICK STARTである。
千両街道に出た時は、遥か先を走っている。しかし、彼は平地が苦手なので、八浜辺りでは差を詰めることが出来た。
そして、間瀬峠。ここからは彼の得意な上り、平地と変わらぬ速度で上りつづける。正確にラップを刻んでいた。
出崎の峠を越えた頃には、かなり先行されている。
上りで離され、平地と下りで追い上げるというパターンが続いたが、小串の先で、とうとう捕まえることが出来た。
ここからは、上りはないので差を広げる。
甲浦から郡の路地は、ゆっくり走らざるをえない。しかし、彼はチャンスとばかりに、変わらない速度で追い上げてくる。
締め切り堤防から、再び速度を上げ少々差を広げたが。住宅街にさしかかりクールダウン兼ねて速度を落とす。
彼は、速度を落とさず追い上げながらゴールを目指している。
結局、彼とは同着となった。

彼の名は、「阿部 三十喜郎」

アベサンジュウキロウ・・・

アベ30キロ・・・

フライトデッキに住む、影の自転車乗り・・・AVE30km/h。
080502_130201

私のちょっとあぶないバーチャルトレーニングでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

BIZENおかやまスイーツラリー

岡山市の広報誌「市民のひろば おかやま」を読んでいると
”BIZENおかやまスイーツラリー”開催中との記事が掲載されていた。

P1010060

岡山東備エリアのソフトクリーム、ジェラートを食べてスタンプを集め応募すると、景品が当たるというもの。

BIZENおかやまスイーツラリー”のサイトを見ると、いろんなソフトクリーム、ジェラートが紹介されている。

これをみて全店制覇に挑む人もいるかもしれませんな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »