« 似てる? | トップページ | 健康診断結果 »

2008年6月12日 (木)

津田永忠

昨日、岡山も梅雨入りとなったが、今日は、いきなり梅雨の中休み。快晴です。sun
ということで、今日は東備方面へトレーニング。

西大寺-長船-片上-伊里と走って、閑谷学校へ。去年の秋以来だな。
その時は、「しょうゆぶっかけソフトクリーム」ののぼりが目立っていたが、今日は、それプラス「備前バーガー」なる、のぼりが立っていた。今、流行のご当地バーガーというやつですな。気にはなったが、片上辺りのコンビニで補給したばかりだったので食う気にはならなかった。

ここ閑谷学校は、江戸時代岡山藩の津田永忠という人が建てたものだ。
St320210
大小さまざまな石を隙間なく積んでいる蒲鉾型の石塀は独特である。確か20年程前は、この塀のそばを道路が通っていて、ダンプやトラックの振動で石がずれてきたとか。で、離れた所へ今の道路を作ったのかどうかは定かではないが、いくらかは考慮しているかもしれない。

津田永忠は、閑谷学校以外にも、岡山藩の大きな土木事業を数多く手がけている。
ついでに、そのひとつである倉安川吉井水門を見て帰る事にした。
St320211
この水門は、吉井川と旭川を結ぶ運河である倉安川の吉井川側の起点にある。
ここの特徴はなんといっても、パナマ運河と同じように2つの水門を使い水位を上げ下げして、水位差のある吉井川と倉安川間に船を通していたということだろう。
しかし、ここの前は何度も走っているんだが、こうやって立ち止まったことは初めてだった。

その他にも日本三名園の後楽園、旭川の放水路である百間川、現在の岡山市南部の干拓などいろんなものを手がけている。
現在それらを世界遺産に登録しようとしている有志もいるようだ。

下の写真は、岡南大橋に立つ津田永忠の銅像。
St320213
今日は、岡山の偉大な先人の功績を、わずかながら目にしたのだが、今度はちゃんと計画を立て「史跡めぐりツーリング」としてみたいものである。

で、帰ってみると飯南HCの案内が、サイクリストビューから届いてました。
封筒を開けてびっくり、パンフレットの写真に鷲羽レーシングのK嶋さんが大きく写ってるじゃないですか・・・う~ん、濃い!
Iinan

|

« 似てる? | トップページ | 健康診断結果 »

コメント

運河ですか?古い時代によく作られたものですね~。
スイーツラリーと合わせて回ってみたいです。
情報感謝です~(^^ゞ

投稿: るみちゃん | 2008年6月12日 (木) 19時50分

るみちゃん>
江戸時代には、ちゃんとした運河だったんでしょうけど、現在は用水路に様変わりしとります。

投稿: つる | 2008年6月12日 (木) 22時05分

わたくしめの先祖は熊澤蕃山であるらしい。
今朝のニュースで毛利元就の甲冑の一部分が、この日曜日から足守近水園で公開されるらしい。久しぶりにバイク転がして行ってみよ〜。

投稿: deppa5900 | 2008年6月13日 (金) 09時40分

K嶋さん… う~~~ん、濃いなぁ(^_^;)
でもこういうパンフには熱さが伝わっていいかもしんないですね?

投稿: JIN | 2008年6月13日 (金) 15時53分

deppa5900さん>
熊澤蕃山って人のことは。全然知りませんでした。調べてみると津田永忠といろいろ関係があるみたいで・・・。また、地名の岡山市蕃山町や備前市蕃山は、名前が残ってたんですね。
ご先祖様、すごいですね。

JINさん>
そういうことも考えての、写真チョイスなのかもしれませんね。

投稿: つる | 2008年6月13日 (金) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196476/41509986

この記事へのトラックバック一覧です: 津田永忠:

« 似てる? | トップページ | 健康診断結果 »