« 津田永忠 | トップページ | 西へ向かってツーリング »

2008年6月14日 (土)

健康診断結果

待っていた健康診断の結果が届いた。

今年からメタボの判定が表記されていた。
Ken1
当たり前じゃ!

さて、本題の結果は、っと・・・
Ken3
γーGTPが初めて基準値より高くなったが、AST、ALTが正常だし、いままで高かったことないし、たぶん一時的なものだと勝手に思うことにしよう。
血糖もわずかに高い。いつも基準値上限付近なんで、こんなもんでしょう。
どちらも’B’判定なんで大丈夫。

Ken2
心電図は、今年もなんか表記されてます。
「洞性徐脈」・・・また、何かわからん。
会社が休みで、産業医はいなかったんで帰って、我家のナースに聞くと、「徐脈じゃから、脈が遅いんじゃろうな」らしいが、なんとも頼りない。
まぁ、判定が’A’なんで問題無しであろう。
これで、先日の心拍の異変もつじつまが合うってことかな。

で、総合判定
Ken4
今年も”放置可”の’B’判定でした。
産業医に聞きに行かずとも、「スポーツ続けて下さい。」の所見を追記してくれていた。毎年のことなんで、私の聞きたいことは、よくわかってらっしゃる。
さすが!T先生!

|

« 津田永忠 | トップページ | 西へ向かってツーリング »

コメント

洞性徐脈の人が身近にいます。
60拍/分以下で「徐脈」なんですが、スポーツ選手や、ランや自転車みたいに、
持久力のいるスポーツをしてる人には多い症状らしいです。
「スポーツマン・ハート」っていう言葉だったら、お聞きになったことあるんじゃないでしょうか。
45拍/分以下だと、精密検査必要なんですが、問題なしっていうことなので、
つるさんは『真のスポーツマン』だということが科学的に証明されたってことです(笑)

投稿: 零子 | 2008年6月14日 (土) 17時48分

良かったですね。
逆にスポーツマンってコトの証明ですね。

私は無難に全部ど真ん中でした。
自転車乗る前は・・・・でしたけど(^_^;)

投稿: HIDE-chan | 2008年6月14日 (土) 23時38分

うちは健康診断ありません

投稿: | 2008年6月15日 (日) 01時56分

投稿: フクダ | 2008年6月15日 (日) 01時57分

零子さん>
酒に弱く、やや血糖値の高いアスリートということで、一件落着ですかね。

HIDE-chanさん>
全てど真ん中とは、すばらしい。

フクダさん>
ありがたいことに、毎年、会社で検診が受けられます。

投稿: つる | 2008年6月15日 (日) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196476/41529196

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断結果:

« 津田永忠 | トップページ | 西へ向かってツーリング »