« 緑化フェアおかやま2008 | トップページ | 岡山県知事選挙 »

2008年10月25日 (土)

GPS GH-615Mを使ってみた

GPS GH-615Mを使って少し歩いてみたので、前回より詳しくレポートしてみましょう。

電源ボタンを押すと、ロゴが表示され起動する。ボタンは、やや硬く操作しにくいが防水のためと思われる。

スピードメーターモードである。
St320236
上段にスピード、中段に時間、右上に小さく心拍、下段に距離が表示される。
スピード表示は、操作によりAVE、ペース表示に切替ることが出来る。
時間表示だけがやけに大きくサイコン、心拍計として使うには、やや見づらい感じがする。
▲▼ボタンで切り替えれば、AVE、ペースを表示させたり、時計モードに替えることが出来る。

ウエイポイント画面である。
P1010256
目的地は経度、緯度で登録しなければならない。しかも、「度分秒」でなく「度分」で(秒は分に変換し小数点以下)登録しなくてはならない。
これは非常に面倒で、計算を間違えると目的地がずれるという致命的なことになる。

しかし、探してみると便利なサイトがあるもんですな。
Geocoding
    住所、駅の名前などから 経度 緯度 を検索する。
Javascriptによる座標フォーマット変換 β
  緯度、経度の座標を入力すると、「度」、「度分」、「度分秒」に変換してくれる。
これで、楽々である。

ナビモードである。
St320237
上記の目的地の方向を示すコンパスと距離、予測時間が表示される。
道案内で無いので、ナビとしては心もとないが、コンパスは正確であり目的地には案内してくれるので、知らない所へ行くには無いよりマシであろう。

データ表示画面である。
P1010257
トレーニングの日付、カロリー、距離、時間、AVE、MAX、心拍と一通りは表示し、本体メモリーに保存できるできる。

その他に、現在地の緯度、経度、高度を表示するモードもある。

GPS本体のメモリーに記憶されたデータは、USBでパソコンと接続し付属のソフトでダウンロードでき、分析できる。データとして蓄積すれば何かの役に立つかもせれないが、ソフトは少々お粗末である。
付属のソフトは2種類付いていた。
"GH615 PC Utility”というのと"GS-Sport Training Gym"というもの。

"GH615 PC Utility"
Pcutility_2
経路をGoogleMapなどに表示でき、時間に対する高度、心拍、速度のグラフが表示されるのみ。
その上、全て英語のため使いにくい。

"GS-Sport Training Gym"
Gssport_training_gym
"GH615 PC Utility"よりかなり進歩している。
グラフは、同じ時間軸上に、高度、速度、心拍が表示されわかりやすいし、データを蓄積していけば管理できるし、その他いろいろと機能があるが、こちらも日本語未対応。
その上、まだβ版ということで変な表示をすることがある。バグ有り、正式版を望むところである。

今時点では、もっと使い込むと、もう少し便利になるように思える。
まあ、歩いた距離などがわかるし、遊べそうなんでボチボチ使っていくこととする。

 

------------------------

 

落車後の入院で、筋力が落ちているのもさることながら、左足のみならず、その他全ての関節が硬くなって稼動域が狭く感じられる。
病院でのリハビリでは、骨折した左脚関節のみ必要最低限のストレッチをしていただけであったので、本日から本格的にストレッチに多くの時間を割こうと考えた。
しかし、今の身体には、どの程度のストレッチが効果的なのかよくわからん。
ネットで調べると簡単に出てきたので、早速実践。
効果はいかに・・・

|

« 緑化フェアおかやま2008 | トップページ | 岡山県知事選挙 »

コメント

 僕は3歳くらいのころ、近所の犬(秋田犬?)

に噛まれて死にかけました。

体じゅう噛まれて

左腕の付け根(大胸筋)が、ちぎれました。

血だるまで犬とケンカしたそうです。(母曰く)

腕は付きましたが、左腕は極端に細く弱かったです。

中学時代、陸上部に入りました。

でも、腕振りが出来ませんでした。

左腕はダランと下げて走ってました。

いつも監督におこられながら・・・・・。


高校時代、水球部に入りました。

やっぱり左腕は弱く、まともに泳げません。

・・・・・が、

ウエイト・トレーニングに出会いました。

始めは、左右の力の差がはげしくてベンチ・プレ

スも出来ませんでした。

ですが少しずつ左半身が、強くなっていくのが

分りました。うれしかったです。

それから、家にバーベルを買い、血豆がつぶれて

も自転車のチューブで手を縛り、気が遠くなるまで

トレーニングしました。

3年生になったころ、

親父が風呂上りの僕の体を見て涙してました。

「あの時、もうダメじゃと思った。この子は

運動は無理じゃ思うた。」

数日後、店のカウンターで親父が自慢してました。

「うちの息子は鋼の様な体をしとる。ロッキー

みてーな」

・・・・・はずかしい・・・・・

で今は左右均等になりました。

・・・でも運動不足のおっさんです。

人間の体は鍛えれば、強く成るんですよね

つるさん。

投稿: あんちゃん | 2008年10月26日 (日) 02時23分

あんちゃん>
の出来事に比べれば、私の骨折なんぞ、とげが刺さったようなもんですな。
根性無の私には、あんちゃんのようなトレーニングはようしませんが、リハビリ頑張りますわ。

投稿: つる | 2008年10月26日 (日) 09時27分

リハビリ頑張って下さい。
つるさんの華麗な走りが来春に見られますよね?
来年の飯南HCRでは最後まで絶対ついて行く!って決めてるんですから。

投稿: HIDE-chan | 2008年10月26日 (日) 09時44分

マイペースでリハビリしてくださいね^^
無理は禁物です。
前にもどっかで書きましたが「加圧トレ」おすすめです。
骨や傷の治癒力も高まります。
病院でもリハビリに取り入れてるとこもあるので、相談なさってみてはいかがでしょうか。

投稿: 零子 | 2008年10月26日 (日) 15時01分

HIDE-chanさん>
来シーズンはどんな走りになるでしょうね?
飯南は、絶景を見ながらサイクリングしてるかもしれませんよ。

零子さん>
ありがとうございます。加圧トレーニングは、いつかTVで見た気がします。
回復は順調な感じです。

投稿: つる | 2008年10月26日 (日) 22時10分

住所から→緯度経度(現在は、世界座標系)
また、その緯度経度から周辺の施設の住所
(コンビニ、ガソリンスタンド、本屋等)
を選択して調べることできるよ

投稿: zring1 | 2010年3月 3日 (水) 07時18分

zring1さん>
なかなか、便利ですな

投稿: つる | 2010年3月 3日 (水) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196476/42902668

この記事へのトラックバック一覧です: GPS GH-615Mを使ってみた:

« 緑化フェアおかやま2008 | トップページ | 岡山県知事選挙 »