« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

リハビリな11月であった

今月は、リハビリ月間であった。
杖もはずれ積極的に歩いたのである。
・リハビリウォーキング
 歩行距離:90.48km
 歩行時間:19時間35分

股関節の動きもよくなりローラーも長い時間乗れるようになってきたのである。
・ローラー
 走行距離:203.6km
 走行時間:10時間29分

仕事にも復帰したし、順調に回復してきた1ヶ月であった。

明日は診察の日。
レントゲンを取って、「骨は完全についてます。」と言ってくれるはずである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

ナンプレ

入院中の暇な生活以来、ナンプレの雑誌を買い続けている。はまっていると言うほどではないが、なんとなく・・・

P1010305
回答を応募すると、何か当たるかもしれないのだ。
なかなか、いい脳トレ、ボケ防止になるのである。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

やぁ、久しぶり!大丈夫?

ISAOくんに会ってきた。
彼は、ツール・ド・おきなわで怪我して以来、久しぶりの岡山である。
会った場所は、私が入院していた病院。
彼が受診に来ていたので、ウォーキングがてら押しかけたのだ。
松葉杖の姿は痛々しいが、いつもの笑顔を見せてくれた。これなら近いうちに必ず復活するだろう。

今日のウォーキングでは、歩道橋を軽快に上がることが出来た。徐々に筋力もついてきたようである。

ブログ開設2年が経過。
アクセス数も80,000間近である。最初の1年が20,000アクセスだったので、この1年は3倍のアクセス数になった訳である。

こんなブログでも、見てくださる方が多くなったということだな。
今後ともよろしく!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

阿部池で遭遇

近所にある阿部池を周回ウォーキング。天気も穏やかなんで、のんびり野鳥を眺めながら歩いた。
途中、練習会からの帰りのチームメイトO森さん、たきたきさん、S木さんと遭遇。怪我してから会ってなかったので、いろいろ話して「それじゃ、忘年会で」と別れた。忘年会が楽しみである。

今日のウォーキングはというと、距離8.45Km、ペース10分51秒/kmと、リハビリ最長、最速。歩くことに関しては、もう問題無いだろう。
あとは、股関節の可動域を広げるのと、筋力アップということで、帰ってからストレッチ&スクワット。仕事に行くとこうは行かないが、休みの日なら精力的にリハビリできるな。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

安くなってきたねぇ!

近所のフルサービスのガソリンスタンドのレギュラーガソリン価格が、じゃんじゃん下がっている。
つい2週間ほど前は132円だったのが、毎日のように下がり続け、今日は118円。
St320305
さらに、現金、クレジット会員は2円引きとのこと、その上Tポイントも貯まるのである。
夏ごろの180円オーバーから考えると、かなり安くなってように感じる。

明日は、117円を表示してるかもしれないな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

がんばれ・・・後1日

会社に行ったものの、私がやってた仕事は代わりの方がしてくれているんで、とりあえず他職場の応援。
以前の仕事なら大丈夫と思って仕事に復帰したのに、ここの仕事は、しゃがむことが多くては今の私にはきつい。1日終わると脚がダルダル、疲れが蓄積。
仕事から帰ってのローラーも、やる気が出ないのである。
まぁ、後1日で休みなんで、がんばろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

会社行ってきました

骨折してから2ヵ月半、やっと仕事復帰できたのである。
しゃがんでの作業はきつく、脚が攣りそうになったが、その他は大丈夫だったんでホッとしましたわ。

明日、朝起きたら股関節が痛いってことになってませんように・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

一等三角点

雨も上がった午後より、ウォーキング。
ちょっと、お遊びも入れ児島半島の八丈岩山へ上ってみた。
八丈岩山は、貝殻山の東側にある山である。
駐車場から、遊歩道を600mほど歩くとで山頂である。標高差は70mほど、ということは平均10%以上の斜度となる。遊歩道とはいえ、今の私には息が上がってしまう。

この八丈岩山の山頂には、一等三角点というものがある。
三角点というのは、国土地理院が管理している経度、緯度、標高の基準になる点のことであり、その場所には、天面に+印のある石柱が埋められている。二等、三等というものもあり、見たことのある人も多いんじゃないかと思う。

St320303 三角点の石柱

で、お遊びというのは、その三角点とGPS緯度、経度の表示がどのくらい違うのか、精度がどのくらいのものなのか、調べてみようというものだ。

ここの三角点位置は
北緯 34°34.6515分
東経134°01.1800分
標高280.9m
である。

結果は・・・
St320302
三角点の石柱の上で測りました。ほぼ、誤差無しです。2万円弱のGPSでも、この精度、GPS恐るべし。

この誤差がどのくらいの距離かというと
St320301
0mと表示していますねぇ。ということは誤差1m以内。
すごい!素晴らしい!感激!ひとりで興奮したのである。

あまりにもGPSの精度に驚いたのか、歩くのことも忘れ、ただ来た道を帰っただけの私であった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

にこにこ岩&パラグライダー

平地を歩くのは、苦に無くなって来た。ということは、もう少しきつい所を歩くべきかと思い王子ヶ岳の遊歩道を散策したのである。

玉野市にある王子ヶ岳は、チーム練習会でもよく行くところであり、230mほどの山頂付近まで車で行くことが出来る。

駐車場より、アップダウンのある遊歩道を歩くと奇岩、巨岩が多く点在している中に有名な”にこにこ岩”が見えたので近くまで行ってみた。
St320291 笑った横顔?

St320292 でかいです!

岩陰から、兄ちゃんが急に現れびっくりさせやがった。
岩へ上っていたようだった。フリークライミングか?
いろんな岩があって、いい場所なのかもしれない。

ここの、もうひとつの有名なものが、空を飛んでました。パラグライダーである。
St320289 太陽に向かって飛んでいるような感じがして”イカロスの翼”の神話を思い出した。

山頂付近から離陸し大空を散歩してましたが、高いところの苦手な私は、あまり興味なし。
今日は風が、海から山頂へ向かって吹いていたので、パラグライダーを広げると同時に舞い上がっていった。いい風の時は助走なんかいらないようだ。

山頂の広場には、王子ヶ岳の名前の由来を記した案内板があった。
St320299
が、・・・それだけ?

2kmほどを歩いただけだが、思惑どうり筋力アップしたい箇所に負荷がかかったようで、いい感じだ。
もう、平地では、満足できないのである。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

ローラー40分

だんだんと足の調子も良くなってきたのか、軽い負荷ではあるがローラーに40分間も乗ってしまった。
股関節も痛くならなかったのである。
自転車に乗るときも足が上がるようになったし、クリートを外すのに足をひねっても痛みは無いし、外で乗れる日も近いかな・・・
ただ、心拍が上がるのが早くなっているようだ。寝起きの心拍数も高くなってきている。筋力は、だんだんとアップしてきてしているが、寝起きの心拍は、入院中より高くなっている。なんか、心肺機能が落ちるのは、タイムラグがあるのかもしれない。
こんなイメージである。

Graph_2

ということは、心肺機能がアップしてくるのも遅れるんであろう。
この冬は、しっかりLSDだな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

Thera-Band

退院後もリハビリ運動を続けるようにと言われ、「Thera-Band」というトレーニングゴムバンドを買っているのである。色によって強さが分かれていて私の買ったグリーンは、リハビリ用としてはやや強いらしい。

P1010302

そのゴムバンドを使った、ホームプログラムというのも作成してくれている。
P1010304

このゴムバンドは、リハビリの現場で使ってるだけあって、なかなかの優れものである。
手軽で邪魔にならないし、TVを見ながらでも出来るし、強度を強くしたい時は2重3重にすればいいし、特に価格が安い(\500/m)のがいい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

仕事復帰近し

ほぼ、通常の生活ができるようになってきたので、11月17日より仕事復帰を予定している。
少々不安はあるが、大丈夫!だと思う。

現時点では、
立ったまま、ズボン,ソックスは履けません。
和式のトイレは辛い。
階段の上りは、ちょっと辛い。
走ることは出来ません。

長い間休んでしまって職場には迷惑をかけたので、頑張らなくてなるまい。

今回の怪我で、職場や家族に迷惑をかけ続けたことは、肝に銘じておかなくては、ならないであろう。もう、こんな怪我をするわけにはいかないのである。
今後の自転車の乗り方も、考えなければならないかなと感じるこのごろである。
・・・
・・

元気になったら、また、若者に挑むような乗り方をするかもしれませんけどね。

 

-------------------------


St320287
ペットボトル¥100と安い自販機だが、「何が出るかお楽しみ!」のボタンを押す人はいるのだろうか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

後輩たち

百間川の河原を歩いていると、土手道をロードバイクで走る10人ほどを目撃した。
列車を作って走ったり、もがいてみたり、どうやら練習しているようだ。
河原から土手道へ上がって、歩きながら練習しているのを眺めていた。
どうも、高校生みたいである。
ちゃんと私の歩いている近くになれば後方へ合図をし進路変更、流している時は会釈をしたりと礼儀正しく走っていた。歩いている私がちょっと邪魔だったかもしれないな。
歩く先では、ちょうど終了となったみたいで集まっている。
話しを聞くと岡山工業高校の自転車競技部だそうだ。
「がんばれよ!、気をつけてな!」と、後輩に声をかけてやった。
そう、岡工は、私の母校なのである。

しかし、平日の昼前に部活って・・・授業は?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

娘と買い物

午前中、「玉野MTB in 深山」の会場に行き、久しぶりのチームメイトや知人と話したり、応援をしてすごした。
やっぱりいいねぇ、この雰囲気!

午後には、娘と約束していた買い物に付き合ったのである。
私に「買い物を付き合って」ということは、まず無いのだが今回の買い物はデジカメ、少しはデジタル家電に強いということで、お願いされてしまったのだろう。

候補のデジカメの機種、色と価格の上限は決めていたようなので、簡単に購入できると思っていた。
しかし、色の在庫が無い、その機種の在庫が無いという店ばかりである。ブラウンという変わった色を欲しがっていたせいであろう。
5店舗巡った最後の店には、在庫があったが価格が極高。最安店より¥6,000も高い。
さあ、値切ってみよう!
「このデジカメは、いくらになります?」・・・¥2,000ダウン
「もう安くならない?」・・・
「△店では、¥〇〇,〇〇〇じゃったからなぁ」・・・「少々お待ち下さい。確認してまいります。」
数分後・・・「△店には負けられませんので、同じ値段まで値引きいたします。」
娘もニヤッとして、OK!

結局25%ぐらい値引きとなったが、最初の値段が高すぎじゃろ。
この地区は、家電量販店の激戦区なんで他店の価格を提示するのは、非常にいい案なのかもしれないな。

欲しいものを安く買えて、満足そうな娘であった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

招福亭

ちょくちょく通う、うどん屋さんである。
場所は、岡山市福田の岡南飛行場線(旧空港線)沿い。
St320254

このうどん屋「招福亭」は、一番私の口に合うのである。
St320286
麺は、硬いこしではなく、弾力のあるこしで、”もちっ、むにゅっ”とした感じだ。
だしは、甘めというか、醤油よりだしの味、香りがする。これが好きなのである。

創業は、確か10数年前。
まだ、讃岐うどんブームの来る前でセルフ形式のうどん屋も今ほど多くないころで、駐車場も完備してあり、速い、美味い、安いということで、結構賑わっていた。
今でも、賑わってはいるが昼をすぎると、客は少ないようである。平日の昼飯としての利用が多いのであろう。
というか、その時間帯をメインに商売しているようだ。なんせ、日曜日が定休日ですからね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

与太郎様と鳥人幸吉

玉野市八浜に「与太郎様」という脚の神様として有名な神社がある。
こういう機会だから、お参りしてみた。苦しい時の神頼みですな。
ついでに、八浜付近を歩いて散策したのである。

まずは与太郎様。
St320285
線香の煙が漂い、沢山の絵馬、千羽鶴が奉納されているところを見ると、ご利益があるのかも知れない。
お賽銭をあげ、脚の早い完治をお願いしてきた。

 

少々歩くと、八浜バス停付近に「鳥人幸吉誕生の地 八浜」と書かれた碑や案内板がある。
鳥人幸吉って誰?という人も多いかもしれないが、玉野市出身の私にとっては、全然知らないことはない。本名は浮田幸吉といって、その子孫にあたる人が実家の近所にいるのである。

St320280

St320279
この案内板には、「世界で初めて空を飛んだ桜屋幸吉は~、1785年に岡山の京橋からわずかに滑空し、云々」と書かれている。
このことが本当ならば、教科書の内容も変えなければならないほどのことであろう。証拠が発見されれば面白いのにと感じるのは、私だけではないであろう。

また、町中の掲示板には、こんなチラシも掲示されている。
St320281
鳥人幸吉で町おこしってことでしょうな。

その上、この橋の名前は「さくらやこうきちはし」、
St320283

欄干の横には、
St320282
ものもある。

このエリア限定かもしれないが、幸吉さんはヒーローのようである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

深山公園を歩く

明日は天気が悪そうな予報rainなので、今日も行っとかなければと、リハビリウォーキング出かけたのである。

場所は、玉野市にある深山公園。
この公園は、山の谷間にあり、池が点在し、緑に包まれた広い公園である。
今日は、池の周りの遊歩道を歩いた。このコースは、ほぼフラットと思っていたが、今の私にとっては、意外と上っていて標高差は30mほどあった。
20081105
GPSを持って歩くとこんなデータも採れるんですな。ちょっと遊んでますよ。

歩き始めて、まず目に入ったのが池にいる野鳥の多さである。数100羽いると思われる。
カモなどの渡り鳥が越冬するらしい。
St320271
ここの野鳥は、人に慣れているというか、餌をもらうのに慣れているというか、親子連れが、パンくずなどを餌として与えると群れをなして寄って来る。異様な光景であるが、子供は楽しんでいたようだ。
小さな子供のいる方は、行って見てもいいんじゃないかな。金かかりませんよ。

紅葉は、一部のイチョウ、カエデが色づき始めていたがmaple全体的には、もう少しといったところだ。
St320269
う~ん、自然の中のウォーキング、気持ちいいねぇ!
などと感じながら、東側の山を見ると
St320270
岩だらけのハゲ山です。数年前の山火事でこうなったんですね。でも、草や低木が生え始め緑も復活しているようですな。
なぜか、玉野市には、王子ヶ岳付近、八丈岩付近をはじめ岩山が多いのである。と私が感じるだけなのかもしれないが・・・。

こんな看板を設置しとりましたぞ。
St320268
週末は、玉野MTB in 深山のレースなんですな。忘れてましたわ。
最近は、秋の中山と同日開催が多かったので、ロード乗りの私の中では存在が薄くなっているようだ。
以前はよく観戦、応援にいってたんですけどね。
チームからは誰か参戦するんでしょうかね?
リハビリがてら、観戦に行って見ようかな・・・。

今日も、無事に5.6kmのややアップダウンを歩くことが出来た。

あとは、階段の上りと立ったままズボンdenim、ソックスをはくことが目標だな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

岡山後楽園と岡山城

リハビリウォーキングも、いつも同じような所だと面白くない。
ということで、朝っぱらから岡山後楽園へ向かったのである。

入場料が必要だが、特典チケットで2割引で入場できた。
朝早いからか、人影はまばらである。
P1010263
しかし、時間が経つにつれ多くの観光客で賑わいはじめた。
平日でも意外に観光客は来るもんだ。さすがは、日本三名園のひとつ。などと感心したのである。

考えてみれば、ここに来たのは何年ぶりだろう?10数年は来てないんじゃないかな。
とりあえず1周して、いままで行ったことの無い辺りへ・・・

すると、こんな大きな石がありました。
P1010264
大きな石を細かく割って、ここへ運びまた組み立てたそうです。まるでパズルですな。

この庭園は、広々とした芝生のイメージなんですが、こんな林もありました。
P1010269
何回か来ているが、こんなにゆっくり隅々まで見たことはなかった。

 

そして、次は岡山城へ。
まずは、周囲をグルッとウォーキング。
これが正解!周囲の石垣が面白いのである。
P1010272 きっちり加工された石

P1010273 少し加工?された石

P1010275  自然のままの石

同じ城なのに3種類の石垣があるのだ!
それは、「この城の城主が、宇喜多、小早川、池田と移り変わり、その都度、増改築を繰り返したので、このようになった。」みたいなことが案内板にかかれてましたぞ。

そして、上の段にあったのは、普通はしっくいの壁に銃とかを撃つための穴が開いていると思うんだが、塀の石垣に穴を加工している。

P1010278 石を加工しています

P1010279 普通はこうですな。落書きするな!

最後に天守閣に入城。

P1010282 鉄筋コンクリート造り

殿様気分で、後楽園を眺めたのである。

P1010285 後楽園が出来たころは、手前の木々が低く庭園の眺めが良かったんであろう。


のんびり、2時間ほどかけて5.7kmを歩いたのであった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

いろんな店がオープンしてた

今日のリハビリウォーキングは、近所を大回りである。町内というより南輝学区1周といった感じかな。
入院している間に、いろんな店がオープンしていたのである。

 

「たい夢」
St320260
たい焼きのチェーン店であり岡山駅前や中庄などにもあるらしい。
家族は、私が入院中に食ったそうだ。こしあん、クリームなんかもあって、なかなか美味かったそうで・・・まぁ、よろしいこと。
以前は、「SoftBank」携帯ショップであった。

 

「あとりえONE'S」
St320261

オリジナルの雑貨を販売しているようだ。娘は「行ってみたい」と言っとりましたが、おっさんには、入りづらい。
以前は「るぱ」という惣菜屋だった。

 

「ゆうちゃん」
St320263
お好み焼き・鉄板焼き。これからの季節には、いいですなぁ。お好み焼きにビール!!
隣の「中華そば 駒」は、以前からありますよ。
「中華そば 駒」の場所は、ずっと以前には、「マハラジャ」というカレー屋でした。今は御津にありますね。発祥の地ですな。

 

「湯郷Belle自販機」
St320264
これは、店じゃないけどね。
売上の一部が”岡山湯郷ベル”という女子サッカーチームの支援金になる。
かなり前だと思うが、この自販機が美作の辺りに設置されたという記事を新聞で読んだことがある。
近所にもあるとは、知らなかった。コーヒー買いましたよ。ガンバレ岡山湯郷ベル!

 

「おやつ本舗」
St320262
以前は「円源」という、うどん屋であった。
テイクアウト専門店とかいてあるが、何の店であろう?おやつ?
看板はあるが、中は空っぽ。改装中か?気になるなぁ。

・・・で、家へ帰ると、こんなチラシがあるじゃないですか。
St320265
「ゆうちゃん」のライバル出現でしょうか?両店間の距離は200mくらいかな。

 

約5kmをキョロキョロしながら1時間30分ほどかけて、ゆっくり歩いたのであった。
歩くの好きになりそうですわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

岡山県総合グラウンドを歩く

朝はやく、娘を岡山駅まで送ったので、近くの岡山県総合グラウンドをウォーキングしてきたのである。

到着して歩き始めたら、桃太郎スタジアム付近の広場に多くの人が集まっていた。
とはいっても集合しているでなく、ある程度の距離をおいて集まっているのである。
何をしているのかというと、広場には音楽が流れ、それに合わせてみんな体操をしているのだ。
そう、今はAM6:30すぎ。ラジオ体操の時間なのである。
St320256
ラジオ体操が終わると、みんな思い思いの方向へ歩いたり、走ったりしていなくなった。
毎日ラジオ体操の時間には、音楽が流れるので朝の散歩、ジョギング中の人たちが、ここに集まってくるのだろう。
私も一緒にやってみたが、ラジオ体操第2は全然覚えていない。完全に忘れてしまっていた。

その後、総合グラウンド内をうろうろと歩いた。
しかし、朝はやくから人の多いこと多いこと。
散歩、ジョギング中の人、テニスをしてる人など。
そして少林寺拳法の拳士たち大多数、少林寺拳法全国大会というのが桃太郎アリーナで開催されてました。

さすがに街中の公園、郊外の浦安総合公園西地区の朝とは違うな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

児島湾締切堤防

リハビリで歩くコースも、浦安西公園とか、町内をグルッととかしてるが少々飽きてきたので、今日は、児島湾締切堤防を歩いたのである。天気はよく暑いくらいだった。
St320242 堤防の樋門
St320243 我家の方向

自動車道と分離された所に、自転車道と散策路が整備されている。
St320250

この堤防、自動車や自転車では、ちょくちょく通るのだが、ゆっくり歩いたのは10数年ぶりだと思う。
以前には無かったのか、気付かなかったのかわからないが、何ヶ所かに説明看板が設置されていた。
St320241
St320245
この内容は、小学校の頃に習ったような気がする。
もっと詳しく知りたい人は、管理事務所にある干拓資料館へどうぞ。
ただし、土・日・祝日は休館。さすがお役所ですな。
St320253 茶色の建物が管理事務所

散策路の途中には、大きな石碑がある。
St320247
St320246
ということである。

St320239
歩いていると近くまで飛んできたトノサマバッタ。わかるかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »