« 9sアルテから10s105への道 | トップページ | ブレーキワイヤー取り付け »

2009年2月23日 (月)

105パーツ取り付け

とりあえず、揃っているパーツを取り付けたのである。

まずは、余っていた10sカセットスプロケット12-27TをWH-R500へ、10s用リングも忘れずにっと・・・

外していたサドル&シートポストを元通りに・・・ちゃんとグリスを塗って・・・サドル高は625mmだったな。

リアディレーラーは、5mmの6角レンチで締め付けるだけ。締め付けトルクの指定があるが、トルクレンチなどは持ってないので、手の感覚で締め付けた。

フロントディレーラーの取り付けには、バンドの内側に付属のアダプターを使いシートチューブ径28.6mmに合わせようになっていた。位置合わせは、アウターギアとプレート間1~3mmで平行にとのこと。プレートには位置合わせ用のラベルが貼ってあり簡単であった。

ハンドルとデュアルコントロールレバーは、後日GIANTと同じ位置にするため、とりあえず仮取り付け状態にしておく。

各ボルトには、忘れずグリスも塗ってしっかり締め付けたんで大丈夫だろう。

今日はここまで、1時間半ほどかかったかな。

そういやぁ、チェーンとバーテープ買っとらんがな。

|

« 9sアルテから10s105への道 | トップページ | ブレーキワイヤー取り付け »

コメント

分からないながらに自分でやると結構面白いですよねhappy01

投稿: あれすけ | 2009年2月24日 (火) 11時58分

こんばんはhappy01
つるさん、リアディレイラーのワイヤーの調整できますぅ?オイラ… 出来ませんsweat01

投稿: 池本 | 2009年2月24日 (火) 21時14分

あれすけさん>
なかなか面白いですよね。
「ふふ~ん、そうかsign03」なんて発見もあったりしてね。

池本さん>
正直なところちょっと不安ですね。
まっ、頑張ってみます。
ダメならショップへGOdashですねcoldsweats01

投稿: つる | 2009年2月24日 (火) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196476/44155780

この記事へのトラックバック一覧です: 105パーツ取り付け:

« 9sアルテから10s105への道 | トップページ | ブレーキワイヤー取り付け »