« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月26日 (日)

リム交換

通勤用フロントホイール(ハブダイナモ仕様)のリムを交換してもらったのである。
今年は、リハビリを兼ね自転車通勤を頑張ろうと思ってリム交換する気になったのだが、今は仕事が忙しすぎて自転車通勤できるような勤務ではないのだ。weep

今までのリムは、ママチャリに使っているような超安物のリムだったので、少しグレードを上げてMAVIC CXP22というやつに交換である。
Cxp22
ちょっと、かっこよくなりましたわ。
しかし、いまどき36穴のハブダイナモ使っている奴は少ないんだろうな。リムの選択肢が少ないですな。

このホイールが活躍できるようになるのは、いつになることか・・・

| | コメント (2)

2009年7月25日 (土)

全てランス・アームストロング

折角の週末の休みであるが、朝から雨である。
こんな日は、ローラーに限る。
汗をたっぷりかくことを覚悟してボトル&タオルを用意し、ノートパソコンでDVDを見ながら1時間も乗ってしまった。

そろそろ、ローラー用に新しいDVDが欲しくなってきた。
”ツール・ド・フランス1999-2005” ¥35,280 14枚組
が、JSPORTSより発売されている。
ちょっと高いと思っていたら、Amazonでは、¥26,910で販売している。
かなり安く感じるが、全てランス・アームストロングっていうのもなぁ。

| | コメント (0)

2009年7月24日 (金)

ローラー後はビール

今週初めて残業無しで帰宅したんで、とりあえずビールも我慢してローラーに乗ったのである。
ウォーミングアップ後、インターバルな感じで5本ほど・・・の予定だったが、1分ももがけず3本で終了。後はダラダラ、汗もダラダラですわ。
ひと風呂浴びてのビールが美味いですな。
その時のつまみが”日本で2番目に辛い柿の種”
St320439
1番目はどれか知らんが、私の食った中では1番辛いと思われるが、美味い。香辛料好きの私にはストライクでしたな。

| | コメント (3)

2009年7月19日 (日)

雨かと思っていたが・・・

雨かと思っていたが、朝起きると晴れているのである。
天気予報を確認すると、昼前より雨とか。
こりゃ自転車乗れるな。
練習会の集合場所へ行ったが、まだ誰も来とらん。前日の天気予報が悪かったので、みんな中止モードか?と思っていたら、こうくん登場である。しばらくして、JINさん、おーたさんも登場。
昼前までに終了できるように、コースは児島半島である。

20090719

常にJINさんに引っ張ってもらった感はあるが、そのくらいのハンディがあっても十分な力の差であろう。
昨日の疲れはあるが、練習不足解消のため自分なりに追い込んで走ったのであった。
20090719_2

予定通り昼前には終了し、帰宅後しばらくすると雨が降り始めたのである。時間は少々ずれたが天気予報通りと感心していたが、その後雨は止み日が差してきていい天気になる。
なかなか天気予報は当たらんな。

| | コメント (4)

2009年7月18日 (土)

ひとりメディオフォンド

MF蒜山がDNS決定となったので、上りありの長距離でも走ってこようと出かけたのである。
考えていたコースは、和気より国体コース&MF雲海のヒルクライムだ。

夜勤の影響で朝早く起きれなかったのでAM8:20出発。
吉永からの八塔寺川沿いは、交通量も極少で快走できる。
いつもなら横目で見ながら走る八塔寺ダム、今日は下から眺めてみた。
St320437

MF雲海のヒルクライムコースを走るころには、昼前になり日差しも真上から降り注ぎ暑くてたまらん、きつかった。天気予報は、曇りのはずだったんだがな。
山を降りてからの吉井川沿いは、もっときつくなってきたのだ。
暑さの上に強い向かい風が吹いているのである。
ウインドサーフィンだったら、小気味いいチョップジャンプが出来そうなくらいの風速であろう。今の私には、無理と思いますが・・・
なんと、この向かい風は自宅に帰るまでの50kmも続き、脚は動かんようになるし、心拍は高くなるし、もうヘトヘト。たどり着けんかと思ったわ。

St320438 なかなか趣のある佐伯峠

| | コメント (0)

2009年7月17日 (金)

海の日は仕事します

骨折後初のイベントMF蒜山に申し込んでいたが、開催される”海の日”(7月20日)は、急に仕事することになってしまったのである。crying
P1020123

今年は春からずっと仕事が忙しく、レース、イベントのエントリーをしていなかったが、今回は、大丈夫だと思っていたんだがなぁ。

8、9月は、さらに忙しくなるようだし、レースどころか手術の予定も遅らせんといかんな。
もう、ストレス溜まるわ!

| | コメント (4)

2009年7月13日 (月)

阿蘇対策 O森スペシャル

最近、O森さんは、練習会が終わった後必ず金甲山へ上りに行っていた。月末の阿蘇望のためだそうだ。
ということで、昨日の練習会のコースは”阿蘇対策 O森スペシャル”
ガラクタ峠(尾坂峠)-石像峠(間瀬峠)-裏金-貝殻山と児島半島で上り中心のコース設定としたのである。
20090712
20090712_2
累積標高900mほど・・・間瀬峠を止めて鳥打峠-山田-戸立峠-裏金-胸上方面を回って貝殻山へ行けば、あと250mくらいは標高を稼げたかもしれんな。
次回は、上記コースで”O森スペシャル2”と行きますか。
でも、暑いんで上りは早朝がいいわな。

| | コメント (4)

2009年7月12日 (日)

うどん村

先日、家内と昼食を食いに岡山市奥田の”うどん村”に行ったのである。
St320436

駐車場は、店の前に数台のみ・・・どうにか停めれたと思ったら、道の隣に10台ほど停められそうな駐車場がありましたわ。

入り口の隣の外から見える場所では、天ぷらを揚げとりました。

St320435
いつもの如く、かけうどんとかき揚げ。

麺は、「讃岐のこだわり」らしく固めのこし。やや細め。
讃岐らしい麺が好きな方には良いかもしれんが、「岡山うどん」的な、もっちりしたこしの麺が好きな私には、少々硬すぎましたわ。
出汁は、甘め薄めでGoodです。
玉葱のかき揚げは、美味そうに見えたんだが、もうちょっと玉葱の切り方を小さくした方が美味いだろうし食いやすいな。

私の評価:星2つ ☆☆★★★

| | コメント (0)

2009年7月11日 (土)

とりあえず金山

今日は、AM6:30より自主早朝錬であった。
旭川東岸をひたすら北上していると、就実大学付近でローディーと対向した。挨拶だけして通り過ぎたとき・・・あれっ、今のはムーディーさん?じゃないかと思ったが・・・どうだったんだろう?
20090711
で、とりあえず金山1本いっときました。
27分53秒
まだ、30分かからなかったが、まだまだ落ちる可能性大である。
St320434 金山からの展望

その後は、十谷へ降りて野々口から農道へ上り笹ヶ瀬川を南下の63km。
20090711_2
金山~農道は、アップダウン多いな。

AM9:30の涼しいうちに帰宅した。
暑くなると早朝錬がいいねぇ!

| | コメント (3)

2009年7月10日 (金)

クタクタ

やっと1週間が終わった。
もう、クタクタである。
そのうえ、立ちっぱなしの仕事のためか、梅雨時のためか、最近は骨折した股関節が痛むのである。
仕事が忙しく、12時間の交代制勤務も2ヶ月目に突入し帰宅しても寝るだけの状態が続いている。
が、久しぶりに早く帰宅できたんで、ローラーを30分ほどアウタートップで、ゆっくり50~60rpmくらいのケイデンスで回してみた。
ゆっくりだと、腿の筋肉の表と裏を使っているのを意識することができる気がする。
筋力アップも兼ねることができそうだし、意外といいかも!

少しは自転車乗らんと、ぼろぼろ状態ですわ。

| | コメント (2)

2009年7月 5日 (日)

うどん 天乃

本日の練習会、
種松山に北の辺りにあるうどん店へ行くことにしたのである。
直接行くと時間が早いので、まずは灘崎林道?(本当の名前は知らん)を通って由加山へ上った。
20090705

20090705_2 林道はアップダウン
ゆっくり上ったが、なかなか脚を使いましたわ。

郷内から藤戸を経由し、うどん店を目指すが店の場所は知らないのである。
一応GPS GH-615Mに場所を登録していたので、方向は示してくれるので、それを頼りに探してみたら、そこそこ近いところまで連れて行ってくれましたわ。
店の場所は、GPSが無かったら、たどり着けなかったかもしれない場所なのである。
藤戸-連島線の通りから外れた住宅街の中にあり、少し離れた場所の駐車場に小さな看板があるだけで、店には真っ白い暖簾と大きな時計があるのみ。
通常では、うどん屋があるとは気づかないであろう。
St320431
店名は”天乃”。
うどん屋には珍しく食券を買って注文する一般店。
天ぷらうどんの食券を買って店員に渡して席に座ったとたんに、うどんが出てきた。食券渡してから1分かかってないんじゃないのか、速っ!
ストップウォッチで測ってみたくなる速さである。
St320430
天ぷらうどん \340だったかな?他のメニューも安かった。

もちもちしたこしの麺、澄んであっさりとした出汁。
麺は美味い。出汁は少々塩辛い?
うどんの出てくる速さは必見物。
たきたきさんは、ざるときつねの2杯食っとりました。

私の評価 中の上 星3つ ☆☆☆★★

| | コメント (5)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »