« 阿部池周回 | トップページ | 幻想庭園 »

2009年8月13日 (木)

手打 らくらくうどん

どうも休日の昼食は、うどんになることが多いのである。

岡山市南区浜野の”手打 らくらくうどん”に初見参。
いろんなところにあるチェーン店の”らくらくうどん”とは無関係だそうだ。
St320447
創業30年らしき事を看板に書いてましたわ。
そのくらい前から続いているのなら、さぞ美味いことと期待は膨らませ店内へ。

昼しては客が少ない。並んでいるうどんも時間がたっていそうな感じで乾き気味か。
不安になりながら、トッピングのたまねぎのかき揚げを取る。こちらも衣がべちゃっとした感じで油か回っているようだ。
それとおにぎり1個。合計¥480也

St320446

さて味はというと、ほぼ予想通りで
麺は、もっちりと感じさせるがあまりこしがなく、柔らかい。しかも一口食うたびに、こしの感じが違う、なんか茹でかたにむらがあるのか?
だしは、見た目ほどではないが濃い目である。まぁ、並といったところか。
かき揚げは、衣に油が回りいまいちの味。
おにぎりのご飯も、ちょっと水分が多くやわらかすぎ。
最近では珍しく、私の口に合わない、はずれの店でしたな。

30年もやってると、さらに美味いうどんを作ろうという気持ちがなくなって、だらだらと「今まで通りに、そこそこやっとけばええが・・・」ってことになっとんじゃないかな。

私の評価 星1つ ☆★★★★

|

« 阿部池周回 | トップページ | 幻想庭園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 阿部池周回 | トップページ | 幻想庭園 »