« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

順調な?LSD or マフェトントレーニング

今週は順調に自転車に乗ることができた感じである。scissors

 日曜日 実走    3時間弱
 月曜日 ローラー  40分
 火曜日 ローラー  45分
 水曜日 ローラー  40分
 木曜日 休養
 金曜日 ローラー  40分
全て、LSDまたはマフェトンくらいのレベル

仕事から割と早く帰れているので、ローラーに乗ることができているのだ。
こんな感じが続けばよいのだが、そうはいかんのよ。
乗れるときの乗っておく。これしかないな。

そして本日、
 土曜日 実走 3時間半
Lsd20091031
心拍130を超えたら、負荷を下げるの繰り返しで何とか我慢した表である。
最後は、ちょこっと頑張ってみたcoldsweats01

児島半島&西大寺方面を走ったのだが、天気が良かったせいか多くの自転車乗りと遭遇したのである。

八浜付近で、ジャージ上下でクロスバイクらしきに乗っている方が走っていた。ヘルメットをかぶっていたので、追い抜きざまに挨拶したら、ちゃんと挨拶が返ってきた。気持ちのいいもんだ。
私は、服装がどうであれ、ヘルメットをかぶって車道の左端を走っている人は、正統派の自転車乗りと認めているので、挨拶をするようにしている。
先週には、ロードバイクでヘルメットなし、その上右側を走っとる訳のわからん奴と対向した。相手は、同じ自転車乗りのつもりで挨拶をしてきたが、「逆送するな!」と言ってやった。たぶん、何のことかもわからんのじゃないかね。

番田付近では、中学生のこうくんと対向したがLSDなんで、一緒に走れるスピードでもなく手をあげ挨拶しただけでスルー。

六番川辺りの児島湾沿いでは、レース用の車椅子で練習しているグループがいた。その時は25km/hくらいで走っていたと思うが、腕だけで漕ぐのはかなりきつそうに思える。一人遅れていた選手がいたが、顔を見るとまだ少年のような感じだ。これから練習して強くなるんでしょうな。頑張れ!

しかし、ここ数年で自転車乗りは増えたな。やっぱりブームじゃね。
これから寒くなっても乗る奴は、ブームだけじゃなく本当の自転車乗りとして続けていくんでしょうね。
そういえば、ウインドサーフィンやってたころも、「冬の寒い時を乗った奴が強くなる。」とか言っとったなぁ。

| | コメント (5)

2009年10月27日 (火)

鯛焼きの羽根

St320515
なんじゃ、こりゃ?って画像ですけど、鯛焼きの羽根(はみ出た粉が焼けた物)の部分がたくさんビニール袋に入ってます。

近所の鯛焼き屋”たい夢 岡南店”で頂きました。
というのも、ここの開店時間はAM11:00。それを知らずにAM10:50ごろ買いに行ってしまいました。
店の方に、「開店前じゃけどいいかな?」と尋ねると、快く「いいですよ!ちょっと待ってもらうものもあるけど・・・」と言ってくださいました。
で、その時焼いていた鯛焼きの羽根をサービスしてくれたということですわ。
たまたま、他に客がいなかったということや、焼き上がりのタイミングだったこともあるんでしょうけどね。

焼きたての羽根は、パリッとしていて香ばしく美味しいですよ。しかし、一度にこんなに食えません。後で食おうと思ったら、湿っけてました。オーブンで再び焼くと元に戻った感じで美味しくなりましたわ。

そういえば、羽根付き鯛焼きとかいって、大きな羽根が付いたのを売りにしている木村家っていう店も近所にあったな。

で、買った鯛焼きは期間限定の”栗くりあん”。大きな栗の実がゴロゴロ入っていて、美味かったですよ。
やっぱり、羽根だけより数段美味い!当たり前か。

| | コメント (2)

2009年10月26日 (月)

パールイズミ 3D-Neoパッド

先日レーパンを買ったのである。
298_2
パールイズミの”3D-Neoパッド”のやつ。

3dneo_2

このパッドのパンツを購入するのは、私にとってちょっと冒険であった。
過去に、パールイズミのPRTという青いパッドがあわず痛い目をしているからである。それ以来、パールイズミの上位ランクのパッドは使わず、以前から使用していたSMTパッドで通していた。

しかし、数年前から使用している2XUのレーパンで少々考えが変ったのである。
2XUのパッドは、肌触り&座り心地もいいのである。ただ、パンツへの縫い付け方が硬く股がすれるのが欠点であった。

そしてパールイズミの3D-Neoパッドは、材質は2XUのパッドに似ていて、パンツへの縫い付けが柔らかいのである。

使用してみると、最初は股の辺りに違和感があったが時間とともに解消されフィットしてきた。
3時間ほど走ったが、どこにも痛みは出ずいい感じである。パッドは、やや厚ずぎる感はあるが、SMTパッドより使えそうだ。

これで長時間ライドも、OKであろう。

| | コメント (7)

2009年10月25日 (日)

LSD開始

予定通りLSDを開始したのである。
久しぶりの朝錬だったんで、この季節どんな服装がいいのか迷ってしまった。
走ったのは阿部池+児島半島外周という平地中心のコース。
Lsd_20091025
LSDレベルであれば、左脚にも大きな負荷をかけることなく走れたので、まずまずというところであろう。

心拍の測定には、不調のGH-615Mを使ってみたのだ。
低心拍なら平常なんで、LSDなら大丈夫じゃないかということで・・・大丈夫でした。scissors
これなら、余分に心拍計を使わなくて済むのだ。ハンドル周りがスッキリして気持ちがいい。

しかし、LSD(最大HRの60~65%)は、なんか心拍が低すぎて、ちょっとの上りでも上限を越えてしまいますわ。
辛抱ならん!状態。続かんかもしれん。coldsweats02
もう少し上限は、上げてもええかな?

| | コメント (2)

2009年10月24日 (土)

どじょう掬いまんじゅう

お土産を頂いた。

P1030086 
どじょう掬いまんじゅう”だと。
箱を開けた途端に笑えたのである。
どじょう掬いのユーモラスな顔が集団で現れやがった。

P1030085

以前に頂いた”因幡の白うさぎ”などと同系列の、白餡のまんじゅうでまずまずの味だが、このまんじゅうは、味より見た目が面白くてよろしい!

しかし、山陰の土産は、よく頂くなぁ。

| | コメント (1)

2009年10月23日 (金)

funride

P1030082
久しぶりに”funride”を買ったような気がする。
以前は、ちょくちょく買っていたのだが・・・、半年ぶりくらいであろうか。

今月は、「春に差がつく!ベースアップトレーニング」という特集記事が掲載されているのである。
特に、心拍系のトレーニングなんて、今の私にぴったりな感じがするのだ。
そうなってくると、なおさらGH-615M(心拍付GPS)の心拍異常表示が歯がゆくなってくるのである。
なんか、いいのがあったら買ってしまいそうな雰囲気だ。
それはさておき、これで春には復活できれば言うこと無しですが、なかなか、そうはいかんのでしょうな。

読んだだけじゃ復活できません。実践しなきゃな。

| | コメント (3)

2009年10月22日 (木)

サイクルスポーツフェスタ'09inたまの

今週末の10/25(日)に、”サイクルスポーツフェスタ'09inたまの”というイベントが、玉野競輪場で開催されるそうだ。
Cycle_tamano

バンクの走行体験、最新ロードバイク展示、BMXのショーや、お子様向けのゆるゆるとしたイベントや、GOLDSPRINTというローラー台を使ったゲームなどをするみたいである。

家族、子供連れできてね的なイベントの感じかな。
私には、連れて行くような子供はいませんから、その日はリハビリがてら、ゆっくり、じっくり、走ってみようかと思っているのである。

| | コメント (0)

2009年10月20日 (火)

実走

術後、初めて実走したのである。20日ぶりかな。
阿部池周辺を1時間ほど・・・
リハビリがてらローラーには2度ほど乗っていたが、少し緊張しましたわ。
まっ、どうにか乗れますな。
負荷がかかると、股関節付近が少々痛むが他は特に問題ないようである。
金具を外したおかげで、股関節の可動域もほぼ元に戻った感じで調子いいかもしれん。

週末は、ゆっくり長い距離でも乗ってみようかと思ってる。
ストックファームでも行ってみようか・・・行けるのか?帰れるのか?

| | コメント (3)

2009年10月19日 (月)

術後2週間目の診察

術後2週間目の診察に行ってきたのである。
病院は近所じゃし、脚の痛みもほとんど無くなっているので、歩いて往復したのである。
といっても、2kmほどの距離じゃけどね。

ハイドロコイドもきれいに剥がして、傷を確認してOK!問題なし!scissors
これで風呂にも入れますわ。happy01

今後の注意事項は、「3ヶ月間は無理するな。飛び降りるな、走るな。」でした。
で、一応、確認しときました。自転車のこと・・・
「自転車に乗るのは問題ないが、立ちこぎでガンガン行くようなことはするな。」 とのこと。
まぁ、シーズンオフだし、今年中は、のんびりLSDとしときますわ。

来年3月に、最後の検診を受けて問題なければ骨折の診療も終了となる予定である。
もう、病院にはお世話になりたくないものだ。

| | コメント (6)

2009年10月18日 (日)

夢をかなえるゾウ

St320514
娘が大学の図書館から借りてきていたので、ちょこっと読んでみたのだ。
以前、テレビドラマとして放映されていたと記憶している。

内容は、ガネーシャという関西弁を話すゾウの神様が、さえない男に次々と課題を出して、それをクリアさせ、成功へ導く・・・ちょっと笑いのある小説ってとこかな。
「成功するための○○」とか「成功者の○○」とかいう本の一部をかいつまんで、笑えるがためになるという風に仕上げていると思われる。

しかし、この借りてきている本だが、かなりの学生が読んでいるらしく、手あかで汚れボロボロでしたわ。
まぁ、お堅い成功者の著書より読みやすいもんな。

| | コメント (2)

2009年10月17日 (土)

ファームウエアバージョンアップ(ToT)

GH-615MというGPSを使っている。
以前、心拍が異常な表示をすると記したことがある。
心拍数算出のアルゴリズムに不備があるとのことだった。
メーカーであるGlobalSatがファームウエアバージョンアップをしてないかと、WEBサイトを覗いてみると
Gh625
後継機のGH-625Mのみバージョンアップしてました。
しかも、
1. Modify HR with noise filter
2. Smooth HR curve

の記述が・・・
1.心拍はノイズフィルターを付けたよ
2.スムーズな心拍カーブにしたよ
って、意味だろう。
2.は、まさに心拍の異常表示を対策した感じであろう。

旧機種のGH-615Mのファームウエアも、バージョンアップしてもらいたいものである。
「新しいのを買えよ!」というメーカーの考え方なのかもしれないが、その手は食わんぞ。
ユーザーサポートをしっかりやらんと、次もそこのメーカー品を買おうとは、なかなか思いませんな。

| | コメント (0)

2009年10月13日 (火)

術後1週間目の診察

抜釘手術をして1週間が経過。
診察に行ってきたのである。

レントゲン写真を見ると、金具やネジを抜いた後の骨が空洞になっているのがよくわかる。
担当医は、傷の状態を確認して「はい、大丈夫ですね。それじゃまた来週に・・・」と、今日も軽いのである。
聞きたいこともあるんで、これで帰る訳にはいかないのだ。
まずは、骨に開いた空洞がどうなるのか。
これは、徐々にふさがってくるが、太い金具が入っていた穴は完全にはふさがらないだろうとのこと。穴に肉が入り骨の形成を邪魔するらしい。
ふさがるまでの期間はというと、ネジの穴は約3ヶ月、金具の穴は大きいので約6ヶ月だそうだ。
傷はというと、良好だが引き続き ハイドロコイドは貼ったままにしておくことになった。
ということで、まだ風呂はダメ、シャワーのみOKである。そろそろ涼しくなってきたので、ゆっくり風呂に入りたいんだがなぁ。

脚の動きは、だいぶ良くなり階段の上りも力が入るようになってきたし、筋肉の痛みも和らいできた。

明日からの仕事は少々不安であるが、どうにかなるだろう。
どうにかしなければならないだろう。

| | コメント (3)

2009年10月12日 (月)

餐休 江崎総本店

珍しくラーメン、いや支那そばを食いましたわ。
餐休 江崎総本店”に行ったのである。
St320512
確か以前には、大雲寺交差点にあったと思うが、移転したのか?支店なのか?
泉田にもあると記憶している。

食ったのは、支那そばLセット。
St320511
あまりこってりなのは苦手な私でもいける醤油味である。まぁ、うどん出汁よりは濃い味ですので、飲み干すことは出来ませんけどね。
Lセットは、大きなから揚げ3個とコールスロー。食い応えありでしたわ。

私の評価:・・・比べる基準が少なすぎて、わかりません。「やっぱりうどんの方がええな」って家内と話しましたとさ。

| | コメント (5)

2009年10月11日 (日)

手術4日後

抜釘手術をして4日が経過した。

昨日、少し歩いたのが災いしたのか、やや治まっていた左脚の腫れが朝から復活気味である。
まだ脚に力は入らず、階段は半歩づつというか左脚からは上がれない状態が続いている。

明々後日には、出勤予定なのだが少々不安になってきたのである。

明後日の検診で担当医に色々聞いてみよう。

| | コメント (4)

2009年10月10日 (土)

さざなみ 岡南店

セルフうどん さざなみ 岡南店”である。

sazanami
以前は、100円うどんで名を売っていたが、小麦粉が値上がりすると早々と値上げしたと記憶している。100円うどんのころには、看板の”Udon”の丸の所が”100円玉”だったな。

091006_122601001 かけうどん(大)+肉かき揚げ

ここのセルフは、麺の量を注文すると、店員が麺を温めてネギまで入れてくれる。ネギの節約も考えているかもしれませんな。

ここのうどんは、もちもち感のあるこしの麺で、私の好みである。
出汁も美味いが、ちょっと塩辛く感じる。
肉かき揚げは、いけません。まさに、肉うどんにかき揚げを入れた感じでどちらのよさも殺しているのかもしれない。

私の評価 星3つ ☆☆☆★★(肉かき揚げでなければ星4つでもいいかな)

| | コメント (2)

2009年10月 9日 (金)

退院翌日

「明日には楽に歩けますよ」
退院前に担当医が家内に言ったそうである。
しかし、そうはいきません。
左脚の腫れはおさまらず、痛みもあるし、力も入らないので、狭い歩幅でよたよたという感じで歩くのが精一杯だ。
階段や布団の出入りは特に辛い、もう少し入院してもよかったかなと思うのである。
入院期間も担当医の「2泊3日で大丈夫」という軽い言葉で決めたんだったな。

いつも担当医の軽い言葉に騙されているんだが(笑)、手術前なんかは不安にならないんで、ちょっと余裕ができるのである。そんなことまで考えての言葉なら、意外と良い医者だったりして・・・

| | コメント (4)

2009年10月 8日 (木)

手術以降

手術は、半身麻酔をして横向きで行ったのである。

今回は、骨折しているわけではないので、意外と落ち着いて手術に望むことができたと思うな。
医師や看護師の話し声も聞きとれるくらいである。笑い声まで聞き取れた。みんな余裕ですな。
2時間ほどで無事に終わったのである。金具も全て外れましたわ。
St320510_2こんなの入ってました。

麻酔が切れた夕方に痛みが激しくなってきたので、痛め止めをつかったのである。
よく見ると、左脚はパンパンに腫れてきて、脚を曲げ伸ばしすると超筋肉痛のように痛むのである。
St320506_2
しかし、傷の痛みが大きいわけでわないので問題無しのようだ。

夜中には、熱が出てきたので、解熱剤を飲んで眠りに着いたのである。

「翌日より歩いていい」といわれていたが、翌日でも筋肉が痛くて、まともに歩けるものではない。一応、杖を持って入院したのは正解であった。

そして午後には、杖を突きながら退院したのである。

後は、日にちが直してくれることであろう。

| | コメント (11)

2009年10月 6日 (火)

手術前日

手術前日
病室である。
ベッドの上である。
暇である。

麻酔医が説明に来て、「同意書にサインをしてして、看護師に渡しといてくれ」と言って帰った。去年の麻酔医の方が感じ良かった気がするな。

担当医が、手術のために傷の確認に来た。
「大きく切っとるなぁ」って、あんたが切ったんでしょうが!
手術は、横向きで行う予定だと。

看護師は、体温、血圧測るだけ・・・まっ、今日は元気だもんな。
明日、朝一番で手術である。なにやら学生に見学させたいそうで、看護師長がお願いに来ましたわ。

さて、明日は、どうなることかな?

| | コメント (7)

本日入院

本日、午後より入院ですわ。

明日は手術でチタン金具を取り外してもらいます。
また切り開かれると思うと・・・イテテテ。
「先生、痛くないようにしてよ!」って感じですが、そうはいかんでしょうな。

これで、元の脚に戻れるかね?

| | コメント (9)

2009年10月 3日 (土)

非難轟々

最後のあがきで、「明日は自転車通勤しようかな」と口走ったら、
家内、娘が揃って「止めとかれ、手術前に怪我したら目も当てれん。そんなことになったら誰も世話せんよ。」
と、非難轟々であった。

大人しく車で通勤することにした。

| | コメント (3)

2009年10月 2日 (金)

むらさき 豊成店

讃岐うどん むらさき 豊成店”である。
St320499
確か、和気にはかなり以前からあったはずなのでチェーン店だと思われる。他にはどこにあるのかは知りませんが・・・

いつものごとく、かけうどん+かき揚げ+おにぎり。
St320498
麺は、こしがやや少ない讃岐系、もっちり感はあまりないが、そこそこの味であろう。
並の1玉分を食べたが、量はなかなか多い。女性だとおにぎりは不要かもしれない。
出汁は、甘くもなく辛くもなく、こちらもそこそこの味といったところであろうか。
麺も出汁も平均点である。
問題は、かき揚げ。細く切った玉ねぎを少なめの小麦粉で、ふんわりカリッと揚げていて美味いのである。
以前も、ここでかき揚げを食ったことはあると思うもだが、こんなんだったかなぁ?
まっ、進化したということで◎。

なにごとも以前と同じではいけません。
”現状維持は退化なり”
一応、私の座右の銘である。

私の評価 星3つ ☆☆☆★★

| | コメント (2)

2009年10月 1日 (木)

入院前、最後の休日

入院前の最後の休日である。
しばらく自転車にも乗れないので、少しの時間サイクリングとした。

近所の歩道に、自転車と歩行者を分けるペイントが施されている。数日前に施工した感じだ。
St320494
この歩道であるが、住宅街からの脇道が少なく周りに何も無いので、一般の歩行者はあまり利用していない。朝夕のウォーキング、ジョギングする人くらいである。
こんな歩道より、もっとペイントが必要なところがあると思うのだが・・・

で、ゆっくりと児島湖1周をサイクリングである。
St320496
この児島湖は、確か人造湖で世界第2位の広さとか、水質汚染は日本?位とか・・・

天気にも恵まれsun、気持ちよく走ったのである。

ああ、これで数週間は自転車乗れないんだろうなぁ。
手術までのカウントダウンも始まって、気分はdownな感じである。

| | コメント (7)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »