« 餐休 江崎総本店 | トップページ | ファームウエアバージョンアップ(ToT) »

2009年10月13日 (火)

術後1週間目の診察

抜釘手術をして1週間が経過。
診察に行ってきたのである。

レントゲン写真を見ると、金具やネジを抜いた後の骨が空洞になっているのがよくわかる。
担当医は、傷の状態を確認して「はい、大丈夫ですね。それじゃまた来週に・・・」と、今日も軽いのである。
聞きたいこともあるんで、これで帰る訳にはいかないのだ。
まずは、骨に開いた空洞がどうなるのか。
これは、徐々にふさがってくるが、太い金具が入っていた穴は完全にはふさがらないだろうとのこと。穴に肉が入り骨の形成を邪魔するらしい。
ふさがるまでの期間はというと、ネジの穴は約3ヶ月、金具の穴は大きいので約6ヶ月だそうだ。
傷はというと、良好だが引き続き ハイドロコイドは貼ったままにしておくことになった。
ということで、まだ風呂はダメ、シャワーのみOKである。そろそろ涼しくなってきたので、ゆっくり風呂に入りたいんだがなぁ。

脚の動きは、だいぶ良くなり階段の上りも力が入るようになってきたし、筋肉の痛みも和らいできた。

明日からの仕事は少々不安であるが、どうにかなるだろう。
どうにかしなければならないだろう。

|

« 餐休 江崎総本店 | トップページ | ファームウエアバージョンアップ(ToT) »

コメント

8月骨折のでんまです。骨の穴についてレポートありがとうございました。大変参考になりました。私は片松葉&全荷重で、筋トレに励んでいます。つるさんのブログを読み返してリハビリの目標にしたいと思います。職場復帰はどうでしたか。

投稿: でんま | 2009年10月14日 (水) 21時17分

意外に穴が埋まるまで時間かかるんですね。

無理はされないように。

投稿: HIDE-chan | 2009年10月15日 (木) 10時04分

でんまさん>
立ち仕事なんですが、何とかこなしてますわ。
ただ、ずっと立っていると、しゃがむ時に筋肉が痛くてしゃがめません。
骨折の手術翌日から、リハビリでストレッチみたいなことをした訳がわかったような気がします。
今回は、何にもしなかったもんな。

HIDE-chanさん>
穴は、大きく深いようです。

投稿: つる | 2009年10月15日 (木) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 餐休 江崎総本店 | トップページ | ファームウエアバージョンアップ(ToT) »