« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

ZOO 1

「ZOO 1」最近読んだ本である。
Z
乙一さんの短編小説である。
ファンタジー・ホラー小説とかいうジャンルらしい。

表紙は、「ZOO 1」のなかに「Z-」の文字。
この「Z-」は、作者の「乙一」であろうが、「ズー」と読まして「ZOO」とかけた洒落になっているのだろう。

テレビ番組の「世にも奇妙な物語」的な感じで、なかなか面白かったですわ。
250ページほどで、短編が5話なんで一気に読んでしまった。
「ZOO 2」も読みそうな勢いである。 

| | コメント (0)

2009年11月29日 (日)

鈍痛

午前9時ごろより、軽く走りに出たのである。
児島半島1周+αの予定だったが、調子が良くない。

昨日の負荷をかけた走りが良くなかったのか、気温が低いのが良くないのか、骨折、手術した辺りが違和感というか、少し痛むというか、重いというか、まさに鈍痛である。

そんなわけで、長谷峠をショートカットし2時間も走らずに帰宅となった。

まだ、無理するなということか?それとも、寒い時は鈍痛と付き合わんとならんのか?

復活の道のりは長そうですわ。

| | コメント (0)

2009年11月28日 (土)

インターバルトレーニングもどき

夜勤明けの今日は、阿部池周回でもしようと出かけたが、途中道路工事をしていたので1周半ほどのウォーミングアップで周回終了し、飛行場横の直線道往復に切り替えた。
そろそろ脚に負荷をかけてもいいかなと勝手に判断して、ジワ~ッと踏み込んで走ってみたら、「なんか、いけるんじゃない!」
とりあえず急加速はしなかったが、それじゃということで、ジワ~ッ、ググッな感じで負荷をかけてインターバルトレーニングもどきに走ってやった。
20091128i

久々に心拍上げたり、負荷かけたりで、きつかったですわ。
今までクルクルだけじゃったからか、ペダルを踏み込む位置が遅れとるように感じたのだが・・・。
これからは、たまには負荷かけんといけませんな。

で、今日も競輪選手3名が練習しとりました。
正確には、選手1名(以前あった選手)+来年1月デビューする選手の卵2名とのこと。
そして、ビデオカメラ+スタッフ?が来てなにやら撮影中。
話を聞くと、デビューする2名の取材だそうで、練習風景をカメラに収め、インタビューしてましたわ。
息子のような年齢の2名なんで、応援したくなりましたわ。
デビューに向け、しっかり練習して先輩に負けんよう、ガンバレ!

| | コメント (0)

2009年11月25日 (水)

GS-Sport Training GYM 

GS-Sport Training GYMとは、 GlobalsatのGPS GH-615Mに付属していたPC用のデータの管理ソフトである。
Gpssoft0
このソフトであるが、Windowsらしからぬ使いにくさ、その上データ管理機能は大したことはないので、ほとんど使わないのだ。
何に使うのかというと、ウェイポイントの編集、登録用として力を発揮しているのである。
GH-615M本体でのウェイポイントの編集、登録は、本体のボタンのみで行うため、非常に面倒なのである。
ウェイポイントの編集、登録といっても、登録したい場所の位置の緯度、経度を打ち込みGPS本体へ転送するだけのもの。
せっかく地図が表示されるんだから、場所をクリックすることにより、ウェイポイントとして登録できたら使いやすいのにと思っていたら、バージョンアップしてその機能が備わっておりました。
使い勝手がよくなりましたな。
しかし、日本語対応のくせにメニューが文字化けするのだ。どうもWindows2000と相性が悪いらしい。

そこで、またまた、ショップへ問い合わせしてみたのだ。
「弊社にございます同じ環境のWindows2000 SP4 にて同様の現象を確認しております。
インターネット上でもこの問題についてさまざまな記事を確認できますが、 レジストリの書き換えなど、リスクを抱えた操作が必要のようです。
HPにはバッチファイルなどもあがっており、試してみましたが 解決には至っておりません。

との回答であった。

ついでに、GH-625のファームウエアはGH-615に使えないか確認してみたが、
「残念ながら、GH-615MにGH-625のファームウェアは対応していないため、ご使用いただくことができません。」
とのこと。
仕様を見るとGH-615MとGH-625はデザインが変わっただけで、中身は同じようなんだがなぁ。
たぶんアップデートするときに機種確認があるんじゃろね。


| | コメント (4)

2009年11月24日 (火)

シャカリキ!SHAKARIKI!

Pdvd_000
いまさらではあるが、映画「シャカリキ!」のDVDを見たのである。

入院中に本は読んだんで内容は知っているが、映像で見たのは初めてである。
見た感想というと、本だと、登場する人物、景色、状況を自分勝手に想像していたので、映像とのギャップにちょっと違和感があるが、自転車に興味のない人も軽い気持ちで見ることのできる映画だと思う。
実際、家内も「どうせ、自転車レースのDVDじゃろ」と興味を示さなかったが、わりと面白く最後まで見たようであった。

レンタルDVDを、家のテレビで見たんで映画のような臨場感は出ないかもしれんが、¥100で見ることができるのなら十分かもしれんな。
P1030158
現在、TSUTAYAは旧作¥100なのである。

| | コメント (0)

2009年11月23日 (月)

初走行ルートで牛窓方面

天気も良くなった昼前より、牛窓方面へ走りに出たのである。

今回は、いつもの宝伝、西脇の海岸コースでなく、初めて水門郵便局の辺りから東へ向かう広い道を使ってみた。

この道であるが、広くて舗装もきれいだし交通量も少ない。快走できる道である。
広い道は宝伝に向かう道に突き当たる。そこから南下し、安仁神社の方へ左折した。この辺りまでは、大体想像がついていたが、安仁神社から先は、どこに行くのかわからん。
進んでいくと、道はやや細くなり、山へと入っていく。途中には自然公園みたいなのがあったりして、なかなか雰囲気はいい。
峠を越えて下ってみると、神崎から牛窓の道と合流したのである。ちょうど寺の大きな赤い山門のある峠付近である。
20091123
ここまでが、初めて通った道だ。使えるな、また走ってみよう。

水門から少し東の田園地帯では、稲刈り後の田んぼにワラを干して?いた。
St320525
何に使うのかわからないが、いまどき珍しい光景である。

この時期、東へ向かうと必ずといっていいほど帰りは向かい風になる。
今日は風が弱ったが、それでも心拍はLSDの上限オーバーとなってしまう。
そろそろ、あまり負荷をかけない程度で心拍上げてみようかね。

| | コメント (5)

2009年11月22日 (日)

やっと復活

先日より、立ち上がるのに5分ほどかかったり、ツールバーがなくなったり、いろいろと調子が悪かったパソコンであるが、OSの再インストールという最後の手段で、なんとか復活したのである。scissors

しかし、面倒だった。
データをバックアップするところまでは順調だったが、OSの再インストールは2度も行うこととなってしまうし、その他もろもろで、結局2日間ほどパソコンと格闘した。

まぁ、なんとかなったが、原因がわからん?
2000年モデルのパソコンにWindows2000という数世代前のOSを使ってるんで、いろいろあっても仕方ね~か。

ぼちぼち、買い替えも考えんといけんかね。

| | コメント (2)

2009年11月15日 (日)

年賀はがき

今日は西風が強くなるとのことだったので、西へ向かって走り出すこととした。
20091115
吉備路を走り、山手辺りで南下、早島経由で児島半島へ。
やはり風が強いとLSDレベルの心拍では走れませんわ。かなりの時間を上限オーバーで走ってしまったが、今日の風では仕方ないな。

そして、練習の途中で知人の家に立ち寄ったのである。
というのも、知人の娘さんが郵便局へ勤めていて、「年賀はがきを何枚かさばかんとならんから、予約してくれん?」ということで、予約していたのを受け取りに行ったのだ。
以前にも、そんなことがありましたな。
郵便局も大変ですな。

久しぶりに知人と会い長々と話したら、練習モードでは無くなり向かい風の中チンタラ帰るのみとなってしまった。

走行時間:3時間強。休憩(停止)時間:1時間強。
まっ、乗らんよりはマシか

| | コメント (4)

2009年11月14日 (土)

今週のLSD

今週のLSDは、

日曜日 実走 3時間
月曜日 実走 1時間
火曜日 ローラー 40分
水曜日 ローラー 50分
木曜日 なし
金曜日 なし
土曜日 ローラー 45分

夜勤の週にしては、乗れたほうである。
出来れば今日は、実走で長時間と行きたかったが、夜勤明けの日はどうも身体がだるく、やっと夕方になってローラーに乗ることができた。

今、ローラーに乗るとき見ているDVDは、2004年のツールである。
ランス、バッソの一騎打ちが連日行われた後半戦の山岳ステージに入ったところだ。
久しぶりに見たら、気になる選手がいた・・・USポスタルでランスをアシストしているヒンカピーである。
今年のツールでも、コロンビアハイロードでカベンディッシュのアシストとして活躍していた彼である。
このころからエースを確実にゴールへ導くアシストとして走っていたんだな。

古いDVDを見返すのもなかなか面白いものだ。

| | コメント (2)

2009年11月13日 (金)

ウイルス感染

夜勤の深夜に、ウイルスに感染したのである。

職場の大部分のパソコンに、ウイルスバスターの警告表示が・・・
駆除しようとしても、「駆除または隔離できません」。
LANケーブルを抜いて感染を防ごうとしたが、仕事が出来ないので仕方なく感染したまま使って終了させておいた。

翌日、夜勤で出社してみると、まだウイルスが駆除できず、2~3時間も生産がストップしていた。

そんなわけで、久しぶりに夜勤残業となった。
やっぱり寝るのが、明け方になると寝不足ですわ・・・きついな。
こうなると、週末の休みまで自転車なんか乗る元気なしとなる。

イントラネット関係部署の方も、深夜(朝?)まで頑張っていたが、どうなったんだろう?
さて、今日はウイルス駆除できているのか?

| | コメント (6)

2009年11月10日 (火)

草木も眠る丑三つ時

今週の夜勤は、少々楽そうである。happy01
と言うのも、またまた、勤務時間も少し早めのやつに変わり、仕事量も、やっと残業しなくてよい感じのなってきたのだ。

帰宅も明け方とかじゃなく、午前2時半ごろ。
ちょうど「草木も眠る丑三つ時」くらいですな。
しかし、そんな時間でも、部屋の照明がついている家もちらほら、学生が勉強しているんでしょうか?
極めつけは、犬を連れて散歩をしとる人。暗闇から出てきて、もう、びっくりしますわ。

とういことは、暗いうちに眠りにつけるんで、睡眠時間は少なくとも熟睡度sleepyが全然違います。
そうなると、目覚めてから出勤までにローラーか、阿部池周回くらいはいけるんですな。

今週も、そこそこLSDいけるかもscissors

| | コメント (3)

2009年11月 9日 (月)

ガマン!ガマン!

日曜も、LSDで3時間ほど児島半島周辺を走った。
自転車乗りが多かったなぁ。風もあまり無く、暖かかったからかもしれんな。

しかし、LSDは忍耐力がつきそうですわ。
峠では歩くようなスピードで上らんと心拍数がオーバーするし、いいペースで走っとる集団を見ると一緒に走りたいし、後ろからの自転車乗りには抜かれるし・・・ガマン、ガマン。

| | コメント (2)

2009年11月 7日 (土)

インフルエンザ予防接種

本日、インフルエンザの予防接種をしたのである。
新型インフルエンザではなく、季節性インフルエンザのやつ。
巷では、ワクチン不足が伝えられるが、幸いにも予防接種できたのだ。
これで、とりあえずは季節性インフルエンザの感染のリスクは低くなるはずであるが、なんか、季節性インフルエンザの予防接種を受けると、新型インフルエンザの感染率が2倍になるとかという話もあるし、新型にも多少の効果があると言う噂もあるし・・・みんな混乱しとるな。

今週のLSDは、
日曜日 実走 2時間
月曜日 ローラー 50分
火曜日 実走 2時間15分
水曜日 ローラー 35分
木曜日 なし
金曜日 なし
土曜日 実走 1時間50分

今週も、なかなか走れた感じだが、来週からは夜勤なんで、あまり走らんだろうな。

| | コメント (4)

2009年11月 3日 (火)

早く復活したいために・・・

P1030120
カルシウムとコンドロイチン&グルコサミンのサプリメントである。

少しでも早く、骨の穴と動きの悪い股関節が元通りになって欲しいと飲んでいる。
飲んだからと言ってすぐに効果があるわけは無いが、気分の問題である。
とりあえず、3ヶ月~6ヶ月続けてみようかと思っている。

立ち仕事の時の膝の痛みにも効果があれば、さらに続けるかもしれんな。

| | コメント (4)

2009年11月 1日 (日)

世界で行くべき7つの場所

天気予報では、雨が降り出すと言っていたが、朝起きると快晴であったので走りに出かけることとしたのである。
ゆっくりと競輪場コースを走り、宇野港辺りで雲行きが怪しくなってきたので引き返した。約2時間ほどのLSD。
雨の予報のため、走るつもりは無かったんで2時間ほどでも良しとする。
結局、午前中は降らなかったけど・・・

 

宇野港のフェリー乗り場は、航路によって明暗が分かれていた。
高松行きは、瀬戸大橋のETC割引の影響か乗船待ちの車は非常に少なく見えた。

ところが、直島行きは、わりと混雑していたのである。積み残しが出るんじゃないかと思うくらいだ。
St320521
観光バスや、県外ナンバーを含む乗用車が多数待っていた。
さすがは、旬な観光地”直島”。
どこかの国の観光情報誌に「世界で行くべき7つの場所」として紹介された影響大でしょうな。
来年には”瀬戸内国際芸術祭”というのも近隣の7つの島々とともに開催されるようだし、ますます活気のある島になっていくのかもしれない。

| | コメント (3)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »