« 桃太郎伝説の吉備の国 | トップページ | 走行ルートに心拍表示 »

2009年12月 6日 (日)

心拍計トランスミッター

心拍計のトランスミッターである。
P1030200
画像の上から
・新型のGH-615M/625M用
・GH-615Mに標準で付属していたもの
・POLAR用

画像のようにPOLARのトランスミッターWearLink+31Cのベルトが、ヨレヨレになり不調になってきたのでGH-615Mに付属していたものを使っていた。(GH-615MのものだがPOLARで使えるのである)
しかし、形が角ばっているので着け心地が悪い。
やはり、POLAR用のベルトを買おうかと思っていたら、ベルトだけより安い価格で新型のGH-615M/625M用トランスミッターが発売されていたので買ってみた。
これがなかなか着け心地がよいのである。
旧型からかなり進化していて、形状も角が丸くなり小型化になっているし、材質も柔らかいものに変更されていてフィットする。その上、電極部のゴムが変わっているようで、あまり水で濡らさなくとも心拍を快調に拾うのである。

もしやと思い、心拍不調のGH-615Mで使ってみると、上手い具合に心拍表示するではないか。本体だけが良くなかったんじゃなくトランスミッターの方も不具合があったようだ。

 これで最初の目論見どおり”似非POLAR”になりそうですわ。

|

« 桃太郎伝説の吉備の国 | トップページ | 走行ルートに心拍表示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桃太郎伝説の吉備の国 | トップページ | 走行ルートに心拍表示 »