« 手打うどん たぐち | トップページ | 大雄山HC »

2010年1月29日 (金)

リム内に異物混入

最近、練習ホイールにはWH-R500を気にいって使っているのだが、久しぶりにキシリウムSLを装着しようとしたら、パンクしていたのである。
去年の暮れに練習会で使ってから触ってないので、その時にスローパンクしたのだろう。

パンク修理も久しぶりである。
P1030609
いつも修理に使っているマルニのチューブラー用パッチは、薄くて段差は付かんし、伸びはいいし、GOODです!
このチューブは、これで3ヶ所も修理してますわ。そろそろ新しいのに交換してもいいかもしれんな。

修理の時、ホイールを回していると何やらシャリシャリという小さな音が聞こえるではないか。よく耳をすませると、リムの中に何か入っているような感じである。
上手いこと回して、バルブ穴付近に異物がくるようにすると、何か有りましたぞ。
P1030610
出てきたのは、アルミの切削クズ。MAVIC工場で混入していたのだろう。
何年も入ったままになっていたんですな。

|

« 手打うどん たぐち | トップページ | 大雄山HC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手打うどん たぐち | トップページ | 大雄山HC »