« 残業無しで帰宅 | トップページ | 讃岐うどん まるまん »

2010年4月 8日 (木)

花見ツーリング

花見ツーリングに行ってきた。
満開の桜を見るのには、タイミングばっちり、絶好の天気であった。

最終目的地は、高梁市紺屋町の桜並木。
ここは、「日本の道百選」に選ばれている。「日本の道百選」のコメントは、”紺屋川を挟む道”・・・普通じゃな。
で、途中に桜の名所を巡って行こうという魂胆である。

まずは、RSKバラ園
バラ園であるが、桜もあります。満開です。
Rsk お花見どうぞ的な芝生広場であるが、花見客は居ませんな。

 

次は、ちょっと気になっている酒津公園
気になっているのは桜ではなく、近代土木遺産の樋門である。
日本最大級の樋門であり、コンクリートむき出しではなく、装飾が施されているのだ。
Sakatu1 樋門と桜
写真は、半分ほどしか写ってないが美しい!

Sakatu2 水のモニュメントと桜
一応、公園も見てみましたわ。
用水関係の公園ということで、いたるところに水がありましたな。
平日にもかかわらず、意外と多くの人が花見をしてましたわ。

 

そして、目的地の高梁へ向かって高梁川の西岸を北上していると・・・
名勝 大野の桜」と書かれた小さな看板を発見したのだ。予定外だが、ちょっと寄り道してみることにしたら、これがまた細い山道をどんどん上るのである。

周りの山々には、山桜が群生し一面桜色である。綺麗!美しい!感動ものである。
Ohno0

Ohno1
満開頃だけの美しさかもしれんな。
だが、これが「大野の桜」ではないのだ。もう少し上ると、九十九折のひっそりとした峠道に桜並木があるだ。これが「大野の桜」らしい。人の手で植えられたソメイヨシノの桜並木と自然の山桜の群生で、この辺りは桜三昧って感じですわ。

Ohno15細い山道の桜並木

Ohno2 峠から総社方面を望む

しかし、細い山道を上らなくてはならないことや、大々的に桜の名所と紹介されてないためか、平日ということもあってか、桜を見に来てる人は10名ほど、そのうち半分ほどはハイキングをかねて歩いてきているようであった。
この場所は、大勢の人が押し寄せるようなところじゃないし、ひっそりと自然のままのがいいな。
紹介せん方がよかったかいな。

 
さぁ、目的地の高梁市紺屋町はというと、
Konno2 こちらも満開でしたわ。
川沿いに桜並木があり、周り町並みを景観保存しているということだけで、ちょっと期待はずれ。

さっさと高梁を後にして、吉備高原に上ってやった。ここまで走った後の吉備高原はきついわ。

帰りに、足守で桜が目に付いたんで近水園で、ちょこっと桜チェックしてみた。
Omizuen1 こちらは散り始め。

Omizuen2 道から目に付いた桜並木
どこも花見用に提灯をぶら下げとります。風情が無いな。

 
Nanohanasakura 菜の花と桜のコラボレーション

今日の収獲は、なんといっても「大野の桜」。来年もまた見たいものだ。
週末休みの人は行ってみたらどうだろう。だぶん満足すると思うよ。

|

« 残業無しで帰宅 | トップページ | 讃岐うどん まるまん »

コメント

初めまして!いつも楽しく拝見させていただいてます
倉敷でほんのちょっぴりロードバイクに乗っております、マッキーと申します。

いつもROMばかりしておりましたが今回初めて書き込みさせていただきます!

大野の桜をごらんになったのですね~♪あの付近に家内の実家があり、よく通る道なんですよ~(^^)

山桜と街道の桜が織りなす美しさと静けさは本当にすばらしく、つるさんに気に入っていただけて嬉しい限りです!

個人的にはこのまま静かな名所としていてほしいなぁと思っています。

つるさんはあの急坂を越えられたのですか?私はヘタレローディなのでまだチャレンジしていません(^^;)
急坂の上、所々砂利がでている箇所がありますのでダウンヒルにはくれぐれもご注意くださいね。


投稿: マッキー | 2010年4月10日 (土) 11時48分

マッキーさん>
初めまして
大野の桜は、最高でした!
ヒルクライムしながら、満開の桜が見れるなんて自転車のりの花見にはもってこいの場所ですね。
これからもよろしく!

投稿: つる | 2010年4月10日 (土) 12時23分

早速のご訪問ありがとうございます!
こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますね~o(*^▽^*)o

ヒルクライムしながらのお花見、最高ですね♪
自転車乗りならではの特権です(o^-^o)

投稿: マッキー | 2010年4月10日 (土) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残業無しで帰宅 | トップページ | 讃岐うどん まるまん »