« 種松山~鷲羽山 / チーム錬 | トップページ | 献血してしまった »

2010年4月19日 (月)

岡山みてある記-四季折々の自然を訪ねて-

St320692

おかやま観光特使である柳瀬和之氏の書いた本である。
失礼ながら私は柳瀬氏のことを全然知らなかったのであるが、2週間くらい前に朝のラジオに出演されて、東京生まれの著者が、私の知らないというか岡山人の知らない岡山を紹介していて、なかなか面白いことを言ってるじゃないかと感じたのだ。

そして、柳瀬氏の書いた「岡山みてある記」という本が吉備人出版より発行されていると知ったので、いつものごとく図書館で借りたのである。

内容は、岡山人には当たり前というか、これが普通という岡山の各所の自然が、実は他所には無い凄いものなのだと紹介しているだけなのだが、他所を知らない岡山人の私には、目からウロコであり、そうなのか!と感心し、その場所に行ってみようかと思わせるのである。

著者は「岡山たべある記」なる本も書いているようなので、そちらも、また読んでみたいものだ。

|

« 種松山~鷲羽山 / チーム錬 | トップページ | 献血してしまった »

コメント

こんにちわ
昨日、中山申し込みしました
行けるかどうか判りませんが、コース上でお会いできるのを楽しみにしています

投稿: うめ | 2010年4月20日 (火) 09時49分

うめさん>
申し込まれましたか。
現地でお会いできることを楽しみにしています。

投稿: つる | 2010年4月20日 (火) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 種松山~鷲羽山 / チーム錬 | トップページ | 献血してしまった »