« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

毎度お馴染みコロコロ変わる仕事予定

本日は午後より休日出勤となったのである。
よって、明日は休み・・・結果的に”SMF津黒に行けたじゃねーの”pout

そして、8/15の出勤は8/16と変更になったのである。
こちらも、夏の中山にエントリーできてたなweep

当日は、夏の中山・観戦&応援ツアーdashとしましょうかね。

| | コメント (0)

2010年7月30日 (金)

本日最終日

「サマージャンボ宝くじ」「1000万サマー」の発売が、本日最終日であった。
今年は当たりそうで・・・買いましたがな。
なんせ、小物がチョコチョコ当たっているもんでね。
 ・サントリー金麦12本
 ・カーナビモニター販売
 ・木下サーカス招待券3枚
 ・ブルーレイレコーダー格安販売
 ・Tohatoお菓子詰め合わせ
これくらいが、今年の成果かな。

今度は、宝くじ・・・当たらんかね。
抽選日が楽しみじゃ!

St320793 よく当たる幸運の売り場

1億円が3回。この売り場は、出来て4年ほどのはず。高確率!

家に帰って、「宝くじ買うたぞ」って言うたら、家内が「私も買うたが」。
しかも同じ売り場で・・・似たもの夫婦か。

| | コメント (0)

2010年7月28日 (水)

出崎海水浴場に入れません

朝練で、ちょっと寄り道して出崎海水浴場へ行ってみようと、自転車を走らせたが・・・
St320789
入れませんでした。
ごっついゲートが閉まってましたわ。営業時間以外は閉めているようだ。
「自然保護、危険防止のため通行禁止」とか書いてましたが、なんか特別な怖い場所へ行くような気になってしまった。
昔は、こんなの無かったのにな。

この出崎海水浴場には、犬専用ビーチがあったり、類人猿研究センターというチンパンジーを飼って研究している施設などがある。
St320790 St320791
ゲートの中は、類人猿の楽園だったりして・・・ジェラシックパークみたいに。
変な妄想をしてしまった。

娘がちっちゃい頃以来、行ってはないが出崎海水浴場も変わったものだ。

| | コメント (4)

2010年7月27日 (火)

SCHWALBE extra light

St320792
SCHWALBE extra light というチューブである。
重量は、65g。
適合タイヤサイズが700×18~25。

3月ごろに買っていたのだが、予備チューブとして持っていたため使っていなかった。
先日交換して使うようになったので、ちょこっと感想を・・・

タイヤは、ミシュラン PRO3 RACE 700x23cを使っている。
乗ってすぐに感じたのは乗り味である。
どう表現したらいいのかわからないが・・・
なんか、タイヤの空洞間を感じるのである。数回しか乗ったことは無いがチューブレスタイヤと似ているように思うのだ。どういうことだ?タイヤの内側への密着度が高いのか?
走行音も乾いた音かな~
Panaracer R-AIRと比べると、ちょっと硬めの乗り心地。
ちょっと変わった感じで新鮮である。使ってみるかな。

そういえば、Panaracer R-AIRは、パンク修理してもうまくいかないことがよくあったなぁ。
柔らかく伸びがいいんで、パッチとの伸び率が違いすぎるからかもしれんな。


| | コメント (2)

2010年7月26日 (月)

Meitan CC

St320786
気合が入るメイタン・サイクルチャーを2袋購入してみた。

味は、ねり梅の黒糖あじ。家内&娘に味見させると、「こんなサプリメントみたいなんにしては、美味いな」との感想であった。
私には、ちょっと酸っぱ過ぎるかな。梅好き、酸っぱ好きにはいいかもしれんな。

実は先週の飯南HCのときに、やまうちサイクルで試供品を頂いていたのを初めて使ったのである。
使い方は「そのままでも、約500ccの水に薄めてドリンクとしても・・・」。そのままでは、酸っぱすぎ飲むのに気合が入るので半分だけ飲んで、残りはボトルの半分(250cc)のアミノバイタルに薄めて使用した。
薄めた時の味は、ちょうどいい酸味。特に夏の暑い時には、飲みやすいのである。

スタート30分くらい前に半袋をそのまま飲み、残りはレース中に飲んだのだ。

それでどう?ってことだが、どの補給系サプリも飲んだからといって劇的に変化するわけも無いが・・・
超練習不足のレースにもかかわらず、リザルトは、41分14秒 一般Dクラス7位と好結果。
ちょっと違ったのは、過去2回は最後にアタックできる脚は無かったが、今回はアタックすることができた。
サイクルチャージのおかげか?

ロングライドでは、走る前に1袋。ボトルには1袋を薄めたものを使うとよいかもよ。

気になる方は、使ってみませう!

| | コメント (8)

2010年7月25日 (日)

夕練、朝練

夜勤明け、ちょっと寝てから無理して夕練である。
7月に入って、「無理してでも体を動かしましょう」を実践しているのだ。
St320785 夕日での影・・・尻尾が生えとりますがな?!
尾坂峠往復。1時間ほど走りましたわ。夕方でも、暑いですわ。

 

10時間弱の爆睡後の翌日は、朝練である。
児島半島1周半+貝殻山TT。3時間半ほど。
St320787 朝日での影。
夕日より影が涼しげじゃね。
ほんとに、朝のほうが涼しいですわ。

貝殻山TTは、17分41秒。半島1周後とはいえ、遅いな。
飯南の結果は、なんじゃったんだろうね?

| | コメント (2)

2010年7月21日 (水)

ペダル グリスアップ

現在使っているペダルはPD-6610。
気に入って5年ほど使っているのだが、右側に少々ゴリゴリ感が出てきたのだ。
そろそろ替え時か・・・ならば自分でオーバーホールに挑戦してみることにした。
まずは、図面を入手。
Shimanopd6610
フムフム、こうなっているんじゃな。

まずは、クランクからペダルを外し、黒いギザギザのパーツを緩めればよさそうじゃな。
St320778 少し緩めたところ

完全に緩めると、軸が取り出せましたわ。
St320779
なんと、この黒いやつは樹脂製なのである。
先のナットは、ダブルナットになっていて、ベアリングの玉当たり調整するようになっている。シマノは、ここもシールドベアリングを使わないんじゃね。

そして、先のナットを外すと
St320780
元々どのくらいグリスが入っていたのかわからんが、中には汚れたオイルのようなトロトロのグリス少々あるだけであった。

ベアリングなどすべてを外すと
St320781 本体以外はこれだけ。
Cr-Moの軸、樹脂の軸受け、ダブルナット、ベアリングの玉、玉受け2種類、シールドゴム、なんかよく解らん樹脂のスリーブ

よく洗って、外した逆順で取り付けにかかる。
St320782
玉が落ちんように注意し、グリスをたっぷりと・・・
よく解らん樹脂のスリーブは、組立作業中に内側へ玉が落ちんようにするためだけの物のようである。

玉当たり調整して、本体を取り付ければ完了である。

本当は専用工具というものがあるようだが、手持ちの工具で何とかなったのである。

これで、もう少し使ってみよう。だめなら新品交換かな。

| | コメント (2)

2010年7月20日 (火)

ママチャリ

いやぁ~、久しぶりにママチャリに乗ったのである。

背筋を伸ばし、肘を直角に曲げた上半身になるトップチューブの短さ・・・前かごをエアロバーのように使いたくなりましたわ。
そして、お尻の真下でペダリングするようなシートチューブの角度。
膝が伸びないペダリングになるサドルの低さ。
乗り難いったらありゃしない。
とどめは、ついついプラスチックのペダルを足の甲で裏返して足を乗せてしまうロード乗りの性。
なんか、自分で笑ってしまいましたわ。

| | コメント (4)

2010年7月19日 (月)

飯南ヒルクライム2010 ~道中編~

まずは何といっても、往復400km超の運転はハードでしたわ。
私もハイゼット君も、よく頑張ったものである。
いつも運転してくれているチームメイトの苦労が身にしみたのであった。

行きは、AM3:00に自宅を出発。早島ICより高速に乗り岡山道へ。この道はまだ完全4車線じゃないんで道幅が狭く感じるし、対向の車は気になるし、後ろから追い上げてくる車も気になるし、走り辛い道でしたわ。
そして中国道。こちらは道幅は広くて良いんだが、コーナー多すぎて疲れますわ。
高速なんだから、もっと真っ直ぐな道にしてよ。
何とか三次ICで降りて、R54で飯南へ向かう。
この道は、一般道なんだが、岡山のR2の高架を走っているくらいのスピードで、みんな突っ走ってましたわ。この道が一番走りやすかった。
途中、トイレ休憩したり、コンビニで朝食をとったりしたが、会場にはAM6:40ごろ無事到着。

帰りは、時間も早かったんで、山陽道を使ってみようと思いナビのルートを設定。
便利なもんですな。知らん道も迷わず福山東ICまで誘導してくれましたわ。
そして山陽道。高速はこうでなくっちゃ!広くて、真っ直ぐで走りやすい道ですな。
時間的には30~40分余計にかかるが、余裕のあるときは山陽道が良いな。

今回、私のパートナーとして頑張ってくれた軽四バンのハイゼット君だが、高速は少々辛かったのではないかと思う。
スピードの対応だが・・・90km/hくらいまでならOK。
それを超えると、騒音、振動は大きくなり、加速もしにくくなりますな。
特に夏場はエアコンを使うんで上記のことが顕著になる感じである。
高速をよく使うのなら、ターボ&4速AT(クルーズターボ)が欲しいところか。
まぁ、エンジンが運転席の下にあるんだから、騒音、振動が普通の車よりは不利なのはしょうがない。さらにエンジン位置に関しては問題がある。エンジンを酷使したからかサイドブレーキレバーやシートの下あたりが、ホカホカしていましたわ。夏は余計辛いかもな。

良いところは、何といっても燃費!
418km走ってガソリン29.1L使用。燃費14.4km/L。
高速使ってこれならGoodでしょう。
ちなみに、いつもの燃費は15km/Lを少々超える程度。

帰って、ハイゼット君の顔を見たら、夜の高速を走ったせいで小さな虫の死骸がたくさんへばり付いていますがな。きれいに掃除してやりましたよ。

| | コメント (5)

飯南ヒルクライム2010 ~食事編~

レース終了下山後は、舞茸の炊き込みご飯を頂いた。大きな舞茸が入っていて美味かったのである。
St320774近所のスーパーでは見かけんような大きさの舞茸でしたわ。

帰りに、カヤマRのタナカさんと昼飯でも食って帰ろうかとお誘いにいったら、すでに居ませんでしたわ。素早い!
てなことで、一人で昼食。
出雲へ来たなら出雲そばを食わなくては・・・

奥出雲そば処 一福
St320776
会場のすぐ近くですな。
田舎にしては、なかなかの人気店らしく、私の後には行列でしたわ。
レースに参加の方が合席となったんで、ちょっと話をしたら滋賀から遠征だそうで、秋にはツールド沖縄へ行くと言っとりましたわ。

食ったのは店長お勧め「舞茸天ざるそば」
St320775
大きな舞茸の天ぷらがたくさん。これは美味い!
ここ飯南町は舞茸が特産品なのかね。
蕎麦はつなぎの小麦粉が少ないのか、千切れたような短めの麺だったが蕎麦の香りが濃く、なかなか美味かったですわ。
その他には、サラダ(そばドレッシング)+地元の頓原漬け+蕎麦湯。

日ごろ蕎麦を食う習慣の無い私は、「やっぱり、うどんのほうが美味いな」と感じたのであった。

ちなみに、店内には飯南ヒルクライムの大きなポスターが貼ってありました。もう、飯南町には無くてはならないイベントなんでしょうね。

| | コメント (0)

飯南ヒルクライム2010 ~レース編~

St320769_2
行ってきました飯南ヒルクライム。
2007年2008年、そして今年と3回目の参加なのだが、チームからは私一人っきりとなったのである。
去年は、怪我のリハビリ年&仕事の忙しさでエントリーしなかったのだが、今年は仕事は忙しいが、気力の維持&ストレス解消のため無理してエントリーしたのである。

今シーズンは練習不足の貧脚なもんで、景色でも見ながらゆっくり上ろうかと思っていたが、一応目標タイムも設定したし、レースとして臨んだのである。 
目標タイムは47分。これは、現状の金甲山、貝殻山のタイムを元に設定したのである。

今年から最年長クラスの一般男子Dなんで、最初のクラスのスタートから15分後。
時間があるんで、同じクラスの参加者と喋っていたら・・・繋がっていましたわ。
JINさんとお知り合いだそうで・・・徳島から参加のヤマサキさん。
世間は狭いねぇというか、さすがJINさん顔広いねぇ!

20100718_2 コースの高低図
最初から9%上りである。その後6km地点までアップダウンを繰り返し、本格的なヒルクライムとなる。

スタートは、最前列じゃなく2、3列目だったかな。
クリートもうまく拾え、最初の9%の上りも10数人ほどの集団に食らいついて行き、何とかアップダウン区間も集団のまま行けそうかと思ったが、そうはいきませんな。
HC区間に入る少し手前くらいで私を含め集団から3人が脱落ですわ。
今回は気持ちも”前半は無理するな”的なところがあったためか、集団の前の方には行かず付いて行くといった消極的なところがあったように思えるが精一杯だったかな。

そこからのHC区間は3人のデットヒート。前後入れ替わりながら、残り3km地点を通過したのである。
確か、分岐地点を左折するとキツイ上りはあと少しのはずだったので、アタックをかけたら、これが上手いこと決まったのか2人を引き離すことができたのである。あとは傾斜が緩くなるんでゴールまで逃げ切れると思っていたら、いつまでたっても傾斜は緩くなりませんがな。キツイことキツイこと、ここで緩めると追いつかれそうで、もう必死ですわ。
すると、またまた分岐が現れるじゃないですか。1本間違えていましたな。
記憶違いでゴールまでが非常に長かったですわ。心拍もMAX状態でゴール。
20100718 最後の心拍は限界
サイコンのタイムは42分ほど。
目標を大幅に上回り、現状では有り得んタイムにビックリである!
やっぱり、レースで人と競い合うと、今の力以上のものが出るんでしょうかね。
練習でも、このくらい追い込まんとダメなのかねぇ。
精一杯走ることができ大満足なレースであった。

参加するたびに思うのだが、飯南町の皆さんや高校生が一生懸命に裏方をやっている姿を見ると、このイベントは、この町には無くてはならないものになってきているんだろうなと感じる。
近い将来、この町の高校に自転車部ができて一緒に参加できる日が来るんじゃなかろうかと思うのである。

| | コメント (5)

2010年7月17日 (土)

飯南参加できるが、大丈夫か?

無理やりエントリーした飯南HCは、参加することとなった。
ただ、問題は春からの練習不足で、まともに走れることができるのか?である。
まぁ、今年から最年長の一般男子Dクラスなんで、落ち着いたおっさんの走りとでも行きましょうかね。
一応、目標タイムは47分台ということで・・・

問題は他にもある、いや、こちらのほうが重要な気がするのだ。
それは、超久しぶりの自分の運転で行く遠征である。
いつも、チームメイトの車に乗せてもらっていたもんだから楽チンだったが、今回は一人なんで、そうはいかん!
初の軽四での遠出でもあるし、レースより心配ですわ。

| | コメント (7)

2010年7月11日 (日)

金甲山1本

昨日は夜勤明けの休日であったが2~3時間ほど昼寝して、無理やり金甲山1本行っときました。
20100710
疲労蓄積&寝不足だと、ちょっとキツイわな。
甲浦ローソンから25分ほど。
先週の貝殻山、そして今日のタイムを見ると、今の力はピークの1割以上減というところか。

金甲山へ行く途中、岡南飛行場横を走っていると、孝一郎くんは今日もスプリント練習しとりました。
つる:「何本行くんなら?」
孝一郎くん:「あと10本!」
真似できませんわ。

| | コメント (2)

2010年7月10日 (土)

8月も続くのか?

8月の仕事の全貌が、だんだんと明らかになってきたのである。
非常にヤバイ雰囲気なのだ。

・土曜日の休日出勤確率50%か・・・
・工場のお盆休みは8/7~15だが、8/7、8出勤予定、8/14、15出勤可能性あり
・引き続きフル残業

ってな具合だ。
今以上に、きつくなりそうですわ。

いつもコロコロと変わる勤務予定なんで、よい方向に変わらんかなと心の中で思っているが、どうだろうな?

| | コメント (3)

2010年7月 8日 (木)

ニューマシン

12時間勤務の夜勤で稼いだ残業代で、ニューマシンを購入したのである。

もう製造から10年もたっているのだ。よく今まで頑張ってくれたものだ。
あっ、パソコンの話ね。

古いのは、
CPU:Celeron 600MHz
OS:WIN98をWIN2000
CD-RWをDVDマルチ
USB2.0を追加
なやつ。

新しいのは
P1040295 こんなの


Pc こんなの

音は静かで、サクサク動きますな。10年の歳月を感じるのである。
家族みんなに大好評なのだが、ただひとつ問題が・・・
SCSIボードが認識しません。SCSI接続のスキャナーが使えませんわ。
もうそんな化石みたいなのは、今さらな感じですが、無いと不便ですな。
複合プリンタでも買おうかね。

| | コメント (6)

2010年7月 7日 (水)

コロコロ

つい先日決まった、7/20より勤務変更が、2週間前になって急に勤務が変わる予定が無くなった。
これも、とりあえずって感じである。
嬉しいことか、悲しいことかわからんが、こうもコロコロと変えられては予定もなにもあったもんじゃない。

| | コメント (4)

2010年7月 4日 (日)

五月晴れの児島半島上り錬

朝目覚めると、なんと日が差しているではないか。
こりゃぁ、自転車乗らんわけにはいかんでしょう。

1ヶ月ぶりくらいの練習会参加である。
まずは、私のリクエストで貝殻山TT。
予想タイムは17分30秒・・・結果は17分7秒。
ほぼ予想通り。
練習してないんじゃから、こんなもんでしょうな。
遅れている人がいるんで、頂上から途中まで3往復。

続いて、O森さんのリクエスト「金甲山の展望台が改装されたようじゃから行ってみよう」である。
上山坂から頂上駐車場まで30分くらいかかってしまった。スタミナ不足ですな。
で、山頂展望台はというと
St320761
柱や壁を塗装し直しただけのようだったが、きれいになったというニュースのためか、多くの?人が訪れてましたわ。

St320759
この時期にしては珍しく空気が澄んでいて、瀬戸内海の多島美が目の前に広がって、さすがは国立公園って感じですな。

児島半島山岳コースを、いくらか往復したので累積標高は約1000mに達し、いい上り錬ができましたわ。

| | コメント (2)

2010年7月 1日 (木)

早速、夏の中山エントリー断念

夏の中山は、JINさんのお誘いお受け、ほいほいと「行く行く」なんて言ったけど、よく確認すると8/15はお盆休み最終日。設備の稼動確認の出勤予備日となる予定なんで、残念ながらエントリー断念ということになってしまいましたわ。
出勤無しになったら、応援にでも行きましょうかね。

なかなか、レースに出れませんな。weep
7/20より、またもや勤務が変わり週末休みじゃなくなる予定じゃし・・・

| | コメント (2)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »