« 飯南参加できるが、大丈夫か? | トップページ | 飯南ヒルクライム2010 ~食事編~ »

2010年7月19日 (月)

飯南ヒルクライム2010 ~レース編~

St320769_2
行ってきました飯南ヒルクライム。
2007年2008年、そして今年と3回目の参加なのだが、チームからは私一人っきりとなったのである。
去年は、怪我のリハビリ年&仕事の忙しさでエントリーしなかったのだが、今年は仕事は忙しいが、気力の維持&ストレス解消のため無理してエントリーしたのである。

今シーズンは練習不足の貧脚なもんで、景色でも見ながらゆっくり上ろうかと思っていたが、一応目標タイムも設定したし、レースとして臨んだのである。 
目標タイムは47分。これは、現状の金甲山、貝殻山のタイムを元に設定したのである。

今年から最年長クラスの一般男子Dなんで、最初のクラスのスタートから15分後。
時間があるんで、同じクラスの参加者と喋っていたら・・・繋がっていましたわ。
JINさんとお知り合いだそうで・・・徳島から参加のヤマサキさん。
世間は狭いねぇというか、さすがJINさん顔広いねぇ!

20100718_2 コースの高低図
最初から9%上りである。その後6km地点までアップダウンを繰り返し、本格的なヒルクライムとなる。

スタートは、最前列じゃなく2、3列目だったかな。
クリートもうまく拾え、最初の9%の上りも10数人ほどの集団に食らいついて行き、何とかアップダウン区間も集団のまま行けそうかと思ったが、そうはいきませんな。
HC区間に入る少し手前くらいで私を含め集団から3人が脱落ですわ。
今回は気持ちも”前半は無理するな”的なところがあったためか、集団の前の方には行かず付いて行くといった消極的なところがあったように思えるが精一杯だったかな。

そこからのHC区間は3人のデットヒート。前後入れ替わりながら、残り3km地点を通過したのである。
確か、分岐地点を左折するとキツイ上りはあと少しのはずだったので、アタックをかけたら、これが上手いこと決まったのか2人を引き離すことができたのである。あとは傾斜が緩くなるんでゴールまで逃げ切れると思っていたら、いつまでたっても傾斜は緩くなりませんがな。キツイことキツイこと、ここで緩めると追いつかれそうで、もう必死ですわ。
すると、またまた分岐が現れるじゃないですか。1本間違えていましたな。
記憶違いでゴールまでが非常に長かったですわ。心拍もMAX状態でゴール。
20100718 最後の心拍は限界
サイコンのタイムは42分ほど。
目標を大幅に上回り、現状では有り得んタイムにビックリである!
やっぱり、レースで人と競い合うと、今の力以上のものが出るんでしょうかね。
練習でも、このくらい追い込まんとダメなのかねぇ。
精一杯走ることができ大満足なレースであった。

参加するたびに思うのだが、飯南町の皆さんや高校生が一生懸命に裏方をやっている姿を見ると、このイベントは、この町には無くてはならないものになってきているんだろうなと感じる。
近い将来、この町の高校に自転車部ができて一緒に参加できる日が来るんじゃなかろうかと思うのである。

|

« 飯南参加できるが、大丈夫か? | トップページ | 飯南ヒルクライム2010 ~食事編~ »

コメント

飯南ヒルクライム実行委員会の福間です。
大会に参加いただきありがとうございました。
山間部でも暑い一日でしたね。
地元飯南高校には、自転車部はありませんが、今度スキー部に自転車競技が組み込まれるようです。
スキーといってもクロスカントリーがメインなので、夏は陸上と自転車競技になるようです。
総合4位の○○君と私にコーチの依頼がありそうです。

投稿: オーガナイザー | 2010年7月19日 (月) 12時52分

福間さん>
すばらしい大会に参加させていただき、ありがとうございました。

飯南高校スキー部の学生さんと一緒にヒルクライムする日も近いでしょうね。

コーチ頑張ってください。

投稿: つる | 2010年7月19日 (月) 20時30分

リザルト見たよ!
自分で感じる調子より良かったみたいね。
実は思ったほど落ちてないんじゃない??

あ、やまさんはMt.富士チャンピオンなんだよ。

投稿: JIN | 2010年7月20日 (火) 14時08分

こんばんは(^_^)v
やったじゃぁないですか
レポートを読んだ限りでは力を出し切ったみたいですね。
取りあえずナイスガッツです。
レースの先頭の方はみんなそんな感じで走ってます。少し余裕が出てきたら相手の息づかい、上体のぶれ、汗のかき具合いなどが観察できますよ(^_^)
これでまたチャリが楽しくなったんじゃぁないですか?
良く頑張ったですね。
オイラも嬉しいです\(^ー^)/

投稿: 池本 | 2010年7月21日 (水) 02時13分

JINさん>
リザルト出てたな、意外な結果でしたわ。
まだ脚の貯金が残っとるかもな。

Mt.富士チャンピオンでしたか、やっぱりフォームもかっこよかったもんな。冬場の骨折が無かったらトップを争ってたんでしょうな。

池本さん>
サンキューです。
現状の力は出し切った感じですわ。
仕事は忙しいけど、チャリも頑張れそうな気がしますよ。

投稿: つる | 2010年7月21日 (水) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飯南参加できるが、大丈夫か? | トップページ | 飯南ヒルクライム2010 ~食事編~ »