« さぬきセンチュリーライド、MF奥吉備 | トップページ | 月に1回のチャリ通 »

2010年9月22日 (水)

塔建築を訪ねて -牛窓方面の巻-

先日の美作三塔で変なスイッチが入ったようで、「おかやま歴史の旅百選」に掲載の”塔建築をたずねて”という項目にある各塔をすべて回ってやろうと思ってしまったのである。
と言うのも、岡山県は全国的に見ても多くの層塔建築が現存しているらしく、全部で19基もあるそうだ。

で、今回は牛窓方面の巻。

児島湾沿いを東に向け快走し西大寺へ。

まずは、会陽でお馴染みの西大寺観音院三重塔
St320879 県重文、1678年建立
なかなか立派な大きな塔である。

St320882 犀の角を授けたとか書いてあるぞ。
それで、隣の公園に犀の像があるわけじゃな。
St320883
単なる西大寺の”サイ”のダジャレじゃないんじゃね。

続いて、以前にも行ったことがある瀬戸内市邑久町の餘慶寺三重塔
西大寺観音院からは、雄川橋を渡ってすぐである。もしかすると、西大寺観音院から見えるんじゃないか。あまりにも近いんで(5km弱)練習にはなりませんわ。とりあえず、山の上にあるんで、重めのギアでSFRもどき。
St320884 県重文、1815建立
西大寺観音院のより古く感じたが・・・

またまた、近い!(9km弱)瀬戸内市邑久町の静円寺多宝塔
ここも山の上なんでSFRもどきで上った。
St320890 県重文、1690年建立
初めて間近で見る多宝塔は、小ぶりだが三重塔とはまた違った雰囲気である。
竹久夢二の生家から程近く、夢二もこの静円寺で遊んだとか。


最後は、牛窓の本蓮寺三重塔
ここにも近い!(8km弱)
西から行くと、かまぼこ屋中光商店の背景に、高台にある三重塔の相輪(塔の上のやつ)が見える。
St320893 県重文、1960年建立
港町を見下ろすような高台にあるが、こちらは自転車で上れないようで少しの石段を歩くこととなった。石段はロードシューズじゃ歩きにくいですわ。滑りそう。
三重塔は、小ぶりであるが海に面した高台にあるので、海からは良く見えるんじゃないかね。昔の船乗りにとっては、牛窓のランドマークだったかもしれんな。

この牛窓方面の塔建築の密集度は、近世に寺社建築専門の大工集団が邑久に居たからに他ならないとのことである。(おかやま歴史の旅百選より)

帰路は、午後には雨とか言っていたんで、ほぼ向かい風の中、寄り道もしないで走ったから少しはトレーニングになったかね。

以上、本日は4基制覇。残り12基。
塔自体の楽しみ方は分からんが、なんかスタンプラリーして楽しんどる気分ですわ。

|

« さぬきセンチュリーライド、MF奥吉備 | トップページ | 月に1回のチャリ通 »

コメント

おいら、こういうの好きですわ。二番目のは観音様から見えてます。三番目の以外はその昔いったことがあります。お寺の塔というのは、お釈迦様の塔婆だそうです。お墓に立ててある、細長い板ですな。語ると長くなるので。
これ、シリーズでお願いします(^ω^人)

投稿: tomoji | 2010年9月23日 (木) 10時08分

tomojiさん>
一応、19基制覇目指しとります。
次もお楽しみに・・・

投稿: つる | 2010年9月23日 (木) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さぬきセンチュリーライド、MF奥吉備 | トップページ | 月に1回のチャリ通 »