« アホアホ新年会 | トップページ | ランニングでLSD »

2011年1月13日 (木)

その後のForerunner405

まったく踏めなかった先週 の反省から、Forerunner405watchをお供に出直しである。

Forerunner405の使い方の勉強がてらトレーニングですわ。

・心拍トレーニング
これは、通常のHRMでも出来るであろう上限、下限の心拍を設定しておき。その範囲から外れるとアラームを鳴らして警告してくれるっていうやつですな。
今までの、HRMやGH-615でも同じことは出来るのだが、Forerunner405は心拍設定ゾーンが6つから選ぶことが出来る。いちいちトレーニングに合わせて設定しなおす必要が無いってことなのよ。
ちょっと便利♪

20110113
アップ後、ほぼ範囲内の心拍で走ることが出来ましたわ。

・インターバルトレーニング
まず、Typeを時間基準か距離基準のどちらかを選び、Duration(運動中のこと?)とRestDuration(休息のこと?)の時間を設定しスタートすると、Duration、RestDurationの残り時間とラップ回数が表示され、残り時間が5秒になるとアラームで知らせてくれる。
Ca3h0029
こんな感じで、上段に残り時間、下段にラップ回数。
バックライトも白色で見やすいのよ。

実際に使ってみると
Photo
回数を重ねるごとに心拍が上がりキツくなっているのが分かる。
キツかったんで、クールダウンは一気じゃな。

その他には、VirtualPartnerとかいうのもあって仮想ライバルと走れて、そいつとの時間、距離の差とかが表示できるらしい。

また、自分で作成したメニューでもトレーニングできるらしいが、こりゃぁ使いそうに無い。
ただ、サンプルメニューがあるんで利用しない手はないな。

まだまだ使いこなせないが、他にも色々あるみたいである。
また、勉強がてらトレーニングに使ってみるかね。

|

« アホアホ新年会 | トップページ | ランニングでLSD »

コメント

たのしそう…

投稿: フクダ | 2011年1月14日 (金) 20時15分

フクダさん>
ちょっと高い玩具ですわ。
こんなん無くともヤル気がありゃぁ出来ることなんでしょうが、私には、こんなもんでもないと頑張った練習できません。

投稿: つる | 2011年1月14日 (金) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アホアホ新年会 | トップページ | ランニングでLSD »