« DNS危機一髪 ~飯南ヒルクライム~ | トップページ | 完全休養 »

2011年7月19日 (火)

世界遺産 石見銀山

今回の飯南HCは、ほぼ結果が見えとったんで、
世界遺産の石見銀山の観光でもして帰ろうと決めていたのである。
まぁ、なんとも弱気だったことか・・・

で、飯南町から約1時間ほどかけて到着してみると、
Ca3h1164
駐車場まで大渋滞。
京阪神方面のナンバーが多かったな。ご苦労さんです。

で、私はと言うと
駐車場はあきらめて、少し離れたところに車を停め、自転車ですわ。

下調べもせず行ったもんじゃから、世界遺産の石見銀山という所がどんなもんかも分かってなくて、
「銀山の遺跡がある所」と思っていたら、どうもそれだけではないようだ。
パンフレットなんかを見ると、銀山の遺跡とその町並みや石見銀山街道なんかを含めての広域が世界遺産らしい。

行ったのは、銀山の遺跡とその町並みってところ。
ここだけでも、かなり広い。山中の遺跡から町並みまででも歩くとなると、時間はかかりそうですわ。
そういうこともあってか、レンタサイクルがあったり、ベロタクシーが行き来してたり、休憩する観光客目当てのカフェが多数あったり・・・

自転車を使うのは、大正解でしたな。

Ca3h1165_3
町並み保存地区
なぜかこの写真撮るときは、人通りは少なかったが、自転車で真っ直ぐ走れん感じの混雑でしたよ。

Ca3h1167
要塞のような精錬所跡

Ca3h1166
古民家のカフェ
こんなのが、いたるところに・・・

その他いろんな見るべきスポットがあるようだが、入館料、入場料が必要なため、割と金かかりそうだし、小銭しか持っていない私は全てパスしましたわ。

結論として、石見銀山を観光するには
自転車で行くべき、利用すべき、
下調べしておくべき、
時間に余裕を持って行くべき、
金に余裕を持って行くべき、
世界遺産という響きに期待しないで行くべき、
以上。

-------------------------------------

今回の岡山~島根の経路であるが、
山陽道 早島IC~尾道JCT~尾道自動車道 世羅IC~R184~三次~R54~飯南
を、利用した。

尾道自動車道が開通していたことは知らんかったのだが、ショップ店長さんが「尾道辺りに出来とったような・・・」と言ってたんで、チェックしてみると昨秋に上記区間が開通しとりました。

で、このルートは、よろしい!
速い、安い、走りやすい。
時間は昨年より10分短縮。
尾道自動車道は無料。軽四+ETCで、休日上限\1000終了も苦にならない¥800也。
国道も走りやすい。もちろん、山陽道も走りやすい。

ただ、ナビの地図が尾道道に対応してなかったんで、ちょっと不安であったが・・・

|

« DNS危機一髪 ~飯南ヒルクライム~ | トップページ | 完全休養 »

コメント

なんか吹屋っぽい雰囲気なのかなー

前よりは観光客も減ったらしいけど。
まだまだ渋滞なんだね( ゚∀゚)

投稿: JIN | 2011年7月20日 (水) 14時55分

JINさん>
世界遺産登録当時は、きっと凄い観光客だったんでしょうな。

投稿: つる | 2011年7月20日 (水) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DNS危機一髪 ~飯南ヒルクライム~ | トップページ | 完全休養 »