« とうとう一桁 | トップページ | DNS危機一髪 ~飯南ヒルクライム~ »

2011年7月16日 (土)

岡山弁

どうも、私のしゃべり方は、岡山人が聞いても「岡山だなぁ」と感じるらしい。
そんなこと思っても見なかったが、言われると気になるがな。
まぁ、根っからの岡山人なんで、岡山弁を喋るんは普通じゃろ!

ほんじゃ、
私の少ない知識であるが、岡山弁講座をちょびっとだけ、

代表的な岡山弁は、
 でーこーてーてーて(大根炊いといて)
 こけーけー(ここへ来い)
なんかかな。

ローマ字で書くと
 aikontaioite
 kokoeoi
重要なんは、赤字の2重母音。
でーてー(だいたい)2重母音は”ei(e長音)”と変わるんよ。
ほんなら、変えてみゅーか
 eikonteieite
 kokeiei
こうなるわけよ。

しかし、全部が全部、”ei(e長音)”となるとは限らんのよな。
たとえば、
 暑い(atui)は、あちーatii
 寒い(samui)は、さみー(samii
など、あとは思い浮かばんけど・・・

 

それと「~じゃ」じゃな。
 「~だ」「~です」が「~じゃ」に変わるんじゃ。

こんなところが、岡山弁の喋り方の基本じゃろーかな。

そういやぁ、先日のプチヨルクラで「いんげんまめ」のことを「ふろー」言うなぁって、話にもなったけど、「ふろー」も岡山弁かも知れんな。

こんなサイトも、あるで
晴れの国おかやまチャンネル ”突然はじまる父と娘の岡山弁劇場”
晴れの国おかやまチャンネル ”きっとためになる岡山弁講座”
井上 梢さんという、かわいい子が出演しとるで。

|

« とうとう一桁 | トップページ | DNS危機一髪 ~飯南ヒルクライム~ »

コメント

関東に住んだ経験から岡山県人がよう使ようる言葉で、あっちの人にまったくつたわらん言葉があった。よう仕事場で使う?「あ~たいぎな~」とか「てえぎな」。最初これが伝わりょうらんとは思わんかった。ちなみに語源は時代劇でよう聞く「大義」じゃそうじゃ。

投稿: tomoji | 2011年7月16日 (土) 22時32分

岡山弁の手話あるよ。地方によって手話が異なっている。

投稿: ジュンくん | 2011年7月16日 (土) 23時26分

tomojiさん>
「たいぎな~」の語源が「大儀」なら、通じそうな感じがするが、そうでもないんじゃな。

ジュンくんさん>
へ~っ、そんな手話があるのは、知らんかったわ。

投稿: つる | 2011年7月18日 (月) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうとう一桁 | トップページ | DNS危機一髪 ~飯南ヒルクライム~ »