« 手打ち讃岐うどん かも福 | トップページ | マフェトン理論でトレーニング »

2011年8月19日 (金)

くろいうどん のらぎや

矢掛駅の裏にある”のらぎや

うわさに聞いていたので、探してみましたわ。

駅の横っちょの方にある、小さな立て札。
Ca3h1210
ちょっと、気になる「くろいうどん

井原線のガードをくぐっれと言わんばかりの、うどんのノボリ。
Ca3h1211
矢掛は、うどんのノボリで誘導するのが流行りかね。

ガードをくぐると目の前に、
まだ新しそうなプレハブ造りの店。
Ca3h1213

店の入り口には「セルフ」の文字があるが、おばちゃんに注文したらテーブルに運んできてくれた。ちょっと、ようわからん。

ほんまに、黒いうどん。太いそばのようじゃな。
Ca3h1212
黒米を小麦粉に混ぜているそうですわ。
麺は、ツルツルとした舌触りで、ちょっと変わったムニュムニュ系。
この舌触りが、黒米粉の感じなんかね。
出汁は、ありふれた感じ。
うどんより美味かったのは、漬物類。
特にカレー味の玉ねぎの甘酢漬けは、いけるな。

で、このうどん屋のロケーションであるが、神社の境内か?
Ca3h1214

左奥は社である。

店内には、「この店を知人に紹介してください」とチラシを置いていた。
確かに紹介でもないと、この店の場所は判らんじゃろな。

私の評価 ☆☆★★★ 星2つ(やっぱり、普通のうどんがええな)

|

« 手打ち讃岐うどん かも福 | トップページ | マフェトン理論でトレーニング »

コメント

ほほぅ、うちの近所にこんなうどん屋さんがあったとは。
今度行ってみます♪

ところで矢掛の三谷駅より少し東の『館址亭』ってうどん屋さん行ったこと有りますか??
ちょっと気になるお店で今度尋ねてみたいなと思ってます。

投稿: みっちぃ | 2011年8月26日 (金) 12時25分

みっちぃさん>
近所でしたか。
『館址亭』、行ったことないですねぇ。
私も行ってみた~い。

投稿: つる | 2011年8月27日 (土) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手打ち讃岐うどん かも福 | トップページ | マフェトン理論でトレーニング »