« くろいうどん のらぎや | トップページ | もう”第2回 児島湖花回廊マラソン”開催 »

2011年8月19日 (金)

マフェトン理論でトレーニング

ここんところ、LSDLSDって叫んどるけど、骨折より前数年間くらいは、マフェトン理論を信仰していたのである。

そんなこと、すっかり忘れとったけどcoldsweats01

で、そのころは、非常に調子が良かったんよな。scissors

どちらも、よう似とるけど・・・LSDの中にマフェトン理論も含まれるって感じかね。

私のマフェトン理論の実践は、
  『マフェトン理論』で強くなる  book
という書籍を、図書館で借りたことに始まるんよな。
その頃すでに、この書籍は絶版だったのか、ボロボロだった気がする。

確か、内容は
 有酸素トレーニングと食事管理などだったと思うが、食事管理については実践した記憶はない。

マフェトン理論の有酸素トレーニングは、
180-年齢
を上限心拍数とし、下限は上限の心拍数から10を引いた値で、トレーニングし、アップ、ダウンに15分かけるというものが基本。
LSDより簡単じゃし、時間が無ければアップ、ダウンの30分だけでもいいとかじゃなかったかな。
それと、MAFテストといってトレーニングの成果を確認出来るツールがあるのもいい点じゃな。

よっしゃ!再びマフェトン理論の実践じゃ!


 ほんまに出来るんかいな?

 

とりあえず、本日は東に向かい、吉井川をさかのぼって和気まで往復。bicycle
マフェトン理論の標準的な心拍数だと、119~129だが、最近あまり調子が良くないのでもう5拍少ない理論値の114~124で走ってみた。通常のLSDでいう最大心拍数の60~70%と、そんなに変わらんな。

また、途中で雨rainに降られたりしたが、約4時間じっくり走りましたわ。
もちろん、今日もパナチタン。

|

« くろいうどん のらぎや | トップページ | もう”第2回 児島湖花回廊マラソン”開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くろいうどん のらぎや | トップページ | もう”第2回 児島湖花回廊マラソン”開催 »