« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

7月のレースは、これ!

7月のレースは、どれにしようか迷っていたが・・・

久万高原ヒルクライムレース

に、決定sign03

Bicyclemainphoto_01

このヒルクライムは、今回コースが延長されて距離15.4km 標高差1065mとなっとります。

2007年の初開催から4回ほど7月開催の飯南ヒルクライムに参加しとることもあり、やっぱり7月はヒルクライムじゃなってことにしましたわ。

| | コメント (2)

2012年6月29日 (金)

夕練・・・続いとります

6月も最後の夕練となったのである。
梅雨時期ではあったが、なんとか2桁の10回目。
4月より始めた夕練も、2、3回/週くらいで続いとります。

本日は、児島湖1周+裏金コース。
20120629
裏金コースだが、また道が崩れかけているところがあったり、大きな落石があったり・・・最近の雨のせいじゃろな。

Ca3h1713
夕練始めた日と同じ場所で1枚。
まだ、太陽は高く雲の中。

| | コメント (0)

2012年6月27日 (水)

うどん一番

津山市津山口のR53沿いにある”うどん一番”セルフ店。

東部食堂が好みじゃなかったんで、うどんで勝負してそうなこの店を選んでみたのである。

なんといっても目を引くのは巨大赤提灯の看板。
Ca3h1706
見たことある人も多いんじゃないかね。

Ca3h1705
セルフの文字を見かけんかったんで一般店じゃろうと入ったら、完全なセルフうどん店でしたわ。
うどんが棚に並んでいるんじゃなく、頼むと出してくれるタイプ。

Ca3h1704
かけうどん+細かき揚げ

麺は好みの太さで期待させるわ。
ムニュ、モグ、ツルッな感じで、そこそこ美味い。
出汁は、ここも「甘・辛」の2種類。
ここでは辛口を選択したが、普通の辛さだわ。
甘口と普通ってことじゃな。
津山では、出汁の2種類が普通なんかね。
細かき揚げには、「パリッとして美味しい」とPOPが付いていたので思わずチョイス。
確かに、パリッとして美味いが、うどんにトッピングにするとねぇ・・・いまいち。
普通のかき揚げにしときゃよかった。

私の評価 ☆☆★ 星2つ

| | コメント (0)

2012年6月26日 (火)

東部食堂

津山市の”東部食堂”セルフ店。

セルフの文字が目に入ったんで、飛込みである。
私はセルフうどん店、好きなんよな。

Ca3h1703

店名が食堂っていうのがちょっと気になるが、大きな「手打うどん そば」の文字を掲げてるんで・・・入ってみると、一番に惣菜の1品皿の棚が鎮座しとります。
そして、普通にうどんとそばのセルフ店となっとりますが、ご飯系の食べ物もあるようで・・・ここらが食堂たる所以ですかね。

Ca3h1702
かけうどん+たまねぎ?のかき揚

ここの麺は、かなりの平麺。
きしめんかと思うほどである。
そのせいか、非常に柔らかい。ちょっと好みじゃないな。
出汁は、甘い辛いの2種類ある。
私は甘目が好きなんよ。
一口すすると、熱っ!
セルフとは思えん熱さじゃった。
そして、甘すぎるというか、甘さが濃いわ。辛いのにしときゃよかったかな。
かき揚は、衣が多いわりに粉っぽさ、べたつきも無く、不思議な感じ。

総じて、個性的なうどんであった。

私の評価 ☆★★ 星1つ

 

津山周辺は、うどん屋・・・いや、そば屋・・・な感じの店がやたらと目に付くなぁ。
県北なんで、そばが主で、うどんもあるよ的な店なんかね。
看板にも「うどん・そば」って、両方掲げとるの多いもんな。

| | コメント (0)

2012年6月25日 (月)

児島半島+金甲山 / チーム練

チーム練、久々だわぁ!
なかなか都合が付かなかったり、行ったけど一人だったりして、なんと1ヵ月半ぶり。
前夜が飲み会だったので、起きれるかと思っていたが無問題。

参加者は、店長、サイクルマラソンで一緒だったOkadaさんと私の3名。
「コースは、天気が不安なんで近場の半島にしましょ。」って言ったが、良い天気になってしまいましたわ。

走ったのは、
浦安-千両街道-石像峠-サークルK-小串-甲浦-金甲山-浦安の60km。
甲浦まで、約AVE30km/hで頑張ってましたわ。
20120624

その後は、マッタリ金甲山・・・

おっさんには、いい練習でございました。

| | コメント (2)

2012年6月24日 (日)

恒例行事的飲酒会

年2、3回の恒例行事。
旧友たちとの飲み会bottleである。
気心の知れた奴等と、飲んで食って喋るのは、また格別なんよ。

訪れた店は、やきとり 廣将
Ca3h1708
我が家から、徒歩10分。
相変わらず満員。賑わっとりました。
ここは、”手羽先唐揚げ”が人気ですな。
美味いんだが味が濃くて、酒が進み過ぎますわ(笑)

Ca3h1707_2
あっという間に、料理は空っぽ。トーク全開中。
個室じゃないんで、得意の下品な話はトーンダウン・・・down
「そんじゃ、個室に行こう!」

で、
Ca3h1710
カラオケなんて何年ぶりじゃろ。
飲んで、歌って、思う存分下品なトーク。

楽しい夜でございました。happy01

| | コメント (0)

2012年6月23日 (土)

レトロ駅舎 / 因美線

最後に残っていたレトロ駅舎巡りは、因美線である。
冬の間は無理だったんで、第3弾の伯備線から半年後となってしまいましたわ。

伯備線のときは行きに輪行だったんだが、
今回は距離はあるし、午後に走るのは暑そうじゃし、夜に用事もあるということで、行きは自走、帰りに輪行としましたわ。

まずは「美作滝尾駅」
Ca3h1697
映画「男はつらいよ」のロケに使われたらしい。
窓も木枠で昔の姿を今に伝えとります。

Ca3h1695
窓口も当時のままだと思われますな。

Ca3h1696
改札からの風景も、なかなかよろしい!

 

「レトロ駅舎スタンプラリー」の最後の駅舎となったのは、「美作河井駅」
Ca3h1699
中国山地の山々に抱かれた駅舎は、一味違った趣である。
因美線で1番標高が高い駅とのこと。
こんな大自然に囲まれた駅舎だが、窓がアルミサッシに替わっているのが惜しいねぇ。

Ca3h1700
線路もも県道から見上げる場所を走っとります。

Photo
線路の斜度が見てとれる美作河井駅付近の「まつぼうき橋梁」

これで、津山線姫新線伯備線、因美線の8駅完全制覇!!

で、津山への帰る途中、レトロ駅発見。
120623_102502
「知和駅」
この駅舎も、他のレトロ駅舎同様に、昭和初期(と思われる)の香りが漂っとります。
120623_102501
「美作河井駅」より、建設当時の姿が残っているんじゃなかろうか。

スタンプラリーは8駅だけを取り上げていたが、県内にも、まだまだ多くのレトロ駅舎が現存しているということでしょうな。
でも、もう終わりにしますよ。

今回の自走のルートは、自宅~吉井川をひたすら北上、津山からは因美線伝いに美作滝尾駅~美作河井駅折り返して、津山口駅-輪行-岡山駅~自宅。
走行距離150km。やっぱり、自走往復は無理じゃね。

 

【おまけ】
久ぶりのマンホールハンター
Ca3h1694
津山市:津山城址の石垣とごんご(河童)

120623_101701_2
旧加茂町:山女に鶯かな?

| | コメント (2)

2012年6月20日 (水)

台風一過の夕練

なんか、久しぶりの夕練じゃな。
ちょうど1週間ぶり。
雨の日が多く、なかなか走れとらんのよ。
梅雨真っ只中じゃもんな。

台風一過typhoonの今日は晴れ。sun
金甲山1本行っときました。
Ca3h1688
比較的空気が澄んでいたんで、瀬戸内の多島美にお目にかかることが出来ましたわ。

で、今日は、チェーン落ち2回。down
まずは、フロント。
チェーンウオッチャーを取り付けているにもかかわらず、変形させ削りながらインナー側へ脱落。
チェーンウオッチャーを付けているもんじゃから、元に戻すのに苦労したで。
そして、上っている最中に、珍しくリア側脱落。
ロー側を乗り越え、スポークの方へ噛み込み。
帰宅後、リアディレーラーの調整し直しましたがな。
これで大丈夫じゃろscissors

また、明日から雨模様rainなんで、自転車bicycleは休みじゃね。
暑くてsweat01、ローラー気分じゃねーし、軽い腰痛も続いとるし。

| | コメント (0)

2012年6月17日 (日)

児島八十八ヶ所霊場

本日は、所用で玉野市番田の明王院というお寺へ出かけたのである。

この寺であるが、「児島八十八ヶ所霊場」の第88番札所で結願のお寺だそうだ。
山門の横にある大きな石柱に”第八十八番明王院”と彫られとりましたわ。
賽銭箱には、八十八ヶ所霊場のお札?がたくさん入っていましたわ。
多くの方が巡礼しておられるのでしょうな。

「児島八十八ヶ所霊場」だが、存在は知ってはいたが記憶の片隅に追いやられて気にかけたこともなかった。
しかし、よく思い出すと児島半島のいたる所に、「○○番○○寺」とか「○○番○○庵」の表示があるわな。

今日も2時過ぎより半島を走ると、早速目に付きましたわ。
石像峠(間瀬峠)を南に下る途中に「第十二番札所 清水庵」の小さなお堂。
気にしていると、そこらじゅうにありそうですな。

サイトもかなりあるようで場所もわかりそうじゃし、”児島八十八ヶ所霊場 自転車遍路”でも、やってみようかね。
距離約140km、四国八十八ヶ所の1/10の距離になっとんだってよ。

| | コメント (2)

2012年6月15日 (金)

そろそろ、7月のレース・イベントを

再就職が決まってからの3月より、月に1度レース・イベントへ参加している。
・3月 晴れ国7耐
・4月 MF雲海
・5月 春の中山6耐
・6月 鳥取サイクルマラソン
てな、感じ。

7月は、まだエントリーしとらんのよな。

骨折後の復帰レースで走った「エンデューロード in はりちゅう」
走り慣れている「飯南ヒルクライム」
なぜか参加したことの無い「スーパーメディオフォンド津黒高原」
昨年より始まった「久万高原ヒルクライム」

この辺りから、1つエントリーしたいねぇ。

気になるのは、参加したことの無い「スーパーメディオフォンド津黒高原」「久万高原ヒルクライム」の2つ。

とりあえず、近場でSMF津黒高原かね。
申込期限は、7月20日か・・・

| | コメント (0)

2012年6月14日 (木)

ブレーキシュー交換

通勤パナチタンのブレーキシューを交換した。

何年間使ったかは定かじゃないが
Ca3h1683
溝は、すっかり無くなって、
Ca3h1685
厚さも、かなりスリムになってましたわ。

交換すると、
ゴム質も良い訳で・・・ギュッって感じでブレーキが利くよ。note

次の交換は、何年後になるんでしょうな?

| | コメント (0)

2012年6月11日 (月)

鳥取県サイクルマラソン

初参加の鳥取県サイクルマラソンに行ってきたのである。

前日の土曜日は、ツーリング予定だったがあいにくの雨。
とりあえず、時間もあるんで車で走ってみましたわ。

Ca3h1673
米子鬼太郎空港。
水木しげるロードも近いし、ここらは”ゲゲゲの鬼太郎”で町興しじゃな。
大栄町は”名探偵コナン”じゃし、鳥取はアニメ県か。


Ca3h1670
江島大橋。
弓ヶ浜の方から江島-大根島へ渡る橋。
自転車で通りたかったなぁ。Ca3h1669
この橋もラーメン構造とか。

大根島にも行ってみた。中海の中を海抜0mほどの真っ直ぐな道を走れたりしてよさげじゃが、車じゃねぇ。

しかたないんで、ちょっと早いが、米子駅前のホテルへ。

Ca3h1674
”どらやき生産量世界一”って、他の国でも生産しとんかいな?

チームメイトのくっしーさんと合流し、TD大山のとき行く予定だった、くっしーさんお薦めの店”留味庵”で、美味いもん食って、酒飲んで・・・
Ca3h1676
しらうお、はたはた、とびうお、カマスなどなど、美味しゅうございました。
隣の席のお姉さま方や大将とお話も楽しかったし、支払もちゃんと覚えとんだが、ホテルへの帰り道に、なんか気分が悪くなって・・・ゲロゲロ。
そんなに飲んだ覚えないんじゃが。
やっぱり日本酒が合わんかったかな。

 

そして、サイクルマラソン当日。
昨日の雨は上がり、曇りのち晴れの予報。天気は大丈夫。二日酔いも皆無。

受付をすると
P1060390
走る前から「認定書」を頂きました。
距離と時間は自分で書いてねってことか?

会場では、知り合いがわんさかいるわ。
昨年のTD大山へ乗っけてもらったオカダさん、早くから到着のこっこおやじさん、O.C.CのN里さん、ミヤモトさん、Let’sのY吹さん、N尾さん、地元のT.Tさん、WAVEの面々・・・で、隣に駐車した方はW支部長さんの知り合いだとか、そういやぁ、お名前聞いたっけ?

スタートは、鳥取県サイクリング協会得意の地域別グループで。
初参加なもんで、どんなコースなんか分からんし、くっしーさんとWAVEの2人に付いて行く感じで10分ほど走っただろうか、後ろから次グループのWAVE列車が予定通りやって来ましたわ。
そこから、ちゃっかり無賃乗車ですな。
途中、アッカンベージャージのマルヨン改さんを見つけたり、カヤマのクロさんの後1回くらいWAVE列車を引いとこうと、先頭を走って交替の合図を出すも・・・んっ?振り向くと「誰もおらんかな!」なんてこともありましたが、なんとか第1CPまで列車の乗っけてもらいましたわ。
ありがとう!面白かったわ。

ここで、くっしーさん、こっこおやじさんを待って落ち着いて走ることとしたが、こっこおやじさん少々不調なのか遅れてしまいましたわ。

しかし、このコースは、アップダウンしかない感じで、結構キツイです。
20120610

基本的に大山の裾の山の中を走るんで、そんなに景色がいいわけじゃないが(雲で霞んで大山も見えん状態でもあったが)、風力発電の風車付近では、立ち止まってしまいましたわ。
Ca3h1681
耳を澄ますと、風車の風切り音なのか「ヒュン~ヒュン~」いってましたわ。
Ca3h1677
風車の真下を通過するようなところもあったよ。

で、走ったコースは、
20120610_2
米子-関金の農道往復130kmほど。
往復ってどうなん?と思っていたが、「一緒に走る仲間達と対向するっていうのもいいなぁ」と感じたのであった。

楽しく遊ばせてもらったなと片付けていると、くっしーさんが発見!
Ca3h1682
私の車の天井が・・・大量の鳥の糞爆弾が命中しとります。
小豆島以来、運が付いとんでしょうかね。

| | コメント (7)

2012年6月 9日 (土)

到着したら雨

到着したら雨
米子に早めに行って、大根島付近をツーリングの予定じゃったのに、到着して準備したら、雨が降り出しやがった。

明日は、大丈夫かいな?

画像は、30年くらい前に、よく来ていた「弓ヶ浜展望駐車場」からの日本海

| | コメント (2)

2012年6月 8日 (金)

週末は鳥取

TD大山がDNSになったんで、鳥取サイクルマラソンにエントリーしているのである。

鳥取サイクルマラソンであるが、何故かエントリーしたこと無かったんよな。
TD大山の翌月だからか?興味が無かったのか?はたまた、天候が悪いこと多いからか?

そういえば、本日、中国地方梅雨入りrainとか・・・
しかし、日曜日は晴れsunの天気予報。
たぶん、大丈夫じゃろ。
今年は西大寺マラソン中山6耐と、レース中は際どく雨を避けることが出来とるからな。

明日から、前泊でノンビリしますわ。

| | コメント (0)

2012年6月 5日 (火)

48種

先日のランニングrunでの筋肉痛も治まったんで、頑張って夕練bicycleといきたいところなんだが、軽い腰痛が続いとるんよな。
ってことで、軽く心拍heart01を上げる程度の夕練。
遠回り通勤くらいの感じかね。

途中で飲んだ野菜ジュース。
Ca3h1657
健康的じゃろsmile

ちゃんと48種を表示しとるみたいですな。
Ca3h1658
数える気無いけど・・・

| | コメント (2)

2012年6月 4日 (月)

うどん味庵 芳たけ

玉野市八浜の”うどん味庵 芳たけ”、一般店。

こんなところに、うどん屋が出来ているとは、気付きませんでしたわ。
隣のファミマには、時々立ち寄っていたんだがなぁ。
Ca3h1650

確か、以前ここは喫茶店だったと記憶しているが・・・
Ca3h1656
看板建築のような黒い壁を取り払うと、喫茶店の面影がある感じじゃね。

ここ八浜には他にうどん屋が無いからか、客の入りはよかったなぁ。
物珍しさも手伝ってか、近所の高校生が大挙して部活の合間に昼食に訪れていた。
しかし、高校生の小遣いじゃ毎日は食えん価格じゃな。せめてセルフならねぇ。

Ca3h1655
芳たけうどん ¥550 

トッピングは、しょぼいです。
鶏肉3個、小さな海苔の天ぷら、ワカメ少々、かまぼこ1枚。

麺は、平べったい。太めの店の半分くらいかな。
塩分は少々少なめか?
グミ系なんだが、平べったいので折角の弾力少なくなっているように思う。残念。
出汁は、美味い。ダシの味、香りのする好きな感じだが、一般店にしてはぬるい。猫舌の私でも一気に飲み干せそうであった。

店のポリシーは、「天然素材のみを使い、添加物は使いません」みたいな感じで張り紙してましたな。

私の評価 ☆☆★ 星2つ

| | コメント (4)

2012年6月 3日 (日)

手打ちうどん ひのきや

児島駅前の”手打ちうどん ひのきや”
セルフ店である。

以前、児島で、うどんを食ったときに、店舗の工事をしていたのを見つけていたんよな。
もう、開店しているはずと、行ってきましたわ。

Ca3h1654

10時ちょっと前だったんだが、暖簾が出ていたんで入ってみたら、「これからうどんを茹で始めるので、ちょっと待ってください」と、店内の奥へ案内された。
フライングじゃったね。
店内は広い。座敷4、5席、テーブル14、5席くらいある感じだ。

待ってる間に気が付いたのだが、裏口もあるのよな。Ca3h1653
というか、裏口から入ると、ちゃんとセルフの流れになっとるんよ。
裏口の方に、駐輪場、駐車場があるからじゃな。
チャリも、裏の駐輪場へ移動しときましたわ。
Ca3h1652
駐輪場の横には、物置と見間違うようなトイレが併設されとります。

そうこうしてると、「お待たせしました」と。
まだ、トッピングの天ぷら類は出来とりませんでしたわ。
Ca3h1651
かけうどん(小) ¥180

そういやぁ、出汁入れてくれてたなぁ。
まだ、出汁サーバー?の準備出来とらんかったんじゃろか?

で、うどんを目にして、一番に気になったのは出汁の色・・・なんか、濃い、辛そう。
しかし、一口飲んだら、不安は吹き飛びましたぜ。
なぜ、この色か分からないが、ダシが効いて甘めで美味い!

麺の方は、噛んだ歯を押し戻すようなコシのグミ系。
こちらも美味い。

私の評価 ☆☆☆ 星3つ

今回より、ちょっと雑に3星で評価しますね。

参考までに、私の麺表現の解説。
 ムニュムニュ系 ・・・ 柔らかめ
 グミ系       ・・・ 弾力のあるコシ
 モグモグ系     ・・・ 固めのコシ
 モッチリ系    ・・・ まさにモッチリ
 剛麺系      ・・・ モグモグ系を上回る固いコシ
見たいな感じで表現しとりますが、色々あるんで文字では表現しづらいですわ。

| | コメント (0)

2012年6月 2日 (土)

阿部池周回ハーフ

10日ほど前に、阿部池3周(17km)を1時間半ほどで走れたんで、本日は、4周である。
距離はハーフの21.1km。run

目標タイムは2時間。すなわち5分40秒/kmのラップを刻まなくてはならない。

結果は、1時間56分51秒。
20120602

ペースを維持しようと思うと、後半になるにつれ心拍heart01はどんどん上昇するわな。
とは言っても、前半は140bpm以下で走っているので、心肺的には余裕じゃったな。
後半になると、脚にきとります。
心肺機能より筋持久力の問題かと思われるな。

それと、最近は、程度に波があるものの慢性的な腰痛なもんで、ちょっと調子が良くないのよな。

何はともあれ、ハーフを2時間切って走ることが出来たのは、少々自信になったかもしれん。
しかし、2時間は長い!フルなんか走った時には、長すぎて気持ちが切れそうじゃで。
フルは、気持ち的に無理な気がするわ。

| | コメント (2)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »