« 児島半島+金甲山 / チーム練 | トップページ | うどん一番 »

2012年6月26日 (火)

東部食堂

津山市の”東部食堂”セルフ店。

セルフの文字が目に入ったんで、飛込みである。
私はセルフうどん店、好きなんよな。

Ca3h1703

店名が食堂っていうのがちょっと気になるが、大きな「手打うどん そば」の文字を掲げてるんで・・・入ってみると、一番に惣菜の1品皿の棚が鎮座しとります。
そして、普通にうどんとそばのセルフ店となっとりますが、ご飯系の食べ物もあるようで・・・ここらが食堂たる所以ですかね。

Ca3h1702
かけうどん+たまねぎ?のかき揚

ここの麺は、かなりの平麺。
きしめんかと思うほどである。
そのせいか、非常に柔らかい。ちょっと好みじゃないな。
出汁は、甘い辛いの2種類ある。
私は甘目が好きなんよ。
一口すすると、熱っ!
セルフとは思えん熱さじゃった。
そして、甘すぎるというか、甘さが濃いわ。辛いのにしときゃよかったかな。
かき揚は、衣が多いわりに粉っぽさ、べたつきも無く、不思議な感じ。

総じて、個性的なうどんであった。

私の評価 ☆★★ 星1つ

 

津山周辺は、うどん屋・・・いや、そば屋・・・な感じの店がやたらと目に付くなぁ。
県北なんで、そばが主で、うどんもあるよ的な店なんかね。
看板にも「うどん・そば」って、両方掲げとるの多いもんな。

|

« 児島半島+金甲山 / チーム練 | トップページ | うどん一番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 児島半島+金甲山 / チーム練 | トップページ | うどん一番 »