« 夕焼けな夕練ラン | トップページ | 児島半島耐久走 »

2012年10月20日 (土)

アッケシソウ祭り

浅口市寄島町で”アッケシソウ祭り”というのが開催されている。

アッケシソウとは、本州では唯一、寄島干拓地での自生が確認されている絶滅危惧Ⅱ類に指定されている植物とのこと。

これは行ってみなくては・・・
てことで、行ってきました。
Ca3h1868
ノボリは、道に沿って何本も立てていたが、会場はテントがあるだけ。
そして、客は30名ほどいるだけであった。

Ca3h1865
自生地で紅葉しているアッケシソウ

Ca3h1867
こんな植物です。別名サンゴソウ・・・なるほど。

テントでは、”たこめし”を売っとりました。
Ca3h1870
¥300とリーズナブルなんで、1つ購入。
普通に”たこめし”でした。

「アッケシソウを守る会」っていうのもあって活動しているようである。
自生地を守るんであれば、この祭りも今のままこじんまりと行っていけばいいんじゃないかね。
まぁ、絶滅危惧種の植物を観光に利用しようというんだから、難しいわな。

|

« 夕焼けな夕練ラン | トップページ | 児島半島耐久走 »

コメント

自生地って看板は見たことあったけどなー
この時季に咲くもんなんだね。

来年は連れてって~ヽ( ・∀・)ノ

投稿: JIN | 2012年10月22日 (月) 18時04分

JINさん>
紅葉が綺麗ってことらしいですな。
ただ、客は相当年齢層高いよ。
私はうちのオバサンと行ったんだけど、最年少じゃなかったかな。

投稿: つる | 2012年10月22日 (月) 19時32分

そーいや、通勤路の鴨方IC近くにこれより北7kmアッケシソウ自生地って看板が出てました。
寄島とは別の場所かな…

ところでアッケシソウってどんなんだろ?

投稿: みっちぃ | 2012年10月23日 (火) 07時47分

みっちぃさん>
なぜ、鴨方IC付近に看板あるんでしょう?
塩分のある湿地に自生だそうです。

投稿: つる | 2012年10月23日 (火) 17時33分

仕事帰りに改めて確認。
やっぱり鴨方IC北7km。
矢掛方面?

投稿: みっちぃ | 2012年10月23日 (火) 21時01分

みっちぃさん>
???
どうなっとんでしょう?

投稿: つる | 2012年10月24日 (水) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕焼けな夕練ラン | トップページ | 児島半島耐久走 »