« 同じ値段 | トップページ | 完全休養中 »

2012年12月 9日 (日)

裏金情報ほか

チーム練bicycleは、ソロ錬になりましたわ。
金甲山+貝殻山を裏表の獲得標高1000m”と予定通りのコース。

千両街道のち裏金コースへ。
夏に走ったときに荒れ放題だったんで、ちょっと心配だったが・・・
Ca3h1923
昨日の強風typhoonのためか吹き溜まりになっているところは、クヌギの落ち葉が海のようになっとります。
小枝も散乱。

Ca3h1926
落石も撤去されず、そのままの状態。

崩れかけのところも、土嚢が並べられたまま。

夏より、落ち葉分が走りにくくなっとります。
上りはまだしも、下らん方がよろしいようですな。sad
以上、裏金情報でした。

裏金から見ると、北西方面には雪の気配である。
Ca3h1925
こちらは晴れ間sunもあるので、特に心配はしとらんかった。
ただ、寒いだけ。

気温は、
Ca3h1929
甲浦ローソンまで降りて、4.6℃。bearing

そんな寒さじゃから、
Ca3h1930
このまま、コンビニ強盗できそうな格好で走っとりました。

次は、裏から貝殻山へ
Ca3h1932
甲浦ローソンから距離5.2km、標高差250mほどをタラタラ上って、小串側へ下っとったら
Ca3h1940
snowが舞い出しましたんで、テンションダウン。down
「もう帰ろ」って、八丈岩山でUターンですな。

そんな時、鷲羽レーシングの2人と遭遇し、光南台スカイラインの西端まで、ご一緒させてもらいましたわ。
別れてから帰宅しようとしたが、雪は止み日が照りだしたではないか。happy01

ほんじゃ最後に、表から金甲山。
Ca3h1946
山頂は、草を刈り木を切っていたんで、見晴らしが良くなってましたよ。good
こちらでは、3名のローディーと対向。
みなさん寒くても走っとりますなぁ。

Ca3h1947
去っていった雪雲の下には、輝く瀬戸内の海と島々。

登山口には、
Ca3h1942
毎年恒例の通行禁止看板。
初日の出暴走というか大晦日暴走を、させないための処置ですな。
金甲山から初日の出を見ようという人は、AM5時からどうぞ。

で、結局、獲得標高は970mほど。
貝殻山から小串まで下りんかったからじゃな。

雪は誤算じゃったが、風の強い冬の季節は山がよろしい。
平地と違い直接強風に当たらんので、非常に走りやすいし、上りは体が温まる。
逆に、下りは冷えるんで、ウインドブレーカー必須じゃけど。

強風な日は、裏金抜きの児島半島縦走コース(に命名)で行くかな。

|

« 同じ値段 | トップページ | 完全休養中 »

コメント

こちらは今期初の「岡山詣で」。
しかし佐伯まで雪で、結局和気ドームまで下って出発。牛窓まで行って、復路によく分からない半島の峠越えをして、最後はちょっと足りないので雲海コースを8kmほど戻って終了。帰ったら鳥取も乾いていましたとさ・・。
強風に飛ばされそうになりました。

投稿: initialTT | 2012年12月 9日 (日) 20時14分

initialTTさん>
もう、「岡山詣で」の時期になりましたか。
岡山まで来て走る意気込みには、感服しますわ。
ご苦労さんです。

投稿: つる | 2012年12月10日 (月) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同じ値段 | トップページ | 完全休養中 »