« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

週末

今週末は、”ヒルクライム in 若杉”
今年初レースなんだが、どうも今年はレースやイベントに対するモチベーションが、イマイチなんよな。down
”うどんで100km”は、元気出るんじゃけど。bleah
折角エントリーしたTD大山も雨rainで走らんかったし・・・
今週末も天気がねぇ。

レースの後は、うどん食って帰る予定にして、いくらかでもモチベーション上げていこうかね。

目標:レース完走&うどん屋2軒

| | コメント (2)

2013年5月29日 (水)

麦の香り

梅雨の雨も午前中には上がり路面も乾いているので、夕錬bicycleである。

雨が降るような感じではないが、走っていても蒸し暑くsweat01不快指数は高いわ。
そんな不快感を吹き飛ばしてくれるのが、麦秋を迎えた千両街道。
Ca3h2096
刈り取り間近のビール麦。

走っていても、麦の香りが一面に漂よっとります。
なかなか、ええ香りなんよ。
ビールbeerになれば、もっとええ香りじゃで。bleah

ド平坦の千両街道と峠の往復(浦安~田井) 37km 1時間20分ほど。

| | コメント (2)

2013年5月28日 (火)

梅雨入り

昨日、中国地方も梅雨入り。
とはいっても、曇ってcloudはいるものの雨は降らずにきてました。
が、先ほどより、本格的に降ってきたな。rain

今週末の天気はどうかね?
ヒルクライムレースbicycleなんじゃけど・・・
雨なら先週同様DNSのつもり。

また、雨のときの予定も考えとかにゃぁね。

| | コメント (0)

2013年5月27日 (月)

7の付く日は

今日はランニングrunである。
夕方には曇ってcloudいたんで、やや涼しめじゃったな。

今月3回目。
5月7日 15km 1時間30分
5月17日 10km 1時間
5月27日 10km 55分
偶然にも、7の付く日はランニングになったでbleah

ランニングのオフシーズンは、月3回くらいでええな。

| | コメント (0)

2013年5月26日 (日)

ふるいち 松島店

倉敷市松島 ”ぶっかけうどん ふるいち 松島店” セルフ店。
”めん作 マスカット店”の向い。

Ca3h2090

そういやぁ、ここのぶっかけうどんは、食ったこと無いわcoldsweats01

ということで
Ca3h2089
ぶっかけうどん(並・冷) ¥440

トッピングには、きざみ海苔、天かす、ネギ、うずらの生卵、そしてワサビ。
エッジの立った剛麺は、弾力も残してあり美味いで。
つゆは、濃いが甘くて美味い。
初めて食ったが、倉敷名物というだけあるわ。
美味しゅうございました。

私の好み ☆☆★ 星2つ

| | コメント (0)

2013年5月25日 (土)

頑張って金甲山

今日も天気予報は暑くなると報じてたんで、ちょっと早めに走りbicycleに出たのである。

児島半島外周+金甲山コース
珍しく、鉾立より金甲山へ向かいましたわ。
20130525

この前、貝殻山が調子良かったんで金甲山はTTを1本じゃ。

20130525_2

前回と違い今日は他に上ってないんで、最初から心拍上げれてますな。

Ca3h2095

裏金分岐付近でタイムを見たら、22分切れるんか?と思ったが、そんなに甘くはありませんな。
22分11秒・・・上出来sign03
折角じゃから、超久しぶりにTEAM NaturalのWEBタイムトライアルにも登録しとこ。

63km、2h25m 暑くならんうちに帰宅完了。

そうそう、ブラブラ毛虫は地上に降りてモソモソ毛虫になって這っとるんで、今日は路面に集中でしたわ。(笑)
来週くらいには、いなくなりそうじゃね。

| | コメント (0)

2013年5月24日 (金)

移転後初の”うどん村”

移転後初の”讃岐のこだわり うどん村”である。

移転っていったって、路地挟んで南隣に出来たビル(以前の第2駐車場)に移っただけ。
旧店舗の入っていたビルはもうありませんわ。
Ca3h2053
まだオープンの花輪があるで。
旧店舗のような派手な看板は無し。

Ca3h2052
かけうどん(中)+とり天 ¥420也

かけうどん(中)っていう1.5玉サイズがあったんで、それにしたが大盛でしたわ。
そして、店員のお姉さんが「温かいのがよかったら、湯がいてください。」
んっ、湯がかず食べるのを基本としとんかね?
一目見て、「このツヤツヤでエッジの立った麺は湯がくべきじゃない」と思った私は、ひやあつで頂きました。

さすがは、讃岐の”さか枝”で修行されていた(らしい)大将の麺は、シャキッとした剛麺系。
美味いのだが、私の口には湯がいたほうが良かったかも・・・
そして、最近気になっている”とり天”。
以前からメニューにあったんだろうか?
柔らかくあっさりとして、唐揚げよりも好きじゃな。

私の好み ☆☆★ 星2つ

| | コメント (0)

2013年5月23日 (木)

セルフ 手打うどん みのり

真庭市久世の”セルフ 手打うどん みのり” セルフ店。

Ca3h2088
R181沿いに、ノッポな看板

Ca3h2087
雨のせいか、昼寸前だが客は0。

Ca3h2086
かけうどん(小)+日替わり天ぷら

入店すると、数個の作り置きのうどんがフタした丼に・・・嫌な予感。
かけうどん(小)を頼むと、おもむろに(大)の丼を持って厨房の方へ。
半分に分けて(小)を作っとるじゃねーの。
予想を裏切る行為にびっくりだわ。
廃棄はもったいないんで、順に出したいのは分かるけど、せめて客の見えんところでして欲しいわな。

麺は予想を裏切りませんな。
まさに、コシが有ったであろうな茹で麺系になっとります。
湯がきたては美味い感じなのに、残念じゃわ。
かき揚げも、いろいろ入って美味そうじゃと思って取ったが・・・もしかして、残り物と疑いたくなってきたで。
そうそう、出汁は面白かったで、サーバーにはダシ系と醤油系の2種類があったわ。

私の好み ☆★★ 星1つ

セルフが気になって、久世の名店といわれている”味平”をスルーしこの店にしたが、今度来たなら”味平”じゃな。

そういえば、昨年だったか岡山市中区桑野辺りにも”みのり”って店できたたよな。
まだ、行ってねぇなぁ。

| | コメント (0)

2013年5月22日 (水)

新見名物食堂 にいみ茶屋

新見市の”新見名物食堂 にいみ茶屋” 
セルフうどん店系食堂。

Ca3h2079
新見名物を名乗っているんで、千屋牛を売りにしとるね。

それじゃ、
Ca3h2078
千屋牛肉みそうどん ¥500だったかな。

暑い中ツーリングした後だったんで、冷系うどんとしましたわ。
笑ったのは、レジのところで、おばちゃんが「肉みそ乗っけるのを忘れとったわ」って・・・
ちゃんと乗っけてもらいましたぜ。
名前は”千屋牛肉みそうどん”ってたいそうじゃけど、控えめな千屋牛と肉みそが乗ったぶっかけうどんのことですわ。

麺は県北ということもあり、あまり期待してなかったが、冷たいのが幸いしたかモグモグ系。
これなら、かけでも美味いんじゃなかろうか。
ちょっと千屋牛少なすぎ(笑)
”千屋牛うどん”っていう肉うどん(温)は、たくさん千屋牛が乗ってたようですわ。

私の好み ☆☆★ 星2つ

| | コメント (4)

2013年5月21日 (火)

新見ツーリング -大山前日②-

続いてのツール・ド・大山前日は、
新見辺りをツーリングを兼ねて、うどん屋訪問。

うどん屋は、新見の街中の”にいみ茶屋”に決めているんで、先にツーリングしてから訪問じゃな。

車を市役所に停めてスタート。
走り出して間もなしに、奇跡の遭遇が起こったわけよ。
道がよう分からんのんで、街を抜けたらR182を走るつもりじゃったが、F岡さんが「トンネルがあるから、神代へ抜ける道の方がええよ」って教えてくれた。
まぁ、あまり道幅は広く無いが交通量の少ないこと。
Ca3h2066
ここら辺りで野生の猿に遭遇したし、不安になったわ。

Ca3h2067
小さな手堀りのトンネルもあったりして・・・そりゃぁ交通量少ないわな。
神代の家並みが見えたらホッっとしたで。

Ca3h2069
踏み切りの道路標識は、「蒸気機関車」って普通かな?

そして、見たかった”日本一の親子孫水車”
Ca3h2070
さすがに親水車はデカイ!!

そして、もうひとつの行ってみたいところ「西の尾瀬」といわれる”鯉ヶ窪湿原”
ここで、私の大きな勘違い。
窪湿原なんじゃから、低地の窪んだところをイメージしとったら、場所は山の頂上ですがな。
言葉の響きは、コイガクボシツゲン・・・恋ヶ窪湿原な優しい感じなんだが、国道から3kmで200mほど上らさせて頂きました。
Ca3h2076
ロードシューズじゃ歩けません。
写真にゃあんまり写ってないが、結構な人おりましたぜ。

走ったのは、グルッと43km。
20130518

基本的に新見自体が山の中なんで、川沿い以外は平地無し。
20130518_2

しかし、唯一の平地系道路R182は、広くて、交通量少なくて、路面は良くって、帝釈峡の方まで行ってみたくなる感じでしたよ。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

おまけのマンホールハンター
Ca3h2072
哲西町のマンホール キジと何の花でしょう?

Ca3h2077
哲多町のマンホール こちらもキジとスズランじゃね。

| | コメント (0)

2013年5月20日 (月)

気になる橋たち -大山前日①-

ツール・ド・大山開催日の天気予報は雨の確率が高かったんで、前日のヨルクラ前に遊んどこうと考えていたのであった。

まずは、高梁川の橋。
何それ?って感じですけど・・・橋は橋でも鉄橋のこと。
以前から、鉄橋が多いんじゃないかと気になっとたんよな。
で、いくらかの橋を見てきたわけよ。

総社市の”水内橋”
Ca3h2054
尖ったところがあったりして、変わった形ですな。
Ca3h2055

高梁市の”玉川橋”
Ca3h2056
私だけかもしれんが、鉄橋といったら、この形、色がイメージじゃな。
Ca3h2057

高梁市の”田井橋”
Ca3h2059
こちらはアーチ橋です。
自然に溶け込むカラーリング。
Ca3h2058

JR方谷駅前の”中井橋”
Ca3h2060
小ぶりな、簡素な鉄橋
Ca3h2061

新見市の”井倉橋”
Ca3h2063
ごっついアーチですな。
カルスト台地色のグレーなんかね。
Ca3h2062

他にも、
新見市の小ぶりな”広石橋”
高梁の街中にある”方谷橋”
真備-清音をつなぐ”川辺橋”
下流の”霞橋”
まだ抜けがあるかもしれんが、こんなにあるんよな!

そう思って旭川はと考えたら、こちらもそこそこありますな。
野々口の橋とか、R429の橋とか、落合のちょっと南のやつとか・・・4つ5つあるかな。
吉井川は・・・思い浮かばん。

で、橋の名前を調べとったら、さすがなブログありましたわ。
近代建築Watch 
いろんな近代建築を、調べられております。
詳しくはこちらで(^-^;

| | コメント (2)

2013年5月19日 (日)

ツール・ド・大山 走りません

ツール・ド・大山は、雨のため走りませんでした。
まぁ、前日から天気予報で雨は確実だったからなぁ。

そのつもりでヨルクラも・・・
去年も行った美味しい店「留味庵」に、集まったのは、O森さん、すーさん、くっしーさん、masuさん、古田敦也さんのそっくりさんと私の6名。

Ca3h2082
しっかり飲んだし、しっかり食ったし、楽しくすごしましたわ。

当日の受付時間ごろには、しっかり降り出しましたな。
DNSと申告して、雨の予定に切り替え早々と帰路に着いた。
何人ぐらいが走ったんじゃろ?と思っとたら、
結局、中止にしたんじゃね。

Ca3h2085
雨雲を被った大山・・・残念でした。

前日は、綺麗な伯耆富士だったのに。
Ca3h2081


| | コメント (4)

2013年5月18日 (土)

奇跡の遭遇(5/19画像・記事追記)

新見の路地を自転車で走ってたら、
「つるさ〜ん!」
と、聞こえた気がした。
「そんなことは、ねぇよな」
と、思いながら振り返ったら、確かに、田んぼの中から私を呼んでいるのよ。
「誰?」
Ca3h2065
なんと、忘れるくらい久しぶりなF岡さんでしたわ。
こんなところで会うなんて奇跡じゃ!

しかし、よう私と分かったなぁ。

| | コメント (2)

2013年5月16日 (木)

雨雲、いや暗雲?

どうも、今週末の日曜日は雨が降る天気予報じゃな。
Yoyago01
折角の”ツール・ド・大山”だというのに。
まだ、予報は変わるかもしれんし、期待しとこ。
雨の場合は、どうするかも考えとかんとな。
まぁ、ヨルクラだけでもええか・・・

そんな天気に加えて、変な腰痛である。
腰の奥の方が、違和感+軽い痛み。
なんか、「無理するなよ、痛くなるで」って、腰が訴えてるような感じ。
無理して、DNSっていう暗雲が立ち込まんようにせんとな。
明日、明後日は大人しくしておこう。

| | コメント (0)

2013年5月14日 (火)

いつも早いな、”さぬきセンチュリー”

今年も、早々と”さぬきセンチュリーライド小豆島大会”のパンフレットなどが届いた。
開催は、忘れそうなほど先の11月3日。(笑)
P1000014

この日は、”瀬戸芸”会期最後の週末ということで、観光客多いかもしれんな。
観光がてらに家族一緒にってことにしたら、参加しやすいお父さんたちもいるんじゃないかね。

前回参加のときは、イベントより徹夜になった当日の夜勤がキツかったことの方が記憶に残っとるな。

| | コメント (0)

2013年5月13日 (月)

讃岐うどん わ

児島駅前 7番街にある”讃岐うどん わ” 一般店。
そう、”麺処 絆(旧昭和屋)”の斜め向かいの店ですな。

今回は、”絆””わ”どちらにしようかと迷いながら行ったんですが、”絆”の方は何故だか閉まっとりました。

Ca3h2051
「さぬき黄金うどん」のノボリがあるってことは、私の好みの麺が食えるってことでしょ。scissors

Ca3h2050
一般店にしては、リーズナブルな価格設定。
「おぉ、かけうどんにも”冷”があるがな!」

で、かけの冷たいのに即決。 ¥300也
Ca3h2049

麺は期待通り。
冷たいってこともあるが、弾力のあるグミモグ系で美味い。
澄んだ出汁も、スッキリとした味で美味い。
次は温かいのを食ってみたいね。

私の好み ☆☆☆ 星3つ

| | コメント (0)

2013年5月12日 (日)

ケムシ練

朝は霧だったが、本日のチーム練には、
なんと珍しいことに6人も集まった。
いつも3人ほどなんで、ビックリしたでsign03
こんなに集まったのは、正月の初詣ツーリング以来じゃないか・・・

そんなことより、今日は毛虫
ほんぶしんの山に入ると、今日もいましたブラブラな毛虫ちゃん。
右へ左へ避けながら山を越え牛窓到着。
牛窓からも山越えて走るが、こちらでもブラブラな毛虫ちゃんは大量発生しとります。
ワーワ-叫びながら、空中の毛虫に集中し過ぎるぐらい集中して走ったりするもんじゃから、いらんところで心拍上がったりして非常に疲れたわ。
Usimado1

そうそう、久々井からの海沿いで斜度20%超えの山道を発見したが、今回は途中止め。
行かなくてよかったかも・・・帰ってGoogle Earth見たら、行き止まりみたいじゃわ。

牛窓では牛窓神社のお祭りらしく、立派な六角神輿が登場。
続いて、可愛い巫女さん。
神主さんが、お払いのサービスしてくれたりして・・・これで、みんな怪我無く走れるでしょう!

まぁ、いろいろあったが、毛虫ちゃん早くいなくなってよな。

| | コメント (2)

2013年5月11日 (土)

せんぷうきぃ~!

昼過ぎまで雨rain降ってたんで、固定ローラーbicycleである。
肴は、「2011年 ツールドフランス」

ローラーメニューは、アップ15分、ケイデンス100rpmを20分、ダウン15分の計50分。

20130511
ローラー中の気温は20℃くらいで、湿度もそこそこだろうから暑いわ。
汗ダラダラsweat01で、シャツはビチョビチョ。
せんぷうきぃ~!typhoonって感じじゃな。
でも、我が家では、扇風機は箱の中。まだ登場しとりません。
そんなこと思いながらも、負荷は軽めで回しとったんでクリアですな。

パソコン画面では、まだヴォクレールは、頑張ってマイヨジョーヌを着とるで。
続きは次回・・・

| | コメント (0)

2013年5月10日 (金)

折り込み広告

連日、うどん屋の折り込み広告が入っていた。
P1000011
”しんがり屋””さかいで麺業”

”しんがり屋”は、リニューアルオープンして麺も出汁も変わったみたいじゃね。
以前も美味しいうどんだったが、さらにバージョンアップしたんだろうか?
行ってみなくては・・・

”さかいで麺業”の方は、3周年記念セール。
100円引きクーポン券が、いっぱい。

| | コメント (0)

2013年5月 9日 (木)

まいどお

”まいどお”って言ったて、あいさつじゃない。
玉野市宇野港の産業振興ビル1Fに最近できた、全国ご当地ラーメン&カレーの店である。
Ca3h2048
以前は、”うどん あかつき”が入ってたところ。

で、張り紙を見ると
ラーメンはインスタント、カレーはレトルトを、プラス¥200で調理して食べさせるらしい。
東京にそんな店があるというのを、テレビで見たことあるが、玉野でねぇ・・・流行るかな?

| | コメント (2)

2013年5月 8日 (水)

貝殻山TT後は、調子こいて・・・

ホイールもオーバーホール済みのC24に履き替え、恒例貝殻山ベンチマークTTである。

アップがてら流してスタート地点まで、ここからはマジで上りまっせsign01
20130508
かなり追い込んで・・・ゴール。sweat01

タイムは、15分24秒scissors

久しぶりの15分台、それも前半。
骨折前のベストが、15分12秒。
それに続くタイムじゃな。
骨折時は、もう無理と思っていたが、ようここまで上れるように回復したわ。weep

気分をようして、次は金甲山でもと登山口まで下ると、店長夫妻に遭遇。
夫婦練にて、「これから貝殻山」とのことなんで、重めのギアを使いながら頂上までご一緒させてもらいました。

今度は、引き返して金甲山を淡々と。
Ca3h2051
展望台で一息ついていると白バイがヒューンと、
「不審者というか、変な人を見かけませんでしたか?」って、どうしたんでしょ?
その後もパトや覆面が・・・なんか物々しくなってきたで。
大勢の警官が、テレビの送信施設付近を捜索しとったみたいじゃけど、いなかったんでしょうな。
下山中には、白バイも下りてきましたわ。

コンビニ補給後、再び金甲山。
今度はTT
じゃ!
20130508_kinkozan
もう心拍heart02上げるほどの脚が残ってねぇな。
最後だけモガイてbearing
タイムは、 23分5秒
何回も上った後にしちゃぁ、上出来でしょ。

締めは、貝殻山をそこそこの負荷で、もう1本。

しかし、避けて走るのに苦労するくらい、枝からブラブラ垂れ下がる毛虫が多かったな。
Ca3h2050
もう少しの間、気ぃ付けとこ。

貝殻山TTが、ええタイムじゃったもんで調子こいて上りまくったら、脚パンパンじゃがな。20130508_2
結局、累積上昇は1200mになっとったがな。
まっ、おっさんの気分良かったってことで・・・coldsweats01

| | コメント (4)

2013年5月 7日 (火)

TD大山、HC若杉に向けて

TD大山のエントリー、前夜祭のための前泊予約とイベントに向け着々と段取りを消化したゴールデンウイーク。
今日の段取りは、早々と”ヒルクライムin若杉”のエントリーである。
あとは、楽しく走れるような脚を作る段取りだけじゃな。

そんなこともあり、ポジションの見直し。
骨折の影響で、ペダリングのとき上死点が通過づらかったのでサドル高を上げていたのを、骨折の前の高さに戻してみた。
今さらって感じもするが・・・実はサドル高を上げていたのを忘れとったんよな。

走ってみると、なぜだか分からんが大臀筋、ハムストリングスに効いてきたわ。
なんか、大腿部がシンプルに上下し、他のところはリラックスできてるイメージになったんよな。
(あくまで、イメージで本当は違う筋肉の使い方をしとるかもしれんがね)
まぁ、以前の感じの戻っただけかだろうが、以前の感じを忘れとるんで新鮮じゃわ。

| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

うどんで100km ~久米南編~

今回の”うどんで100km”は、久米南の”中力うどん”

単なる往復だと、100kmには、ちょっと足らんみたいなんで、
20130501
往路は、足守-勝尾峠経由-R53。
うどん屋が、R53沿いにあるんで仕方なく走ったが、やっぱり交通量の多い道はいやじゃね。
帰路は、やまなみ街道経由で距離稼ぎじゃな。

20130501_2
いや、標高稼ぎになってしも~たで。
やまなみ街道久しぶりに走ったけど、やっぱりキツイわ。
9%前後の上りが続くもんな。

帰路の途中には雨がパラっときたりして、ちょっと寒かったが意外と調子よく、123kmほど走っとりましたわ。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

おまけのマンホールハンター
Ca3h2057
久米南町では、かっぱのキャラクターが、野球しとります。
周囲の花は、ツツジかな。

| | コメント (0)

中力うどん

久米南町の”中力うどん” セルフ店??

Ca3h2056
国道沿いのシンプルな看板が、意外と目を引くのよ。
外観、内装は、なんかノスタルジック。

うどん侍さんの”うどん☆大作戦”にて、情報としては入っていたが・・・
本当に、ここまでやってくれるんじゃな!

どういうことかというと、
まず、店に入ると、棚にうどんは無い・・・はは~ん、注文したら出してくれるんじゃな。
正解!・・・
いや、
おばちゃんは、そのまま丼を持って出て来て、湯がいてくれてるじゃないですか。
それじゃ私は、天ぷらを選ぼうかね。
今度は、お盆に乗せてくれたうどんに、ネギ、昆布、かつお節のトッピングしてくれとります。
さらに、漬物、お茶まで・・・わたしゃ、天ぷら選んだだけ。
いつもこうなんじゃなと、感心する私だった。
しかし、至れり尽くせりもありがたいのだが、自分でやるのがセルフの好きなところなんよね。

Ca3h2054
かけうどん(小)+かき揚げ+天ぷら(具材の名前忘れた) ¥320
天ぷら類が安いんで、思わず2品にしてしもうたわ。

麺は、ちょっと平らなムニュムニュ系。
出汁は、カツオ節が効いた甘め。
かき揚げは、こちらもノスタルジックだが、具だくさんのボリューム大。
粉に出汁でも入れているのか、なんか美味かったな。

私の好み ☆★★ 星1つ

あっ、食った後の返却は自分でしましたよ(笑)

| | コメント (2)

2013年5月 5日 (日)

昨日今日

昨日は、
中山クリテ応援観戦練。
練っていっても、ええじゃろ。
西大寺から和気まで、ISAOさんとローテしながらハイペースじゃったし。
20130504
じわっと上り基調の距離25kmほど、AVE35km/h弱で走っとりますかね。

その後は、JINさんたちと合流し、まったり応援観戦。
昼飯食って、お先に失礼しましたわ。

今日は、
masuさんと児島半島。
20130505

masuさんも走れてきだしたので1割増しくらいの強度で千両街道-サークルK。
ここから、引き返して戸立峠-裏金-貝殻山-市民の憩い森の山練。
距離60kmほどで上昇700mくらい。
masuさんは、ええ感じに淡々とマイペースで上ってたんで、初参加予定のTD大山も大丈夫だと思うな。

| | コメント (2)

2013年5月 2日 (木)

"ヒルクライムin若杉"かぁ

岡山県サイクルスポーツ協議会主催の”第1回ヒルクライムin若杉”
6月2日開催か。

今年は、去年ほどレースにはエントリーしないつもりなんだが・・・

第1回じゃし、美作国建国1300年イベントというのも、そそられるんよなぁ。

どうしようかと悩んどります。
締め切りまで少しあるな。
もうちょっと考えよ。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »