« セルフ 手打うどん みのり | トップページ | 頑張って金甲山 »

2013年5月24日 (金)

移転後初の”うどん村”

移転後初の”讃岐のこだわり うどん村”である。

移転っていったって、路地挟んで南隣に出来たビル(以前の第2駐車場)に移っただけ。
旧店舗の入っていたビルはもうありませんわ。
Ca3h2053
まだオープンの花輪があるで。
旧店舗のような派手な看板は無し。

Ca3h2052
かけうどん(中)+とり天 ¥420也

かけうどん(中)っていう1.5玉サイズがあったんで、それにしたが大盛でしたわ。
そして、店員のお姉さんが「温かいのがよかったら、湯がいてください。」
んっ、湯がかず食べるのを基本としとんかね?
一目見て、「このツヤツヤでエッジの立った麺は湯がくべきじゃない」と思った私は、ひやあつで頂きました。

さすがは、讃岐の”さか枝”で修行されていた(らしい)大将の麺は、シャキッとした剛麺系。
美味いのだが、私の口には湯がいたほうが良かったかも・・・
そして、最近気になっている”とり天”。
以前からメニューにあったんだろうか?
柔らかくあっさりとして、唐揚げよりも好きじゃな。

私の好み ☆☆★ 星2つ

|

« セルフ 手打うどん みのり | トップページ | 頑張って金甲山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セルフ 手打うどん みのり | トップページ | 頑張って金甲山 »