« 新見名物食堂 にいみ茶屋 | トップページ | 移転後初の”うどん村” »

2013年5月23日 (木)

セルフ 手打うどん みのり

真庭市久世の”セルフ 手打うどん みのり” セルフ店。

Ca3h2088
R181沿いに、ノッポな看板

Ca3h2087
雨のせいか、昼寸前だが客は0。

Ca3h2086
かけうどん(小)+日替わり天ぷら

入店すると、数個の作り置きのうどんがフタした丼に・・・嫌な予感。
かけうどん(小)を頼むと、おもむろに(大)の丼を持って厨房の方へ。
半分に分けて(小)を作っとるじゃねーの。
予想を裏切る行為にびっくりだわ。
廃棄はもったいないんで、順に出したいのは分かるけど、せめて客の見えんところでして欲しいわな。

麺は予想を裏切りませんな。
まさに、コシが有ったであろうな茹で麺系になっとります。
湯がきたては美味い感じなのに、残念じゃわ。
かき揚げも、いろいろ入って美味そうじゃと思って取ったが・・・もしかして、残り物と疑いたくなってきたで。
そうそう、出汁は面白かったで、サーバーにはダシ系と醤油系の2種類があったわ。

私の好み ☆★★ 星1つ

セルフが気になって、久世の名店といわれている”味平”をスルーしこの店にしたが、今度来たなら”味平”じゃな。

そういえば、昨年だったか岡山市中区桑野辺りにも”みのり”って店できたたよな。
まだ、行ってねぇなぁ。

|

« 新見名物食堂 にいみ茶屋 | トップページ | 移転後初の”うどん村” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新見名物食堂 にいみ茶屋 | トップページ | 移転後初の”うどん村” »