« 気になる橋たち -大山前日①- | トップページ | 新見名物食堂 にいみ茶屋 »

2013年5月21日 (火)

新見ツーリング -大山前日②-

続いてのツール・ド・大山前日は、
新見辺りをツーリングを兼ねて、うどん屋訪問。

うどん屋は、新見の街中の”にいみ茶屋”に決めているんで、先にツーリングしてから訪問じゃな。

車を市役所に停めてスタート。
走り出して間もなしに、奇跡の遭遇が起こったわけよ。
道がよう分からんのんで、街を抜けたらR182を走るつもりじゃったが、F岡さんが「トンネルがあるから、神代へ抜ける道の方がええよ」って教えてくれた。
まぁ、あまり道幅は広く無いが交通量の少ないこと。
Ca3h2066
ここら辺りで野生の猿に遭遇したし、不安になったわ。

Ca3h2067
小さな手堀りのトンネルもあったりして・・・そりゃぁ交通量少ないわな。
神代の家並みが見えたらホッっとしたで。

Ca3h2069
踏み切りの道路標識は、「蒸気機関車」って普通かな?

そして、見たかった”日本一の親子孫水車”
Ca3h2070
さすがに親水車はデカイ!!

そして、もうひとつの行ってみたいところ「西の尾瀬」といわれる”鯉ヶ窪湿原”
ここで、私の大きな勘違い。
窪湿原なんじゃから、低地の窪んだところをイメージしとったら、場所は山の頂上ですがな。
言葉の響きは、コイガクボシツゲン・・・恋ヶ窪湿原な優しい感じなんだが、国道から3kmで200mほど上らさせて頂きました。
Ca3h2076
ロードシューズじゃ歩けません。
写真にゃあんまり写ってないが、結構な人おりましたぜ。

走ったのは、グルッと43km。
20130518

基本的に新見自体が山の中なんで、川沿い以外は平地無し。
20130518_2

しかし、唯一の平地系道路R182は、広くて、交通量少なくて、路面は良くって、帝釈峡の方まで行ってみたくなる感じでしたよ。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

おまけのマンホールハンター
Ca3h2072
哲西町のマンホール キジと何の花でしょう?

Ca3h2077
哲多町のマンホール こちらもキジとスズランじゃね。

|

« 気になる橋たち -大山前日①- | トップページ | 新見名物食堂 にいみ茶屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気になる橋たち -大山前日①- | トップページ | 新見名物食堂 にいみ茶屋 »