« 台風は、まだ大丈夫 | トップページ | どら焼きじゃないよ »

2014年10月13日 (月)

Garmin Egde 500 不調原因解明?

なんかGarmin Egde 500 不調原因が分かったような気がするで。flair

不調の症状は、上りのときにスピード表示が0km/hになるときがある。

まず、何故だかEgde500の設定が変わっとった。
Settings-BikeSettings-DataRec.-DataRecording が、SmartRecording(間引いて記録するモード)になっていた。
これを、EverySecond(毎秒記録モード)に戻した。

それと、症状が発生したときのホイールが決まっていたのよ。
ということは・・・センサー用マグネットが原因ってことsign02
センサーの検知位置から、マグネットが少しずれとったわ。
これが一番の原因じゃったな。

どういうことかというと、
Egde500の設定で、スピード/ケーデンスセンサーを使うように設定しているため、スピードはGPSでなくセンサーで拾っていたのよ。sign03
長年使っていて初めて気がついたわ。bleah
ということで、センサーからマグネットが少しずれていたためスピード検知したりしなかったりしていたんだろう。
多分1/2回しか検知してなかったんじゃないかね。平地でもたまに半分くらいのスピードを表示するときがあったもんな。

さらに、キツイ上りだと スピードが遅い=ホイールの回転が遅い。
設定が、SmartRecording(間引いて記録するモード)のため、1/2回の検知では、検知してないのと同じような状態になるときがあって0km/hとなったんじゃないかと考えられるな。

スピードはGPSで拾っているものだと思い込んでいたので、原因を見つけるのに手間取ったわ。
何事も思い込みは、ええことにならんな。
まっ、マグネットの位置も直したので、これで大丈夫でしょう。scissors

|

« 台風は、まだ大丈夫 | トップページ | どら焼きじゃないよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風は、まだ大丈夫 | トップページ | どら焼きじゃないよ »