« 寒波の前の暖かさ | トップページ | 心を入れ換えてのつもりだったのに »

2016年1月24日 (日)

インナー36T

昨年の”高梁HC”の前にFELTのフロントチェーンリングをFSAの52-36からシマノ105の50-34に交換して数ヶ月経過したが、どうも上りがシックリこない。despair

Ca3h3240
インナーだけをFSAの36Tに戻してやったわ。
交換すると微妙に(0.5mm程度)インナーが内側にずれるのな。アウターとインナーの間隔が広がったっていうこと。
シマノとFSAとのミックスなんで変速性能はどうか思ったが、感覚意的には気になるほどじゃねぇか?
50-36なんでアウターとインナーの歯数差も少なくなったせいもあるかもな。

これで再び気持ちよく上れたらええんじゃけど・・・

しかし、一昨年のGIANTアウター、昨年のFELTアウター&インナー、そして今年FELTのインナーを元に戻すとは、フロントチェーンリング交換しすぎじゃねbleah

|

« 寒波の前の暖かさ | トップページ | 心を入れ換えてのつもりだったのに »

コメント

シマノアウターとQリングインナーを組み合わせたら、
アウトとインの歯の間隔が開きすぎて、スプロケがトップ側のままフロントをインナーに落とすと、チェーンが
インとアウトの間で空回りする現象が起こりました。
そのあたりは大丈夫ですか?

投稿: initialTT | 2016年1月24日 (日) 21時34分

initialTTさん>
そこまでは開いてないようですんで、たぶん大丈夫scissors

投稿: つる | 2016年1月25日 (月) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒波の前の暖かさ | トップページ | 心を入れ換えてのつもりだったのに »