« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

うどんフォンド セルフ三昧

うどんフォンドへ行ってきた。
行くよって告知したものの、G.W.はみんな忙しいんでしょうな。
一人で行くかsign01と思ってたら、F原さんが同行してくれたわ。

行き先だが、
まずは、井原市の”むらさき 井原店”
8時過ぎに浦安スタート。
ええペースで真備まで走ってトイレ休憩。
そこからは、走りやすい小田川土手道で矢掛まで。
一旦途切れるも、再び土手道で小田付近のの富士ベークライトまで行けるで。
ほぼ予定通りの10:30に到着。
Ca3h3399
以前は、何の店だったか知らんが店内は広い。

Ca3h3398
天ぷら系は食わんようにしておこうと思っていたが、並んどるのを見ると、ついつい欲しくなるんよな。セルフの罠じゃな。
なんで、かけうどん(ハーフ)+とり天

なんか、麺も出汁も変わっているような気がするが・・・
麺は太さが増し、ツルツルな舌触りがなくなり、出汁は、あっさり薄味が、ちょっと濃い目に・・・そう思えるんだがな。
まっ、どちらにしても、美味いです。

次は”ぶっかけ ふるいち 水島店”
ここから、鴨方-金光-玉島-水島と走る。
風も上がってきたが、ほぼ追風なんで東へ向かうには最高。
初めて走る本日唯一の峠を越えると鴨方。
水車でおなじみの”麺蔵人”のすぐ西へ下ってきたわ。

”たぐち”を横目に金光への道を走っていると、見慣れんうどんの看板。eye
立ち止まるとセルフ店じゃねーの。
Ca3h3402
もしかして、ここかsign03うどん侍さんの記事の新店は。
セルフ店巡りの予定だったんで、1軒増えて丁度ええわ。

Ca3h3403
入店時は12時ちょい前。
客は、おらんで。大丈夫かsign02
無問題でした。12時をまわると、続々とお客さん。

Ca3h3400
ぶっかけ冷(並)+たまねぎかき揚げ

麺は、冷系ということもあり非常にしっかりコシのガシガシでした。
次に向かおうとしている”ぶっかけ ふるいち”に似てる気もするが、美味かった。
入店時間が悪かったのか、かき揚げは油がまわってたなぁ。
まぁ、これもセルフらしいところじゃね。

金光-水玉ブリッジを超え、静まり返った三菱自工の横を通り、最後の目的地”ぶっかけ ふるいち水島店”

店舗外観写真撮るの忘れたわ。bleah

Ca3h3404
もちろん、食ったのは、ぶっかけ冷(並)
3軒目となると、天ぷら不要。
変わらん味です。

ここからも、追風基調で快走。dash
浦安まであっという間でしたな。
千両街道で分かれたF原さんは、自宅まで向い風だったじゃないかな。
お疲れさまでした&お付き合い頂いてありがとうございました。
今度は、赤穂方面行きましょ。


| | コメント (2)

2016年4月27日 (水)

GW間近

GWが近づいてきたでnote
最終日は、”ちぐさHC”に参加だが、ほかは特に決めてない。
てことで、30日は”うどんフォンド”でも行こうかね。

今回の予定は、西方面の地元セルフチェーン店を2店舗制覇予定。

福山・加古川まで勢力を広げている”讃岐うどんむらさき”井原店
U-1グランプリ2013優勝の”ふるいち”水島店

コースは、浦安-中庄-倉敷大橋-小田川-井原-鴨方ー水島-浦安な感じで、ほぼ平坦の往復130kmくらいかな。
よう考えてねぇけどcoldsweats01

一緒に行ってやろうって方、募集sign01
浦安8:00スタートです。(7:00じゃないですよ)
途中合流OK。合流希望場所を教えてください。

天気は良さそうじゃね。

QWまで、あと1日happy01

| | コメント (2)

2016年4月24日 (日)

G.W.最終日は”ちくさ高原 ”

5月のレース・イベントbicycleは、
酷暑時期からGWへ日程が変更され走りやすくなった”中山ロード”
じゃなくって”ちぐさ高原HC”に参戦。
日程がカブってたんよね。
飛び飛び休日のGW最終日5/8は、再び龍野MTBにお世話になりまっせ
昨年の”HC波賀”同様、コテンパンにやられて来ます。bleah

GW前半どううしようsign02
うどんフォンド2016第2弾でも行こうかね。

そして、
6月は、今年は余裕で走りたい”鳥取サイマラ”&天気いいとき走りたい”HC若杉”を予定しとります。

| | コメント (3)

2016年4月17日 (日)

予定外!春の嵐練

朝まで雨rainは降っていたし、路面はビチョビチョ。
予定通り引きこもりのつもりが、8時過ぎに雨が上がったと思ったら劇的に天気sunは良くなり9時ごろには晴天。
路面も見る見る乾いてきている。
こりゃぁ、予定外じゃが走りに出ん訳にはいかんでしょ。bicycle

突然の出撃のため、ホームコースのベタな児島半島へ。dash
久しぶりに小串側から貝殻山ベンチマークTTのつもりだったが、GIANT+RS20の重量級仕様じゃベンチマークにならんな。
その上、途中チェーン脱落・・・18:03・・・遅っ。snail

気温はぐんぐん上昇。upwardright
Ca3h3381
ニーウォーマーも外したわ。

貝殻山行ったら、金甲山も行かんとな。

金甲山の登山道に入った頃から、風速が半端なく上がってきた。typhoon
道には葉っぱ、小枝が散乱し、突風が吹くと上空からいろんな物が降ってくる。
Ca3h3382
道の散乱物に注意しながら慎重に下りましたぜ。

次もお決まりの戸立峠。
ここでは、高校生のロード乗りと少しの間、話をしながら併走。
自転車部かと思いきや「テニス部です。」って、自転車部じゃない高校生でロードバイク乗るっとんのは、なかなかお目にかかれんで、”こっこ”さん以来かsign02

八浜への道は、超向い風。
下りのくせに、ペダルを止めると進みませんわ。

尾坂峠を回って、間瀬峠からの再び八浜~児島湖。

児島湖へ出たころは、風速もさらにUPしとるがな。typhoon
こちらはド平坦なのに、ペダルを回さんでも前へ進むほどの追風。
スピンネーカーを張ったら、ふっ飛んで行きそうじゃわ。

Ca3h3390
水深の浅い児島湖は、大荒れで湖底のヘドロを巻き上げてドス黒い。wave
一面青空の下、ドス黒い水面には強風で白波が立ち、なんとも言えん不気味なコントラスト。

とどめは、もろに横風を受ける締切堤防。
堤防道路では、小さな飛沫sweat01が飛んできとります。
車体は斜めにせんと真っ直ぐ進めんし、女子高生らしき2人連れは、自転車降りて押して歩き始めるほど。

前線が抜けた後、急速に発達した低気圧の影響で、春の嵐となったんでしょうな。

| | コメント (2)

2016年4月16日 (土)

早朝ソロ練

グルグルtyphoonで体調不良から始まった今週は、自転車乗っとりません。
週末は、乗っとかんと。bicycle
と思っとったが、今日は用事が入ってしもうたし、明日は雨rainのようじゃし・・・
ということで、用事の前に走っときましょうsign01

6時前に出発し、浦安-阿部池-飽浦までアップ。
まずは金甲山。
HR155heart01を超えんように山頂まで。
こんくらいに押さえる?と、ちょっと楽だわ。note
楽した分タイムも落ちて25分超えるけど。
Ca3h3379
金甲山からの景色は、あっという間に山桜から新緑budへ変わっとります。
「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」
な、感じの季節になってきたな。

上りの途中、朝練の店長さん、okadaさんと対向した。毎週頑張っとりますなぁ。
二人とも新作の別ヴァージョンNaturalジャージを着ていて、これが目立つんよ。sign03
やはり、両肩・両袖が赤色は乗車姿勢の正面から見ると目立ってええわ。good
Naturalレーシングジャージも両肩・両袖が赤色もありかもしれんね。

金甲山の次は、お決まりの貝殻山。
こちらは、やや重めのギアで負荷をかけて山頂まで。

その後、半島外周~戸立峠~児島湖~郡~自宅の50km、2時間ちょっと。

ピッタリ用事に間に合わせた時間でロスなしじゃったわ。scissors

| | コメント (2)

2016年4月12日 (火)

またもグルグル

昨日またもや、グルグル発症。

目が覚めると、天井がグルグルtyphoon
吐き気がするのでトイレへ行こうとするが、立てません。
這いながらたどり着いてゲロゲロ。sad

半年ぶりかぁ。

度々発症するんで、病院hospitalへ行ってきたわ。
耳の検査して問題なし。
「疲れとか、ストレスでなっているかもしれませんね。」
「しっかり睡眠とって、規則正しい生活、してください。」
「目まいが起こったときの薬を出しときますね。」
って、
Photo
こんなパンフレットで説明してくれましたわ。
大したことないよって感じですけど、私はかなりキツイんですよ。

半日~1日あれば直るんだが、定期的に発症するのは嫌じゃで。
何とかならんかね。

| | コメント (8)

2016年4月10日 (日)

追い込む チーム練

昨晩から喉が痛かったが、とりあえずチーム練に参加。bicycle
なかなか集まりました。
Ca3h3377

調子悪かったら離脱予定でスタート。

コースは、種松山-鷲羽山スカイライン-由加山。
粒江までのアップがてらの平坦で様子見の結果、これなら無問題。scissors
離脱回避決定。

ほんじゃ、追い込んでいきましょsign01
種松山登山口で、みんなには見えなくなるまで先行してもらい遅れを取り戻すように追いかけるという戦法で、必然的に追い込める状態にしてみた。
先行しているメンバーの姿が見えるとモチベーションが上がりますな。up
いやぁ~、キツイがソロ練じゃできん走りができたわ。
Ca3h3376
珍しく三差路までじゃなく、山頂まで上ったわ。

この戦法が良かったんで、鷲羽山スカイラインも同様に。
こちらも、追い込めたわ。heart01

最後の由加山は、okadaさん、N川さんも後から追いかける。
3本目となると、さらにキツイ。bearing
ええ追い込み方ができたと思いますわ。

この走り方だが、各メンバー時間差でスタートすれば、先行した者は追い付かれんように、後続の者は追い付こうと、互いに追い込むことも可能かも。
さらに、到着の時差が少なくなるため、待つ時間、待たす時間が少なくなるのもいいんじゃねぇの。

最後の追い込みは、千両街道。
一所懸命先頭を引かせてもらいました。

20160410

山3ヶ所と千両街道で、しっかり追い込んでますな。
本日は久しぶりにMAXHR170を越えたで。
年々MAXHRが下がってきていて、もう170を超えることはなかろうと思っていたんだが、もう少しの間、頑張れるかもしれんな。happy01

最後の最後、浦安西公園前でのパンクはご愛嬌?
これで今年3度目のパンク。
パンクの神が降りてきとるで。

| | コメント (5)

2016年4月 9日 (土)

自然の中でソロ練

本日はソロ練。bicycle

AM7:00前にスタートとすると、今日も霧。mist
先週ほどの濃霧じゃないんで、まずは金甲山へ。
今日も上るで~up
金甲山に近づくにつれ霧が濃くなってきたが、もう上ったるわ。

飽浦ローソンから追い込んで、ゴールは目一杯の23分03秒。clock
ここはあまりタイムを計ったことないんで、ベンチマークにゃならんな。

山頂駐車場では、白い山桜(名前はわからん)が満開cherryblossom
Ca3h3354
1本桜じゃが綺麗だわgood
「桜はソメイヨシノだけじゃねぇよ」って、言ってるように思えたわ。

桜より感動的だったのは
Ca3h3356
雲海sign03
金甲山で雲海は、初めてお目にかかりましたよ。
霧の中上った甲斐があったというもんですわ。

続いては、貝殻山。
こちらは、
Ca3h3357
ツツジが、早くも咲き乱れとります。
ここら県南は、ツツジの群生地なんだが、今年は特に多いように感じる。
時期も早いし、色も濃い。
まだ、つぼみもあるんで、これからもっと綺麗になるでしょうな。

次は、胸上で見つけた八重桜。
わかるかなぁ~
Ca3h3359
1本の木から紅白の花が咲いとります。
自然は不思議じゃね。sign02

戸立峠を経由して宇野まで。
宇野港は宇野港じゃないようなことになっとります。
それは、
Ca3h3364
”セトゲー”のせいですな。
直島行きのフェリーには、車が行列・・・人の波・・・
Ca3h3363

こちらのフェリー乗り場は
Ca3h3371
「うどん県」行き

外人さん、観光客が大勢オブジェの前でパチリcamera
Ca3h3361
ゴミで作った”宇野のチヌ”

Ca3h3368
錨のオブジェ”舟底の記憶”と八重桜。
オブジェのスタンプラリーみたいなことをしとんでしょうな、外人さんがスタンプ探して押してましたわ。

Ca3h3366
放置自転車のオブジェ”終点の先へ”

Ca3h3365

レンタサイクルとして貸し出しもOKsign01
向かいのビルボードは、アラーキーの写真から連絡線の写真へと替わっとりますな。

宇野からは、ループ橋typhoonを経由で深山公園へ上る。
Ca3h3375
ここは、ソメイヨシノもまだ散り始め。
公園中に咲いているツツジとのコラボが楽しめます。

Ca3h3373
ハナミズキは咲いとるし、枝垂れ桜も満開。
そんな公園は、大勢の人でしたわ。

ここから田井まで下り、尾坂峠~千両街道~やまうちサイクル~帰宅。
距離75km、上昇950m、10時間17分sign02

| | コメント (0)

2016年4月 6日 (水)

夜桜練

週2回の会社帰りは夕練。bicycle
遠回りして、長谷峠1本の20kmほどをコースとしとります。

Ca3h3353
今日は夕練帰りに自宅極近で夜桜~sign03
酒は、帰宅してから飲みましたよ。

明日は雨rainじゃし、桜cherryblossomも最後かな。

| | コメント (2)

2016年4月 5日 (火)

町内の桜並木

Ca3h3352
毎年、綺麗で壮観な風景を楽しましてくれている町内の桜並木。cherryblossom
500mほどの用水沿いを覆いつくすほどの本数。200本くらいはあるかね。
用水の護岸工事で伐採するとか言っていたが、どうもそれは回避できたようじゃな。

広場とか駐車スペースがないもんで、遠くから花見に来る人は少ないが、カメラcameraを構えている人は割とよく見かけるで。

これだけの桜があると、先日行ったRSKバラ園の桜が貧相に見えるわ。

明日の雨rainで、散ってしまうんだろうな。
住宅地の桜並木なもんで、近くのお宅は散り始める花びらと格闘せにゃならんのよ。
秋の落ち葉と共に、掃除が大変みたいじゃわ。
ご苦労さんです。
そういう方々もいて、私たちは楽しませてもらってます。

| | コメント (0)

2016年4月 4日 (月)

花見ついでに ”さざなみ倉敷庄パーク店”

RSKバラ園の花見ついでに、昼飯を

”さざなみ倉敷庄パーク店” セルフ店

で、食ってきた。

岡山のストーンサークル”盾築遺跡”の近くじゃね。

店の目の前は、何度となく通っているが入店したことなかったんよ。
Ca3h3319_2

しっかり食ったで。
Ca3h3318
かけうどん(中)+ごぼうかき揚げ+とり天

麺は、入店タイミングの差なのか、店の差なのか、さざなみ史上一番固めのコシに感じた。
出汁は、どこの店でも安心な、あっさりスッキリ甘めで美味い。
ごぼうのかき揚げが、期待を裏切る美味さ。ごぼうの細さが良かったねぇ。
とり天は・・・以前も食ってガッカリしとったわ。

過去の”さざなみ”
 クリスマスイブは”さざなみ 岡南店”
 夕飯は・・・ さざなみZERO岡南店
 さざなみ 西大寺益野店
 セルフうどん さざなみ 古新田店
 セルフうどん さざなみ 水島店
 さざなみ 曽根店
 さざなみ 藤田店
 さざなみ 藤崎店
 さざなみ 岡南店

すでに閉店している店や、入店したことはあるが掲載していない”伊福店”もあるが、さざなみもほぼ制覇かなっと、さざなみのサイトを見たら徳島店なる店があるのにはビックリ。
県外進出しとったんじゃね。御見逸れしました。

| | コメント (2)

2016年4月 3日 (日)

姫セン サイクルエンデューロ

龍野マウンテンバイク協会主催の”姫セン サイクルエンデューロ”チームの部へ、okadaさんと参加してきた。 

姫セン=姫路セントラルパークの遊園地carouselpony開園前に、自転車bicycleでの90分耐久レース。
遊園地内を自転車で走るなんぞ無いことなんで、面白がってエントリーしてました。

開園前なんで朝早いですよ。なんと岡山発AM4:30clock

心配しとった天気の予報は、午後より降り始める感じ。
朝早いレースなんで「大丈夫そうじゃな」って話をしながら、姫路より車を北へ向けると途端にウエットな路面が現れるじゃねーの。

会場に到着すると
Dsc_1569
山桜が綺麗に咲き誇っとります。
いや、そっちじゃなく路面は、期待を裏切らないウエット状態。
どうも朝方ザッと降ったらしい。rain
「嫌じゃなぁ」とは言っても仕方ないんで、準備して試走にでた。

Ca3h3323
ループコースターの横も駆け抜けます。
ここで、レースMCの女性(竹内明美さん?)と一緒になったんで「TEAM Natural よろしくsign01って売り込んでおいたからか、レース中しっかり「TEAM Naturalsign03って美声を聞かせてもらえました。

どんなとこ走るんか全然わからないんで確認しながら走ると、やはり遊園地内は遊具の間を左へ右へと抜けるんで小さなクランクはあるし、コーナー近くにグレーチングもあるし、段差もあるし、意外と上りもしっかりある。

そんなコースなんで、遊具のある付近では前者はかわせんな。
上りの2箇所と、園外の広い平坦気味の道路が勝負どころかな。
で、試走中その平坦辺りでokadaさんパンク。impact

そんなこともあり、私が第一走者でスタート。dash
Dsc_1556

スタート地点の駐車場から遊園地には、3番手で入る。
ここから左へ右へじゃなと思った瞬間、先頭の選手が落車、2番手の選手も巻き込まれた、ヒヤッsweat02としたが何とかクリアできた。
やっぱり、ウエットな路面は要注意じゃな。
その後の上りがキツイheart01こと、試走しただけのアップじゃ足りんわな。

途中、小雨も降ったりはしたが、5周(のはず)して、okadaさんと交替。
快調な走りでトップupに躍り出ると、そのまま私と交替。
今度は1度心拍を上げとるもんで、調子がええわ。note
3周(のはず)すると残り時間18分ほどなんで、即交替で私の役目は終了。
最後を任せて応援に徹することとした。
2位との差は1分以上あったんで安心して見ることができたわ。happy01

Ca3h3347
ソロの部1位の高○泰○選手に続いて、余裕のゴール。
3ラップされとりますが・・・別格。

リザルト
Dsc_1572
参加チームは少なかったが、初めての1位っていうのは嬉し~いもんですな。happy01

Dsc_1577_2

山分けした1位の商品は”ごつ盛り ワンタン醤油ラーメン
Ca3h3349
持って帰ると、「かさばるなぁ!」って叱られましたわ。bleah

朝早いレースなんで、終わってもまだAM9:30。
姫路市内の銭湯spaで汗を流して、そばnoodle食って、土産買って帰ってもPM1:00。
汚れた自転車もしっかり掃除もできましたがな。

総括すると
天候はともかく、怪我も無く1位という結果は非常によろしいsign03
私は久しぶり、okadaさん初の表彰台も◎。
ここんところ、お邪魔させてもらっている龍野マウンテンバイク協会のレースは、今回もスムーズな運営、ほのぼの感で良かったわ。
ということで、総じて☆3つ。scissors

さて、次のレース・イベント考えよ。

| | コメント (8)

2016年4月 2日 (土)

濃霧練・・・ちょっと無理

本日のソロ練bicycleは、10時帰宅予定なんで、早めの7時前にスタート。dash

玄関を出ると霧模様。mist
町内の桜並木cherryblossomも霧の中。
Ca3h3317

200mほど走ると大通りに出るのだが
Ca3h3319
さらに霧が濃くなってきた。

気にせず、児島半島へ向け岡南飛行場付近までを走ると
Ca3h3320
なんにも見えんほどの濃霧。

濃霧の中から、散歩中の歩行者や、逆走自転車、ライトを点灯しとらん車などが、急に飛び出してくるんで危ないsign01危ないsign03

こりゃ走れんなってことで、霧の少ない浦安西町周回コースへ変更。
20160402
千両街道北上-笹ヶ瀬川東岸南下をグルグルtyphoon7周回も走ったわ。
ちょっと千両街道は信号signaler多すぎ。

千両街道の桜並木も、ほぼ満開ですな。cherryblossom
Ca3h3322

周回中に見えるはずの児島半島の山は、いつまでたっても霧の中。
Ca3h3321
あるはずの児島半島の山がありません。
なんにも見えませんわ。
こんな中、金甲山に上っていたら雲海が見えたかもしれんな。

Ca3h3325
1時間ほど走っただろうか。
何周回目かには、やっと金甲山が見えてきたわ。

結局、濃霧練は無理っぽかったんでド平坦の周回練50kmで終了。
まっ、明日はレースじゃし、こんなもんでええじゃろう。

| | コメント (5)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »