« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

行ってきました”真夏のうどんフォンド赤穂”

2週連続、W支部長さん、okadaさと私の同じメンバーでの播磨。
目的地は、赤穂市の”讃岐うどん はしもと”
自転車で行くには、ちょうどいい距離の130kmほどの予定。bicycle

誰が参加してもいいように余裕を持った時間設定をしていたが、メンバーの足はそこそこ揃っているんで到着予定時間は大幅に短縮な感じ。

そこで、
気を利かせてくれたW支部長さんが、コースをちょいと変更してくれたわ。
まずは、伊里~蕃山~寒河。ブルーライン蕃山IC~寒河は、ええ道が出来とりました。山越えなんで上っとりましたがね。

ここらで水分が底を付いてきたので、日生運動公園で水分補給じゃ。
Ca3h3442
予報より暑くなりそうな予感がするな。sweat01

そして、W支部長さんがいないと絶対通らないであろう寒河~福浦の道。
Ca3h3443
海沿いではあるが、こちらもそこそこ上っとります。

遠回りをしたにもかかわらず、予定より早くうどん屋到着。
まだ開店しとりません。

そんなときは、自転車のりには有名な?”あこうぱん”bread
Ca3h3448
前菜に焼きカレーパンを頂きました。
Ca3h3447
大きな焼き餃子のような形じゃね。

時間もええ頃になったんで、メインのうどんを食いにGO。dash
”讃岐うどん はしもと”
Ca3h3450

入口脇には
Ca3h3456
信楽焼きの狸・・・いや、ハリネズミsign02

Ca3h3452
食ったのは、ひやかけ+タマネギの天ぷら

Ca3h3453
完全手切りと思われる麺は、太さがまちまちなもんで茹で加減もまちまち。
いろんな食感が楽しめます(笑)
温かいうどんを食ってみたい麺でしたな。

たまねぎの天ぷらは、
Ca3h3455
まるごと1個を、うまいこと切って揚げたのは花のよう。
その他の天ぷらもすべて¥100。
舞茸天ぷらが気になったなぁ。

帰路は、帆坂峠を越えて
Ca3h3457
三石~吉永へ向け快走。
さすがに昼ごろになると、気温はグングン上昇してきたようで、ボトルはすぐに空っぽじゃ。
吉永ローソンで水分補給すると、再びW支部長さんがニューコースをチョイス。
閑谷~中山サーキットの新しい道。
Ca3h3458
ここもグングン上っとります。up
W支部長さん、上り坂好きじゃわ。
この道をそのまま熊山まで。
ここから、okadaさんと2人になったのだが、水分取りすぎ?補給方法のミス?なのか、お腹の調子が・・・okadaさんに引いてもらってコンビニ到達。
事なきを得たが、水分のとり方も考えんとな。

結局
20160730
こんなコースで150km。

20160730_2
ほぼ平坦予定が、帰路は結構上ったな。

来週末の”土佐センチュリー”の予行演習になったかもな。

| | コメント (5)

2016年7月24日 (日)

真夏のうどんフォンド

さて、梅雨も明けたし、はりちゅうも終わったし・・・
”真夏のうどんフォンド”でも、行こうかね。bicycle

日 時:7月30日 7時浦安集合

行き先:赤穂市 ”讃岐うどん はしもと”
            関西圏では珍しいチェーン店系でないセルフ店。

コース:浦安-西大寺-備前-日生-赤穂
           赤穂-三石-和気-西大寺-浦安 約130km

11時到着予定なんで、余裕ある走りでいいはず。
脚、腹に余裕があれば、和気の大森製麺所のオプションも考えとります。

一緒に行ってやろうって方がいましたら、コメントよろしくsign03

熱中症sweat01にならんように、しっかり水分補給出来るようにしておきましょう。
翌週の”土佐センチュリー”の暑さの体験にもいいかもな。

| | コメント (8)

サイクルエンデューロ in 播磨中央公園 早朝版

またまた、龍マンにお世話になってきました。

今回は、サイクルエンデューロ in 播磨中央公園 早朝版へ、最近迷コンビとなっているsign02okadaさんと播磨に近いW支部長さんの3人でGOdash
しかし、3時起床は眠いでsleepy

はりちゅうは数回走っているが、今回のコース(サイクルランドコース)は初めてじゃ。
聞くところによると、真夏sunのはりちゅうレースは、熱中症sweat01を回避するため早朝にアップダウンの少ないコースで開催ってことだそうで・・・
20160723
クネクネコースをグルグル。
標高差は20mほど。

レースはというと、試走を終えてスタート地点へ戻ると、もう選手は整列完了しとるがな。coldsweats02
てことで、第一走者の私は後方からのスタート。dash
クネクネであまり広くないコースでのスタート直後は、ゴチャゴチャでなかなか前方へ行けませんがな。
少しでも前方へとペダルを回すも、先頭付近は見えません。
集団では走ってはいたが、これがどの位置の集団なんかなもわかりませんわ。(後で聞くと長~くなった先頭集団だったらしい)
まぁ、大きな集団だったんで気は使うが、脚や心肺は使わんで走れたな。

私が勝手に決めていたんだが、予定通りsign02に20分走り次ぎ走者のokadaさんと交代。常に集団で周回とはいかなかったようだが、頑張って予定の20分。

3番手は、W支部長さん。
「最近乗れてないよ~」ってことだが、粘りの走りで私に交替。

脚の合う集団ができるかねぇって思いながら、ライダー交替すると集団が目の前と通過するじゃねぇの。
一気に追いかけて、なんとかぶら下がることができた。
落ち着いたところでローテに加わり数周回。
で、予定の20分。最後の周回は、交替時間のマージンをとるべく集団から抜け出し目一杯走る。
マージンは不安だったが交替してみると、ピッタリの時間。good
役目果たした感有ったな。

一息ついて、シューズを脱いで、後は応援あるのみ。
みんな、しっかり走って
Ca3h3440_2
3位入賞sign03scissors

個人的な走りはというと
20160723_2
クネクネコースにもかかわらず、標高差の少なさが物語るような、はりちゅう過去最速レースとなっとりました。
平均速度36.1km/hとは・・・
<参考>
フルコース33.7km/h
ショートコース30.3km/h

集団で走ってたんで
20160723_3
意外と心拍heart01は上がってない、それで最後の周回を目一杯走れたんでしょうな。

まっ、何はともあれ楽しかったわ。happy01

| | コメント (5)

2016年7月18日 (月)

梅雨明けは、高梁HCコース

masuさんプロデュースの「高梁HCコースを走ろうsign01」に参加した。bicycle
2人なのかと思いきや、高梁名誉市民sign02のこっこG3さんも同行してくれるとのこと。
その他数名も合流ありとか・・・面白くなりそうじゃ。happy01

走ったのは
20160718
こっこG3さんアテンドのこんなコース。

途中立ち寄った美星の星の郷青空市には
Ca3h3436
こんな立派なバイクスタンドが出来とりました。
そして、奇遇にもY川さんに遭遇。

そこからは、走ったことの無い道で高梁へ。
HCコース上って下って、N藤ちゃん、北ちゃんとも、無事合流できて・・・昼食~sign03

こっこG3さん馴染みの店
Ca3h3438

食ったのは、インディアントマト焼そば(辛口)
Ca3h3437
ビールが欲しくなる美味さでしたわ。

結局、こんな感じで、真備-美星-高梁-吹屋-高梁-矢掛-真備。
20160718_2
結構上ったで。

149km 走行6時間37分 獲得標高1639m

先日の吉備高原とはペースが違ったせいか、獲得標高のわりに楽ちんでしたな。scissors

| | コメント (5)

2016年7月17日 (日)

吉備高原の帰りに”たぬき屋 北長瀬店”

吉備高原bicycleの帰りに昼飯。
北長瀬駅前の”たぬき屋 北長瀬店”

Ca3h3434
たぶん3度目の訪問のはず。

Ca3h3433
夏には、ぶっかけ(冷)sign01

しっかり走った後なんで、腹減りまくり。
味わうより、補給に重点をおいてしまった。
とはいえ、さすがは”たぬき屋”。
冷系らしいビシッとした麺は、硬すぎず美味かった。good

これからは、ぶっかけ率増えるシーズンじゃな。

| | コメント (2)

2016年7月16日 (土)

トリオ練は吉備高原

okadaさんのお誘いで、本日はソロ練を回避。bicycle
早朝練終了時間に合わせて6:30合流なんで、集合場所で待っとると、なぜかF原さんと遭遇。sign02
土曜日には、ちょくちょく遭遇するんだが、こんな時間にに遭遇するとはねぇ・・・
で、3人でF原さんが行こうとしていた吉備高原へ。
久々にそっち方面を走ったわ。MF奥吉備以来かも・・・
20160716
3人で回して、ええペースで行くもんじゃから快走じゃで。dash

F原さんはトラブルもあったりして途中離脱となったが、ええ感じで追い込めた吉備高原となったわな。
と、終了かと思いきや
「このまま帰るには時間をもてあます」???感じのokadaさんリクエストで、最後のオプションは児島半島1周。
これが、また最近にないキツイ半島1周じゃった。happy02

総じて、追い込んだ練習になりました。○

F原さん、大丈夫だったかなぁ?

159km 走行6時間3分 獲得標高1000m弱

| | コメント (2)

2016年7月 2日 (土)

SHIMT LIBR171

2年履いているシューズ「DMT LIBRA」
クッション少な目の踵付近だがヒールカップの硬さと形状&独自の”袋縫い”製法が合うんでしょうな。踵~土踏まずはベストsign03
ただ、つま先形状が私の足とは違うからか、窮屈じゃし親指の爪が痛くなるんよな。
しかし、力が逃げない感じなんで、ヒルクラなんかの短時間レースはまだまだいけそう。

割引価格&ポイント値引きで安く買ったシューズ「SHIMANO SH-R171」
つま先形状は、ピッタリ。
独特なアッパーも、包み込むようなフィット感でよろしい。
なんか、ベルクロをちょっと緩めにしていても適度に締め付けているし、強めにしていてもきつ過ぎ感がない。不思議じゃ~。
ただ、踵のホールド感と土踏まずはやや緩め。ここら辺りの幅が広いか?
こちらは、エンデューロやロングライドの長時間でもでも痛みは少なさそう。

 

「SHIMT LIBR171」
アッパーからつま先は、R171。
踵から土踏まずは、LIBRAのハイブリッド。
こんなのどっかにねぇかなsign02 
Shimtlibr171

| | コメント (2)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »