« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月27日 (火)

再び、うどんフォンド津山

気まぐれじゃない”うどんフォンド津山”
往路は遠回りして吉永から八塔寺川を遡上して、国際サーキット-福本-湯郷-勝間田-津山。

目的地は津山IC近くの”手打うどん専門 だいご”
Ca3h3537
「だいご」って大将の名前かと思ったが(千鳥のイメージが強いわ)、出身地落合の「醍醐桜」のようにってことらしい。

Ca3h3535
かけうどん

Ca3h3536
エッジの丸まった麺だが、のびた感じはなし。
たんわり優しい女性的。
出汁は、醤油が立っていそうな色だが、カツオダシがよくきいて美味い。
讃岐うどんじゃなく「岡山うどん」でした。

ほんで、数10m隣には
Ca3h354311
丸亀製麺。

ついでに食っちゃいましたわ。
”丸亀製麺 津山店”
Ca3h3539

どこも変わらない店舗。

Ca3h3538
ぶっかけ(冷)

どこも変わらない味?
アンチ丸亀製麺な私は、食うこと少ないんで本当にどこも変わらない味なのかは不明。

帰路は、先日とほぼ同じように吉井川を。
途中で寄り道は、周匝の”城山公園”
01_2
コスモス街道なんかから、よく見るんだが、上ったことなかったのよね。

Ca3h3551
上りました・・・結構キツイ2kmほど。
池田の殿様の弟系が、代々治めていたそうな。

その後は、何年も前にY吹さんに教えてもらった菊ヶ峠南の峠(名前は知らん)を通って・・・
すっかり忘れていて、「この道で、合っとんのか?」と不安いっぱい。
結局、合ってたんじゃけどね。

20160927
こんなコースで、185km 8時間58分。(走行時間:7時間15分)

前回同様、好調でした。
ただひとつ違っていたのは、チームジャージのビブを履いていたこと。
このパンツは、私の尻には合わんのよ。
特にロングライドには履かないようにしているのを、忘れとったわ。
なもんで、尻が擦れて痛ぇがな。

| | コメント (2)

2016年9月26日 (月)

STRAVA < SportsTracks

STRAVAが、おもしろれーよ」って聞いたんで、始めては見た。
01
確かに、自分以外の人との比較が出来るなんていうのは、WEBならではの機能でええのかもしれんけど・・・
使い方がようわからん。

WEBならではの機能以外は、やっぱりSportsTracksの方が一枚上かね。
03
7~8年使い続けていて慣れているというのもあるだろうが、直感的に使えるんよな。
プラグインで機能も追加できるしね。

とりあえず、これからもSTRAVAにバックアップのつもりでデータを上げとくかね。

| | コメント (2)

2016年9月21日 (水)

気まぐれうどんフォンド”むらさき津山東店”

ソロ練は、柵原付近を往復を予定していた。bicycle
何事もなく快調に柵原付近まで・・・やけに調子がいい、脚が軽い。
もうちょっと先までって走っていたら、津山が近いがな。

ほんじゃ津山で、県内で未訪問”讃岐うどん むらさき”の残り1店”津山東店”で、うどん食って帰ろっと。

Ca3h3529

Ca3h3530
かけうどん(並)+かきあげ

チェーン店なんで、麺、出汁は、ほぼ同じ味。
天ぷらは、各店で揚げているんで多少は差があるかね。
ここの店舗は、若い女性のスタッフ2名だけで、うどんはもちろん、レジ、天ぷら、洗い物までやっとったけど、大丈夫か?(私の入店は11:00過ぎだったが)

店舗の画像でもわかるように、空模様がちょっと怪しい。
さそくさ帰路に向かうが柵原辺りでポツポツ、パラパラ。rain
津山方面を見ると
Ca3h3532
降ッとるで・・・しっとり濡れとる感じじゃわ。

何とか、大きな雨からは逃れてからは、下り基調で快走。dash
20160921_2
だいたい心拍80%くらいheart02で走りきれたわ。

ほぼ同じ道を往復し帰宅の、167km 6時間45分。(走行時間:5時間47分)
20160921
吉井川を往復のほぼ平坦(高低差100mほど、獲得標高340m)

”気まぐれうどんフォンド”となった土佐セン以来の150km超えは、意外と好調でした。scissors

| | コメント (4)

2016年9月18日 (日)

シマノ カスタムフィット インソール

今履いているシューズ”SHIMANO SH-R171”の不満は、土踏まずと踵のホールドが緩めなこと。
踵は左右にブレる感じじゃし、土踏まずとインソールの間には隙間を感じる。despair
走り続けるうちに、足のアーチはどんどん崩れていくのがわかるのよ。

そこで、インソールを交換してみた。
シマノシューズには相性抜群なシマノ カスタムフィット インソール(同じメーカーなんで当たり前じゃけど)
1_insoal_c_2
熱を加えて整形するやつですな。

Ca3h3522
左がオリジナル、右がカスタムフィットインソール
指の形がくっきり、踵部はわかりにくいがカップが深くなった感じがしますね。
サイズが40になっているのは、39-40は「40」と表示されとります。

裏面は、
Ca3h3521
オリジナルの指の付け根には、自前の割り箸整形を施しとります。
カスタムフィットの方は、指の付け根と土踏まずに調整用パッドを使用。

土踏まずのパッドは2種類
Ca3h3525
パッドなし、黄色の低いパッド、赤色の高いパッドの3段階調整が可能。
私は指の付け根&黄色のパッド。

熱整形自体は難しくないが、私の失敗した点は
1、熱して柔らかくなったインソールをシューズに入れるとき、きっちりと位置が合ってなかったため端がめくれ上がった状態になった。
Cocolog_oekaki_2016_09_18_17_28


2.オーブンが小さく片方づつ熱して整形したため、出来栄えに左右差ができた。

どちらも再整形にて、どうにかなったが注意すべきところじゃね。

使ってみると
「これなら、ええかもしれんsign03でしたわ。
ただ、熱整形より土踏まずのパッド効果のほうが大きいかもな。

| | コメント (2)

2016年9月10日 (土)

ソロ練は、ラウンドアバウト周回?

そろそろ、ブログも終了にしようかと・・・老眼が進んでパソコン見るんがキツイんよな。sad

そんなことを思う今日、以前からできたら走ってみたいと思っていたところへ行ってきましたわ。bicycle

春ごろに出来たはずの寄島町のラウンドアバウト。
寄り島ローソンの次の交差点。
Ca3h3516
こんな標識が設置されとります。

Ca3h3517
イメージしてたのよりは、小ぶりだが交差点の真ん中に丸い島が鎮座しとるで。
標識見落としたら、ノーブレーキで進入しそうじゃわ。

20160910
嬉しがって、車の来ないときにグルグルッとしてみたけど、Googleの衛星画像はまだ出来とりません。

ゆっくりと金光経由で帰った酒抜きソロ練は、昼過ぎには帰宅の100km 4時間40分。


| | コメント (8)

2016年9月 4日 (日)

やっぱり暑かった ”サイクルエンデューロ in はりちゅう”

週の半ばは、台風も心配された”サイクルエンデューロ in 播磨中央公園”bicycleだったが、期待を裏切る晴天sunじゃったわ。

いつもと同じくokadaさんと参加。
いつもと同じく乗っけてもらった。
いつもと違うのは、「今日はスタート行ってみよ!」ってお願いしたこと。
okadaさんの走力なら、もう大丈夫scissors
緊張感はあるだろうが、これは誰しも。
私なんか今でも緊張しまくり。
まぁ適度な緊張感と集中力は、集団の中で走るには必要じゃしな。

到着後受付に行くと、ちょうど4周回のレース中。
TTさんもええ位置で完走されとりました。
この暑さの中、4周回は流石ですわ。

4周回レースが終わり試走時間なったので、アップがてらコースを思い出しながら走るが、なんかキツイ。心拍がすぐ上がるで。
寝不足のせいか、暑さのせいか、今の実力か?
試走2周目最後はokadaさんにおいていかれるし。

さて、2Hエンデューロレース本番は、
Ca3h3485
前述のとおりスタートはokadaさん。

3周で交替と決めてPM1:20にスタート。dash
暑さもピークか?大げさガーミンは39℃を表示しとります。

長い集団の中で1周目。
やや中切れを起こしているようだが、集団で2周目も通過。
次交替じゃなと、準備して待っていたが、帰ってくる時間なのに帰ってこない。
「落車してねぇじゃろうな。パンク・メカトラか?」と考えながら待っていると、「攣った~」って帰ってきました。怪我じゃなくてよかったわ。

さて私はというと、前へ前への気持ちはあるんだが暑すぎですわ。bearing
心拍ばっかし上がってスピードは上がりません。
脚の合う選手もなく、3周単独走。
「2周お願い!」と交替したものの時間は微妙。

残り時間を見ながら、残り15分台なっても帰ってこなかったら2周で交替後ゴールラインを時間内に通過できるか非常に微妙なんで、時間を見ながら交替することにして待っていた。
ついに16分clockを切ったsign01
程なく帰ってくる姿を見つけたんで、ピットの前に出て交替の合図出す。
何とか、気づいてもらい交替。

さて残り15分少々。
何とか2周行きたいとの思いはあるんだが、相変わらず心拍ばっかり上がって、スピードは上がらんで。
そんなとき、脚の合う1人の選手に遭遇。「もう1周行きてぇよな」と話しながらローテするも彼はソロカテゴリー。疲れはピークなんでしょう。
なんで「よっしゃ引いたるわ」って、無理やり言って気力を搾り出した。
そのころからは、最大心拍数に対する%が100heart02を超えとるがなsign03
20160903_2
ええように言えば、まだ心拍上がるんじゃなと・・・

無理が功を奏して、なんとか時間内にゴールライン通過。
前回の周回数に届いてゴール。motorsports

ゴール後は、前回同様熱中症気味なのか、しばらく動けませんわ。
そういえば、過去も暑い時期のレースも、終了後しばらく動けんかったな

結果は、7位。
Ca3h3510
同周回多いな。
入賞するには、あと半周チョイってところか。
次回こそってところだが・・・・この暑さはねぇ。
やっぱり暑さはきつかったが、これはこれで楽しかったな。happy01

| | コメント (6)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »