« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月27日 (木)

輪行UDONフォンドin讃岐+α

”輪行UDONフォンドin讃岐”へ行ってきた。
同行してくれたのはokadaさん。
浦安集合-茶屋町まで自走。bicycle
観音寺まで輪行じゃsign01train
Ca3h3599

観音寺駅で、”土佐セン”で知りあったyokoさん&haseさんと合流。
ここからは、yokoさん&haseさんが、アテンドしてくれてたんで知らない道もなんのその。
まずは宝山湖でのチーム練へ、ちょこっとお邪魔させてもらい真鍋店長(選手)を紹介していただいた。
7unnamed
真鍋選手には、以前はりちゅうでの表彰時、プレゼンターとしてお目にかかっているのよ。

ここ宝山湖は、”みとよサイクルロードレース”に参加した2013年(2014年と勘違いしていたわ)に訪れている。
Dsc_2315


そして、ここから地元の人じゃないと行けそうに無いうどん屋さんへ連れて行ってもらった。

そこは、”上杉食品” 香川県三豊市
Ca3h3605
こんな路地にありました。

Ca3h3602

看板は、貼り紙sign02
Ca3h3601

食ったのは、かけうどん(小) ¥250
Ca3h3604
レトロな店内で食ううどんは、趣があってよろしいsign03

2軒目は、”かなくま餅 手打ちうどん”
10unnamed
餅屋のうどんsign02

Ca3h3607
野菜天ぷらうどん ¥450
さすがは讃岐。一般店での天ぷらうどんで、この価格はコスパ大。good

お腹もよくなったので、腹ごなしにちょっとしたヒルクライム。
そこから見た景色は
Ca3h3610
有名な砂の寛永通宝。
銭形平次じゃsign03って、分かるのは私くらいの年齢より上かねぇ。

続いては、荘内半島。
紫雲出山も行ってみたかったが、時間的制約で断念し半島をショートカット。
でも、これが正解だった訳よ。
なんと、マイバイクのフロントシフトケーブル破断。impact
2ヶ月ほど前に、リアケーブル破断したばかりだったのに、今度はフロントとは。
前後同時に交換すべきってことですな。

ショートカットし目指すのは詫間駅。
浦島太郎伝説のあるこの地は、いたるところに浦島太郎、竜宮城。
10unnamed_2
郵便局名も”荘内浦島郵便局”&浦島太郎の石像。

雨もパラッとき始めたが、無事に詫間駅到着。
11unnamed
輪行の良さのひとつは、出発地(観音寺駅)に戻らんでもええってところ。

okadaさんは初輪行ということで、袋詰めの練習したそうで・・・その甲斐あって詰めるのもバラすのも速いわ。
Unnamed8

最後に4人でパチリ。camera

Unnamed

Ca3h3608
この4人、奇遇にも足には、仲良く同タイプのSHIMANOシューズ。
さらに、haseさんのヘルメットはLAS、クリートには同じスペーサーじゃし、一気に親しみを感じたわ。happy01

ここで、2人とはお別れだが、
4unnamed

電車が発車するまで、見送っていただきました。
Ca3h3612

岡山の天気予報も、だんだんと雨な感じだったが、結局雨には合わず無事帰宅。

今回は、予定とは違ううどん屋、および観音寺までの輪行で走行距離も短縮となったが、2人のおかげでロス無し、迷子無しで楽しく遊べたわ。
ありがとうございました。今度は是非、輪行で(笑)岡山へ遊びに来てくださいね。

| | コメント (5)

2016年10月24日 (月)

レーパンも難しい

私の体型は小さくて細め。
なもんで、ウェアは日本サイズでS、海外サイズだとXS。
それでもメーカーによって大きい場合があるんよなぁ。sad
さらに、パッドも合わんことが度々。wobbly

この前買ったレーパンも、ご多分に漏れずSサイズだが少々大きめだったんで、横しわになるし、ずり上がってくる。
そこで、ずり上がり防止のため「スベラナイン」っていう液体ゴムを手芸屋さんで購入。
Ca3h3601

裾に塗ってみましたわ。(見た目悪いけど)
Ca3h3599
乾けば透明になるらしい。
これでいくらかでも良くなればいいんですがね。

もうひとつはパッド。
いや、今回はパッドの縫い付け方。
Ca3h3602
非常にしっかり縫い付けている。

これが裏目で、縫い目が擦れて痛くなるのよね。
パールイズミ程度の縫い付け方のほうが、私にゃ合っとるわな。

やっぱり、SUNVOLTのビブSサイズが、今のところベストじゃね。
 ただ、そろそろ股に穴が開きそうなのが気になるわ。

| | コメント (0)

2016年10月23日 (日)

揚げ物デカイわ ”手打ちうどん こちよ”

好きなうどん屋のひとつ、岡山市南区 ”手打ちうどん こちよ” セルフ店

Ca3h3598
入口側からの画像は「ナフコ」のデカイ看板が写るので、道路側から。

Ca3h3597
最近の私は、”こちよ”といえば「とり天」・・・でかさが、いいねぇ。

Ca3h3595
デカイのは、「とり天」だけじゃねぇよ。
我が家のおばさんがチョイスした、かき揚げもデカイよ。いま野菜高いのに・・・
粉っぽさも無く美味かったな。

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

リハビリ ソロ練は、雨に降られる

ここ数日、身体がガタガタ。
背中が痛いし、両手は握ると痛いし、左膝、右足の親指の爪も痛い。bearing
年のせいか、直りませんがな。
とはいえ、身体は動かしとかんと調子が悪くなりそうで、負荷のかかるランは封印してバイクでリハビリ練じゃね。bicycle

軽く平坦基調で児島半島を往復。
20161022
涼しいなぁって走っていたのもつかの間、復路の胸上辺りでポッ、西原辺りではパラパラ、締め切り堤防辺りでは路面も濡れるほどの降り方。rain
びしょびしょってほどは濡れずに帰宅できたが、なんか不完全燃焼だったな。

しかし、この身体の痛みは、いつまで続くんじゃろ。sad

| | コメント (2)

2016年10月19日 (水)

愛しのSLR GEL FLOW

サドルの破れを発見して僅か10日余りで、
なんと、新品のSLR GEL FLOWが。
Ca3h3588

何年も前にカタログ落ちしていたので他のサドルを探そうと思っていた矢先、initialTTさんから「あったよ!」って連絡を頂きました。

そして、私の手元に愛しのSLR GEL FLOWが・・・
感激sign03

Ca3h3589
新旧を並べてみると、かなりの使用感じゃね。

さらに比べてみると
Ca3h3591
ベースの変形もかなりのもの。
真ん中辺りは、へたってます。
坐骨が当たる辺りも、へたった感あり。

Ca3h3590
新品は、真平ら。「SLR」って文字もあったんじゃね。

これで、また10年ほど大丈夫かな。
っていうか、10年後も元気にロードバイク乗っていたいねぇ。

initialTTさん、いろいろとお手数おかけしました。
どうもありがとう、感謝いたします。

| | コメント (6)

2016年10月15日 (土)

初入店 ”うどん村 辰巳店”

”うどん村 辰巳店” セルフ店
Ca3h3587
岡山市北区奥田のうどん村2号店

以前、入店できなかったが、時刻もPM2:00ごろなんで今日は大丈夫。

Ca3h3584
かけうどん(中・1.5玉)+かきあげ

Ca3h3586
今は、秋用の麺とのこと。
それにしては、固めのモグモグ系だったが・・・
Ca3h3585
見るからにエッジの効いた固めの麺。
冬用の麺のなったらどうなるんでしょう。


| | コメント (1)

2016年10月14日 (金)

輪行で、うどんフォンドに行こう!

はりちゅう後のレース・イベントbicycleは、11月20日に開催される今治の山岳イベントツールド玉川”まで何にもエントリーしとりません。
なもんで、”うどんフォンド”でも行こうかなと・・・

今回は、ちょっと趣向を変えて、”輪行で行く、うどんフォンド讃岐”train

日程は
10月26日(水)

行程は
茶屋町まで自走。
瀬戸大橋線で輪行し坂出駅まで。

【出発駅】茶屋町
08:10発 
↓ 快速マリンライナー9号(高松行)
08:34着
【到着駅】坂出
所要時間:24分
とりあえず坂出のどこかで1杯。
【候補】
さぬきうどん 兵郷(製麺所型店)
香川県坂出市寿町3−2−9
8:45~14:00

てっちゃん手打うどん(セルフ)
香川県坂出市西庄町578−3
9:00~18:00 

いきいきうどん坂出店(セルフチェーン)
香川県坂出市京町3-1361-1
5:00~20:00

土器川自転車道
でも走ってみるかな。
今回の目的地は観音寺のうどん店”上戸”
【目的店】
上戸うどん(製麺所風店)
観音寺市豊浜町箕浦
6:00~15:00

愛媛県境付近と遠いが、ロケーションが最高&私好みの太麺らしい。
帰路は、
真鍋和幸選手のショップ「シクロ ヴィータ」に寄ってみたかったが定休日。
そして、丸亀あたりでもう1店いけたらいいねぇ。

【候補】
中村うどん(細麺NEW WAVE)
丸亀市土器町東9丁目9−283
10:00~14:00 (玉切れ次第終了) 間に合うか?

夢う(製麺所風店)
丸亀市富士見町1丁目1−14
11:00~14:30 間に合うか?

一応、PM3:00ごろ坂出から輪行で帰岡。(時間が押せば他駅からと変更になるかも)
距離は、香川県側だけで100kmほど。

ひとつ心配なのは、瀬戸芸(秋会期)の開催期間なんよな。
マリンライナー混雑してねーじゃろーかsign02

一緒に輪行してやろうって方がありましたら、ご一報を。

| | コメント (5)

2016年10月10日 (月)

前バイク後ラン

昨夜は、ひとりで居酒屋beerで飲んだりしたもんじゃから、今朝の出動は、遅めの午前9時。bicycle
千両街道+貝殻山の50km弱で終了。
Ca3h3581
畑山峠からは、瀬戸内海らしい多島美

途中、最近上り練の虫となっているF原さんに遭遇。
今日も金甲山でもがいたらしい。すばらしいわsign03

午後はラン。run
まだ、レースにはエントリーしてないけど(エントリーできるかなぁ)、とりあえず昨年並みには仕上げたいもんですわ。
ってことで、徐々に距離、時間を延ばしとります。
9km、1時間ほど。

| | コメント (5)

2016年10月 7日 (金)

金甲山から

S藤さんより、「ツルツル"うどん"食遊記」にタイトル変更を迫られたので、自転車ネタでも。

ソロ練では、久しぶりの金甲山へ。bicycle
8月以来かな。

追い込まず、心拍70%前後heart01で淡々と上った。
体内ペダリングモニターでは、左脚の効率が悪く、パワーが足りないんじゃないかと感じている。
なもんで、少し重めのギアで、ゆっくりとペダリングを意識して・・・ようわからんbleah

Ca3h3572
天気、気温、空気もやっと秋の感じじゃね。
しかし、大槌、小槌、瀬戸大橋、その先の讃岐富士も霞んどるわ。

展望台に上がると眼下には干拓地。
このあたりで、一億総活躍県南花火大会が10/9に開催される。
Ca3h35761
こんな感じで、上から花火が見えるんじゃないか。
案外、観覧場所としては穴場かも。

こちらは、穴場じゃなく、
Ca3h3578_2
サドルと色が同じで分かりにくいが、皮が磨耗して中のゲルが見えとるのを発見wobbly
長年使ったからなぁ。
そろそろ買い替えか・・・そうはいきませんsign01
私の尻に合っているこのサドル”SelleItalia SLR GEL FLOW”は、数年前からラインアップから外れてもう無いわけよ。
サドル探しの旅が始まりそうじゃわ。

| | コメント (6)

2016年10月 6日 (木)

うどんフォンド 結局”むらさき 大門店”

井原~笠岡経由で”へんこつうどん 遙竹庵”へ行く予定だったが、
井原で道を間違えたcoldsweats02
小さな峠を越えると福山市の看板。
ええぃ!行ってしまえ。

もう、道がわからん!
とりあえず、R2号へ出て東へ。

で、「うどん」の看板発見。
”讃岐うどん むらさき 大門店” セルフチェーン店
Ca3h3565

Ca3h3563
かけうどん(並)+とり天

結果的に”むらさき”県外店初制覇となったわ。
”へんこつうどん 遙竹庵”は、また後日。

| | コメント (2)

2016年10月 4日 (火)

”うどん 香麦” その後は、うどんポタ

まだ訪れたことのなかった
”うどん 香麦”
 セルフ店 赤磐市馬屋
Ca3h3562
上品な看板ですな。

以前、”手打うどん 昌和”だった場所。
店舗を借りているそうです。
店内の造りは同じだが、さすがにセルフの動線はバッチリ。
入店すると、まずはお盆・・・scissors

Ca3h3560
かけうどん(中)+つるむらさきのかき揚げ

到着時間が開店数分前だったが、暖簾は出ている。
「後5分で麺が茹であがります」ってこと。
1番釜の茹でたてが食えると嬉しがって、かけうどん(中・・・2玉)

圧力釜で茹でている麺にしては、完全むにゅむにゅ系でなく、固めのコシもある。
茹でたてというのもあろうが、好みの麺だった。
出汁もカツオ?の効いたあさっさり目で美味かったわ。飲み干しましたぜ。
かき揚げの”つるむらさき”っていう野菜だが、モロヘイヤのようにるめりのある葉野菜らしい。

若い夫婦が頑張っているこの店、美味いうどんを食わせてくれるし、落ち着いた雰囲気、気さくな大将・・・好きな店のひとつになったな。heart04

自転車で訪れたのだが、2玉も食ったもんじゃから帰路はポタポタでしたわbleah

| | コメント (2)

2016年10月 2日 (日)

ラントレ開始 -ランシーズン開幕-

さあ、ランシーズン突入runってことで、予定通り10月1日よりラントレ開始じゃ。
と言っても、2月の”矢掛本陣マラソン”以来走ってねぇから、初日はちょこっとだけ。
20161001
6分/km超え程度で4km弱、最後の1kmウォーキングでしたわ。bleah

たったこれだけのランなのに、今日は大腿四頭筋辺りが筋肉痛。happy02
明日はもっとキツイ予感が・・・

今は、マラソン大会のエントリー予定が立たん状態じゃけど、10kmとハーフくらい走りたいねぇ。

| | コメント (2)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »