« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月30日 (水)

行けそうで行けなかった”手打うどん 峠”

久しぶりの牛窓方面は、海岸線のアップダウンをソロ練。bicycle
追い込むことも無く65kmほど。

帰路には、
岡山市東区神埼、ほんぶしん近くの峠にある”手打うどん 峠”(一般店)で昼食。

Ca3h3678
こんな感じで、峠の中腹に店はあります。

いつも店休日の日曜ばっかりに通過していたが今日は平日、ちゃんと営業中でした。note
Ca3h3681

レトロな店内には、おでん専用テーブル?が中央にでーんと鎮座しとります。
Ca3h3674

食ったのは、
Ca3h3676
天ぷらうどん ¥600

天ぷらは、別皿で後乗せサクサク。
麺は、たんわり。
出汁は甘めで美味い、そして熱め。
今日のような寒い日は、ぬるめ好きな私でも少々熱めの方が嬉しいわな。

| | コメント (3)

2016年11月26日 (土)

シーズン初お目見え”雪化粧の大山”

最近の体調不良を象徴するように、先日には”グルグル”発症。typhoon
背中の痛みもまだ完全回復とはいかんようで、ダンシングすると痛いがな。
手足の末端の痺れも治らんし。

だが、折角の天気のいいsun休みなんで、久しぶりに実走じゃ。bicycle
半島外周+金甲山コースのソロ練。
20161126_2

金甲山からは、雪化粧した名峰大山fujiが、いつもより大きくsign02見えたで。
Ca3h36721_2
なんか、金甲山上って大山が見えると、得した気分になるんよな。note

下山後、半島外周を走っていると、最近かなりレベルアップしてきているらしい旬なチームメンバーF原さんと対向。
今日も金トレだそうで・・・頑張っとります。

久しぶりの実走は、距離80km弱ほど。

| | コメント (2)

2016年11月21日 (月)

食いすぎな ”ツール・ド・玉川”

今治で開催された”ツール・ド・玉川”へ、O森さん、masuさんと参加してきた。
Ca3h3640
会場までは、山陽道~しまなみ経由で2時間半ほど。cardash
乗っけてもらった私が言うのもなんだが、意外に近い。

到着後、O森さんを探すも見つからず、携帯mobilephoneも連絡つかずにしてると、最後の最後に到着したのを発見。eye

今日の走り方は、最近あまり体調も良くないので控えめに正統派のツーリングな感じで走ることとした。bicycle

スタート順が、わたし&masuさんとO森さんは違うんで、第1ASで合流予定。
このコースは、とにかく上るupwardrightか下るdownwardright平地は皆無。

スタートして控えめな峠を越えて走ると程なく第1AS。
Ca3h3643
とん汁だったかな。

さら山へ入って行き、ちょこっと走ると給水所。
Ca3h3644
愛媛は、やっぱりみかんでしょsign03って、飲み物とみかんを配給していただきました。
ここで、「ドM組合」の速い兄ちゃんと遭遇。
挨拶だけだが、ちょっと愛想しときましたわ。

そこから、苔生えまくりのダム湖半道をそろそろ走り、またまた上ると、あっという間に第2AS到着。
Ca3h3645
いのしし汁と玉川米のおにぎり。

Ca3h3649
ここら辺りは、渓谷と紅葉mapleで綺麗でしたわ。

この後は、コース最高標高&最高勾配地点を越えるのだが、ちょっと楽なペースで走っていたせいか、意外に気持ちよく上れたで。

Ca3h3651
ちょっとして、O森さん最高地点到達。

Ca3h3655
程なく、masuさんも最高地点到達。

ここからは、いくらかの峠はあるものの下り基調。
第2ASから10kmも走らんうちに第3AS。
ちょっと、近すぎでしょ。
Ca3h3658
焼きたてピザ。パリッとして美味かった。good
ASテント裏で、頑張って焼いてくれとりましたわ。

しかし、AS間が近いんで食い物は腹に溜まってきてる感あり。

緩やかな下り基調が続き、市街地を走り、やや上り始めたかと思った途端に第4AS。
最後のAS。
Ca3h3659
でかいパイとヨーグルト。
パイはボリュームあったで。ヨーグルトも濃さが半端ねぇから食った感あり。

腹いっぱいになった感じだが、まだ峠が残っとります。
脚も残っとるようなんで、ちょっと頑張ってみた。heart01

このイベント特有な変わったことがある。
それは、自転車を降りて歩くのよ。そんなところが2ヶ所あった。
Ca3h3662_2
O森さんも、大人しく歩いて道を横切っております。
そういう条件で、道路使用許可がおりたんでしょうか、そこには警察官が控えとりましたわ。

さぁ、大きくはないが最後の峠じゃ。
スタッフ先導のグループとなりスタート。
何ヶ所かでグループを形成して走るのも、このイベントの特徴かね。
このスタッフがおもろかった。
先導としてはちょっと速いペースdashで上っとるなぁと感じていたら、いつの間にかグループは千切れまくりで先導スタッフと私の2人だけになった。
「こうなるはなぁ」って、スタッフがポツリ・・・笑ろうたわ。
ゴールに向けての緩い下りも40km/hオーバーで先導。
大丈夫かっと思っていたが、とりあえずグループは形成されとりましたわ。
最後は。おもろいスタッフに「ありがと」って言ってゴール。motorsports
O森さん、masuさんも一緒に無事ゴール。

腹には補給食が結構入っているのだが、ゴール後は「軽食引換券」でなんか無料で食えるのよな。
地元参加者の人が、「カレーが美味い」って言うもんじゃから、「もう入らんで」っていうO森さんを尻目に、私とmasuさんは”玉川ダムカレー”
Ca3h3664

Ca3h3666
見た目よりスパイスの効いたカレーは、噂に違わず美味かった。

”ツール・ド・玉川”は、距離の割りにASが多く、終了時には腹いっぱいになるという変わったイベントだったわ。
もしかすると、消費カロリー < 摂取カロリー かもしれんな。

そして最後に、招待選手の(勝手に大腿骨骨折仲間の)新城 幸也選手と記念写真cameraを取らせていただきました。
Unadjustednonraw_thumb_12c7

距離約70km、5時間弱な”ツール・ド・玉川”は、総じてラクチンな走りでした。
20161120
なんせ平均心拍heart02116bpmじゃったからな。

 

| | コメント (4)

2016年11月15日 (火)

心配ごといろいろ

仕事の影響だろうが、1ヶ月ほどで体重が落ちまくりじゃ。down

そして本日、自分史上最軽量を記録。sign03
Ca3h3634
いくらなんでも体重落ち過ぎ、パワーが出ません。
本日の貝殻山は、最後にダンシングでもがいてみたものの、パワー不足をおおいに感じて終了。
いくら上りは軽量級がいいっていっても、やはり適正体重があるってもんよ。

食事も、もう食えんってほどの量を食っていてもこうなんだからbreadriceballnoodlebeerbottle、ウエイトアッププロテインにでも、お世話になるしかないかね。

さらに、いくらもがいても心拍heart01が上がりません。
老化現象なのかsign02単なる疲れなのかsign02
それとも、体重減により心拍を上げるだけのパワーがなくなっているのかsign02
こちらも気になるところですわ。

もうひとつ、画像にも写っている右足親指の爪。foot
内出血みたいになって、黒っぽく変色しとります。
もう少し伸びると、爪が浮いてくるでしょうね。
そんなことを心配しとると、ランrunの練習も再開できませんな。

まっ、いろいろ身体のことで心配事が増える年齢になってきたってことでしょう。gawk

| | コメント (3)

2016年11月13日 (日)

Tifosi TYRANT 2.0

今まで使っていたサングラスは、”Tifosi VELOCE”
これは、過去に使ったサングラスのどれよりもフィット感が良かった。
しかし、3年ちょっと使い続けた結果、ノーズパッド取付ネジは汗で腐食しネジの頭は折れ、さらにゴムは溶けかけている。

そこで、サングラスを新調することとした。
やはり、フィット感を期待し同メーカーの、”Tifosi TYRANT 2.0”

Tifosityrant20

こちらのフィット感は、さらによく期待以上でしたわ。
また、数年間は私の目を守ってくれることでしょう。

| | コメント (2)

2016年11月12日 (土)

久しぶりの鷲羽山スカイライン

昨日、家から出動すると
Ca3h3623
近所の阿部池には、いつのまにか渡り鳥の群れが訪れとります。
季節は進んでますなぁ。
我が家のおばさん曰く「今月入ったくらいから、来たかなぁ」と。

コースは、自宅-玉野市長尾-加茂路峠-田の口-下津井-鷲羽山スカイライン-倉敷-茶屋町-自宅。

いつから以来かわからんくらいの下津井。
Ca3h3626
おおいに曇っているがcloud、瀬戸大橋の向こうには讃岐富士、屋島もなんとか見えるわ。

ここからも、いつから以来かわからんくらいの鷲羽山スカイラインを南側から。
20161111

ここは、結構アップダウンがありキツイのよ。happy02
20161111_2

県南では数少ない山岳コースな感じじゃね。

てな感じて、ちょぼちょぼと80km。

今回のレーパンは、先日購入のちょっと大きすぎたやつ
滑り止めの効果無しだったんで、今回は裾を絞ったら、ずり上がりが防止できるかと考え安全ピンで絞ってみたが、あまり効果なし。down
Ca3h3625
やはり大きすぎのサイズは、対応策無しか。crying
このレーパンは、オークションって訳にもいかんしな。
履く資格のある人に譲るか。

| | コメント (0)

2016年11月11日 (金)

うどん天下一決定戦2016優勝記念フェア翌日 ”ふるいち堀南店”

倉敷うどん「ぶっかけ」 ”ふるいち堀南店” セルフ店

Ca3h3632

昨日まで「うどん天下一決定戦2016優勝記念フェア」第2弾をやっていたらしい。

久しぶりのふるいち。
この時期に食うのは、どの店でも大抵かけうどんなんだが、ここは”ふるいち”なんで、ぶっかけを食わにゃぁ。
Ca3h3630
さすがに、温かいぶっかけにしましたわ。
温かいのは初めて食ったが、冷たいのより美味いがな。
エッジの丸まった麺は、もっちりとして好み。
出汁も温かい方が、尖がってないっていうか、やわらかいっていうか・・・美味いで。

なんか、抽選会をやっていて
Ca3h3631
参加賞みたいなの貰いましたわ。

| | コメント (2)

2016年11月 9日 (水)

屋号に似合わん麺 ”鬼の城うどん”

総社市の”鬼の城うどん” 一般店

Ca3h3622

オープンして数年になるかね。その前もうどん屋だったところ。

Ca3h3620
かけうどん ¥410

鬼のカマボコがトッピングされとります。
天かすが別の器で大量に。
”鬼”らしくない、たんわりとしたコシの麺。
あっさりした上品な出汁は、一般店では自分史上最高?のぬるさ。
我が家のおばさんだと「一般店でこのぬるさは、ありえんわ!」なレベル。
全般的に女性的なうどんでした。

| | コメント (2)

2016年11月 8日 (火)

紅葉ライド

ここんところ、自転車といえばローラーばっかし。
本日の天気は夕方くらいより雨rainらしいので、昼過ぎくらいまでに久しぶりの3桁走りたいねぇ。bicycle
ってことで、吉備高原方面へ”紅葉ライド”mapleと決め込んだ。

まずは、黒谷ダム
Ca3h3616_2
意外と色づいとるじゃね~か。

ここから、吉備高原
全体的には、まだ色づき始めかなぁって感じだったが、きびプラザ裏のR484沿いのモミジだけはカラフル。sign03
Ca3h3617

続いては、名勝豪渓じゃで。
Ca3h3618
見返り橋辺りは、まだまだ。
いつ見ても、ここの奇岩はスゴイねぇ。地震で岩が落っこちそうじゃもんね。

ちょっと下ると
Ca3h3619
部分的に色づき始めてます。
ここ豪渓は国指定名勝地だけあって、平日にもかかわらず、若いカップル、年配夫婦など訪れとりましたわ。
駐車場にはガードマン2人も配置してましたが・・・ちょっと暇そう。

総じて、どこもまだ色づき始めってところですな。

走ったコースは
20161108
こんな感じで、ピッタリ100km。
獲得標高は900m弱なんだが、全半だけでほぼこの標高を稼いどるもんじゃから吉備高原までがきつかったで。
予定通りPM1:30には帰宅。
雨にも合わんかったし、1ヶ月ぶりの3桁は◎でした。scissors

| | コメント (4)

2016年11月 5日 (土)

どうなるかわからんがエントリー

背中の痛みは、まだ続いていてランrunは10月14日以来封印したまま。
全然、練習しとりませんがな。

こんな状態なんで、今年中のマラソンレースは無し。
今月中には痛みも改善し走れるようになると信じて、来年1月15日の”備南たましまロードレース大会”っていうのにエントリーしてしまった。

さて、どうなることかsign02

| | コメント (2)

2016年11月 4日 (金)

通勤車

通勤は、片道6km弱をママチャリで通ってる。
ここんところ毎日残業なんで少しでも早く帰りたいし、風が強くなる季節になってきて、ママチャリじゃちょっとキツイ。bearing

そこで、我が家の物置に眠っていた20年以上前の超安物MTBを通勤車にすることにした。

ハンドル幅をカットし町乗りしやすくし、ステムはロード用、サドルは先日交換したSLR GEL FLOW、ペダルはSPDに変更し(後日、片面フラットアダプター?取付予定)、ポジションは少々無理があるな。
フォークはサスペンションタイプじゃないのがロードっぽく見えるかね。
Ca3h3614
形になった後は、動きの悪いシフター、ワイヤー類のオーバーホール。
これで、数分の通勤時間短縮できるはずhappy01

| | コメント (2)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »