« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月29日 (月)

ツール・ド・103

香川県東かがわ市周辺で開催の”ツール・ド・103”に参加してきました。
サブタイトルは、~東讃満喫ツーリング~
ということなんで、”ツール・ド・103(とうさん)”と読みます。走行距離も103km。
Ca3h7709

岡山市からは、予想外に近かったわ。
距離は、片道110km少々。
時間は、積み込み&コンビニ&トイレ休憩込みで、1時間40分ほど。

ゼッケンNo.
Ca3h7712
No.086だが、ゼッケン順にスタートするわけではない。
適当にチームメンバーとか、友人とか10人?づつでスタート。
Ca3h7713

私はhayashiさん、F原さん&お友達でスタート。dash

ガイドライダーを先頭に、大人しく集落の生活道をパレード走行すると、いたる所で手paperを振って応援してくれる地元の人たち。
高梁HCを思い出すわ。

どこまでパレード走行なんじゃろと思ってたが、どうもこのペースでずっと先導しとるみたいですわ。
ユルユルと走っていると、エイドステーションが・・・
エイドは2ヶ所と聞いていたんで、「もうエイドステーション?」な感じ。
どうも追加エイドのようですな。
Ca3h7715
こんな補給食(カップケーキにクルミのクッキー?)を頂きました。

ここから上りなんだが、相変わらずユルユル走行。
それでも上りなんで、少しは負荷かかっとるかなsign02
正式エイドステーションの”五名コミュニティセンター”へ到着。
Ca3h7716
補給食はカレー。

Ca3h7718
みんなで仲良く食っとります。
あまりカロリー消費しとるとは思えんが完食です。

Ca3h7720
私たちが2台の自転車を並べて置いてたら、行列のようになっとりました。

エイドをスタートしても、やっぱりガイドライダーを先頭にユルユル。
ガイドライダーは、大勢待機していて、シャトルバスのように、エイドからスタートするグループを次々と先導しとりました。
60kmほど走ったころだろうか、「なんか、飽きてきたなぁdownって、F原さんと話をしたり、ケイデンス120rpm以上でまわしtyphoonて走り続けてみたりしていると、他のガイドライダー集団が追い抜いていくじゃねぇの。
「乗り移ろうかsign02って、F原さんと追い抜いた集団を追いかけ乗っかってやったわ。
やっと、走ってる感が出てきたな。happy01
次エイドの大串半島への上りは、ガイドライダーも結構行くもんじゃから、目一杯走ったわ。
心拍heart01MAXsign03

Ca3h7722
ご褒美は絶景と、
Ca3h7723
きつねうどんの補給食

この後の海沿いの道もアップダウンが割りとキツイので思いっきりsign02走ったら、先行の人がいなくなって、前も後ろ誰も見えません。
走っとるコースが合っとんのか不安じゃがな。
Ca3h7726
このノボリと、矢印が見えるとホッとするんよ。

矢印方向へ走るが、まだ誰も見えませんがな。
不安になって誰か来るまでゆっくり走ったり、
Ca3h7727
止まって、”津田の松原”で写真を撮ったり。

そうこうしているとF原さんが追いついた。
これで安心して走れるな。
集落の生活道を抜けたり、防波堤の道を走ったりして、最後の追加エイドに到着したが、コースを作るのに苦労した感が見てとれるわ。

最後のエイドは
Ca3h7730
水平線の見える絶景。
岡山からは島だらけの瀬戸内海だが、ここら辺りは広々とした瀬戸内海。

スタッフに
「この後上りはあるんですか?」って聞いたら
「大した上りはないよ。」って答えてくれたんで、みんなに報告したのだが・・・
そこそこ上っとりました。
答えてくれたスタッフは競輪選手だったんで、一般人とは感覚が違うんでしょうな。

最後は流してゴール。
ゴール後には、F原さんは朝日新聞記者の女性からの取材を受けとりました。

Ca3h7731_2
完走賞

Ca3h7733
参加賞のグローブ

今回イベントだが、最後までユルユルと走り続けとったらフラストレーションが溜まって終了だったかもね。
Photo

前半の心拍の低さが、ユルユル過ぎを表しとるで。
LSDレベルにも到達しとらんわ。coldsweats01

まぁ、後半楽しんだけど、ちょっとユルすぎ、イマイチだわ。
良かったところは、
”五名コミュニティセンター”への上り、大串半島辺りからの海沿いのコースは走りやすいこと、エイドの補給食が普通サイズなこと、参加賞のグローブは使えそうなことってところかな。
でも。次回の参加は無いかな。

7:30スタートで16:30閉会式なんで制限時間はタップリあります。
100km1000mをチャレンジしてみようって方には、敷居が低いかも。
走ってみてはどうですかね。

| | コメント (3)

2017年5月27日 (土)

ミシュランへの回帰

4~5年ほど”パナレーサー RACE type L”シリーズを使っていたが、最近運が悪いのかパンクが頻発。
磨耗、ヒビも出だしているのでタイヤを交換してやった。

交換したタイヤは、”ミシュラン リチオン2” 激安なやつ。
パナを使う前は、ミシュラン派。ず~っとミシュランを使っていたのよね。

タイヤ交換したホイール”WH-RS20”は、練習・ツーリング用の位置づけなもんで、試しに25Cサイズを取り付けてみた。

ミシュランは空気圧を低く設定できるんで、軽量の私は割とええ感じになるんよな。good
ってことで、5barに設定して走ってみましたわ。
感じとしては、しなやかではないが硬さは感じない。
これは空気圧の低さ、エアーボリュームの大きさでしょうな。
転がりもグリップも悪くはなさそうじゃし、練習用としては、なかなかよろしいんじゃないんでしょうかsign01

でも、良いことばかりじゃない。
まずは、チューブ。
25C対応の手持ちチューブを探したわ。
何とか3本ほど見つけたんで、サドルバッグへ予備も装備完了。
そして重さ。
漕ぎ出しの重さは、すぐに感じた。sad
”RACE type L”との重量差は、タイヤ1本で約70g、チューブはR'AIRからコンチの分厚いやつになったんで約35g。前後合計で210gの重量増。
あまりにも、重くなったように思ったんで、バイクの重量も測ってみたら8.8kg。
練習やツーリングなら問題無しでしょ。

「しかし、激安じゃったなぁ」って、ほくそ笑んどったらhappy01、なんと”リチオン3”が発売されとるらしい。
そういうことなんじゃね。

とりあえず、軽量ホイールはタイヤ磨耗までは”RACE type L”で行くが、次は”ミシュランPRO4”辺りかなぁ。

| | コメント (6)

2017年5月23日 (火)

折れた!

通勤帰路のこと、職場から1kmほど走っただろうか、bicycle
パキンッ!impact
と、音がしたと思ったら、尻がフワフワ、グラグラ。
停止してサドルを確認したら
Ca3h77061
レールか折れとります。bearing

<拡大>
Ca3h7708
完全に破断。金属疲労でしょうな。
なんせ、2004年モデルのSLR GEL FLOWじゃからね。
何万km乗ってるでしょうな。

でもって、そこから家までの約6kmが大変じゃったわ。
普通に体重かけたら、もちろんサドルは傾いて、まともにペダルを回せませんし、尻がサドルから落ちそう。
80%くらいはダンシングまたは、ペダルの上に立ったまま惰性で・・・
残り20%くらいは、レールが3点で固定されているサドルの先っちょに、ちょこんと座ってシッティング。サドルが尻に刺さるかと思ったわ。

さて、明日からの通勤のためにサドルを探さねば・・・

| | コメント (7)

2017年5月21日 (日)

ファミリーウォーキング大会in笠岡湾干拓2017

”ファミリーウォーキング大会in笠岡湾干拓2017”っていうウォーキングイベントrunに、我が家のおばさんと参加です。

集合場所は、
Ca3h7686
JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部golfです。
何でゴルフ場sign02って思ってましたら、今週始まる”~全英への道~ミズノオープン”のプレイベントとして行われるんですってよ。

スタート前には、応神太鼓のみなさんが演奏noteで応援してくれてます。
Ca3h7687

私たちのエントリーしたのは15kmコース。
干拓地をぐるっと回ります。
In_20170521

良すぎるんじゃないかと心配していた天気だが、軽くうす曇りでちょうどよろしい。good
Ca3h7691
薄雲の影響なのか、太陽sunの周りには薄く虹のようなものが見えましたわ。

ペースも予定通り9~10分/kmで歩き、約10km地点の「道の駅 笠岡ベイファーム」へ到着。
冷たい牛乳を美味しくいただいました。
Ca3h7688

道の駅では
Ca3h7689
1000万本sign02のポピーが咲き乱れとります。
観光客も多いで。

干拓地の西端の石積み堤防からは、福山沖までの瀬戸内海が一望できます。eye
Ca3h7693
この辺りとカブトガニ博物館付近は、景色に変化があって楽しめるが、干拓地内はどこも同じような景色で少々残念だったな。think

ゴール時間には
Ca3h7700
ステージにてライブショーで出迎えてくれとります。

私もおばさんも何事も無くゴール。
Ca3h7705
そんなに暑くなかったのが幸いしたのか、二人とも割と余裕でしたわ。happy01

Ca3h7699
ゴール後の会場テント内では、かき氷やカレー、笠岡ラーメンなどの出店がにぎわってました。
ちょうど昼どきに、ゴールできるっていうのも主催者のナイス戦略かもしれんな。

でもって、今回の参加賞。
Ca3h7704
スポーツタオル、エナジーゼリー、ドレッシング2本、ブロッコリー。
おばさんには、結構好評でした。

次のウォーキングイベントは、秋ごろかね。

| | コメント (4)

2017年5月20日 (土)

週末 ~其の壱~

やっと週末だが・・・
今日は通院予定。hospital
通院している医院は「WEB順番受付」が可能。
受付してから自分の順番が近くなったらお出かけって具合にできるんで待ち時間が少なくすむんよな。note
Ca3h7683
しかし、今日は競争率高いで。
8:30のWEB受付開始時はリアル受付済が20数番だったが、私が受付した受付開始1分後の8:31には、もう56番。あっという間に30人が受け付けてましたわ。
なんか、イベントのエントリーみたいじゃね。
覚悟しとったことじゃけど、診察が終わったら昼前。
まぁ、半日潰れたくらいで済んで良かったわ。

それじゃと、
午後は、ちょこっと児島半島。bicycle
20170520
ソロ練なんで、おのずとメディオレベルheart01の走りになるわな。
2時間ちょっと、60km弱で終了。

帰宅後は、MINOURA製3本ローラーの修理。
負荷装置のVベルトが切れたのよ。
もう16年使ってるもんな。
新しく購入。
Ca3h7686
MINOURAの補修パーツですが、MITSUBOSHI製の既製品K-18です。
ちゃちゃっと、交換して乗ってみると、少々音が小さくなったような気がします。good
切れたVベルトは、切れた箇所以外にも2箇所ほど裂けていたし、ベルト側面は全体にささくれていたんで、騒音となっていたんでしょうな。
¥800少々で、騒音も小さくなるんなら、今後はVベルトをチェックして、裂けてる箇所やささくれがあれば、切れる前に交換してもええな。
とは言っても、何年後になるんでしょうsign02

今日の最後は、家中の扇風機を全て準備してやった。
かなり暑くなって来たんで、そろそろ必要かね。
明日も暑いらしいが、ウォーキングイベントrunなんよ。熱中症、脱水注意sign03

| | コメント (2)

2017年5月15日 (月)

ちぢれ麺の”源久”

岡山市南区 天然だし・ちぢれ麺の”めん処 源久” セルフ店

久しぶりに訪れたわ。

Ca3h7680
なんか、入口の雰囲気が変わった気がする。
貼り紙系が増えたかsign02
Ca3h7679
こんなのは、貼ってなかったはず。
”ちぢれ麺”?”ねじれ麺”?
どっちでも、美味いのは分かってますよsign01

Ca3h7677
かけうどん(大)+ゲソのかき揚げ

ゲソのかき揚げなんて、あったかなぁsign02
他にも、店内のうんちく掲示が変わっていたり、から揚げ定食タイムサービスがあったり、ぶっかかけに、エビ1本サービスがあったりと、久しく訪問してない間に、色々と変わっとりましたわ。

で、今日は、出汁を甘口だけにしてみたんじゃけど、やっぱり辛口とのブレンドのほうが好みじゃね。
Ca3h7678
ちぢれ麺は、いつ食っても美味いsign03

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

チーム練にて金甲山TT

本日のチーム練bicycle、”GF石見”、”TD西阿波”などへ参加しとるメンバーが多いとかで、集まらんのじゃないかと思ったが、久しぶりのF村さん、irieさん、m野さん、思いがけないs岡さん他、いつものメンバー3人ということで、人数的には変わらんくらい。

コースは、代わり映えしないベタな児島半島。
20170514
違ったのは、下山坂側からの金甲山TTをやってみたこと。
飽浦側からと違って、登山口を左折になるんで危なくねえからええよな。

20170514_2
こんな感じで追い込んで、sweat01
下山坂バス停~金甲山駐車場 22分31秒
下山坂バス停~山頂展望台   23分41秒
過去のタイムと比べると、さすがに人生最速ごろ(2007~2008)の21分台とはいかんが、近年ではベストタイムとなったわ。
まだ、頑張れるのかsign02
「灯滅せんとして光を増す」ってことかsign02

あとは、そこそこ走って終了。
昨日の土練りに続いて、今日も山上りは追いこんだで。happy02


| | コメント (2)

2017年5月13日 (土)

土練りはランチのあとで

「午前中は雨rainみたいなので、午後から走りませんかsign02」と、okadaさんから”土練り”bicycleのお誘いを受けたんで、ふたつ返事でOKsign01

昼飯noodle食ってから出動じゃdash

いつものように飽浦ローソンに集合してスタート。
ルートは、飽浦ー貝殻山-小串-飽浦-金甲山-飽浦-八浜-千両街道-浦安

20170513
山2本は、追い込んだわ。
一人じゃないと追い込めるんよな。

Ca3h7676
金甲山山頂ごろには、日sunも差してきて蒸し暑くなってきた。sweat01
瀬戸内海は霞んで、景色はいまいち。

金甲山を下っての飽浦ローソンで、パワフルF原さんと遭遇後、八浜まで同走。
明日は”西阿波”だそうで、楽しんでくださいな。

結局、距離65km、900mほど上ったな。good

| | コメント (3)

2017年5月11日 (木)

ヒルクラレースにエントリー

6月以降も、なんかレース・イベントbicycleに出たくて7月の”飯南ヒルクライム”にエントリーしてやったわ。smile
2007年2008年2010年2011年に続いて、これで5回目。
6年ぶりじゃな。
さてと、ヒルクラ練習せにゃぁな。

ついでに、9月の”湯来ヒルクライム”っていうのにも、初めてエントリーしてもーた。bleah

”道の駅グルメライドin中国山地”っていうサイクリングイベントも面白そうじゃ。
なんかエントリーしてしまいそうな予感。

| | コメント (5)

2017年5月 5日 (金)

金練りは4K

GWも真っ只中に、”金練り”bicycleのお誘いをしたら、F原さん、masuさんが同行してくれた。
今回は、「1000m上って、100km走ろう。」ってことで、
コース設定は、飽浦ローソン-金山HC-瀬戸-熊山HC-西大寺-飽浦ローソン

Ca3h7689
金山(1K)・・・何処だかは、分る人しか分らん画像
招き猫まで、F原さんと同走。そこからエースセンターまで追い込んだ。heart02
分かれ道で後続を待っていたら、休憩中のPinarello PRINCEに乗った兄ちゃんに遭遇。
その後、たらたら上っていたらPinarello兄ちゃんが追いついてきた。
それじゃって、頂上まで頑張ったで。heart02

Ca3h7688
相変わらず眺望は悪いねぇ。confident

十谷に下りて、熊山登山口(熊山駅側)へ移動。

Ca3h7691
熊山(2K)・・・北側からHC
ここも最初は、みんなで同走。
途中から頂上まで頑張ってみた。heart02
こんなに斜度がキツかったっけsign02GARMINが斜度14%upwardrightを3回ほど表示したわ。
ここで、予定通り獲得標高1000mは超えました。good

後は、下ってスタート地点へ帰るだけなんで、下り+ほぼ平坦路。
ドーンdashと帰ったら、児島湾大橋北詰で、まだ13:00。watch
masuさんは時間の関係で終了したが・・・F原さんと私は「時間あるなぁ」ってことで、オプショナルツアーへnote

Ca3h7693
金甲山(3K)・・・ローソン~山頂
途中より追い込んでみたものの、そろそろ、脚にきとります。bearing
山頂からの眺めは、島々の緑も濃くなって綺麗な多島美でした。

Ca3h7696
貝殻山(4K)・・・金甲山~なんで、ちょっとインチキ。
頑張っては見るも、心拍を上げるほどの脚は残っとりません。happy02

なにを思ったか、こんなオプショナルツアー追加で結局”4K”。テレビtvじゃあるまいし。

西原に下りて、児島湾沿い経由でDOWNdownをかねて大人しく帰宅しましたとさ。

最終的に、距離138km、獲得標高1800mほど。
20170505
F原さんは、模擬GF石見になったかねぇ。

| | コメント (4)

2017年5月 4日 (木)

2017中山サーキット・ロードフェスィバル3H耐久

masuさんのお誘いで、中山サーキット・ロードフェスィバル3H耐久bicycleに参加してきた。
カテゴリーはチーム3人組。
メンバーは、masuさん、店長さん、私の3人。
ソロには、パワフルF原さんもエントリー。

Ca3h7675

3人組カテゴリーにエントリーは、なんと3チーム。少なっ。
スタートリストで、チームを確認。一応ライバルはチェックしとかんとね。

第1走者は私が走ります。
スタートでクリートが拾えず、ホームストレートはペダルに足を乗せたまま。coldsweats01
コーナー手前でキャッチでき、なんとか集団にへばり付けたわ。
周回中にライバルの1チームは、ラップしたのを確認したが、もう1チームは不明。
そのまま集団でほぼ予定通りの6周で交替したつもりだったが7周しとったな。

第2走者のmasuさん、第3走者も店長さんも、頑張って走っとります。dash

1時間経過の順位、周回数が発表されたんで確認すると、現在1位、2位とは1ラップ差。
これなら大丈夫と確信したもんじゃから、その後の走りはちょっと楽しんだわ。

その後も、みんな順調に走り3時間終了sign01

結果、
メンバーが一致団結し、おかげさまで1位。 scissors
楽しい1日となりました。note

私個人の走りはというと、
3回の出走でトータル1時間10分、21周、AVE 31km/h、平均心拍157bpm。
ラップタイムも最後まで3分前半、意外と走れたな。good

過去何度も参戦している中山サーキットだが、今回は参加者がやけに少なく感じた(ロードレースの状況は良くわからんが)、なんかコース内がスカスカに見えたもんな。
みんな参加しようよsign03

中山サーキット参戦の足跡(2007年以降)
2007/05 5時間チーム
2008/05 4時間チーム
2008/08 ロードレース
2010/05 4時間チーム
2012/05 6時間ソロ
2012/08 チームTT&ロードレース
2012/10 4時間ソロ
2013/08 チームTT&ロードレース
2014/11 3時間チーム
2015/11 3時間チーム
飽きずに何度も参戦しとるなぁ。

| | コメント (2)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »