« 2018年1月 | トップページ

2018年2月21日 (水)

嬉しいことに以前のまま ”めん処 源久”

先日、再オープンした、”めん処 源久” セルフ店

Dsc_0560_2

美味い店だったんで閉店は悲しいもんでしたが、外観は何も変わらず再オープン。
「うどん」のノボリが増えたかなsign02

入店は17時ごろ。
お客さんは誰も居りません。

食ったのは、かけ(小) ¥220
Dsc_0558
源久のうどんが再び食えるんで、嬉し過ぎて食う前の画像を撮り忘れたわ。
最後まで飲み干す”こだわりの秘伝だし”の美味さは変わっとりません。
ちぢれ麺も健在で以前と何も変わっとりません。
最良の状態の麺とはいえない17時ごろという時間帯でも、モッチリしたコシ、噛み応えは、嬉しいことに以前のまま。
さすがは”グミ系麺の雄”じゃな。sign03何も変わっとりません。

美味いうどんが以前と変わらず食えるとは、なんという幸せじゃろ。happy01
女将さんに「再オープンして頂いて嬉しいです。大将はいないんですかsign02」とたずねると、
なんと、2月4日に亡くなられたとのこと。weep
寂しいでしょうが気丈にお店に出ておられました。

大将が変わっても、以前同様に私の好きなうどん屋のひとつとして、通うのは間違いないわな。

| | コメント (0)

2018年2月20日 (火)

”うどん屋 杉”

岡山市中区 ”うどん屋 杉” 一般店

Dsc_0546
木製のドアが、お洒落じゃね。

店内は、お客さんでいっぱい。
賑わっております。

食ったのは
Dsc_0544
かけうどん ¥400

まず気になったのは、清く透き通った出汁。
あっさりスッキリなのだが、出汁はよく効いていて美味い。
ちょっと濃い目なお吸い物のような感じ。
麺は、弾力のやや少ない、もっちりモグモグ系。
上品な、うどんでした。
箸には巻紙まで着いていて、こちらも上品。
さらに、大将は割烹着が似合っていて、料亭の料理人のようで、これまた上品。

非常に品のいい”うどん屋”でした。

| | コメント (0)

2018年2月19日 (月)

レースでうどん ”はなまるうどん 倉敷中島店”

”矢掛本陣マラソン”の帰りに立ち寄ったのは、

”はなまるうどん 倉敷中島店” 全国チェーン セルフ店

Dsc_0554
県南の”はなまる”で訪れてなかった最後の店じゃで。
県内で残るは、津山のみのはず。

マラソンでハンガーノック気味なので、
Dsc_0552
かけうどん(中)+コロッケ+ちくわ天 ¥460
と、しっかり食いました。(中)は2玉じゃからな。

うどんは、いつも通り美味いです。
コロッケは、いまひとつ。
コロッケも好きな私としては、ハローズの惣菜コロッケの方が美味く感じるわ。
まっ、私にとって”はなまる”は安さが御馳走ですから。

| | コメント (2)

2018年2月18日 (日)

第30回 矢掛本陣マラソン全国大会

今月2度目のレースrunは、”第30回 矢掛本陣マラソン全国大会” 飛脚コース(ハーフ)。

Dsc_0547

朝は結構冷えとります。駐車場の旧矢掛商業グラウンドには霜柱が出来とるで。

今回は、初めてやってみることが2つある。
サングラスとカーフ。
サングラスは邪魔と思って着用して走ったことはなかったが、集中できるんじゃないかと今回着用。
カーフは、右ふくらはぎが痛くなることがあったので・・・。
効果のほどはsign02

2週間前の”べいふぁーむ笠岡マラソン”で、ハーフ公認コースのベストタイムの1時間40分18秒なんかが出たもんじゃから、密かに100分切りを狙っとりますがな。
ネガティブスプリットないいペースだったが19秒足らんかったんで、今回は前半突っ込んでみた。dash
前半は48分21秒good

しかし、明らかに後半タレてしまいましたわ。down
気温が上がってきて汗sweat01まみれ、右ハムストリングスは攣りそうな違和感bearing、さらに終わり数kmくらいから軽くハンガーノック気味。エネルギー不足じゃったかね。
ゴール寸前最後の上りは、走っているつもりなのだが、早歩きほどのペースじゃなかっただろうか。
結果、後半が51分53秒の
Dsc_0549
1時間40分14秒(公式タイム)
ハーフ公認コースのベストタイム。scissors
なんとか”べいふぁーむ笠岡マラソン”のタイムを更新したものの、100分切りはならず。sad

”べいふぁーむ”(グレー)と”矢掛”(薄紫)のラップタイム比較
Split
コースが違うんで単純比較は出来んが、後半のタレ方、特に最後の上りは半端ない遅さじゃな。

今シーズンは100分切りのチャンスと思っていたのだが、お預けじゃね。
しかしまぁ、アップupwardrightダウンdownwardrightのあるこのコースでの、このタイムwatchなら良しとしておこう。
20180218

rvcarに戻るとスタート前に食い忘れた練羊羹が、車中で温かくなっとりました。
ちょっと、しくったな。
Dsc_0551
これさえ食っとれば・・・そんなに甘くはねぇよな。

| | コメント (4)

2018年2月17日 (土)

龍ノ口山ハイキング

龍ノ口山へハイキングsign02へ行ってきた。run

10数年ぶりに上ったわ。
この龍ノ口山は、岡山市中区にあり気軽に登れる里山って感じ。
肌寒い日だったが、なかなか賑わっておりました。

駐車場も8割方埋まっとるし、登山道ではトレランしとる人、ポールを持ってノルディックウオーキングしとる人、龍之口八幡宮へ合格祈願しに来た家族といろいろ・・・

Dsc_0541
山頂広場から理大方面

Dsc_0543
龍之口八幡宮 合格祈願の絵馬がたくさんありましたわ。

20180217
5.5kmを1時間5分ほど 、ゆっくりと歩いただけじゃったな。

| | コメント (2)

2018年2月15日 (木)

水玉うどんライド② ”中むら”

倉敷市水島”中むら” 一般店

Dsc_0534
看板にもあるように、そばもあります。
食ってるお客さんもおりました。

Dsc_0532
かきあげ天うどん ¥650

固くはないが弾力があるわけでもない麺・・・一応、モグモグ系。
透き通った出汁は、あっさりかと思いきや大きなかき揚げの油のせいか意外とコクがあって濃い。
かき揚げの具は、ちょっとええで。
エビの天ぷらに使うような大きなエビのぶつ切り、春菊が入っていて美味い。
丼いっぱいの大きなかき揚げは、フタの役割も果たしているのか、うどんは画像でも分かるくらいの湯気が立って熱いわ。

寒い日は、やっぱり、うどんsign03

| | コメント (0)

2018年2月14日 (水)

祝!再開店&閉店?(2/16追記)

うどん侍さんのブログで”源久”の再オープンを知ったので、仕事帰りに立ち寄ってみた。
入口に「2月15日、再開」との貼り紙があった。
そうしていると、白い割烹着のような服を着た男性から「こんにちは」と声をかけられた。
もしかすると、源久の新しい大将かも・・・、話を伺おうと思ったが忙しそうに他の方と話をされていたんで、そのまま帰ったが気になるなぁ。
何はともあれ、うれしい限り。happy01
近いうちに訪れんとな。

そうかと思えば、
知人との話の中で、「製めん屋和兵衛 いりこ 表町店”は、昨年に閉店しとるよ」ってsign03
「マジですかっsign01
食べログを見ると
Iriko
ほんまじゃsign03閉店になっとる。
”製めん屋和兵衛 いりこ” は、割と好きな店じゃったのに残念。
バスbus待ちにちょこっと寄れるのも良かったのに。
こちらも再オープンとなならんかね・・・そうはいかんよな。

(2/16追記)
確認してみると、店舗には貼り紙が
Dsc_0538
昨年の9月27日閉店だった模様。
それ以降に、天満屋バスステーションへは行ってなかったんでしょうな。

| | コメント (4)

2018年2月13日 (火)

水玉うどんライド① ”手打ちうどん さぬき屋”

倉敷市玉島の”手打ちうどん さぬき屋” 一般店

Dsc_0530
玉島バイパス側道に店を構えとります。

うどん屋さんがあるのは知っていたが、格子の引き戸をガラガラって入るうどん屋さんなんて、なんか高級そうで入りづらかったが勇気を出して入店。
中には、もうひとつドアがあって、その先がうどん屋さんでした。
Dsc_0528
玄関の横に”旬漁菜 さぬき屋”っていう看板があるように、隣には和食屋さんもあるみたい。
なんで、玄関は引き戸ガラガラなのかね。

でもって、屋号なんだが
まぁ、うどん屋さんで「さぬきや」は、どこにでもありますが・・・
屋根には「さぬきや」、入口の暖簾は「さぬき屋」、店内の暖簾も「さぬき屋」・・・「さぬき屋」ってことにしておきます。

Dsc_0529
かけうどん ¥400

開店直後の入店だったんで、まだ、うどんが茹で上がっとりません。
注文するも「ちょっと待ってくださいね」と、別に急いでないし、出来立てが食えるんじゃから文句なしですわ。

つるっとした舌触りの麺は、柔らかめなグミ系。
出汁は、甘めで美味い。好みの味じゃ。
さらに熱い。いくら猫舌の私でも、こう寒いと熱い出汁がいいですな。

寒い日は、うどんsign01

| | コメント (0)

2018年2月12日 (月)

水玉うどんライド

3連休初日の土曜は、雨rainでローラーをちょこっと。
日曜は、週末20kmのラン。run
最後の今日は、自転車で実走じゃで。bicycle
とはいっても、今の私には、大きな負荷をかけて走るほどの力は無いんで、そこそこ長時間をそこそこの負荷で走ってきた。
長時間走るための餌は、もちろん”うどん”

うどん屋目指して、
20180212
自宅-藤田-早島-中庄-倉敷-清音-真備-矢掛-玉島-水島-彦崎-藤田-自宅なコースを走った。

久ぶりのソロで長時間走行なもんで、なかなかペースは上がりませんわ。
特に、真備からの小田川の土手は、
Dsc_0527
川に沿って吹く西がらみの向かい風に苦しめられながら20km/h少々で走るのがやっと。bearing
真備から玉島へ行こうと考えていたが、うどん屋の開店時間には早いんで、もう少し先まで頑張って矢掛に入ったところで玉島方面へ左折。

目指すうどん屋は、玉島の”さぬき屋”
以前、みんなで行った”手まり”の近くじゃね。
うどんが目的なんで、さらにもう1軒。

あまり近いのもなんなんで、水玉ブリッジラインを通って水島へ。
高梁川の下流に橋ができたからか、交通量が少なく感じたわ。

いくらかウロウロしながら到着したのは水島の”中むら”
やっぱり、寒い日は”うどん”じゃね。

帰りは、ほぼ追い風。
楽チンで走れたわ。note

久しぶりのソロ長時間走行は97km。
どうも11月以来みたいじゃな。

| | コメント (0)

2018年2月11日 (日)

糖質補給に”讃岐うどん くうちゃん”

PM1:00よりセミナー受講。
その前に、頭使っても血糖値が下がらんよう糖質補給のために、会場の近所で「うどん」。

”讃岐うどん くうちゃん” セルフ店
Dsc_0525

久ぶりに訪れたが、相変わらず繁盛しとるで。
岡山西バイパス付近には、うどん屋が無いのも要因かね。

Dsc_0522
食ったのは、かけうどん(大)+ミックス野菜かき揚げ ¥530

1玉は、ちょっと多めかね。
出汁は、美味い。好みの味。
麺は、むにゅコシで少々柔らかめ。
Dsc_0523
エッジがとろけた感じ。
私としては、もう少し固め、またはグミ感が欲しいな。

ごちそうさま。お腹いっぱいになりました。

| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金)

仕事帰りの長谷峠

先日より再開の”仕事帰りの・・・”bicycle
その後、少しは負荷かけようと、ちょこっと上ってから帰ること2回。
100mちょっとの長谷峠を1本だけだが上ることとした。

20180209

ゆっくり上っているんだが、今の私には、なかなかキツイ。happy02
自転車筋のトレーニングになっとる感じがするで。

自宅に帰るころ、ちょうど日没。
Dsc_05211

これから日没も遅くなってくるんで、だんだんと上る距離も伸ばせたらいいねぇ。

| | コメント (0)

2018年2月 6日 (火)

レースでうどん ”さぬきうどん 天霧 笠岡店”

”べいふぁーむ笠岡マラソン”を走ったんで、笠岡でうどんを食わにゃぁね。
ってことで、”手打ちうどん いなかや”へ車を走らせたが、「本日休業」でした。sad

気を取り直して、
”さぬきうどん 天霧 笠岡店” うどんレストラン チェーン店
Dsc_0500
PM1時ごろの入店だが、カウンター席以外は、ほぼ満席。
小さな子供づれやお年寄りのファミリーが多い。

Dsc_0501
かき揚げうどん ¥440

出汁が熱くて、暖まるわぁ。
麺は、コシはあるが固めではなく、かといって柔らかいわけでもない。
ファミリーの誰もが美味しくいただける平均点な麺って感じじゃね。

丼や、セットメニューも欲しいって方々にはもってこいな店ですな。
平日は、食後のコーヒー無料サービスですよ。

| | コメント (2)

レースでうどん ”丸亀製麺 里庄店”

”天霧 笠岡店”の後、笠岡でもう1店行こうと考えていたが、100mほど東の”丸亀製麺 笠岡店”では近すぎて、「おかわり」な感じなんで少々走って、笠岡市からは外れたが・・・

”丸亀製麺 里庄店” 全国チェーンセルフ店

Dsc_0512

PM2時ごろの入店にもかかわらず入口からすでに行列。
店内を見ると、席は十分空いとります。
レジがネックになっているようですな。

食ったのは、なんと初めての
Dsc_0509
看板メニューの釜揚げうどん+ちくわ天 ¥400

釜揚げの麺は美味いわ。
水で締めてないので、モッチリ感がでとるで。
私の好みに近い麺になっとります。
つけ出汁、ちくわ天は極普通。

釜揚げの麺なら、丸亀製麺も悪くはねぇがな。
さすがは看板に掲げとるだけはあるな。
これから丸亀製麺なら釜揚げ系でいくかね。

丸亀製麺を見直したのだが、残念なことがあった。
トイレの掃除が行き届いとりません。
窓枠、トイレットペーパーホルダーには、ホコリが積っとるし、便座の操作パネルは汚れとるし、床も汚いし・・・食べ物を扱う店としてはイマイチでしたな。
他の丸亀店舗でトイレに行ったことが無いか、または行っていても気にならなかったのかは覚えてないが、ぜひ改善して店舗もうどんも好みの店となって欲しいもんです。

| | コメント (0)

2018年2月 5日 (月)

仕事帰りの・・・再開

日没が遅くなってきたんで、久々に仕事帰りの児島湖1周。bicycle
20180205
ちょっと頑張って25kmほど。

風が強くて走りにくかったが、なんとか日没までに帰宅できたわ。
Dsc_0514

しかし、走りが重かったなぁ。
ランrunに傾向しとるんじゃから、仕方ねぇわな。
ランが好調upなら、バイクは低調down
きっちり練習量に比例しとる感じじゃね。
これから、ボチボチ”仕事帰りの・・・”を実行していくかね。

| | コメント (2)

2018年2月 4日 (日)

べいふぁーむ笠岡マラソン

”べいふぁーむ笠岡マラソン”「ハーフ男子50歳以上」を走ってきた。run

車で自宅を6:45に出発。car
福富でR2の高架へ上がった途端、警察車両が止まっとります。
事故でもしとったのか、いきなり通行止めで側道へ下ろされて渋滞。carrvcarbus
笠岡間近でも里庄付近から渋滞。carrvcarbus
とどめは笠岡陸上競技場への左折で渋滞。carrvcarbus
結局、1時間半くらいかかった、もっとかなぁ・・・

到着後、まずは受付。
Dsc_0486
行列も無く、非常にスムーズ。

Dsc_0484
この大会は陸上競技場内のトラックを発着とするし、 ゴール地点にはタイム表示の電光掲示板はあるし、なんか立派な大会に出場しているような気分になれるわ。good

ほんでもって、開会式。
Dsc_0490
参加者はメインスタンドに集まって、大会役員はトラックに。

今日は天気は良いが、寒い&風が強いとの天気予報だったんで、服装は長袖(インナーも長袖)を用意してきた。
Dsc_0492
ランTシャツなんて持ってないんで、 いつものチームジャージ。

さてレースは、
子どもたちのカウントダウンとともに10:00スタート。dash
トラックを出るまでは、5分30秒くらいのペースでゴチャゴチャ。
競技場の外の道出るも、まだ、ペースの遅いランナーも混じっていて走りにくい。despair
1kmくらい走ってから、やっと落ち着いたかな。

20180204
周回コース(日本陸連公認)は干拓地なもんで、ほぼフラット。
風を遮るものは皆無、西がらみの風が強いで。
周回なもんで、交互に向かい風、追い風が吹くのよ。
そんな中、ペースを維持して走るのが難しいわ。

コース周辺は、全て農地なんで沿道の応援は無し。
声をかけてくれるのは、ほぼスタッフの方と牛舎の牛taurusがモーってくらいか。
周回コースにすることでスタッフの人数も削減できるんでしょうね。
寒い中ありがたいもんです。

コースにはキロ、中間地点の表示もあり分かりやすい。
中間地点でのタイムは、なんと51分台sign01
20180204_3
ゴールの目標105分に対して、1分以上のアドバンテージができた。

その後も風に苦しめられながら、ペースを必死で維持して走ったで。
20180204_1
後半は、前半よりもペースを上げてup走ることが出来たわ。

結果、
Dsc_0498
1時間40分18秒。惜しいsign01
あと19秒で100分切りだったか。
しかし、結果には大満足scissorsハーフのベストタイムじゃもんね。sign03
目標を大幅に上回ったし、ネガティブスプリットで走れとるしな。
ドーピングの効果か?

ゴール後のご褒美は、うどん。
Dsc_0495
暖まるわぁ。ごちそうさまでした。

最後に、この大会の感想を。
発着が陸上競技場のトラックなんで、特にゴールは気分がいい。
コースは、ほぼフラットで記録が出やすく走りやすい。
応援は皆無なんで無心で走るのみ。
風を遮るものがないので、冬場は体感的に寒い。
参加賞のタオルは、大きくてなかなか良いかと。
景色を楽しみながら走ろうって考えてる方は、ちょっとねって感じ。

来年、記録を狙って走る気があればエントリーするかも・・・いや、ないかsign02

| | コメント (2)

2018年2月 3日 (土)

耳鳴り・・・キツイ

1週間ほど前から、また左耳earの耳鳴りがひどくなってきた。bearing
昨日からは、キーンに加えボーンと耳鳴り。
左耳だけだと、声は言葉には聞こえなく音としてしか認識できない状態じゃで。
イライラするわ。sad

どうにかならんかと医者hospitalに行って、いつもの薬を処方してもらった。
Dsc_04821
イソバイド・・・これがまた、不味いのよ。

と、耳は不調で気分は下降気味downだが、明日は”笠岡ベイファームマラソン” run
気分転換のつもりで走ろうかね。

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ