« 次のレース | トップページ | 仕事帰りの金甲山 »

2018年5月13日 (日)

寄る年波

ここ1、2年は、自転車レースbicycleを走るも何か以前と違うんよなsign02
よう分からんが、出し切った感が少なくなった気がする。
どう表現したらいいんじゃろ・・・出し切る前にリミッターがかかる感じ。
ゴール直後も、ハーハー、ゼーゼーでもねぇし、脚パンパンでもねぇし。

なんで、検証してみた。
まずは、レース中の最大心拍数。heart01
Photo
ここ2年ほどの下がりっぷりdownwardrightは見事じゃね。sad
年とともに下がっていくのが見て取れますな。
実際の最大心拍数は、これよりいくらか高いと思われます。

次は、パワー。
Photo_2
2010、2012年の数値は、異常なデーターが混じってたので信憑性がないが、こちらも、見事に右肩下がり。downwardright

私の感覚通りにリミッターがかかっとるようですがな。
寄る年波には勝てんってことかな。

これからやっていく事は、落ちていく体力をどれだけ維持出来るか、落ちる速度をどれだけ遅らせることが出来るか、といったところでしょうかね。

ということで、今日も雨の降る前にと走りに出た。bicycle
8の字周回okada練のお誘いを受けていたんだが、ちょっと私には時間が早かったので、阿部池周回ソロ練。
しかし、2周ほど走ったら霧雨→3周目にはポツポツ→パラパラrainと路面もジャージも濡れるsweat02ようになったので終了。
なんか、消化不良なんで帰宅後ローラー。
あわせて、1時間ちょっと・・・

さぁ、来週は”もみ耐”。どうなるでしょうな。sign02

|

« 次のレース | トップページ | 仕事帰りの金甲山 »

コメント

同じく近年リミッターの効きがいいような。
出し切る快感より、練習やレースの途中でヘロヘロになってしまう恐怖の方が勝ってしまってる気がします。
でも、力が落ちてきているのが歳のせいなのか、練習に身が入っていないせいなのか、自分でも判断できません。
というより、歳のせいと思いたくないだけなのかも・・。

投稿: initialTT | 2018年5月14日 (月) 08時25分

initialTTさん>
やはり、リミッター感ありますか。
何なんでしょうねぇ。人間の本能なのか?

投稿: つる | 2018年5月14日 (月) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次のレース | トップページ | 仕事帰りの金甲山 »