« 2018年7月 | トップページ

2018年8月18日 (土)

真向かいか! ”桃山亭 岡山平井店”

先月オープンした 岡山市南区平井の”桃山亭 岡山平井店” セルフチェーン店
Honeyview_dsc_1067
讃岐発祥のチェーン店のはずだが、岡山で4店舗目のオープンで讃岐の店舗数を越えてしまいましたな。

店舗の場所が挑発的sign02
Honeyview_dsc_1066_2
道を挟んで真向かいには”さかいで麺業”sign03
相乗効果で両店供に賑わえばいいのだが、今のところオープン効果のためか”さかいで麺業”は少々入りが悪そうじゃな。

食ったのは、私の基本メニュー
Honeyview_dsc_1063
かけうどん(並)+かき揚げ

うどんの量には注意が必要。
(並)は1.5玉あるのよ、1玉は(小)、(大)にいたっては2.5玉じゃからね。

Dsc_1064
割引券も貰ったし、今度は”マスカット店”に潜入するかね。

| | コメント (1)

2018年8月15日 (水)

讃岐うどん つるりん エブリイ津高店

岡山市北区津高 ”讃岐うどん つるりん エブリイ津高店”

ここのエブリイにうどん店があるのは知っていたが、なかなか訪れる機会が無かった。
しかし、とうとうそのときが訪れた。
Dsc_1060
エブリイ津高店2Fのフードコートにある。

Dsc_1059
かけうどん(大)+いわしの天ぷら

麺は、弾力のないモグモグ系。
出汁は、イリコとか鰹節とかの香りは少ない。
ちょっと好みとは違うな。

まぁ、フードコート内のうどん屋なんで、こんなもんでしょう。

| | コメント (2)

2018年8月14日 (火)

やっぱりキツイわ!

今日は東備方面へ走りに出た。bicycle
吉井川を北上しとると、山頂が雲に隠れそうな熊山が正面に見えたんで、そのまま「熊山HCじゃ」とR2を香登方面へ向かう。
Dsc_1052

何年かぶりに、熊山を南から上った。
Dsc_1057

さすがは岡山県南最高峰だけあって、やっぱりキツイわ。happy02
標高は約500m。距離6km程度、ほぼ金山と同じ。
違うのは斜度。
熊山のコース最後は尾根づたいに上るので斜度がゆるい。ってことは、最後以外はキツイ。
Hikaku
赤系が熊山、緑系が金山、斜度の違いは一目瞭然。
貝殻山前半の斜度がずっと続く感じ。

昔々14、5年くらい前のこと、このコースでHCレースが行われていたんよな。
もう、そのころの様には上れんが、がんばって上りきりました。

| | コメント (2)

2018年8月10日 (金)

最近の”仕事帰りの・・・”

最近の”仕事帰りの・・・”bicycleは、貝殻山がマイブーム。
職場から距離30km強、累積標高360m強、1時間20分程度で自宅に帰れるので丁度いい。good
20180810

今日も金甲山側から走ってみた。
HRMは着けてないが、85%くらいまでの心拍で上った感じ。heart01
「通行止」は解除中なんで、貝殻山駐車場までの工事箇所は、いつも通り片側通行で問題なく通れた。

問題は、2日前には「通行止」だった小串側。
下っていくと、道が崩落して車線がなくなっていた場所は工事が進み、2車線、舗装完了しとりました。
先日は丁度ここの工事でもしていたんでしょうかね。
早く工事完了して欲しいもんである。
普通でも交通量carは少ないのだが、道路状況が悪いため「通行止」が解除中でも、交通量は皆無。
そんなもんじゃから、路面に小石、小枝が多く残っている。
ここらの山塊は、花崗岩で出来ているため風化した山肌からビー玉、ゴルフボール、たまにテニスボールくらいの石が転がっている。
場所によっては、あちらこちらに・・・ちょっと危険じゃ。
今日も下りでフロントがビー玉大の小石を踏んで、ちょっとヒヤッとしたわ。wobbly
これからも、下りは気をつけて走ろっ。

| | コメント (3)

2018年8月 5日 (日)

2ヶ月ぶりなチーム練のつもりが、完全ソロ練

久ぶりに日曜日の午前中がフリーなもんで、2ヶ月ぶりにチーム練bicycleへ参加することとした。
まずは、いつものようにチーム練前にソロ練じゃsign03
Dsc_1023
コースは種松山1本上って帰るだけ・・・2時間、50kmほど。

チーム練集合場所へ行くと、まだ誰もいませんがな・・・待っても誰も来ませんがな・・・ sad

Dsc_1024
8:15・・・ひとりで出発。
チーム練のつもりが誰もおらんもんじゃから、モチベーションダウン、低負荷練とならざるをえないわな。

たら~っと走るのもなんじゃから、金甲山通行止めの調査でもしてみるか。
表が通行止めなら裏金はsign02
Dsc_1025
車止めは、イノシシ除けの柵の扉に変わっとります。
柵には「自転車で走られる方へ この地区へイノシシ出没を防ぐための柵です。ちゃんと閉めてね。」みたいなことを掲示しているようです。(文字が消えて読めない)
裏金を走る自転車乗りの方、ちゃんと閉めて出入りしましょsign03

というように、扉を開けて入れるようですが、そこまでする必要も無しと引き返す。

半島をグルッと回って、表から金甲山へ。
分岐を曲がるとすぐに看板
Dsc_1043

その先に「全面通行止」
Dsc_1041
今回の「通行止」が道路法の規制なら、全ての通行する車両に及ぶ。つまり、土砂崩れや崩落によって通行不能となった場合には、安全性を欠いているので、一般車両はもちろん、緊急車両であっても通行することができないらしい。

今回のみ、申し訳ないが安全に十分注意し先に進ませてもらう。coldsweats01

いままで、あまり崩れたことの無いところが土砂崩れ。
Dsc_1036
2車線確保はできているが、まだ手付かずに近い。
大雨が降ると土砂流出の可能性大。

その先には、ちょくちょく土砂の流れ出るところが崩れとります。
Dsc_1027
こちらも土嚢は置いているが、手付かずに近い。
道路幅は減少し、1車線しかありません。

そして、頂上間近で道路が大きく崩落。ここは以前にも崩落していた場所。
Dsc_1034
コーンを設置しているだけの状態。

ここからは、すぐに頂上駐車場なんで、この先は大丈夫だと思えます。
あくまで調査なんで、頂上までは上らずここで引き返すことにした。

工事をしてなければ通れそうですが、安全に通れるとは言いがたい。無人のときに事故が起こっては大変ということで「全面通行止」としているのでしょう。

約1ヶ月間の「通行止」で、木の枝は伸び放題になってきとります。
Dsc_1037
車線上に覆いかぶさってきとります。

状況確認ができたんで、今後は「通行止」が解除になるまでは金甲山には上りません。
早い復旧を願います。

結局、こんな感じで
20180805
トータル106km、5時間ほどのソロ練となってしまいました。

| | コメント (0)

2018年8月 2日 (木)

今年後半のレース・イベント

5月の”もみ耐”以降、週末が非常に忙しい。
長いことチーム練は参加してねぇし、レース・イベントはエントリーしてなかったが、ひとつエントリーしてしまった。
それは、”瀬戸内海タートルフルマラソン全国大会”run
ショップの奥さんやサクラさんが、「ええ大会よsign01」って言うもんじゃから、久しぶりのフルマラソン。
11月25日の開催じゃから、10月になって自転車からマラソンにモードを切り替えても間に合わんかねsign02

その前に、あと1つくらいは自転車のレース・イベントにもエントリーしてみたいもんじゃね。
9月の”はりちゅう”なんか考えてみるか。

| | コメント (4)

« 2018年7月 | トップページ