2017年4月23日 (日)

2017おかやま西大寺マラソン

私にとっては、マラソンシーズンも終わった時期外れに開催の”おかやま西大寺マラソン”を走ってきた。run

第1回大会以来、2度目の参加かな。
会場もコースも変わっとります。

先日、ゼッケンが送られてきていたので当日の受付は無し。
参加賞の引き換えのみなんで、なんかマッタリできたわ。
Ca3h7651
これも参加賞?おもてなしのイチゴ4粒。おいしいイチゴでした。good

スタート前には、盟友kokkoG3さんとご一緒できたし、TEAM Naturalメンバーもチーム練途中に顔見せてくれたり、地元のs藤さんにも見つけてもらったりで、リラックスできた。

Ca3h7647
スタートは、s藤さんと中ほど?に位置取りしていたら、いきなり「位置について」の掛け声。
なんか、慌ててスタートとなった感じじゃった。

このレースは2ヶ月間ラントレせずに臨んでいるんで、そんなに無理しない感じで走ろうと思っとりました・・・

先頭にいるわけじゃないから、いつもの如くスタート直後はごった返しとります。
s藤さんの後方数mを序盤は走っとりましたが、吉井川土手を走り始めたころから、徐々にスイッチが入ってきた。flair

永安橋の下りを利用してペースアップし何人かを追い抜くと気持ちがええがな。
でも、抜いた人には平地&上りで抜き返されるんじゃけどね。

ブルーラインを跨ぐ橋のころ、前方にバンブロジャージのkokkoG3さん発見eye
追いつこうと頑張るも、ペースは上がりません。2kmほどかけて、やっと追いついた。
Ca3h7649
ちょっと無理したのが応えて、そこから先はペースを維持するのに必死なんで、kokkog3さんをペースメーカーにさせてもらい付いて行くのみ。

往路も永安橋下りを利用し、いくらかペースアップ。
永安橋西詰まで下ったら、ゴールへ向けて走るのかと思いきや反対方向へ。
ゴール間近と思っていたのに、心が折れそうになったわ。sad
裸祭の開催される観音院の境内をぐるっと廻るコースとなっとりました。

最後500mくらいを無理やり頑張ってゴール。

Ca3h7650
結局、無理して走ってしまったんで、bleahラントレしてねぇ割には、ええタイムじゃけど、明日、明後日には筋肉痛でしょうな。

これで、本当に今シーズンのマラソンは終了。
”備南たましまロードレース”が中止になったので、急きょ時期の遅い今大会にエントリーしたが、やっぱり自転車モードbicycleに切り替わってるんで、今後も積極的に参加することは無いように思えるな。

何はともあれ、天気sunも良かったし、楽しく走れましたわ。happy01


| | コメント (4)

2017年4月18日 (火)

ぶっつけ本番

”おかやま西大寺マラソン”runのゼッケンなどが届いた。
Ca3h7645

もう5日後に迫ってきたが、結局”矢掛本陣マラソン”が終わってからは、走りませんでしたわ。
自転車モードbicycleに移行してしまうと、ラントレ出来んもんですな。

レースは、ぶっつけ本番となってしまったんで、目標タイムなど無しじゃ。
翌日以降に、筋肉痛で動けんようにならんペースで完走くらいに思っとりますが、レース本番になると、無理してしまうんじゃろな。bleah

| | コメント (3)

2017年3月19日 (日)

初参加の”チャレンジロードin播磨中央公園”

3月以降のレース・イベント第1弾目は・・・
いや、先日”瀬戸内倉敷ツーデーマーチ”run急きょエントリーしたので、正確には第2弾目は、龍マン主催のレースで、まだ参加したことのなかった”チャレンジロードin播磨中央公園 60kmの部ソロ”bicycle

ここ”はりちゅう”のレースbicycleには過去4、5回参加しているんだが、こともあろうに1度も自分で運転carして行ったことが無い。申し訳ないことに、いつも誰かに乗せてってもらっていたわけよ。
今回初めて自分で運転して行ったもんじゃから、到着までに少々疲れたわ。sad
その上、花粉症のため目が痒い鼻水が垂れそうで、体調万全って訳じゃないが、天気はサイコーsun、気温も上昇しup暖かくなるはず、レースを楽しむで。happy01

エントリーしているはずのinitialTTさんを探すも、見つけられずウロウロしてたらinitialTTさんの方から声かけてくれたわ。
見たことの無いニュージャージをまとっていたもんじゃから、見つけられんかったってことにしておきましょう。bleah

ものすごく久しぶりに”はりちゅう東コース?”を走るんで試走してみたら・・・
いきなりの上りはこんなに急じゃったかsign02これを20回上るんかいな。
アラ還じじぃは無理せんことに決めました。「どこまでイーブンペースを保てるか」自分との勝負ですな。

1発目の上りで集団はドーンと、ちょこっと頑張ってみたが太刀打ちできませんわ。
後は、ペースの合いそうな選手を見つけて周回。
だんだん上れんようになるのが手に取るように分りますがな。
最後の数周は、「どんだけ遅いんじゃ!」と心の声が口から出たような気がする。

何とか、20周を走り終えゴール。
速報を見ると
Ca3h3869
20位 2時間3分32秒。
密かに2時間以内を目標にしとったけど・・・

スプリットタイムを確認すると
Photo
9周目から6分オーバー、最後の4周ほどは7分に迫ろうかdownというタイム。
これじゃ、2時間切りは無理じゃわ。
筋持久力を維持するのが、歳とともに難しくなってきているんでしょうかね。

もう数年は遊べるように、頑張って精進しますsign03

そして、レース・イベント第3弾は、
4月8日の”輪行UDONフォンド徳島”
またまた遊びましょ。

| | コメント (5)

2017年3月12日 (日)

当日エントリーにて参加

今日はイベントに参加してきた。

”瀬戸内倉敷ツーデーマーチ”
Ca3h3884
2日間開催のウォーキングイベントrunである。

昨夜のニュースで1日目の開催を聞き、当日エントリーできるのは知っていたので、急きょ、2日目を我が家のおばさんと参加してきた。
いろいろコースがある内の「吉備真備コース」に申し込みしたのはいいが、初参加のイベントなんで、どんな段取りかも分らんし、スタートまでの時間も無いから、受付でもらったパンフレットも読む間がありませんがな。
スタートまでにバタバタしたわ。coldsweats02

7:00前には出発式のため集合したのだが寒い。
天気sunがいいんで、歩き始めれば暖かくなるかと思いきや、やっぱり寒い。
Ca3h3874
暖かくなったのは「倉敷大橋」辺りの、2時間ほど歩いたころからかなぁ。

Ca3h3878
「ふなおワイナリー」辺りの山道も歩きます。

真備に下ってからは
Ca3h3880
「小田川土手」をゾロゾロ、スタスタ。

そして、竹林の山を越え、金田一耕助を生んだ横溝正史疎開宅前を歩く。
Ca3h3881

真備といえばの光景を楽しみましたわ。

そして、真備公民館へゴールの距離30km。
20170312
7時間ほどかけて歩きましたよ。

我が家のおばさんも、日ごろのウォーキングの成果か、へばることなく完歩したもんじゃから「また、どこかを歩こうsign01」な気配をかもし出しとります。

| | コメント (2)

2017年3月10日 (金)

エントリー三昧、さらに”輪行UDONフォンド徳島”

これからのレース・イベントはどうしよう?と考えていたけど、
いつの間にか、いろいろエントリーしてしまいましたわ。

今月の”チャレンジロードin播磨中央公園”
4月の”おかやま西大寺マラソン”
5月の”ツール・ド・103”

さらに、G.W.中の”中山サーキット・ロードフェスティバル”に誘われとんよ。

その上、
プライベートイベントの”輪行UDONフォンド徳島”へ、okadaさんと行くことにした。
開催日:4月8日
集合場所:チーム練と同じ浦安
出発時間:AM6:00
自走bicycleにて茶屋町
茶屋町駅【06:53発 快速マリンライナー5号】~坂出駅は輪行train【07:17着】
坂出駅~うどん店を見つけて朝食~塩江~美馬(徳島県)~さざなみ徳島店へ自走 90kmくらいかなぁ。
板野駅(徳島県)~高松駅~茶屋町駅へ輪行train
茶屋町駅より自走bicycleにて帰宅
日没までには帰る予定
他にも、「行くよ!」って方いましたらご一報を。
途中合流、電車合流もありですよ。

しかし、よう遊ぶよな。

| | コメント (2)

2017年2月20日 (月)

これからのレース・イベントは・・・

”矢掛本陣マラソン”runも終わり、自転車に軸足を移していくつもりだが、
さて、これからのレース・イベントは何にエントリーしようsign02

3月は、龍マンのレースbicycleでエントリーしたこと無い”チャレンジロードin播磨中央公園”なんかええかも。150kmは長すぎるんで、60kmのソロなんかよさげじゃね。

4月は、”備南たましまロード”が中止になったんで、その代わりとしてすでに”西大寺マラソン”runにエントリーしとります。
ちょっと時期が遅いのが難点だが、以前参加のときのコースから変わっとんで、走ってみたいんよ。
それと、プライベートイベントとして”輪行UDONフォンド阿波”を計画中。

5月は、香川の”ツール・ド・103”bicycle、参加したことないし、割と近場じゃし、のんびり走りたい。

近々エントリーしときたいね。
同行者、募集中sign01

| | コメント (0)

2017年2月19日 (日)

予想を裏切る”矢掛本陣マラソン”

”矢掛本陣マラソン”を走ってきた。run
2年ぶりのハーフ、飛脚コース。

駐車場~会場までは、1.5kmほどなんで、アップがてらウォーキング&ジョグ。
Ca3h3823
参加者の皆さんも、ぞろぞろと会場へ向っとります。

天気は良いし、風もなし。絶好のマラソン日和。sun
20170219
このコースを2周走ります。
スタートから2kmほどは集団内で走るんで、ちょっと突っ込みすぎましたわ。dash
その後は、落ち着いて自分のペースで。

この大会は、どこを走っていても応援が多いのよ。元気が出ますわ。
特に本陣のある旧街道沿いは、地元の方が沿道へ出ての応援がず~っと続いとんで、2周目でも知らず知らずにペースアップupしてますがな。

このコース最大の難関は、最後にゴールへ上る坂。約500mで40m上ります。
Ca3h3821
1周目はともかく、2周目の最後の最後はキツイ。
歩いとる人も数人目にしたわ。

ほんでもって、結果は予想を裏切る好タイムでしたな。good
Ca3h3829
やはり、レースとなるとアドレナリン噴出なのか、この距離を5分/kmのペースで走っとるがな。
こりゃ、明日は筋肉痛じゃな。

帰りには、家族に「矢掛行くんなら、チーズタルト買ってきてheart04とリクエストされたお土産を忘れんように買いました。
このチーズタルトを売っている”little”結構有名らしい。
去年ロールケーキを買った”ローザンヌ”が昨年7月に始めたらしい。
他の参加者も大勢買っとりましたよ。
チーズタルトもロールケーキもお勧めです。
来年は、ロールケーキかな。

| | コメント (3)

2017年1月15日 (日)

”備南たましまロードレース”は・・・

今日は”備南たましまロードレース”run
積雪が心配だったが、窓の外は積雪量0cm。
中止の場合は、午前6時にホームページに掲載とのことだったんで、確認してみるも掲載はなし。
ってことで、現地に向うが倉敷辺りから少々の積雪。snow
いやな感じじゃなと思っていたら、国道2号高梁川大橋手前付近の高架で事故でもあったのだろうか、通行止めで渋滞にはまってしもうたわ。
少々時間はかかったが無事に到着するも、こんな状態。
Ca3h3742
大丈夫かsign02

午前9時に開催するかどうかの発表があるらしい。
受付を済ませ準備も終わらせたら、
案の定路面凍結で中止の発表。wobbly
まぁ、アスファルトの凍結箇所はツルツル、豪快に滑って転ぶ人もいたし、安全面のことを考えると正解だったでしょうな。

参加賞
Ca3h3752

豊島屋”ホルモン焼きのたれ”&”料亭だし”

今シーズン1発目は中止ってことになったので、帰宅後、不完全燃焼解消ラン。

次の”矢掛本陣マラソン”飛脚コースに向けて頑張るかね。

| | コメント (4)

2016年11月21日 (月)

食いすぎな ”ツール・ド・玉川”

今治で開催された”ツール・ド・玉川”へ、O森さん、masuさんと参加してきた。
Ca3h3640
会場までは、山陽道~しまなみ経由で2時間半ほど。cardash
乗っけてもらった私が言うのもなんだが、意外に近い。

到着後、O森さんを探すも見つからず、携帯mobilephoneも連絡つかずにしてると、最後の最後に到着したのを発見。eye

今日の走り方は、最近あまり体調も良くないので控えめに正統派のツーリングな感じで走ることとした。bicycle

スタート順が、わたし&masuさんとO森さんは違うんで、第1ASで合流予定。
このコースは、とにかく上るupwardrightか下るdownwardright平地は皆無。

スタートして控えめな峠を越えて走ると程なく第1AS。
Ca3h3643
とん汁だったかな。

さら山へ入って行き、ちょこっと走ると給水所。
Ca3h3644
愛媛は、やっぱりみかんでしょsign03って、飲み物とみかんを配給していただきました。
ここで、「ドM組合」の速い兄ちゃんと遭遇。
挨拶だけだが、ちょっと愛想しときましたわ。

そこから、苔生えまくりのダム湖半道をそろそろ走り、またまた上ると、あっという間に第2AS到着。
Ca3h3645
いのしし汁と玉川米のおにぎり。

Ca3h3649
ここら辺りは、渓谷と紅葉mapleで綺麗でしたわ。

この後は、コース最高標高&最高勾配地点を越えるのだが、ちょっと楽なペースで走っていたせいか、意外に気持ちよく上れたで。

Ca3h3651
ちょっとして、O森さん最高地点到達。

Ca3h3655
程なく、masuさんも最高地点到達。

ここからは、いくらかの峠はあるものの下り基調。
第2ASから10kmも走らんうちに第3AS。
ちょっと、近すぎでしょ。
Ca3h3658
焼きたてピザ。パリッとして美味かった。good
ASテント裏で、頑張って焼いてくれとりましたわ。

しかし、AS間が近いんで食い物は腹に溜まってきてる感あり。

緩やかな下り基調が続き、市街地を走り、やや上り始めたかと思った途端に第4AS。
最後のAS。
Ca3h3659
でかいパイとヨーグルト。
パイはボリュームあったで。ヨーグルトも濃さが半端ねぇから食った感あり。

腹いっぱいになった感じだが、まだ峠が残っとります。
脚も残っとるようなんで、ちょっと頑張ってみた。heart01

このイベント特有な変わったことがある。
それは、自転車を降りて歩くのよ。そんなところが2ヶ所あった。
Ca3h3662_2
O森さんも、大人しく歩いて道を横切っております。
そういう条件で、道路使用許可がおりたんでしょうか、そこには警察官が控えとりましたわ。

さぁ、大きくはないが最後の峠じゃ。
スタッフ先導のグループとなりスタート。
何ヶ所かでグループを形成して走るのも、このイベントの特徴かね。
このスタッフがおもろかった。
先導としてはちょっと速いペースdashで上っとるなぁと感じていたら、いつの間にかグループは千切れまくりで先導スタッフと私の2人だけになった。
「こうなるはなぁ」って、スタッフがポツリ・・・笑ろうたわ。
ゴールに向けての緩い下りも40km/hオーバーで先導。
大丈夫かっと思っていたが、とりあえずグループは形成されとりましたわ。
最後は。おもろいスタッフに「ありがと」って言ってゴール。motorsports
O森さん、masuさんも一緒に無事ゴール。

腹には補給食が結構入っているのだが、ゴール後は「軽食引換券」でなんか無料で食えるのよな。
地元参加者の人が、「カレーが美味い」って言うもんじゃから、「もう入らんで」っていうO森さんを尻目に、私とmasuさんは”玉川ダムカレー”
Ca3h3664

Ca3h3666
見た目よりスパイスの効いたカレーは、噂に違わず美味かった。

”ツール・ド・玉川”は、距離の割りにASが多く、終了時には腹いっぱいになるという変わったイベントだったわ。
もしかすると、消費カロリー < 摂取カロリー かもしれんな。

そして最後に、招待選手の(勝手に大腿骨骨折仲間の)新城 幸也選手と記念写真cameraを取らせていただきました。
Unadjustednonraw_thumb_12c7

距離約70km、5時間弱な”ツール・ド・玉川”は、総じてラクチンな走りでした。
20161120
なんせ平均心拍heart02116bpmじゃったからな。

 

| | コメント (4)

2016年9月 4日 (日)

やっぱり暑かった ”サイクルエンデューロ in はりちゅう”

週の半ばは、台風も心配された”サイクルエンデューロ in 播磨中央公園”bicycleだったが、期待を裏切る晴天sunじゃったわ。

いつもと同じくokadaさんと参加。
いつもと同じく乗っけてもらった。
いつもと違うのは、「今日はスタート行ってみよ!」ってお願いしたこと。
okadaさんの走力なら、もう大丈夫scissors
緊張感はあるだろうが、これは誰しも。
私なんか今でも緊張しまくり。
まぁ適度な緊張感と集中力は、集団の中で走るには必要じゃしな。

到着後受付に行くと、ちょうど4周回のレース中。
TTさんもええ位置で完走されとりました。
この暑さの中、4周回は流石ですわ。

4周回レースが終わり試走時間なったので、アップがてらコースを思い出しながら走るが、なんかキツイ。心拍がすぐ上がるで。
寝不足のせいか、暑さのせいか、今の実力か?
試走2周目最後はokadaさんにおいていかれるし。

さて、2Hエンデューロレース本番は、
Ca3h3485
前述のとおりスタートはokadaさん。

3周で交替と決めてPM1:20にスタート。dash
暑さもピークか?大げさガーミンは39℃を表示しとります。

長い集団の中で1周目。
やや中切れを起こしているようだが、集団で2周目も通過。
次交替じゃなと、準備して待っていたが、帰ってくる時間なのに帰ってこない。
「落車してねぇじゃろうな。パンク・メカトラか?」と考えながら待っていると、「攣った~」って帰ってきました。怪我じゃなくてよかったわ。

さて私はというと、前へ前への気持ちはあるんだが暑すぎですわ。bearing
心拍ばっかし上がってスピードは上がりません。
脚の合う選手もなく、3周単独走。
「2周お願い!」と交替したものの時間は微妙。

残り時間を見ながら、残り15分台なっても帰ってこなかったら2周で交替後ゴールラインを時間内に通過できるか非常に微妙なんで、時間を見ながら交替することにして待っていた。
ついに16分clockを切ったsign01
程なく帰ってくる姿を見つけたんで、ピットの前に出て交替の合図出す。
何とか、気づいてもらい交替。

さて残り15分少々。
何とか2周行きたいとの思いはあるんだが、相変わらず心拍ばっかり上がって、スピードは上がらんで。
そんなとき、脚の合う1人の選手に遭遇。「もう1周行きてぇよな」と話しながらローテするも彼はソロカテゴリー。疲れはピークなんでしょう。
なんで「よっしゃ引いたるわ」って、無理やり言って気力を搾り出した。
そのころからは、最大心拍数に対する%が100heart02を超えとるがなsign03
20160903_2
ええように言えば、まだ心拍上がるんじゃなと・・・

無理が功を奏して、なんとか時間内にゴールライン通過。
前回の周回数に届いてゴール。motorsports

ゴール後は、前回同様熱中症気味なのか、しばらく動けませんわ。
そういえば、過去も暑い時期のレースも、終了後しばらく動けんかったな

結果は、7位。
Ca3h3510
同周回多いな。
入賞するには、あと半周チョイってところか。
次回こそってところだが・・・・この暑さはねぇ。
やっぱり暑さはきつかったが、これはこれで楽しかったな。happy01

| | コメント (6)

より以前の記事一覧