2018年10月14日 (日)

ファミリーウォーキング大会in笠岡湾干拓2018

昨年に続いて、今年も我が家のおばさんと歩いてきました。run
”ファミリーウォーキング大会in笠岡湾干拓2018”
Dsc_11941
去年と違うのは、ゴルフ”ミズノオープン”に合わせ開催されていたのだが、今年から”ミズノオープン”が開催されないので、時期が春から秋へ、集合場所も「JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部」から「笠岡ふれあい空港」airplane変更されたのでコースも少々変更となっとります。
Dsc_1201
空港の滑走路は駐車場。car

開会式では、思いもよらない人に合いましたわ。
Dsc_11971
O田さんとI村さん。
職場の方と参加だそうです。

こんなコースで歩きました。
01
太陽の広場を往復で距離稼ぎじゃね。

途中、道の駅笠岡ベイファームでコスモス畑に寄り道eye
Dsc_1200
ちょうど見ごろでしたわ。

距離13km、2時間半ほどのウォーキングでした。

Dsc_1210
今年も、参加賞は豪華。
生卵&温泉たまご、ドレッシング2本、牛乳と対費用効果は高いで。

2時間半ほぼ歩きっぱなしでも、左足の爪は大丈夫だった。good
そろそろ、ラントレもペースを上げてみようかね。

| | コメント (2)

2018年9月15日 (土)

はりちゅうは、やる気度0%でDNS

今シーズン最後のバイクレース”サイクルロードレースin播磨中央公園”
・忙しくて5月以降レースを走ってなかったんで、なんか走っとかなければと9月に入り無理やりエントリー。
このときは、やる気度80%happy01

コースの勘違いがわかった時には、やる気度60%down

・昨日、天気予報で雨rainが降りそう・・・で、50%down

・本日、現地へ向う途中に雨rainが降り出し、40%down
Ame1

・姫路から北へ向うと雨rainは大粒で、20%down
・現地へ到着しても雨rain
Touchaku
路面はややウエットで10%downsad

・レースを走っている選手を見て、20%up
Start
カヤマ店長も頑張っとりました
Kayama
路面にバイクが映り込むほどのウエット感。
観戦、応援中も雨は強くなったり弱くなったり。

・準備をし始めて30%up
Natural

・スタート1時間前くらいに準備し終わると、かなりの雨rain&完全ウエットsweat02、S字付近は水が流れているとか、天気予報も走る時間帯が傘rainマークで、
20180915
とうとう、やる気度0%downsad
計測チップを返却して、今シーズン最後のバイクレースはDNS。
今年はなんんとも消化不良なシーズンだったな。
公園を後に次のミッションへと車を走らす私がおりました。dash

| | コメント (4)

2018年9月10日 (月)

シーズン最後のバイクレース

今週末は今シーズン最後のバイクレースbicycleを走る予定。
レースは、「はりちゅう 2H耐久ソロ」
9月のはりちゅうは、過去2度走っている。
2年前4年前は、どちらもチームカテゴリーで参戦。
そして、残暑が厳しく暑かったsweat01と記憶している。
今年は、そこまで暑くない感じじゃね。

今回の目標は、ちょっと頑張って3~4周は先頭集団で走る。走りたい。走れんじゃろかsign02
その後は、脚の合う方と・・・合計8周回いけるかsign02

徐々にランモードに入っているが、楽しんで走ろうsign03

(追記)
initialTTさんにコメントを頂いたおかげで、フルコースと勘違いしたまま現地へ行くとこは危うく逃れた。
結局、去年の”チャレンジロードin播磨中央公園 60kmソロ”と同じことじゃね。
しかし、このコースはキツイのよ。
てことで、目標変更。マイペースで21周、30km/h・・・といきたいねぇ。

| | コメント (7)

2018年8月 2日 (木)

今年後半のレース・イベント

5月の”もみ耐”以降、週末が非常に忙しい。
長いことチーム練は参加してねぇし、レース・イベントはエントリーしてなかったが、ひとつエントリーしてしまった。
それは、”瀬戸内海タートルフルマラソン全国大会”run
ショップの奥さんやサクラさんが、「ええ大会よsign01」って言うもんじゃから、久しぶりのフルマラソン。
11月25日の開催じゃから、10月になって自転車からマラソンにモードを切り替えても間に合わんかねsign02

その前に、あと1つくらいは自転車のレース・イベントにもエントリーしてみたいもんじゃね。
9月の”はりちゅう”なんか考えてみるか。

| | コメント (4)

2018年5月21日 (月)

7年越しの”もみのき耐久レース”

今シーズンのエンデューロ系レース第3戦。
”もみのき耐久レース”bicycle120分クラスへ、まるこ。さんとチームで参戦してきた。
okadaさんは、120分クラスへソロで。
会場は、広島県廿日市市吉村の”もみの木森林公園”。
去年参加した”湯来ヒルクライム”に近いところだったわ。
このレース、過去にもエントリーしていたが、天候不良でDNSってことがあって以来7年越しで参加できた。

到着して準備にかかるが寒いで。
早く試走して温まらないと・・・
試走してみると、一気に上ってup、ず~っとコーナーだらけの下りdownwardrightを走り、フィニッシュライン手前でまた一気に上るupというコースだった。
20180520

20180520_2
森林公園ということだけあって、木陰が多い。
日向、木陰が繰り返して現れるので、目が疲れ路面が見難い。
「こりゃ、サングラスはクリアレンズじゃな」っと、レンズ交換してレースに臨むことにした。
ピットに戻り待機していると「スタート5分前」みたいなアナウンスがあった。
集合を促すアナウンスはなかったように思うが・・・
なんとなく選手が集まって、なんとなくスタートな感じが、アットホームというか、ユルユル感をかもし出しとるわな。

第1走者の私とokadaさんは、スタートの合図とともに先頭集団で飛び出す。dash
しかし、私は上りきる手前で早くも千切れるわな。sad
後は一人旅。
ある下りコーナーで、センターラインが消えた跡にできた溝でリアが飛ぶように少し滑ったで。あ~怖っ。
その後は、コース取りに気を使いながら走った。
予定通り2周を走り、まるこ。さんと交替。
アップになるほど試走してなかったため1周目からキツかった。bearing
ゆっくり休むつもりだったが、まるこ。さん1周でピットイン。
あわてて再スタート・・・バタバタしたが、この周回からやっと落ち着いて走れだしたかな。
下りの長いこのコース、軽量な私にはちょっと向いてないかも。
慣性が少ないので空気抵抗でスピードが上がらんで。
下りも頑張って踏みましたわ。
最後の周回は、まるこ。さん。出し切った感じでゴ~ル。
そんなこんなで、120分無事終了。
結果は8位。
目標通り10周走れたし、ラップも11分20秒くらい~12分ちょっとで走れたし、楽しかったわ。note
でもって、かかりっ放しのリミッターだが、HR表示を削除して走ったら・・・MaxHRheart01は、計算上の数値を超えた値を表示しておりました。
リミッターはメンタルの問題じゃったかもな。

喜ぶべきことは、okadaさんの結果。
Dsc_0939
3位入賞。表彰台です。
チームメンバーの入賞はうれしいもんです。自分のことのようにテンション上がりますがな。
練習の成果の現れですな。素晴らしいsign03

初参加の大会であったが、okadaさんの表彰台、私のリミッター解除sign02と収穫ありのレースが楽しめた1日でしたわ。

| | コメント (4)

2018年5月 8日 (火)

次のレース

次のレースの案内&参加表が届いたで。
Dsc_08751

次のレースは、広島で開催される”もみのき耐久レース”120分クラス。bicycle
まるこ。さんとチームで参加です。

今シーズンの耐久系レース第3戦じゃね。
ちょっと遠いのが・・・楽しんで来よっと。happy01

| | コメント (2)

2018年5月 4日 (金)

2018中山サーキット・ロードフェスティバル

今年も”中山サーキット・ロードフェスティバル”3H耐久を走ってきた。bicycle
去年と違うのは、ソロへエントリーしたのとコースが逆周りになっとること。
ソロは5、6年ぶり、逆周りは初の試み。
さて、どうなることかsign02
目標は、5年前の自分。
まぁ、逆周り、天候の違いがあるので同じ条件とはいかないが、4H耐久走行中の3時間時点での50周回を目指すことにした。

スタートごろは、曇っていてcloud風もあり少々肌寒い。
半袖ジャージだったんで長袖アンダーを追加したが、途中から日差しsunが出て暑くなりsweat01アンダー追加が裏目に出るとは、この時は思いもよらんかった。
”おかやまエンデューロ”は、トイレでピットインしたが、今回は予定無し。
食いもんbreadは胃袋に入れたし、ボトルは2本、エネルギージェル1本を持って準備OK。

今回はソロなもんで、後方からマイペースでスタートじゃで。dash
Image
アップもしとらんので、一気に追い込めませんしね。

周りは気にしないで淡々と走るが、今日は風が強いで。
軽量級の私は、横風のブローでふらつくし、上りで向かい風を食らうと止まるんかと思うほどスピードは落ちるし、下りは踏み続けんとスピードに乗らんし・・・キツイ。bearing
Image_2
ラップは3分30秒台・・・よしよし。
1時間を過ぎたころ、ちょっと疲れを感じたんで3周回ほど上りでインナーを使ったら、いきなり3分40秒台連発・・・マズイな。wobbly
リア25Tでインナーを使うとスピードを維持できんがな。
ってことで、ここからはインナー封印。
その後、3分30~40秒台で30分ほど走れたが、その後はずっ~と40秒台。
2時間くらいからは、ついに3分50秒台突入。
2時間20分ごろからは、4分台もチラホラ。
このキツイ時間になったころ風がさらに強くなってきたもんじゃから、キツさ倍増。happy02
最後まで4分を切れるよう粘りながら、なんとかチェッカーmotorsportsを受けることができたわ。
20180503

結果、49周、18位
GARMINによると、TIME:3時間2分14秒、AVE:28.5km/h、AVEHR:142bpm、獲得標高:1700m

その他のチームメンバーは、ソロの店長さん、チームのF原さん、hanafusaさん他の「チーム玉野在宅」。
みなさん、お疲れさんでした。
Natural

「チーム玉野在宅」は、3位入賞。おめでとうsign03
Tamano

自走で応援のはやしさん、ありがとう。
スタッフのW支部長、ご苦労様。

楽しく遊んだ1日でした。happy01

| | コメント (7)

2018年4月16日 (月)

おかやまエンデューロ アタック180

今年のバイクレースbicycle参戦は、岡山国際サーキットで開催の”おかやまエンデューロ アタック180”からスタート。
このレースは、サーキットを49周181km走り順位を決め、制限時間の6時間内で走りきれば完走となる。

前夜の決起大会で、アタック180にエントリーのチームメンバー4名(okadaさん、F原さん、店長さん、私)でトレインを組んで、上げ下げを少なくし、全員完走を目指そうって作戦となった。
1周7分以内で走れば、トイレ&補給追加のピット時間も確保でき完走が可能となる。

アタック100にもチームから2名(まるこ。さん、hayashiさん)がエントリー。

1523788170052

本番当日の天気は雨上がりの曇り、路面はまだウェットsweat02なもんで、落車のトラウマが・・・
しかし、試走をしてみると少々ウエットではあるが、さほど問題なさそうで安心したわ。
ただ、風が出てくるは、雲っとるはで、意外と寒い。
軽量&寒がりの私にはちょっと辛いかsign02

レースは9:30スタート。dash
MAVICカーを先導に大集団で走る。
メンバーはいい位置で揃っているかと気にはしているが振り向くわけにもいかず・・・、集団が落ち着いたころには、うまい具合にトレインを形成でき順調に滑り出した。
ローテしながらの周回は6分30~40秒のペース。ええじゃないの。good

ほぼ100km、3時間ほど走ったころに、なぜだか一気にトレイン崩壊。いつの間にか2名が見えなくなっとります。
先頭を引くokadaさんは、余裕だったので「一人で行って~sign01」と、私はトイレ休憩もしたかったので2名をピット入口で待つこととした。
すると、F原さんはピットに入らず1人で走り続けるようで、その後に現れた店長さんとピットイン。
トイレを済ませ、固形補給食をほおばって、店長さんに「行きましょうsign01」と声をかけるも、「もう少しして」とのことなんで、1人で再スタート。
Image_2
だが、再スタートするも、一旦止めた脚は重くて回りません、体が冷えたっていうのも良くなかったかsign02
このころから、風が冷たく身にしみるし、手先は蝋人形のように真っ白になって痺れとるし、心拍heart01を上げるほどの筋力が残ってないもんで、体温が下がってきたのかもしれませんな。

しかし、幸いにも2周ほどしたところでokadaさんが追いついてきた。
ここからは、ディーゼル機関車のような走りのokadaさんに、ず~っと引いてもらいましたわ。
1523788245499
最近のokadaさん、練習成果が現れとるで。
巡航速度、筋持久力も確実に上がっとります。

おかげで、なんとか”5時間35分”、AVE約32km/hで完走出来ました。
Dsc_0809

早くからピット確保してくれた店長さん、現地へ乗けてってくれた(トレインのほうも乗っけてもらいました)okadaさん、一緒に遊んでくれたF原さん、hayashiさん、まるこ。さん、応援のhanafushaさん、ありがとm(_ _)m

何はともあれ、1日中楽しく遊びましたわ。

ここから、備忘録(最近話題じゃね)
機材:FELT、スプロケ12-23T、WH-R81 C35、ミシュランPRO4
ウエア:夏用長袖チームジャージ、メッシュノースリーブアンダー、冬用長袖アンダー、ビブパンツ、ニーウォーマー、指きりグローブ
補給:2ボトル(エナジーゼリー混入)、エナジーゼリー5本、ピットイン時にウイダー&羊羹

機材、補給は問題なし。
スプロケもこれなら、フロントアウターのみでOKだった。
あえて言えば、ホイールは、この速度域だったら軽量のC24でも良かった気がする。
ウエアは指ありグローブの方がよかった。

| | コメント (5)

2018年4月 8日 (日)

讃岐うどんつるつるツーデーウォーク

今年のウォーキングイベントrun第2弾は、
香川県坂出市で開催された”讃岐うどんつるつるツーデーウォーク ”
うどん好きな私は、イベント名に引かれてエントリーした感はあったな。
Dsc_0776

先週末の天候とは、打って変わって荒れ放題。typhoon
Dsc_0778
日差しもなく強風が吹き荒れ、歓迎のノボリは引き千切れそうになっとります。
そんなもんじゃから体感温度は寒いで。

スタート時間も近くなって参加者が集まってきた。
Dsc_0780
”瀬戸内倉敷ツーデーマーチ”のぎゅうぎゅう感とはかけ離れ、まばら感ありあり。
全然人数少ねぇわ。

で、スタートしたのだが、コースはイマイチ。
イベント名にもあるように「讃岐うどん」に関するコースかなと期待していたが、残念ながらコースには「うどん」の「う」の字も無し。
コース沿いにうどん屋があるような設定にしてくれていれば、寄り道も出来て嬉しかったんだがな。
とりあえず、コースは、
20180407
こんな感じで、坂出駅-五色台の麓-府中-JR予讃線沿い-坂出駅の25km。
同じような景色のところを歩くもんで、後半は少々飽きたわ。
さらに、最後の3kmほどから雨rainに降られて散々。

で、 イベント名の「讃岐うどん」はというと、完走後のお接待。
Dsc_0782
このうどんが美味い。
イベントで頂いたうどんの中では、今までで1番じゃな。sign03
麺の入ったばんじゅうに”室町”って書いてあったので、坂出のうどん屋”室町”の麺と思われる。
さらに、珍しく、かけ・ぶっかっけ(温・冷)など選べるのも嬉しい。happy01
しかし、雨で冷えた体には「かけ」の一択でしょう。

もうひとつ「讃岐うどん」がありましたわ。
Dsc_0799
参加賞の「半生讃岐うどん」3人前。
他の観光パンフレットはともかく、うどんはいいねぇsign03
また、美味しくいただきましょうかね。

これで、春のウォーキングイベントは終了。
次は秋ごろかな。よさげなイベントがあれば、また参加してみましょうかね。

| | コメント (2)

2018年3月18日 (日)

第36回塩飽本島マイペースマラソン

”第36回塩飽本島マイペースマラソン”を走ってきた。run
Dsc_0720

マラソンシーズンは”第30回矢掛本陣マラソン全国大会”で、実質的には終わっているんで、大会名通りマイペースnoteで走る予定で出かけた。
島マラソンは2回目。
1回目は、牛窓前島の”日本のエーゲ海マラソン”
今回は、児島から船shipに乗るんで、車で児島観光港へ。
Dsc_0632
岡山側の入口なんで、ノボリも立って盛り上がっとります。

待合所も
Dsc_0645
ポスターが貼られてます。
Dsc_0634
やっぱり児島、ここの待合所もジーンズdenimをアピールですな。

ここ児島観光港には利用者専用の駐車場parkingがあります。
Dsc_0641
切符購入時に、車のプレートNo.を報告すれば無料で 停めることが出来ます。

続々とマラソン参加者が集まってきますわ。
Dsc_0646
切符を買って出発を待ちます。
Dsc_0647
往復を買うと少々割引きですな。good

Dsc_0649
大勢の参加者が船に乗り込みます。
定員オーバーで数10名は積み残し。後発の増便に乗ったらしい。

船は9:30に港を出発し瀬戸大橋をくぐり、
Dsc_0744
本島へ。

Dsc_0650
30分かけて本島到着。初上陸じゃsign01

会場へ向け少し歩くと、受付のテントが見えてきた。
Dsc_0656

受付後、記念品と、なんと弁当も
Dsc_0659
スタートまでに腹が減るだろうとパンbread&コーヒーcafeを買ってきていたが、心配無用じゃったな。

会場は、本島中学校グラウンド。
Dsc_0662
中学校の裏手には、巨大な城のような建物が見えるが、天理教の教会とのこと。
のどかなこの島には似合わないわな。

会場には、うどん、パンの販売もありました。とりあえず、食べるものには困らないような仕組みになっとります。

時間は、たっぷりあるんで近所をアップがてら観光。eye
Dsc_0665

Dsc_0671
瀬戸内国際芸術祭の作品も残っていたり、
Dsc_0674
いつもは入館料が必要な「塩飽勤番所跡」が無料開放されていたりしとります。

11:30、やっと開会式も始まり、挨拶、選手宣誓、クライマックスには数10羽の鳩が飛び立ちます。
Dsc_0695

12:05、エントリーしているAコース(13.5km)のスタートである。
なんと、白バイが各コース先導しとります。
Dsc_0724

Aコースのエントリーは200名ほど。

マイペースで走る予定なんで、後の方からゆっくりと走り出す。dash
Dsc_0726
人数が少なめなんで道幅は広くなくとも、スタート直後のグチャグチャ感もなくストレス無く走れてええわ。good

少々、走ると目の前の海の向こうに瀬戸大橋。
Dsc_0728

コースは島を反時計回りにグルッとなんで、
20180318
基本的に海の見える美しいロケーションを走れます。
Dsc_0729

Dsc_0730

映画のロケ地になった小学校もコース脇にあります。
Dsc_0734

コースのあちらこちらに、瀬戸芸の作品を見ることが出来ます。
Dsc_0731

Dsc_0732

こちらは、瀬戸芸の作品ではないが、見方によってはアート作品かも。
Dsc_0736
大漁旗とお年寄りが応援してくれてます。
Dsc_0737
山のように積まれたタコツボを横目にラストスパート。sweat01

最後の平坦のみ頑張って走ってゴール。
Dsc_0739
計測チップ無しなんでスタッフのおばちゃんが、必死に順位、タイムを手書きしてくれとります。
このアナログ式が、島マラソンって感じでGOODgood
そんなもんじゃから、公式タイム、順位は後日に郵送らしい。
Dsc_0741
まぁ、立ち止まりながらはしったんでタイムは気にしてないが、一応、速報タイムでは、1:11:14とのこと。

この大会、総じてアットホームでよろしいsign03
コースは、公認コースでもないし、距離もざっくり島1周の13.5kmなんで、タイムを気にして気負って走る必要もないし、ランシーズンが終わった私が走るには、もってこいの大会でした。
これで、マラソンレースは完全終了。
”おかやまエンデューロ”に向け、完全に軸足を自転車bicycleへ移せるわ。
おっと、その前にウオーキングイベントがひとつ残っとった。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧