2017年2月28日 (火)

ヘッドオーバーホール

本日は、ほぼイーブンペースで児島半島1周の43km。bicycle

走っていて気になることがあった。
フロントブレーキを掛けると、パキッimpactと一瞬異音がする。
どうも、ヘッド辺りからの音のようだ。
止まってフロントブレーキを掛け前後にゆすると、やっぱりパキッっと異音。sad

帰宅後、ヘッドをバラしてみると、ヘッドパイプと下ベアリング付近がジャリジャリになっとります。
さらに、下ベアリングから茶色いものが・・・少々、錆が発生しとります。
ベアリングのシールを開けてみたが、グリスは真っ黒になり劣化しているようだが、ゴリゴリ感もなく、ベアリング自体にはダメージは少ないように思われる。

パーツクリーナーで綺麗にし、新しいグリスを注入。
上ベアリングも同様にオーバーホール。
ヘッドパイプ側も綺麗にし組み立て、フロントブレーキの取り付けボルトも増し締め。

異音の確認をすると、よっしゃ、直っとります。good

やっぱり、変な音がしないのは気持ちがええわ。happy01

| | コメント (0)

2017年2月11日 (土)

固定ローラーも、ええところあるな

やはり、2月も バイクbicycle<ランrun が続いとります。
バイクはローラー、移動手段も含めて5回。
ランは6回。ほぼ全て10km、1時間以上のトレ。

今日は朝からバイクで実走・・・と思ったが、寒さに負けてラン1時間。
昼からならバイクで実走も・・・と思ったが、寒さに負けてローラー40分。
なんと、去年の11月以来に固定ローラー使いましたわ。
ここんところ、3本ローラーばっかりだったもんな。
久しぶりの固定ローラーは新鮮じゃ。
こんなに静かじゃったっけsign02
チェーンに注油したばっかりっていうのもあろうが、難聴earの私でもDVDの音声がよく聞こえたな。
振動も少くねぇし、3本ローラーには無い固定ローラーの良いところを再認識した。

そういえば、最近は4本ローラー(GT-Roller Q1.1)っていうのがあるそうで。
下手な固定ローラーより、騒音、振動も少ないらしく、実走感も3本以上とか。
ただ、えらい高価格・・・手が出んわ。wobbly

| | コメント (0)

2016年11月13日 (日)

Tifosi TYRANT 2.0

今まで使っていたサングラスは、”Tifosi VELOCE”
これは、過去に使ったサングラスのどれよりもフィット感が良かった。
しかし、3年ちょっと使い続けた結果、ノーズパッド取付ネジは汗で腐食しネジの頭は折れ、さらにゴムは溶けかけている。

そこで、サングラスを新調することとした。
やはり、フィット感を期待し同メーカーの、”Tifosi TYRANT 2.0”

Tifosityrant20

こちらのフィット感は、さらによく期待以上でしたわ。
また、数年間は私の目を守ってくれることでしょう。

| | コメント (2)

2016年10月24日 (月)

レーパンも難しい

私の体型は小さくて細め。
なもんで、ウェアは日本サイズでS、海外サイズだとXS。
それでもメーカーによって大きい場合があるんよなぁ。sad
さらに、パッドも合わんことが度々。wobbly

この前買ったレーパンも、ご多分に漏れずSサイズだが少々大きめだったんで、横しわになるし、ずり上がってくる。
そこで、ずり上がり防止のため「スベラナイン」っていう液体ゴムを手芸屋さんで購入。
Ca3h3601

裾に塗ってみましたわ。(見た目悪いけど)
Ca3h3599
乾けば透明になるらしい。
これでいくらかでも良くなればいいんですがね。

もうひとつはパッド。
いや、今回はパッドの縫い付け方。
Ca3h3602
非常にしっかり縫い付けている。

これが裏目で、縫い目が擦れて痛くなるのよね。
パールイズミ程度の縫い付け方のほうが、私にゃ合っとるわな。

やっぱり、SUNVOLTのビブSサイズが、今のところベストじゃね。
 ただ、そろそろ股に穴が開きそうなのが気になるわ。

| | コメント (0)

2016年10月19日 (水)

愛しのSLR GEL FLOW

サドルの破れを発見して僅か10日余りで、
なんと、新品のSLR GEL FLOWが。
Ca3h3588

何年も前にカタログ落ちしていたので他のサドルを探そうと思っていた矢先、initialTTさんから「あったよ!」って連絡を頂きました。

そして、私の手元に愛しのSLR GEL FLOWが・・・
感激sign03

Ca3h3589
新旧を並べてみると、かなりの使用感じゃね。

さらに比べてみると
Ca3h3591
ベースの変形もかなりのもの。
真ん中辺りは、へたってます。
坐骨が当たる辺りも、へたった感あり。

Ca3h3590
新品は、真平ら。「SLR」って文字もあったんじゃね。

これで、また10年ほど大丈夫かな。
っていうか、10年後も元気にロードバイク乗っていたいねぇ。

initialTTさん、いろいろとお手数おかけしました。
どうもありがとう、感謝いたします。

| | コメント (6)

2016年9月18日 (日)

シマノ カスタムフィット インソール

今履いているシューズ”SHIMANO SH-R171”の不満は、土踏まずと踵のホールドが緩めなこと。
踵は左右にブレる感じじゃし、土踏まずとインソールの間には隙間を感じる。despair
走り続けるうちに、足のアーチはどんどん崩れていくのがわかるのよ。

そこで、インソールを交換してみた。
シマノシューズには相性抜群なシマノ カスタムフィット インソール(同じメーカーなんで当たり前じゃけど)
1_insoal_c_2
熱を加えて整形するやつですな。

Ca3h3522
左がオリジナル、右がカスタムフィットインソール
指の形がくっきり、踵部はわかりにくいがカップが深くなった感じがしますね。
サイズが40になっているのは、39-40は「40」と表示されとります。

裏面は、
Ca3h3521
オリジナルの指の付け根には、自前の割り箸整形を施しとります。
カスタムフィットの方は、指の付け根と土踏まずに調整用パッドを使用。

土踏まずのパッドは2種類
Ca3h3525
パッドなし、黄色の低いパッド、赤色の高いパッドの3段階調整が可能。
私は指の付け根&黄色のパッド。

熱整形自体は難しくないが、私の失敗した点は
1、熱して柔らかくなったインソールをシューズに入れるとき、きっちりと位置が合ってなかったため端がめくれ上がった状態になった。
Cocolog_oekaki_2016_09_18_17_28


2.オーブンが小さく片方づつ熱して整形したため、出来栄えに左右差ができた。

どちらも再整形にて、どうにかなったが注意すべきところじゃね。

使ってみると
「これなら、ええかもしれんsign03でしたわ。
ただ、熱整形より土踏まずのパッド効果のほうが大きいかもな。

| | コメント (2)

2016年8月11日 (木)

シートポスト

折れた・・・

Ca3h3469
んじゃないよ。

赤テープより下は、シートチューブの中。
あまりにも長すぎるんで切ってやったわ。

金ノコ&手作りのガイドを使ってカット、仕上げに軽くヤスリがけ。
10分ほどで終了。

しかし、1/3の長さが不要って・・・どんだけ脚短いんじゃ。sad

費用0円で約30g軽量化できたで。scissors

| | コメント (2)

2016年7月 2日 (土)

SHIMT LIBR171

2年履いているシューズ「DMT LIBRA」
クッション少な目の踵付近だがヒールカップの硬さと形状&独自の”袋縫い”製法が合うんでしょうな。踵~土踏まずはベストsign03
ただ、つま先形状が私の足とは違うからか、窮屈じゃし親指の爪が痛くなるんよな。
しかし、力が逃げない感じなんで、ヒルクラなんかの短時間レースはまだまだいけそう。

割引価格&ポイント値引きで安く買ったシューズ「SHIMANO SH-R171」
つま先形状は、ピッタリ。
独特なアッパーも、包み込むようなフィット感でよろしい。
なんか、ベルクロをちょっと緩めにしていても適度に締め付けているし、強めにしていてもきつ過ぎ感がない。不思議じゃ~。
ただ、踵のホールド感と土踏まずはやや緩め。ここら辺りの幅が広いか?
こちらは、エンデューロやロングライドの長時間でもでも痛みは少なさそう。

 

「SHIMT LIBR171」
アッパーからつま先は、R171。
踵から土踏まずは、LIBRAのハイブリッド。
こんなのどっかにねぇかなsign02 
Shimtlibr171

| | コメント (2)

2016年2月23日 (火)

通勤用バックバッグ

通勤に使っているバックバッグ。
Ca3h3276
軽くて、大きくなくてええんよ。good
弁当と、少々の荷物が入れば通勤にはOK。

4~5年ほど前に購入したものなんじゃけど
Ca3h3278
”OSAKA ULTRA 100km”っていうイベント記念品の横流しなのか、非常に安く買った覚えがある。

記念品とはいえ、なかなか使い勝手が良かったが、経年劣化のため
Ca3h3277
指が余裕でのぞくような大きな穴が開いてしまって、さらに広がるのは必至なんで、お暇を上げることにしましたわ。

ほんでもって、新しく通勤バックバッグとして活躍してもらうのは
Speedlite10lblackgrey_2
ドイター スピードライト 10

以前のより値は張ったが、しっかりしているんで、長持ちするでしょう。
ただ、ドイターはいろんなところに使用しとるゴムが、割と早く伸びるんよな。
ちなみに、
”OSAKA ULTRA 100km”記念品のゴムは、最後まで大丈夫でしたわ。
ドイターは、ゴムの問題が無ければ大好きなメーカーなんですけどね。


| | コメント (2)

2016年2月15日 (月)

探しものは何ですか

探しているものがある。
バーテープなんよ。

FELTに2年ほど前から使っているバーテープと同じもの。
バイクリボン製は分かっているが、裏の両面テープがゲルになっとるやつ。
なぜ、それを探しとるかというと、握り心地がムニュっと感があってしっくりくるし、ゲルが衝撃を吸収するのかええ感じなんよ。
接着の弱さ、少々の重量UPはデメリットかもしれんが、私的にはサイコー。good

だが、ショップで聞いても、ネット探しても、どれなんか分からず困っとんよな。think

いろいろ調べとると、シマノPRO製に似たような感じのバーテープがあるらしい情報を見つけたが、文字情報だけなんで、実際はどうなんかなぁ
どっちにしろ、分からんのじゃから・・・ポチッと。

購入したのは、
Ca3h3269
シマノPRO バーテープ スポーツコントロール

開けてみると、
Ca3h3272_2
しくったぁ~shock
他のと変わらん普通の両面テープじゃねーの。
と、落胆したが仕方ないわな。
よく分からず購入したんじゃし・・・

とりあえず、交換したハンドルに巻こうとすると、
Ca3h3266
ちゃんとゲルになっとります。happy01

確認したのは、同梱してあったブラケット隠し用の切れ端テープ。
これは、キッチリ張り付くように両面テープになっているようですな。
こんな細やかな気配りは、さすがシマノPRO製。
巻き終えて握った感想は、FELTのバイクリボン製と同等、遜色なし。

商品名も分かったことじゃし、今後はこれを指名買いじゃな。scissors
後は廃番品にならんことを願うだけ。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧