2017年7月11日 (火)

破れたサドル その後・・・

先日、薄皮が破れを発見したSLR GEL FLOW TEAM EDITION。
乗るたびに、めくれが広がってきた。

そこで、思い切って全てをめくってやろうかと・・・
Ca3h7725
右半分の薄皮を剥がしてやったわ。
ひび割れ、汚れの目立っていた表面は、嘘のようにきれいな白色になった。
selle ITALIAのロゴも、綺麗に無くなったけど・・・
右半分は真っ白、左半分は汚れやひびでグレーっぽい。
なんか、マジンガーZの”あしゅら男爵”みたいじゃ。

| | コメント (2)

2017年6月25日 (日)

グレードアップ

朝から雨rainである。
天気予報通りってことで、私も予定通りにFELT F4bicycleの掃除ほか。

チェーン、ディレーラーを入念に、ホイール、フレームも洗って、きれいにしてやりました。
チェーン関係を念入りに洗ったのは、プーリーを交換するため。

5年ほど使ったプーリーは、かなり磨耗しとります。
せっかく交換するんなら、ささやかなグレードアップってことで、アルテ→デュラのプーリーセット。scissors
ただ、FELT F4のコンポは10sの6700アルテ。
そのころのデュラの在庫は・・・ショップで調べてもらうと何とかありましたわ。
10sのデュラチェーンは無くなるし、なかなか困った時代になってきたもんです。
Ca3h7699
ガイド&テンションプーリーともにベアリングが入ってるんで、ブッシュのプーリーよりは回ります。形状も少々違うかな。
これで、気持ちよく変速できるように戻るでしょう。
さらに、体感できるかどうかは分らんけど、回転抵抗の低減になればええがね。
まっ、5年で¥3,000なら高くないでしょう。(もっと早く交換するべきだったかも)

| | コメント (2)

2017年5月27日 (土)

ミシュランへの回帰

4~5年ほど”パナレーサー RACE type L”シリーズを使っていたが、最近運が悪いのかパンクが頻発。
磨耗、ヒビも出だしているのでタイヤを交換してやった。

交換したタイヤは、”ミシュラン リチオン2” 激安なやつ。
パナを使う前は、ミシュラン派。ず~っとミシュランを使っていたのよね。

タイヤ交換したホイール”WH-RS20”は、練習・ツーリング用の位置づけなもんで、試しに25Cサイズを取り付けてみた。

ミシュランは空気圧を低く設定できるんで、軽量の私は割とええ感じになるんよな。good
ってことで、5barに設定して走ってみましたわ。
感じとしては、しなやかではないが硬さは感じない。
これは空気圧の低さ、エアーボリュームの大きさでしょうな。
転がりもグリップも悪くはなさそうじゃし、練習用としては、なかなかよろしいんじゃないんでしょうかsign01

でも、良いことばかりじゃない。
まずは、チューブ。
25C対応の手持ちチューブを探したわ。
何とか3本ほど見つけたんで、サドルバッグへ予備も装備完了。
そして重さ。
漕ぎ出しの重さは、すぐに感じた。sad
”RACE type L”との重量差は、タイヤ1本で約70g、チューブはR'AIRからコンチの分厚いやつになったんで約35g。前後合計で210gの重量増。
あまりにも、重くなったように思ったんで、バイクの重量も測ってみたら8.8kg。
練習やツーリングなら問題無しでしょ。

「しかし、激安じゃったなぁ」って、ほくそ笑んどったらhappy01、なんと”リチオン3”が発売されとるらしい。
そういうことなんじゃね。

とりあえず、軽量ホイールはタイヤ磨耗までは”RACE type L”で行くが、次は”ミシュランPRO4”辺りかなぁ。

| | コメント (6)

2017年5月23日 (火)

折れた!

通勤帰路のこと、職場から1kmほど走っただろうか、bicycle
パキンッ!impact
と、音がしたと思ったら、尻がフワフワ、グラグラ。
停止してサドルを確認したら
Ca3h77061
レールか折れとります。bearing

<拡大>
Ca3h7708
完全に破断。金属疲労でしょうな。
なんせ、2004年モデルのSLR GEL FLOWじゃからね。
何万km乗ってるでしょうな。

でもって、そこから家までの約6kmが大変じゃったわ。
普通に体重かけたら、もちろんサドルは傾いて、まともにペダルを回せませんし、尻がサドルから落ちそう。
80%くらいはダンシングまたは、ペダルの上に立ったまま惰性で・・・
残り20%くらいは、レールが3点で固定されているサドルの先っちょに、ちょこんと座ってシッティング。サドルが尻に刺さるかと思ったわ。

さて、明日からの通勤のためにサドルを探さねば・・・

| | コメント (7)

2017年4月26日 (水)

GARMIN 心拍拾わず対策(備忘録)

数日前から、GARMIN Edge500が心拍を表示しなくなっている。
Forerunner405でも心拍表示しないんで、サイコン本体じゃなく心拍センサーの不調である。

再スキャンしても変化無し。
電池交換してみるも変化無し。

不調なのは、ベルトなのか?、センサー本体か?
ベルトの取り付けボタンと身体に接触する部分は、テスターで導通確認。
ちゃんと導通があました。
ボタン部分も錆びたり汚れたりはしてない。
なので、ベルトには問題なしと判断した。

ということは、本体か?
フタを開け内部を目視確認。
電池接触端子もきれいで問題なし。
端子、ランドを適当にテスターでチェックするも、特に問題はなさそう。

次に、どれかの取説に記載のあったセンサー本体のリセットを試す。
やり方は、電池を裏返して取り付けて(電池端子の+、-をショートさせる)数十秒してから取り外すだけ。
センサー本体内部のコンデンサーか何かに溜まった電気を放電してやり、メモリーリセットするってことですかね。
でもって、これが大正解。

何事も無かったように、心拍センサーを認識し、心拍表示してくれるようになりました。
このまま、問題無く使えたらええんじゃけどな。

| | コメント (4)

2017年4月10日 (月)

ヘルメット選びの旅は、意外と短かった。

LAS信者の私のヘルメット遍歴は
1.OGK W-R1(だったかな?)・・・初バイクとともにショップで選んでもらった。
2.LAS クリプトン・・・帽子をかぶっているかのようなフィット感。good
3.LAS アクシャル・・・落車impactから頭を守ってくれた。
4.OGK モストロ・・・急きょ必要なのでショップ在庫を購入したが、形状いまいち。think
5.LAS ビクトリー・・・「私はLAS頭」を決定付けさせた。落車で破損。impact
6.LAS ギャラクシー・・・LAS史上最高のフィット感sign03

今回のヘルメット選びは、いろんな人のを被らせてもらい最終的に2つに絞ることが出来た。

ひとつは、”カーマー ディトロ”
BOAにより頭全体を締めて調整できるフィット感とスリムな形状が気に入った。

もうひとつは”MET リヴァーレ”
昔は合わなかったMETだが、意外にフィット感が良かった。さらに最近流行のエアロヘルメット形状。

このふたつを、ネットで調べていると、
”MET ストラーレ”っていうエアロ系のエントリーグレードの物が発売されていることがわかった。
小遣いの少ない私には、うれしいリーズナブル価格なのよ。note

実物を試着していなが、”MET リヴァーレ”とメーカーが同じなんでフィット感は変わらんじゃろと”MET ストラーレ”に決めてしもうたわけよ。

ヘルメット納品sign03
Ca3h7571_2
MET ”ストラーレ” 
LASから浮気したのだが、どうなるかsign02
・・・
・・

使ってみたところ、
ちょっと気になることが一点だけ。
ヘルメットを深く被ると、サングラスのフレームが、こめかみ辺りの位置でヘルメットの下部と当たるのよ。私の頭の形状にもよるみたいですけどね。
フィット感、重量、快適さなど問題なしなんで、使っていけるでしょ。sign01

| | コメント (0)

2017年2月28日 (火)

ヘッドオーバーホール

本日は、ほぼイーブンペースで児島半島1周の43km。bicycle

走っていて気になることがあった。
フロントブレーキを掛けると、パキッimpactと一瞬異音がする。
どうも、ヘッド辺りからの音のようだ。
止まってフロントブレーキを掛け前後にゆすると、やっぱりパキッっと異音。sad

帰宅後、ヘッドをバラしてみると、ヘッドパイプと下ベアリング付近がジャリジャリになっとります。
さらに、下ベアリングから茶色いものが・・・少々、錆が発生しとります。
ベアリングのシールを開けてみたが、グリスは真っ黒になり劣化しているようだが、ゴリゴリ感もなく、ベアリング自体にはダメージは少ないように思われる。

パーツクリーナーで綺麗にし、新しいグリスを注入。
上ベアリングも同様にオーバーホール。
ヘッドパイプ側も綺麗にし組み立て、フロントブレーキの取り付けボルトも増し締め。

異音の確認をすると、よっしゃ、直っとります。good

やっぱり、変な音がしないのは気持ちがええわ。happy01

(追記)
ヘッドの異音は、やはりガタ。
ヘッドを締め付けた時アンカーが少し浮いてきたため、適度な締め付けが出来なかったと思われる。
アンカーを、しっかり締め付け固定して、ヘッドを締め直すと完全にガタが取れた。

| | コメント (2)

2017年2月11日 (土)

固定ローラーも、ええところあるな

やはり、2月も バイクbicycle<ランrun が続いとります。
バイクはローラー、移動手段も含めて5回。
ランは6回。ほぼ全て10km、1時間以上のトレ。

今日は朝からバイクで実走・・・と思ったが、寒さに負けてラン1時間。
昼からならバイクで実走も・・・と思ったが、寒さに負けてローラー40分。
なんと、去年の11月以来に固定ローラー使いましたわ。
ここんところ、3本ローラーばっかりだったもんな。
久しぶりの固定ローラーは新鮮じゃ。
こんなに静かじゃったっけsign02
チェーンに注油したばっかりっていうのもあろうが、難聴earの私でもDVDの音声がよく聞こえたな。
振動も少くねぇし、3本ローラーには無い固定ローラーの良いところを再認識した。

そういえば、最近は4本ローラー(GT-Roller Q1.1)っていうのがあるそうで。
下手な固定ローラーより、騒音、振動も少ないらしく、実走感も3本以上とか。
ただ、えらい高価格・・・手が出んわ。wobbly

| | コメント (0)

2016年11月13日 (日)

Tifosi TYRANT 2.0

今まで使っていたサングラスは、”Tifosi VELOCE”
これは、過去に使ったサングラスのどれよりもフィット感が良かった。
しかし、3年ちょっと使い続けた結果、ノーズパッド取付ネジは汗で腐食しネジの頭は折れ、さらにゴムは溶けかけている。

そこで、サングラスを新調することとした。
やはり、フィット感を期待し同メーカーの、”Tifosi TYRANT 2.0”

Tifosityrant20

こちらのフィット感は、さらによく期待以上でしたわ。
また、数年間は私の目を守ってくれることでしょう。

| | コメント (2)

2016年10月24日 (月)

レーパンも難しい

私の体型は小さくて細め。
なもんで、ウェアは日本サイズでS、海外サイズだとXS。
それでもメーカーによって大きい場合があるんよなぁ。sad
さらに、パッドも合わんことが度々。wobbly

この前買ったレーパンも、ご多分に漏れずSサイズだが少々大きめだったんで、横しわになるし、ずり上がってくる。
そこで、ずり上がり防止のため「スベラナイン」っていう液体ゴムを手芸屋さんで購入。
Ca3h3601

裾に塗ってみましたわ。(見た目悪いけど)
Ca3h3599
乾けば透明になるらしい。
これでいくらかでも良くなればいいんですがね。

もうひとつはパッド。
いや、今回はパッドの縫い付け方。
Ca3h3602
非常にしっかり縫い付けている。

これが裏目で、縫い目が擦れて痛くなるのよね。
パールイズミ程度の縫い付け方のほうが、私にゃ合っとるわな。

やっぱり、SUNVOLTのビブSサイズが、今のところベストじゃね。
 ただ、そろそろ股に穴が開きそうなのが気になるわ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧